ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DはDISASTERのD


XBOX360版「電脳戦機バーチャロン フォース」をライデンDで堪能中。だがしかし。15年来の天敵であるヤガランデ戦が全く安定せず、プレイする毎に苦汁を飲まされるまくる有様だよ。

空間把握能力に乏しい自分にとって、ヤガのでっかい火の玉(RW系攻撃)を引き付けてジャンプ→キャンセルで回避なんて到底出来ないワケで。


そんな感じでヤガに苦戦している最中、AC版時代に活用していた戦法(と云うか仕様)を思い出したので早速実行~。オプションのセッティング項目にて、使用する座席を2P側(シートB)に変更してみました。単に席替えを行っただけですが、これがどんな意味を持つかと云いますと…

ヤガは開幕直後に1P側(シートA)を狙って攻撃してくる習性がある為、2P側ならその間はヤリたい砲台になるワケだ。…いや、ワケです。これを活かしてターボレーザーによる先制攻撃を確実なモノとすれば、いよいよ勝機も見えてくるのでは、と。

…ゲームをデフォ設定でノーコンALLする事に至上の喜びを得る自分にとって、この設定変更はフェアじゃない気がしなくもないのですが。


ヤガ戦開始。案の定、ヤツは1P側のCPU僚機を攻撃してきました。そして僚機に夢中になっているヤガに向けて、この俺の最強に強まったターボレーザーを発射! 画像の直後に僚機は被弾しましたが、こちらはそれ以上の大ダメージをヤガに与える事に成功~。


ヤガと60%以上の体力差をつけて戦局は優位な方向へ。僚機のバル・ディ・メオラが華麗な回避行動でヤガを引き付けてくれるので、こちらは攻撃に専念できまくりデス。敵に回すとひたすら厄介なバル系列も、味方に付く頼もしいったらありゃしない。


至近距離からのターボレーザーがヤガの頭部へクリーンヒット。70%近くあった体力を一気に奪い、大差を付けてヤガに勝利しました。次回もこの調子でヤガを撃破できたらいいなぁー。


戦場は火星圏から木星圏へと移行。8面で敵機として出現するバル系列に翻弄され、僅かなリードを覆せないままタイムアップを迎えて終了しました。ネットレーザーで捕らえても最速で脱出しやがるので、コレと云った攻撃が決まらなかったのが敗因デス。トラップ設置中の迎撃に、ダメ元でターボレーザーを撃っておけば良かったかなー…。

| ゲーム | 20:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT