ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

二代目襲名式


konozamaでPS3(CECH-4300C)を新品で購入。26764円ナリ。

以前まで使用していたPS3(CECHH00 CW/2008年3月購入)はブログ休止期間中=去年の6月に突然のYLODで逝ってしまったのです。で、先日ゲームソフトの整理中にかつて夢中になったPS3ソフトの数々が目に入り、久々に遊びたくなって注文してしまったと云うワケだ。…いや、ワケです。

PS3は最新型のCECH-4300Cでも中古で15000円位から売っていますが、ハズレを引くのが怖くて悩んだ末に新品を選びました。今後もPS3と末永く付き合って行くなら、メーカー保証もある新品の方が絶対イイって云うか。多分。


約半日ほど掛けて手持ちのソフトのインストールと今までにDL購入したソフトを取り戻す。USBメモリにバックアップを残しておいたセーブデータは殆どが再利用できました。良かった良かった。

だがしかし。DOA5U(現DOA5LR)のレジェンド乳揺れはもう1度やり直しなのがツラい…。

ところで。久々に北米PSNを覗いてみると、販売を終了したタイトルが結構あって驚愕 -PANIC- 。買うのはまた今度でいいや…と、先延ばしにしていたコナミのAC版「シンプソンズ」なんか跡形も無いんでやんの。同じくコナミのAC版「X-MEN」とかPS2版「雷電III」も消滅していましたが、こちらは以前に購入していたので履歴からDL出来ました。雷電IIIは兎も角(失礼)、X-MENがまた遊べるのは本当に嬉しいって云うか。


インスト作業&DLが一通り終わったのでPS版「天地を喰らうII」(ゲームアーカイブス)を魏延で遊ぶ。今度こそ-終劇-とか言っておいて、舌の根も乾かないうちにご覧の有様だよ。嘘つきはザンギエフの始まり。

| にっき | 20:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT