ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

天地を喰らえII


Vita TVでPS版「天地を喰らうII」(ゲームアーカイブス)を黄忠で遊ぶ。まだまだ手探りの状態ですが、黄忠ならではの立ち回り方やボス攻略も徐々に見えてきました。強敵の2面ボス・夏候惇も(運が良ければ)ノーミスで討ち取ったり~。開戦から落馬させるまではほぼパターン化できたので、後は不慮の事故(乗馬中の多段ヒット)さえ避けられれば、って感じデス。


現在までの天敵は忍者&女子。忍者のジャンプ攻撃と女子のナイフ連射&跳び蹴りに翻弄され、両者が揃って登場する4面では苦戦を強いられまくっておりまする…。距離を開けて弓矢を連射していると忍者に頭上を取られ、つかみ技を狙いに行くと女子の攻撃が刺さるって云うか。STGじじい大ピンチ。


忍者&女子以外の相手には、概ね優位に闘える(気がする)のが黄忠のイイところ。中盤以降は敵に背後を取られ難い地形が多く、篭って弓矢を連射しているだけで敵が手出しも出来ずに倒れていくのはスゲー爽快です。やっぱゴリ押しとかハメとか安全地帯ってサイコーだよな~、とか。


だがしかし。ベルトフロア史上最凶最悪のボス・徐晃にはゴリ押しもハメも利かない上に、安全地帯も余裕で無いワケで。更に忍者どもの護衛もあって、満足な立ち回りすらさせて貰えないから困るって云うか。ノーコンALLクリアへの道は(AC版の工場出荷設定より68000倍易しいPS版デフォ設定でも)険しいデス…。

| にっき | 20:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT