ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ビータテレビ 来たる


ダライアス熱が冷めた頃、予定よりちょっと遅れてVita TVが我が家へ到着。知人との交渉の末、送料込み7000円で譲って頂きました(YAI様、本当にありがとらのこいました。★★□)。

より安く済ますならPlayStation TV(北米版Vita TV)を取り寄せると云う選択肢もあったのですが、信頼できる知人から正常動作品が手に入るならそれがベストって云うか。

そんな感じで、Vita TVをレトロフリーク導入の際に新調したTV+メタルラックに同居させてみました。本体サイズもレトフリとほぼ同じで、なんと省スペース極まりないって云うか。小さけりゃ良いってモンでも無いと思いますけど。


過去に購入したゲームアーカイブスの中からお気に入りのモノをVita TVにインストール。オマケで頂いた4GBメモリーカードに余裕で収まりました。ばんじゃーい。

知人曰く「Vitaを楽しむなら4GBじゃ全然足らない」そうなのですが、基本無料とかDL専売ソフトに微塵も惹かれない自分には現状で問題なさそうな予感デス。多分。


UMDパスポートを利用してDL販売も行っているPSPソフトをお安く購入。手持ちのソフトでは「SNKアーケードクラシックス ゼロ」がパスポートに対応していたので、せっかくだからVita TV用に買ってみました。

RemoteJoyLiteで面倒な下準備をしなくてもTV(フルスクリーン)でSNKのレゲーが遊べると思えば悪くないかなー、とか。だがしかし。PSPソフトはスクリーンショット機能に未対応でスゲーがっかり。


バルバトス目当てでVita用「機動戦士ガンダム エクストリームバーサスフォース」を購入。konozamaで新品2100円なり。安ッしー!! …と云うワケでも無いのですが(中古と比較すると)。


世間の悪評通り色々足らないEXVSって感じですが、取り敢えずバルバトスが動かせるので楽しいデス。やっぱ近接戦闘に特化した機体はスゲー好きって云うか。ミカ様が無駄におしゃべりなのが気になりますけど。

ミッションモードがメインの本作ですが、ミッションは連ジDXの頃から興味が無いのでコースバトル(アーケードモード相当)ばっかやってます。対戦もやってみたいのですが、友人にVita持ちが居ないうえにオンライン対戦も未対応と云う現実。


Vita TVではゲームアーカイブスが4:3比率固定で、フルスクリーン(16:9)表示できないのが残念賞。自分はオリジナルの画面比率に拘りは無いので、画面は大きいほど良いのですよ(何故かスクリーンショット(↑)は画面いっぱいに写されますが)。PSPみたいに画面サイズくらい好きに弄らせてくれても良いのに。

それにしても「天地を喰らうII」は難しい。大勢のザコを交えたボス戦の大立ち回りはメチャクチャ面白いのですが、ボスの体力が凄まじい所為で持久戦になるのがツラいです。全体的な難易度の高さに加えてベルトフロアとしてのテンポも悪く、終盤まで集中力を持続するのが厳しいって云うか。現役時代より弱まった今の自分にはエブリ付きでもALL出来ませんわ…。

| にっき | 20:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT