ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

帰ってきた ダライアス週刊外伝


SS版「ダライアス外伝」をプレイ。先日、ボロ負けしたクラスティハンマー(シャコ)へのリベンジも兼ねて、Z'ゾーンのグレートシング(クジラ)討伐の旅に出ました。

今回は練りに練った計画を実行するべくロケハンも敢行~。こりゃ行ける! と判断したので、絵のリハビリそっちのけでZ'ゾーン攻略に乗り出したワケだ。…いや、ワケです。


目標達成の為に先ずは生き延びるコトを最優先して、ココまでの道中&ボス戦をボムりまくりながら突破。そしてPゾーンに到達したら…


終盤のこの地点で自爆! 事前に開放させた青アイテム(アーム)、1UP、赤アイテム(ショット)、ボムアイテムを次の自機で回収して装備を整えます。この行為にどんな意味があるのかと云いますと。

・自爆する事でランク(難易度)を下げる
・ボムの補充
・白玉ウェーブ(緑)の再装填


要は確実にクラスティハンマーを(徹底したゴリ押しで)撃破する為のリソース管理って云うか、そんな感じデス。たかがゴリ押し攻略の為に、わざわざこんな手段を講じるのは俺だけでいい…


シャコ出現で待望のリベンジマッチ開戦。終始ボムを炊きながら頭部へ張り付き、この俺の最強に強まった白玉ウェーブをゼロ距離超連射で浴びせまくります。

毎度ゴリ押し極まりないプライド・ゼロの戦法ですが、要はデフォ設定でZ'ゾーンをノーコンALL出来ればソレで良いって云うか。


ボム×4発を交えた徹底的な撃ち込みにも耐える脅威の甲殻類。何てタフなヤツなんだ! クラスティハンマー恐るべし!! やっぱロケハン通りにゃ行かねえか…と、死を覚悟したその刹那。


堅い装甲に覆われた体を丸め、節々から眩い光を発して沈みゆく難敵。遂にシャコの撃破に成功しました。ふひー、ゴリ押し無しでは到底かなわない相手だったですよ…。だがしかし。勝てば良かろうなのだ!


そして最終面Z'ゾーン。開幕で赤&青アイテムを出現させ、またしても自爆を敢行。理不尽な強敵に対して効率良く戦う為なら俺は躊躇無く死ねる。


アイテムを回収して復活。ランクの上昇を少しでも抑えるべく、最終面は白玉小ウェーブで進行します。ウェーブ幅が狭いと何をするにも苦労しますが、コレもより確実にクジラを(ゴリ押しで)仕留める為の試練なのデス…。楽をする為の苦労なら幾らでも平気だ~ぜー!

…等と嘯いていたら道中で凡ミスしてやんの。白玉小ウェーブは取り戻せたモノの、アーム無しで最終局面を迎える有様だよ。


オープニング玉を引っさげて「ダライアス」シリーズきってのカリスマボス・クジラ現る。戦闘開始直後からクジラのおDECOに張り付いて撃ち込みまくり、ボムる前に少しでも多くのダメージを稼いでおきます。


クジラが針弾を超連射してきたら即ボム! あとは死ぬまでボム連打+白玉小ウェーブを接射しまくります。死~ね~!!


ランク制御(+想定外のミス)が思いのほか効果があったのか、1機+ボム3発の消費でクジラを倒せました。自機を追い回すドリルビームみたいなのが出る前に沈んだので、体感的にも相当早く倒せた印象デス。どっちかって云うと、ラス前のシャコの方が手強かったかも…。

そんなワケで、何とかZ'ゾーンをノーコンALLクリアしました。ばんじゃーい。ダラ外のクジラ討伐なんて現役時代以来の達成ですが、当時の腕前が無くとも姑息な手段(リソース管理+ゴリ押し)を用いればナンとかなるモンですわん。


Z'ゾーンエンディング。グレートシングの撃破と同時に、眼前に広がる廃墟と戦火の痕跡が忽然と消滅してしまった。我々の目に映っていたものは一体なんだったのか? これまでの戦いは全て幻だったというのか!? 

そこにはダライアス星の豊かな自然が佇む様に広がっていた。この星の新たな歴史が始まろうとしている…。

| ゲーム | 20:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT