ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダライアス週間II AC絶望編


PS2版「ダライアスII」(タイトーメモリーズ2 上巻)を4:3比率のブラウン管TVで遊ぶ。

PS2版は画面の上下を狭めてAC版の8:3比率を再現しているので、狭くて小さくて見難いのがツラかったり。劣悪なゲームバランスに加えてエミュ移植ならではの入力遅延もバッチリで、今までのダライアス熱も一気に冷める思いデス。

何て云うか、拷問ですわコレ。


図体がデカくて足が遅い自機では敵の攻撃を回避するのは難しく、1度死ぬと建て直しが利かないのが本当に酷い。生命線となるアームが剥がれたら終了は間近で、残機が有ったトコロで貧相な初期装備では付け焼刃にすら成らないって云うか。

他のシリーズ作と同様に、ミス後の再開時(次の自機)にある程度の装備を残してくれたら、まだ復活の望み=モチベーションも維持できたのですが…。

AC版のリリース当時も文句を言いながらプレイしていましたが、よくこんなのを1コインALL出来るまでヤリ込んだモンですよ。あの頃の俺は最強に強まっていた(気がする)…。


今度はオプションで画面設定を4:3比率(全画面表示)に変更して16:9のTVに出力してみるコトに。結果、見た目とプレイ感覚がAC版に近付き、スゲー良い感じになりました。

コレなら結構イイ所まで行けるんじゃないの? …そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。


だがしかし。5面中盤まではノーミスを維持できても、ボスまでの道中で漏れなくアームを剥がされる有様だよ。狭い空間での弾避けがプレッシャーとなって被弾した後は、なし崩し的に残機とヤル気を奪われて…


絶望感タップリのヤマト戦を堪能する結果に。只でさえ鬼の様に強いAC版ヤマトに初期装備で勝てる道理は無く、艦橋部分の破壊もままならずガメオベラを迎えたり。無念ダムネン。

…俺は遊び易く調整されたMD版とSMS版が大好きです!(最大級の負け惜しみ)

| ゲーム | 20:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT