ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レトロフリークがないと生きて行けない


暇を見つけてはチマチマと進めていたPCE用「邪聖剣ネクロマンサー」をクリア達成~。レトロフリークの持つ早送り機能とクイックセーブの恩恵で、最後までストレス無く楽しめました。

敵との遭遇率が異様に高く、長いパスワードによるセーブが当たり前の時代のRPGは、レトフリとの相性もバツグンって云うか。快適は正義。


ラストダンジョンまでに全キャラのレベルを最大まで上げ、最終ボスのアザトースを撃破。良い意味で後味の悪いエピローグ(なにそれ)も含め、その独特の世界観を20年振りに堪能し尽くしました。

スゲー面白かった! …とまでは行きませんが、それなりに楽しい時間を過ごせましたですよ。ラス前で唐突に始まるクトゥルフ祭りはやっぱ盛り上がるわ~。


取り敢えずレトフリで動くようになった北米SMS版「サーガイア」を全ルートALLクリアしてみました。約半数ほどのボスとエンディングがバグるのが惜しいですが、ギアコンバーターの発売までは現状でガマンって云うか。ギアコン使っても正常にインストールできなかったどうしよう…。

画像はAC版の2面ボスから大出世して、SMS版のラスボスの一体に就任したスティールスピン氏。2面ボス時代と同様にフツーに弱いのですが、瞬殺可能な他のラスボスどもに比べたら、防御力に長ける分まだマシな子だったり。


SMS版は選択する機体によって一部のボスが変化。5面ボスはプロコJr.だとヤマト、ティアットヤングの場合はリーダインが登場します。まぁ、ウチのレトフリ環境だと両ボスともバグりまくりなんですが…。

MD版「ダライアスII」よりAC版に近い表現を行っている箇所もあれば、上記のような独自要素も盛り込んでいるのがSMS版の面白いトコロだったり。8ビット機の限界を超えたラスタースクロールの妙技は、何度見ても感動しますですよ。


PS2用「テトリスコレクション」から抽出した未発売MD版「フラッシュポイント」に挑戦するも、11面で手も足も出せずにガメオベラ。一度ミスると取り返しがつかないまま積み上がり、あとは死を待つだけと云うのが自分の黄金敗北パターンです。難しい。って云うか、難しい!

「テトリス」はそこそこ遊べ(ているつもりでい)ますが、フラッポだけはどうにも手に負えないって云うか…。でも決して嫌いなゲームではないので、今後もスキを見て挑戦してみたく思いまする。


GEN版「ストリーツ・オブ・レイジ2」の改造パッチでいまだに盛り上がっている俺ガイル。ストIIキャラの改変パッチが本当に出来が良くてたまらんですよ。中でもダルシムが超お気に入りで、伸ばした手足で複数の敵をまとめてブッとばすのが最高なのデス。

ダルシムは攻撃力が全体的に低く設定されているので、コンボを決め難い敵(ジェットとかザムザ)には滅法弱かったり。でも、それを立ち回りでカバーする面白さがあるので全然平気って云うか。やっぱキャラ選択の基準は強さより面白さだよな~、とか(8割方ウソ)。

こんなにも楽しい改造パッチの世界を自分に知らしめてくれたレトフリに感謝。

| レトロフリーク | 20:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT