ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セガエイジス2500シリーズをレトロフリークで遊びまくる


PS2用「セガエイジス2500」シリーズから抽出したROMファイルをレトロフリークで起動&堪能まくり。GG用「ファンタジーゾーンGear」(FZG)の微妙な出来栄えに改めて残念な気持ちになる。

画面端まで行かないとスクロールが始まらない、自機のやられ判定がバカでかい、前線基地のレーダー表示なし、レーダーが無いのに上下スクロールで隠れる位置に基地を配置、ショップ入店時&武器選択時にいちいちカーテン演出が入ってウザい、ついでにカーソル移動まで遅くてFUCK、更にショップで購入した武器をいちいち手動で装備させやがってSHIT等々、ファンタジーゾーンらしからぬ作り込みの甘さに閉口しまくりって云うか。こんな仕様でOKを出した開発ディレクターのセンスを疑うよ…。


上記の不満点に目を瞑れば概ね遊べる内容なので、せっかくだから久々にALLクリアまでプレイ。FZシリーズには作品毎のオリジナル武器が存在しますが、FZGは特殊装備「シールド」の使い勝手が良好極まりないのです。

多少値は張りますが敵の攻撃を3回ほど防ぐので、下手に残機を買い漁るよりお得だったり。ステージクリアしても次の面に持ち越せる為、保険としても活用できます。若干バランスブレイカーな装備ではありますが、本作の仕様(と云う名の不具合)を考慮すれば良い塩梅って云うか。


FZGはボス戦が面白い。愛のあるユニークで豊かなボス戦が楽しめるのもFZシリーズの特徴ですが、FZGもその点に関しては評価できるポイントかと。携帯機ながら凝ったギミックのボスが揃っております。

一度ミスると超持久戦に陥る嫌なボス(飛空挺)もいますが、どのボスにも明確な攻略法があるので攻め甲斐がありますわん。


最終面のラスボスは、自機を追い回すロケットパンチとごっつい3WAYを放ち、ガッチガチの耐久力を誇る難敵です。が、シールド装備中にダメージを受けると、戦闘中に高確率でラスボスが沈黙。以降、ウンともスンとも云わず、一切攻撃してこなくなります。

何て云うか、プレイヤーに優しいバグって感じ。コア部分を撃ち続けると外装は破壊され、第2段階へ移行します。


第2段階はラスボス本体との直接対決。だがしかし。ラスボスはどんだけ攻撃してもビクともせず、倒せる気がまるでしないって云う。

ホーミング弾をぐるぐる回避しながら延々と撃ち込み作業を続けていると、Mk-III版FZ(初期版)の4周目のアイダII戦を思い出して鬱になりそう…。


自機が被弾すると多くの同型機が駆けつけ、ラスボスを囲んでおみこしわっしょい状態に。自機の傍に来た同型機が波動砲でラスボスを撃破します。

…ラスボス第2段階は単なるイベントで、実際には倒せないんだろうなぁ。


オチが分からないのでエンディングも意味不明。シリーズ作と違ってエピローグが無いので、本格的にミステリアス極まりないって云うか。自機はオパオパJr.でラスボスは初代オパオパらしいのですが、他の同型機連中は一体何者なんだか。


FZ関連作品の一つ、Mk-III用「ギャラクティックプロテクター」を遊ぶ…否、遊べず。パドルコントロール専用タイトルだけあって、通常のコントローラーではショットしか撃てません。コントローラーアダプターにパドル~を突っ込めば操作できるのかしら?

あと、レトフリの設定でFM音源をONにしていると、BGM&SEが出力さなれないと云う不具合を発見。起動してから数分間デモ画面で放置すると、特定のSEの再生と共にサウンド全般が機能するようになります。PSGではサウンド周りの不具合は発生しません。


AC版「カルテット」のMk-III移植版「ダブルターゲット」の北米SMS版「カルテット」を遊ぶ。

ところで。レトフリにおけるMk-IIIとSMS、GGはコントローラ設定がMDと共通ですが、MDのA、B、Cボタンに該当する箇所にMk-III、SMS/GGの1、2、1ボタンが割り振られています。2ボタンの右隣に1ボタンが増設されるコトにより、本作のように「ジャンプボタンの位置が逆」のゲームも遊び易くなっておりますですよ。


で、カルテットですが、マリーのグラフィック全般が変更されている以外はダブルターゲットまんまです。よって攻略法もそのまんまなので、ダブルターゲットをやり込んでいればALLクリアも楽勝デス。

スコア稼ぎがパワーアップに繋がるシステムと、プチ探索要素がすこぶるお気に入りの本作(及びダブルターゲット)。AC版以上に愛した移植作なんて、後にも先にもコレくらいしか思い浮かばないって云うか。もちろん今でも大好き。


ラスボスは今時のSTG並みに激しい攻撃をしてきますが、ここまで来ればALLクリアはもう目前。全ての砲台を破壊すればエンディングとなります。


エイリアンに奪われた、王妃シンシアの棺の奪還に成功。北米版マリーも悪くないけど、やっぱり国内版の方がイイなぁ…。


そんな感じで、国内版マリー見たさにダブルターゲットもALL達成~。エンディング専用に描かれたデカいキャラが、ノシノシ歩く姿に当時は驚いたモンです。Mk-IIIスゲー!! って感じ。

やっぱマリーはMk-III版の黒髪+前髪パッツン&ポニテに限るわ~。

| レトロフリーク | 20:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT