ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

怒りの街角2(デル・シャノン的邦題)


去年の12月21日に北米konozamaのマケプレで購入したブツ(発送はシカゴから翌22日)がやっと昨日到着~。今回はヤケに遅かったなー…と思いつつ封筒を見ると [MISSENT TO TANZANIA] のスタンプが。

どうやらUSPSの誤送で一度アフリカのタンザニアへ運ばれたらしく、それが今回の到着遅延に繋がった模様デス。まぁ、取り敢えず無事に届いて良かったですよ。

この俺を腹の底から心配させたUSPSは死ぬがよい。


届いたブツはGEN版「ストリーツ・オブ・レイジ2」(SOR2)。MD用「ベア・ナックルII」(BKII)の北米バージョンです。ちなみにお値段は送料込みで$38.5(日本円で4545円)なり。高ッけー! しかもカセット汚えェー!!

だがしかし。国内でGEN版SOR2は手に入りそうに無い(ヤフオクにはしばらく出品されてない&穴フィンザムラと云ったレトロ洋ゲー屋も扱ってない)事もあって、大枚はたいて北米から取り寄せざるを得なかったワケだ。…いや、ワケです。

ちなみにBKIIは以前から所有しておりますが、SOR2じゃないと出来ないことがいっぱいあるのです。主に改造パッチの適用とか(←これが最大の購入動機)。


カセットをガワから端子部分まで入念に清掃したらMD実機で動作チェック。案の定、リージョンプロテクトにより国内の本体では起動できない有様だよ。

まぁ、ハナっからレトロフリークで改造して遊ぶ為にSOR2を購入したので、実機での動作は割とどうでも良かったりするのですが。


レトフリでもしっかり認識され、インストールに成功しました。やったーぃ、コレでSOR2用の改造パッチも当て放題だよ。さっそくパッチを収めたZIPファイル郡の展開とリネーム作業を進めねば。


改造パッチで楽しむ前に、BKIIとの違いを確かみるべくSOR2をアクセルでALLクリアまでプレイ。タイトル名やテキスト表記の英語化を除けば、BKIIとの明確な違いは「一部」を除いて有りませんでした。ゲームバランスも含めて、ほぼBKIIまんまのようです。


画像はSOR2とBKIIとの明確な一部の違い。ブレイズの前方ジャンプ攻撃のグラフィックが大幅に異なります(上がSOR2で下がBKII)。未成年への性表現(?)に厳しいかの国では、BKIIブレイズのサイハイストッキングの奥に覗くデルタ・ホワイトの表現は刺激が強すぎるようで…。

だがしかし。SOR2ブレイズのパンティホーズ(いわゆるパンスト)もフェチ者としては捨て難く、格好良くリファインされた飛び蹴りポーズと相まってすこぶるステキって云うか。実は改造パッチと同じくらいコッチのブレイズも堪能したくて、わざわざSOR2を購入したと云うのは内緒の話なのデス。

我、永遠にブレイズを愛す。


せっかくだから、改造SOR2をレトフリでちょっとだけチェック。一番楽しみにしていた「ロボコップ」へのキャラ変更パッチが正常に適用されました。ばんじゃーい。

ロボコップの攻撃は、約1画面に及ぶ射程を持つ弾数無限のミニガン。貫通属性があり、複数の敵をまとめて蜂の巣にします。強い、絶対に強い(チート全開)。


ロボコップと同時上映のED-209。その巨体っぷりにも関わらず良く動き、しかもグラフィックは一切チラつかないってのがまたスゴい(でもグラ化けはする)。

両手の機銃は攻撃範囲が限られ、即死コンボも持たないので、ロボコップと比較すると結構マトモなキャラに見えます。それでもデフォキャラが霞むレベルの圧倒的な強さですが。

た、楽しい…!

| レトロフリーク | 20:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT