ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レトロフリーク中心のゲーム生活


レトロフリークが我が家へ来て彼是2ヶ月。本機によって自分のゲーム生活はすっかり変わってしまったと云うか。インストしておけば手間ヒマ掛けずに各ハードのタイトルが遊べる為、実機でプレイする機会が激減まくりです。

以前は各ハードで遊ぶ為に、2台のTVと5台のセレクター、2台の電源タップを使い分けていました。が、レトフリの利便性にすっかり馴染んでしまい、それらの使い分けが億劫になったのも大きかったり。ああ、慣れって恐ろしい。

実機には無いレトフリの独自機能も使い勝手が良く、特にスクリーンショット機能は非常に重宝まくり。わざわざPC&ビデオキャプチャを起動せずとも、ゲーム画像を綺麗にキャプれるのがスゲー便利って云うか。撮影ボタン(ショートカット)をコントローラに設定できるのも素晴らしく、自分みたいなブログ者には本当に嬉しい機能なのデス。


以前の記事でも述べましたが、Homebrewやデモソフト、改造パッチが手軽に楽しめるのもレトフリの魅力って云うか。中でも改造パッチは自分にとって未体験ゾーンのカタマリで、遊び尽くしたゲームに新たな刺激を与えてくれる活性剤だったり。残機増殖や無敵と云ったチートにはビクともしない自分も、ゲームを根底から変えてしまう改造パッチにはビクともしまくりなのです。

それにしても、FC版「グラディウス」AC化パッチはホント凄すぎ。元のFCグラディウスとの相違点を細かい部分まで挙げたらキリが無い程で、それらの実装にどれだけの技術と時間を費やしたかと思うと気が遠くなるですよ。

X68000版をよりAC版に近付けた改造もスゴかったですが、ハードの性能差と改変箇所(及び新規追加要素)の多さを比較すれば、このパッチは68版以上の最強に強まった仕上がりって云うか。作り手たちのグラディウス愛どころか、執念すら感じさせる作品デス。


ところで。この頃はレトフリでPCE用「邪聖剣ネクロマンサー」をお楽しみ中。どうにも説明書が見当たらないので、web上の情報を掻い摘んでプレイしています。

ネクロマンサーの発売当時から攻略も相当進化していて、自分の知らないネタも結構あって驚愕彗星砲です。って云うか、トルース(本来ならゲーム終盤で手に入るすごいつよい剣)って中盤に取れるんかい!

そんな感じで、トルース+一人旅の経験値稼ぎが死ぬほど楽しい今日この頃。レトフリの早送り&クイックセーブ機能を最大活用して、かつて夢中になったRPGを追体験しまくっておりますですよ。た、楽しい…!

| レトロフリーク | 20:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT