ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ペンタウァの仕事人 in キノコ王国


FC用Homebrew「ソーサリアン」をレトロフリークで遊ぶ。

FCとは思えない色使い、緻密な描き込み。黄金に輝くタイトルロゴがひたすら美しい…。


タイトルでスタートを押すとメニュー画面へ。選択項目が幾つも有りますが、実行可能なモノは右下の「ドラゴンとたたかう」(いわゆるドラゴンモード)のみデス。


ゲーム開始。操作は方向キーで左右への移動、Bボタンでダッシュおよび魔法による攻撃、Aボタンでジャンプを行います。って云うか、まんまスーパーマリオと一緒です。

操作可能なのはパーティーの先頭キャラのみで、後ろの二人は残機の役割を果たします。セレクトボタンで隊列の入れ替えが可能ですが、キャラ毎に能力差は有りません。


ヒドラはジャンプによる前後移動を繰り返しながら、火炎放射と火の玉で攻撃してきます。原作のドラゴンモードと異なり、本作はヒドラ(しかも1匹)しか出てきません。なお、ヒドラは魔法を15発当てると倒せます。

…レトフリの所為か、はたまた仕様か。ヒドラが火炎を吐く度にBGMのベースがどんどんズレていくような気が(あわわわわ…)。


ヒドラを撃破すると、その巨体は本来の小さな姿に変化。どうやらこの洞窟はワールド1-4だったようで…。右端のゴールへ行けばALLクリアとなり、エンディングへ移行します。


ゲーム終了。結末は一応マルチエンディングで、クリア時のパーティーの数によって捕らわれていたキャラが変化します(3人/ピーチ、2人/キノピオ、1人/マリオ)。

今回のまとめ:良い意味でネタみたいなゲーム内容(失礼)ですが、グラフィック、BGMともに素晴らしい出来です。エンディングIのCメロが省かれているのが惜しいのですが、ソーサリアン好きならエンディングIIと併せてドップリ浸れます。なんて云うか、ソーサリアンに思い入れのある人向けの"オープニング&エンディング鑑賞ソフト"って感じデス。

■ROMイメージ配信元:(coke774氏が)作ったもの
http://coke774.web.fc2.com/

| レトロフリーク | 20:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT