ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モノトーンの超翼


GBA用Homebrew「スーパーウィングス」をレトロフリークで遊ぶ。

スーパーウィングスはオーソドックスな縦スクロールSTGで、そのゲーム性は「ソニックウィングス」そのもの。シンプルでとっつき易いシステムと、テンポ良く進む展開もそのまんまデス。ついでにBGMはSFC版ソニックウィングスに近い曲調で、これがまたイイ感じだったりして。


1面ボス・巨大戦車。グネグネと回転するように動く車体と砲塔の挙動が素晴らしい。ボスは画面内を疾走しながら、放射状(8方向)に炸裂する砲弾を射出します。ボスとの接触判定は無い=重なってもミスにならないので、突っ込んで来ても落ち着いて対処すべし。

なお、面クリアで残機以外のストック(パワーアップ&ボム)は初期化されます。


2面道中。画面が淡い灰色に変化し、敵弾が多少見づらくなるのが厄介って云うか。

画面右の中型機はアイテムキャリアー。画面端から出現し、破壊するとパワーアップアイテムを放出します。本作は時間経過でどんどんパワーダウンする仕様なので、火力を保つ為に確実にモノにしたいトコロです。


2面ボスの全翼機は自機を追撃するように画面後方から出現。3WAYの連射と広範囲に展開するミサイルで攻撃してきます(ミサイルはショットで破壊可能)。3WAYにワインダーを掛けつつ、自機に突っ込んでくるのが結構キツイ…。

1面ボスと違い接触するとミスになるので、押し潰されそうになったら迷わずボムをお見舞いしましょう。ボムは射出の瞬間から自機が完全無敵になるので、緊急回避&撃ち込みに重宝します。


3面冒頭はインベーダー軍団がお出迎え。インベーダーは出現前から画面端で待ち構え、ショットを連射しているだけで安全に対処できます。


ラスボスのトム・クルーズあらわる。いや、村山靖あらわる。どっちでもいい。GBポケットカメラで撮ったようなデジタイズっぷりに超燃え。マジヤバイ。激ヤバ即ゲット的な。


トム・クルーズが口を開け、極太レーザーを吐き出している最中が攻撃のチャンス。トム・クルーズは一定時間内に倒さないと撤退して再挑戦となるので、ボムを惜しまず注ぎ込みましょう。

ボム無敵中の撃ち込みも忘れずに。


トム・クルーズ撃破でスコアはカウンターストップ! ALLで漏れなくカンストするSTGなんて、AC版「B-WINGS」以来ですわ。ちなみにカンスト状態で更にスコアを得ると1億点をオーバーします。

今回のまとめ:出来の良いソニックウィングスのクローンゲームです。たったの3面で終わってしまうのが惜しいのですが、ちょっとした時間にSTG分を補給するには最適の内容でも有ります。でもSTG好きとしては、2周目とか難度を上げたモードなんかも欲しかったなー、とか。

本作は通信ケーブルを用いた2P同時プレイに対応しているようですが、レトロフリークにコントローラを2つ挿しても2Pコンは無反応でした。無念ダムネン。

■ROMイメージ配信元:PDRoms
http://pdroms.de/files/gameboyadvance/superwings

| レトロフリーク | 20:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT