ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ファミコンでファイナルアンサー


NES用Homebrew「ミリオネシィ」をレトロフリークで遊ぶ。タイトル名からも想像が付くと思いますが、これは「クイズ$ミリオネア」のシステムを模したクイズゲームです。問題はNES、およびFCに関するモノで占められており、オールドゲーマーの挑戦意欲を駆り立てまくりやがっております。


次々と出題される問題に方向キーの上下とAボタンで回答。1ミスで即ゲームオーバーとなるので、制限時間を気にしつつもじっくりと回答に悩むべし。

「ファザナドゥ」の「ファ」ってどんな意味? ふぁ? …ファ桃源郷!?


この中で自機がリュウ・ハヤブサじゃないゲームはどれ? 「忍者龍剣伝」は元々は「忍者外伝」として開発されていたタイトルで、北米NES版などにその名称が使用されました。欧州NES版は「シャドウウォーリアーズ」と、更に異なるタイトルなのがまた興味深かったり。お国柄によってゲーム名も結構変わるモンですわん。

ちなみに「KAGE」のGB移植版は龍剣伝の派生作品としてリリースされました(主役は勿論リュウ・ハヤブサ)。


「激亀忍者伝AC」でエクステンドを得る為に、俺たちはあと何人殺せばいい…?

回答に詰まった時はセレクトボタンを押すべし。画面上部のアイコンにカーソルが移り、クイズ$ミリオネアと同様のライフライン=お助け機能が使用できます。問題が2択になる、身内に電話で聞く、会場のアンケートを参考にする等、それぞれ1回限りの緊急手段です。

…2択は良いとして、デンワと会場の声は全くアテにならないのが最高すぎる。こんなトコに罠仕掛けんな。なお、ライフラインの中にはゲームオリジナルの機能も有ったり。


この中でアニメを原作に持たないゲームはどれ? これは簡単。正解は「怪傑ヤンチャ丸」。NES版は「キッドニキ:ラジカルニンジャ」としてリリースされているのに、何故FC版を問題に挙げるのか謎って云うか。

ヤンチャ丸はアーケード版がベースの移植作でアニメとは無縁ですが、メインビジュアルは「ドラゴンボール」のモロパクリだった気が(あわわわわ…)。


この中で未発売のゲームはどれ? 選択肢の中には「魂斗羅」好きなら見逃せない幻のタイトル「アークハウンド」の名前が。正解はコレで決まりだ! …と思ったら、余裕で不正解でやんの。えっ? あれっ!?(みのの嫌らしく歪んだ笑顔が脳裏をよぎる)

オーイー。NESではアークハウンド改め「コントラフォース」が発売されたけどさぁ、コッチじゃボツ喰らってンだよ。紛らわしいからアークじゃなくてフォースって書いとけっての(ホームブリューにマジギレ)。


今回のまとめ:全体的な完成度は非常に高いモノの問題数が少なすぎ。クイズゲーは豊富な問題があってこそなので、その点だけがすこぶる残念賞極まりないデス。

でも、レゲー好きが集まって短時間ワイワイやる分には丁度良い塩梅やも。

■ROMイメージ配信元:ROMhacking.net
http://www.romhacking.net/homebrew/36/

| レトロフリーク | 20:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT