ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

黄泉の世界からプレデター


ファミコン版「シュワルツェネッガー プレデター」(以下プレデター)の改造ソフト「プレデター源平」をレトロフリークで遊ぶ。って云うか、トコトン遊びまくってみましたよ。


本作はプレデターのグラフィック&テキストを、源平討魔伝の世界観に置き換えたパッチです。ゲーム中のキャラクター変更や安駄婆のデモは勿論、ハイスコアランキング表示、祇園精舎の鐘の音~などのテキストデモも再現しております。

このこだわりっぷりは半端じゃねえって云うか。


ゲームはビッグモードからスタート。自機の攻撃方法はプレデターから変更されていない為、剣先からのビームになります。飛んでくる矢や要石などを撃つと巻物(パワーアップアイテム)が出現しますが、無理に追わず回避優先で安全運転をキープ。白巻物を1コ取ればボス戦での戦力は十分です。

ボスの義経は、ある程度間合いを詰めてからジャンプして襲い掛かって来ます。接触するとダメージを受けますが回避はなかなか難しく、本作では屈指の強敵だったりして。先の面では回転アタックを仕掛けてきますが、こちらは画面左端でしゃがみ回避可能なので対処しやすかったり。


ジャンプアクション主体のノーマルモード。序盤からブッ壊れた難度のプレデターと違い、しばらくは遊び易いステージが続きます。武器(ショット)もスグに取れる機会が多く、作り手の情けを感じずにはいられないって云うか。意地悪な回り道なども無く、サクサク進むのが実に小気味良いです。

それにしても、どう見ても源平にしか見えないグラフィックが本当に素晴らしい。


弓兵から放たれる無数の攻撃を潜り抜け、安全地帯で小休止。一見すると壁に見える部分は接触判定が無い為、油断して足を踏み外せば転落死が待っていたり。

本作は自機の操作に無駄な慣性が付いているので、足場の悪いポイントは石橋を叩いて渡るくらいの慎重さが必要デス。


武蔵坊弁慶は矢や火炎を纏って登場。やけに寸詰まりな体型の上に腕も無いのが痛々しいって云うか。弁慶は源平の世界観を構成する主要キャラの一人なだけに、作り手としては何とかして登場させたかったのでしょうけど。

義経と違って弁慶は殆ど宙に浮いている状態で、近寄られても画面左端でしゃがみ回避できる場合が殆ど。火矢を4本同時発射する範囲攻撃は避け難いですが、距離が開いた時に撃ちまくれば割と楽に倒せます。


ノーマルモードには一切スクロールしない固定画面のステージも。しかし、小さな足場をテンポ良くジャンプで渡るのは、クセの強い操作性もあってシビアだったり。フロアの無いエリアでの転落は死に繋がるだけに、慎重に、慎重に。

足場と足場の間合いを計り、前方ジャンプと垂直ジャンプからの移動を使い分けるのが攻略のコツです。


宙を行き交う要石に乗って移動するステージは本作の最難関。クリアのポイントは、景清に纏わり付く巨大な蛾を如何に対処するかに掛かっています。


宿敵・源頼朝あらわる。他のビッグモードのボスと違い、戦闘中に姿を消すのがちょっと厄介。頼朝のステルス能力に対抗するべく、こちらもパワーアップして手数で応戦したいトコロです。

頼朝を倒しても景清の戦いは続く。


終盤のステージはグラフィック的にあまり変わり映えせず、何面も同じようなステージが続いたり。まだ開発途中の所為なのか、それともこう云ったステージ構成なのか。


30面に待ち構えるラスボスの正体は龍。いつの間にか揃っていた三種の神器を以って、いよいよ最終決戦に臨みます。

龍は弾を吐きながら画面内を高速で動き回るのが何と厄介極まりない。こちらの攻撃を狙って当てるのは無理っぽいので、回避を優先しつつバラ撒く様に弾を撃つと良いやもデス。2匹の龍を倒して奥の鳥居に入ればALLクリアとなります。


エンディングも手抜きは一切無く、最後の最後まで忠実に再現。作り手の源平へのこだわりを感じさせます。エンディングのラストを飾る「完」の字は必見(?)。


今回のまとめ:プレデターの残念要素(嫌がらせみたいな地形と意地悪なアイテム配置など)が修正されている為、ゲームバランスもそれなりに改善されています。って云うか、プレデターより断然遊べる内容です。とは云え、プレデター最大の曲者である操作性はそのまんまなので、キツい場面は相変わらずキツかったりするのですが…。

元がプレデターなだけに万人にはオススメできませんが、源平の世界観を追及した作り込みは素晴らしいの一言に尽きます。そんな感じで、源平好きなら最後までプレイしたくなるコト請け合いの作品デス。

■パッチ配信元:【R-TYPE】FC版ゲームAC化スレ【魔界村】13
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/gameurawaza/1334855054/

| レトロフリーク | 20:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT