ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キノコ王国漫遊記


北米NES版「メガマン」の改造ソフト「メガマン・イン・ザ・マッシュルームキングダム」をレトロフリークでプレイ。そのロックマンらしからぬ難易度の低さと、徹底的なまでにマリオナイズされたステージを堪能しました。

各ステージをスーパーマリオの世界観に合わせた為か、点滅ブロックや足場が開閉するリフト等、ロックマン特有のクセの強いトラップが道中に登場しないのがポイント。無駄な足止めを食らったり、理不尽な転落死も無いのでストレス無く進行しましたですよ。

回復アイテム(大)が多めに設置してあるのも嬉しい限り。逆に易しすぎて、少し物足りない気が無きにしも非ず…。


各ボスステージは地形が軒並み平坦で、スゲー戦い易いったらありゃしない。それ以外の変化は特に無いようで、通常攻撃のみでも普通に処理できました。


最終面の難敵・イエローデビルを撃破。攻略パターンを忘れて久しく、10機以上費やしても勝てる気がしない有様だよ。そんなワケで、泣く泣くセレクト連打のお世話になりました…。

…アドリブが利かない上にゴリ押しも通じないパターンゲーって、マジで腹の底から苦手なンすよ…。って云うか簡便プリーヅ。

なお、この辺りから画面のどこかしらがバグる不具合がチラホラ出始めたり。エミュの不具合なのか、元々こう云う仕様なのか。


その後は特に躓くような場面も無く、最終面も淡々と進行。土下座すれば全て許されると思っている(実際許されている)老害を土下座させて1周目終了です。お疲れしたー。


巨悪を成敗し帰路に就くメガマン。激しくバグりまくっているけど気にしない。さぁ、エンディングの後は2周目のはじまりだ! 俺はやらないけどな!!

今回のまとめ:一筋縄では行かない各ステージの奥深さ、歯応えタップリのボス戦を制する面白さもロックマンの魅力なだけに、その辺りを特に重視する人からしたら単なるヌルゲーって云うか。スーパーマリオそのものの世界観はお見事。

■パッチ配信元:ROMhacking.net
http://www.romhacking.net/hacks/110/

| レトロフリーク | 20:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT