ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

The Omega Glory


PS3版「ウルトラストリートファイターⅣ」のオメガエディション(以下オメガ)をプレイ。様々なリニューアル要素を追加した、新たなウルⅣの魅力を堪能しました。


オメガでは目押しコンボの猶予時間が増えたようで、それまでのウルⅣより通常技の連携が繋がり易くなっていたり。目押しが苦手な自分にはスゲー有り難いって云うか!

画像はガイルで Jめくり弱K>2弱P>2弱P>2中P>中サマーソルトキック を決めたトコロ(244ダメージ)。このレシピはテキトーに弄っていたら繋がった産物なので、オメガじゃないウルⅣで繋がるかどうかは不明デス;;

目押し以外にも、オメガにはコンボとその威力を増大させる新必殺技が多数盛り込まれております。以下のレシピはオメガで各キャラを弄っている時に気付いたコンボです。


{ガイル} 画面端でJ強P>2中P>中ソニックブーム>2中P>弱ブリッツコンビネーション>EXサマーソルトキック(429ダメージ/1ゲージ使用)

新必殺技をコンボに組み込んでみるテスト。中ソニック後の2中Pは連打でOK。低燃費で高威力かつコンボは簡単と云う、実にオメガらしい連携デス。新EX技・ソニックブレイクも使い勝手が良く、コンボの底上げに貢献しまくっております。同時押しスペシャル最高(笑)。


[キャミィ] 強アクセルスピンナックル>強スパイラルアロー>スピンドライブスマッシャー(578ダメージ/4ゲージ使用)

キャラによっては必殺技から必殺技へのコンボが可能。キャミィの上記コンボは威力が高いコトもあって、体力に乏しいセスに決めるとご覧の有様だよ。


[ブランカ] フィアーダウン~ワイルドリフト>ライトニンググレネード(440ダメージ/2ゲージ使用)

ゲージを消費するタイプの新必殺技はどれも強力で、コンボに組み込み易いのも特徴。


[さくら] J強P>2強P>強咲桜拳>桜吹雪(583ダメージ/4ゲージ使用)

コマンド入力時の所持ゲージ数(2~4本)に比例して、手数と威力が増す新必殺技・桜吹雪が凄い。オリコンばりの大乱舞がP3つ押しだけで発動するあたり、まさに「全自動さくら」って云うか。

桜吹雪は発動時のゲージ量が多いほど、始動技(2中Kと同等)の踏み込み距離が長くなります。上記コンボはゲージ4本時のモノで、ゲージ数が少ない場合は画面端を利用しないと繋がりません(多分)。強咲桜拳で打ち上げた相手を、桜吹雪で拾うタイミングは最速がベスト(っぽい?)です。


オメガさくらは近中P>振り子アッパー(4強P)が繋がります。が、上記コンボに組み込むと威力が低減する罠。手数を増やしてもダメージが稼げるワケでは無いようで…。J強P>近中P>振り子アッパー>強咲桜拳は320ダメージも減るのになぁ;;


閑話休題。オメガは他のエディションと同様に、アーケードモードで選択できないのが惜しい…。そんな寂しさを紛らわす為に、VSモードの対CPUをプレイしてみました。

だがしかし。ウルⅣエレナでCPUオメガディカープリに挑戦したトコロ、何故かディカさんはしゃがみ待ちまくり。必殺技もサイコスティングしか使ってこなかったり。CPUの挙動を見る限り、オメガ用の敵テーブルは用意されてないのかも…!?


CPUの動きを見るならウォッチモードに限る。そんなワケで難易度をハーデストに上げて、CPUオメガディカープリの同キャラ対決を観戦。難易度を変えても挙動不審は変わらず、必殺技はサイコスティングとウルコンばかり…。試合のメインはしゃがみ待ちでのお見合いでした;;


CPUオメガブランカの同キャラ戦では、狂ったように新技ライトニングモールを連発まくり。なんだ、他のキャラにはちゃんとオメガ用の敵テーブルが設定されているじゃないか。ライトニングモールしか使ってないのが気になるケド…;;

それにしても、CPUディカープリの異常っぷりが気になる…。

| にっき | 20:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT