ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

GGXrdを買って良かった


PS3版「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」のストーリーモードをクリアしました。公式にネタバレ禁止が発令されているので多くは語れませんが、兎に角すンげー面白かったです!!

過去作で張り巡らされていた複線が回収されまくり、怒涛の展開で物語が収束する様はまさに圧巻って云うか! 新旧のキャラクターが入り乱れ、二転三転するストーリーに文字通り釘付けになりました。多くのキャラがストーリーに絡んでおり、見せ場もしっかり用意されているのがスゲー良かったデス(キャラによって扱いの差は有りますが;;)。

表情も豊かなポリゴン人形劇によるビジュアルシーンは、まるでアニメーションのよう。演出も素晴らしく、要所要所に流れる挿入歌も雰囲気タップリで、ストーリーをメチャクチャ盛り上げてくれます。PS生まれの「2D格闘ゲームの最終兵器」がアーケードデビューでハイレゾ化した挙句、まさか3Dになって、こんなドラマまで展開してしまうとは。時代の変化=ゲームの進化は本当に目覚しいモノがあるって云うか。

全章通して約3時間半に渡る長編ストーリーですが、あまりの魅力にセリフ&メッセージスキップを一切行わず、最後までガッツリ見入ってしまいましたですよ。何て云うか、出来の良いSF映画を堪能したような、そんな超絶満足感です。

面白かった。本当に面白かった!!

| レビュー | 20:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT