ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

七転八倒

弟さんが引越しの際に置いて行ったPCを利用して、自分のPC環境を再構築するコトに。使えるモノは何でも利用しなければソンって云うか。

ちなみに自分のPCはHDDがクラッシュし、マザーボードはUSBポートが5門中3門死亡。CPUはクーラーの止め具が破損し、DVDドライブはCDの読み書きすら不能と云う有様だよ。

そこで弟さんのPCに、自分のPCで使用していたビデオボード、サウンドボード、キャプチャボード、メモリを移植するコトに大決定。これらは至って健常なので問題なく使えるハズ。OSはウインドウズXP。ウイルスは怖いけど自衛するしか無い。

一通りのパーツを組んでOSを導入し、各種ドライバをインストール。だがしかし。キャプボのソフトが動作せず、起動後の設定を施すトコロで必ずエラーを吐く始末。これじゃゲーム画面を保存できないじゃないか!!

ゲームのプレイ日記がメインのブログで、プレイしたゲーム画面を載せられないのは致命傷なワケで。結局、OSのインストールやパーツの付け外しを何度もやり直した結果、現状の環境ではキャプれないと断念。何故だ!? キャプボの動作環境は(辛うじて)満たしているのに!!

ちなみに自分が愛用しているキャプボは、カノープス製「MTVX2006HF」。スーファミ以前のゲーム機の映像も余裕でキャプれるので、レトロ寄りの嗜好性が強い自分には最適のキャプボなのデス(ファミコンとかPCエンジンって、映像信号だか周波数が今の規格と微妙に違っていて、それに対応していないキャプボでは映像を取り込めないのですよ)。

最後の手段として、フリーのキャプチャソフト(ふぬああとかアマレコTVとか)を試したモノの、コレまた全滅と云う体たらく。明日はどっちだ。

| にっき | 20:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT