ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

超連射 ああ超連射 超連射


X68000実機で「超連射68K」(Ver.1.00/完成版)を遊ぶ。

完成版はそれまでのバージョンと違い、各種ボーナスフィーチャーが満載。その分ガッツリ稼げるので、エクステンドしまくりなのがスゲー嬉しいデス。ボムやシールドと云ったアイテムも大盤振る舞いで、自分みたいなザコには本当にありがたいって云うか。超連射の主成分は優しさと易しさで出来ている。

そんな感じで残機を溜め込み、2周目の最終面をクリアして真ボスとご対面~。数ヶ月前にエミュレータ+ウインドウズ版で集中プレイした際の記憶が活きているのか、今回はココまで2ミスで来れましたですよ。エクステンドを1コ取り損ねているので、実質的には3ミスだったりするのですが…;;


真ボス第1形態はノーミスで突破できたモノの、第2形態のワインダー攻撃で被弾。ウインドウズ版の面セレで散々練習したハズなのに、実機での本番となるとご覧の有様だよ。む、無念…;;


発狂まくりの第3形態ではボムの切れ目が命の切れ目。ボムを惜しむともれなく死ねるので、ボムがある内はボムれるだけボムッておくのが吉だ~ゼー!

アチョーや嘘避けナンてのは、ボムが無くなってからキメれば良いのだ!!(持論)


2ミスで真ボス第3形態を撃破して、取り敢えずノーコン2周ALLクリア達成。

計5ミスでのALLとなりましたが、自分にしては悪くない成績って云うか。珍しく無様なミス=抱え死には無かったので、それだけでも良しとしておきましょう。ばんじゃーい。

…ああぁー、エクステンドを1コ拾い損ねたのを思い出したヨ…;;


現在整理中の68同人ソフトのパッケ&マニュアルの中から、超連射68Kのソレをご紹介。

白黒コピーのジャケ絵をセロハン袋でラッピングしたモノですが、この当時の同人ソフトの包装は概ねこんな感じだったりします。手作り感めいっぱい。だが、それがいい!

| にっき | 20:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT