ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

狂オシキ鬼まくり 続・セビキャンを(今さら)極めるオニ


北米PS3版「ウルトラストリートファイターⅣ」にて、持ちキャラの一人でもある狂オシキ鬼を再特訓中。改めて自分のメインキャラとして宜しくやって行きたく思い、セビキャン絡みのコンボ練習を連日行っております。


そんな感じで今更ながら。本格的に今更ながら、リュウで云うトコロの「セビ滅」をモノにするべく、下記レシピのコンボを絶賛修行中。

J強P(orめくりJ中K)>ターゲットコンボ2(4中P>強P)>強豪昇龍拳(2段目)>EXセービング>キャンセル前ダッシュ>ウルトラコンボ1(冥恫豪波動or滅殺豪天破)

今まで色んなキャラでセビキャンコンボに挑戦→挫折してきましたが、今度こそは! と本気で取り組み中です。極めよ道、悟れよ我!!


威力は冥恫豪波動、滅殺豪天破ともに493ダメージ。練習してかなり安定してきたのですが、シメのウルコン1が遅れてすっぽ抜けたり、同時押しをミスってEX豪昇龍に化けがちだったり(安定してないじゃん);;


ウルコン2(天地双潰掀)でシメるとダメージは458まで低下。やっぱりウルコン2は演出に移行=クリーンヒットさせないとダメージが稼げないようで…。


せっかくだから、ウルⅣにおける新フィーチャーの一つでもある「EXレッドセービング」を活用。上記レシピに組み込んでみるコトに。なお、豪昇龍がEXレッド~と相性が悪い=キャンセル可能な初段、2段目ともにスカるので、羅漢断塔刃(弱)を代用しました。


J強P>ターゲットコンボ2>弱羅漢断塔刃>EXレッド~>キャンセル前ダッシュ>ウルコン1(冥恫豪波動)

EXレッド~は膝崩れを誘発するため、次の技が格段に繋げ易くなり、EXセービングよりコンボの難易度がかなり下がる印象です。高威力コンボの安定性を重視するのであれば、3ゲージ消費の価値は十分あるやも知れません。

だがしかし。ウルコン1がクリーンヒットするにも関わらず、ダメージは492と思ったほど伸びず。コレなら同等の威力で、消費ゲージが1本安いセビ滅の方が良いやも。いや、安定性重視でこっちも悪くないやも(どっちだ)。


上記コンボのシメをウルコン2(天地双潰掀)に変えると、威力は514ダメージに上昇。やや長めのコマンドも膝崩れ中の相手には猶予タップリで、本当EXレッド~さまさまって感じデス。ばんじゃーい!


おまけ:(画面端で)J強P>ターゲットコンボ2>弱羅漢断塔刃>EXレッド~>キャンセル前ダッシュ>ターゲットコンボ2>EX竜巻斬空脚>ウルコン1(冥恫豪波動)

計4ゲージも消費しておきながら、威力は残念賞の477ダメージ。うむむ…手数を増やしてコンボ数を上げても、ダメージが稼げるワケでは無いんだなぁ。き、厳しい…;;

※この記事は只の日記であり、北米版ウルⅣの購入を推奨するものではありません。また、この記事を見て北米版ウルⅣを購入した際に生じたトラブルに当方は一切応じません。

| ゲーム | 20:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT