ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

趣味のゲーム 趣味の本


急に恋しくなってので、Wii用バーチャルコンソールアーケード版「ファイネストアワー」を貪るように遊ぶ。面白い、面白すぎる(by埼玉銘菓)。かれこれ1年8ヶ月振りの起動になりますが、面白いゲームは年月が過ぎても面白いって云うか(それは当たり前)。

でも「ファイネストアワーの面白さを具体的に挙げろ」と言われても、返答に困るから困る。散々やり込んでおいてナンですが、未だにファイネスト~の面白さを上手く説明できないのですよ。デモオモシロイヨ。


うろ覚えで何度かプレイしている内に1周クリアが安定~。パターンさえ思い出しちまえばこっちのモンよ! しかし2周目はそれなりにシビアで、思うように稼げず苦戦まくり。とにかく足りない、時間が足りない。やっぱり2周目はクリア最優先で進行しないと(自分には)無理っぽいなぁ…;;


[無理せず稼がず進みましょう]をモットーに(でも少しは稼ぐ)プレイを継続して、遂に2周目のゲルファウスト(ラスボス)まで到達。開幕直後にレーザーが直撃してヒヤッとしたモノの残り時間は十分。このまま順調に行けば2周ALLは達成できるハズ…!


やったー! ゲルファウスト撃破で久々にノーコン2周ALL達成だよ!! …とか思ったら、何故かオーバーヒート時のメッセージがツラツラと。え? あれっ!?

つまり、こう云うコトらしい。ゲルファウスト撃破→2周クリアボーナス加算→2周ALLフラグが立つ直前にオーバーヒート→ガメオベラ、と。開幕のレーザー直撃が実は致命傷だったらしく、オーバーヒートゲージ=残り時間を圧迫していたようデス。無念ダムネン。


デアゴスティーニの「スタートレック・スターシップ・コレクション」(5月20日創刊)を購入。お値段は499円(税込み)なり。安ッしー!! 例によって薄い本と付録で構成されており、創刊号は「スター・トレック/ザ・ネクスト・ジェネレーション」の宇宙船U.S.S.エンタープライズD(以下D型)がお題目です。


薄い本にはD型の設定や解説に加え、「スタートレック メカニクス」未掲載のコンセプトアートや、デザイナーへのインタビュー記事も収録。A4サイズの誌面に大きめの画像をふんだんに使い、薄いながらも見応え&読み応えのある内容に仕上がっております。


付録はD型のミニチュアモデル(全長約14センチ)。第1船体(円盤部分)がダイキャスト製で、手にした時のズッシリ感がなかなか良さげデス。それにしても、船体表面の造り込み=アズテックパターンの再現がスゴイな!

船体分離・合体機構が再現されてないのは残念ですが、薄い本(もうその言い方やめなよ)も付いて499円は破格だと思うですよ。創刊第2号のエンタープライズ改もスゲー楽しみ。


…スタートレックの薄い本(まだ言うか)。

| にっき | 20:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT