ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

諦め半分、未練半分


今日も溜め息交じりでXBOX360版「怒首領蜂 最大往生」を起動。長らく未プレイのまま放置していたノービスモードに挑戦してみるコトに。

鬼のような難易度を誇る最大往生と云えど、流石にノービスは易しいワケで。その所為もあってハイパーによる稼ぎも容易で、3面終盤で18億点オーバー=2ndエクステンドに達する有様だよ。はっはっは、アーケードHDじゃ最終面まで行けても余裕で2ndにゃ届かないってのに。


4面中ボスの開幕攻撃も、弾幕密度はアーケードHDの3分の1程度。ノーボム撃破で1UPも余裕でした。嬉しい。でも空しい。


流石に最終面ともなると難易度も急上昇。弾幕も弾速も結構ヤヴァくなってきたり。まさかノービスでココまで難しくなるとは思いもしなかったって云うか。過去のケイブSTGのノービスの中でもブッちぎりでキツイやも。


ラスボスのハチさんと遭遇。道中ほどの脅威は無くとも、高い耐久力と豊富な攻撃手段に圧倒されまくり。アーケードHDだとコレの何倍も手強いンだろうなぁ…。

ラスボスを倒すと暫定エピローグを挟んでゲームは終了。ノービス故、ノーコンALLしたトコロで感動も達成感もまるで無いのですが。


せっかくだから、新XBOX360モードもプレイ。桜夜とオペレータの会話で綴られるストーリーがゲーム中に垂れ流しで、さながら「実況おしゃべり最大往生」と云った感じ(八奈見乗児と小原乃梨子は喋りません)。

余計な一言=ネタバレで桜夜をテンパらせておきながら、マスター(プレイヤー)に責任を負わせようとするオペレータに思わず瞳孔全開。どんなシナリオだ。

残機+パワーアップ+ボムストックを一つに纏めたエネルギー制のシステムはまぁまぁ面白いモノの、一度瀕死に陥ると立て直すのが厳しく思えたり。ランクを上げないように意識してプレイしたらショット強化(ノービスランク相当)はノーコンALL出来ましたが、レーザー強化(ノーマルランク相当)は4面終盤が限界でした。

| にっき | 20:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT