ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

どどどどどどど どどんぱち 最大往生してみた


今日は早朝からXBOX360版「怒首領蜂 最大往生」まくり。先日、購入してからまだ封も切っていなかったので、半日掛けてじっくり遊んでみましたよ(ちょっと疲れましたが;;)。

エレメントドール・真璃亜(CV:能登麻美子)による、淡々としたタイトルコールが妙に耳に残るって云うか、スゲー癖になるって云うか。どどどどどどど…



今回は豊富なゲームモードの中から、アーケード版の移植に相当する「アーケードHD」モードをプレイ。ウワサに聞こえた凄いデタラメな難しさに、思わず驚愕彗星砲と絶望蝶を同時展開しました。何じゃこりゃー!

1面ボスからして結構ヤヴァかったのに、2面ボスなんか完全に殺しに来てるって云うか、殺意の波動ムキ出しで襲ってくる有様だよ。もうね、素敵なキャラにホイホイ釣られてきた自分みたいな素人は全員ここで死ぬがよい的な。


3面中盤の巨大戦艦との戦いは「ケツイ~絆地獄たち~」の同ステージを彷彿とさせる地獄っぷり。ノーボム・ノーハイパーで撃破すると、1UPが特別支給されると云うのはもうバレてる(実は違うらしいよ?)。


3面ボスは2面ボス程の殺意を感じなくとも殺る気マンマンだから困る。そんなボスを相手にしていたら、CITYでは命が100あっても足りない(byクライムファイターズ)。

ならば、自分が取るべき手段は只一つ。それは…(注:逃げない)


ボンバーである! そんでもって、爆風が展開している間にボスに重なってレーザー+オーラ撃ち。コレ。

アチョーなンてのはボムが無くなってから気合入れてやれば良いんであって、有るモノを使わないのは勿体無いでしょ。ケチった挙句に抱え死にして「今ボム押したよッ!」とか顔面トランザム発動で寝言をほざくなんてまっぴらだ!(ハーイ自分のコトでーす)

ボムは撃ち尽くす為のもの。命は燃やし尽くす為のもの。


ボムりまくりで3面ボスを圧倒して4面に到達。それまでの展開が嘘だったかのように、4面は本格的に地獄。英語で言うとプロフェッショナル・ヘル。世界よ、これが日本のSTGだ!(「アベンジャーズ」以降のありがちキャッチコピー)

そして横殴り的に加速する弾幕の美しさに見とれつつ、とびっきりのアチョーを披露する自分にホレボレ。随伴のエレメントドール・朱里サマ(CV:ゆかな)も「フン、思ったよりやるじゃない!」って褒めてくれたデスよ(もちろん嘘)。


奇跡の快進撃も4面中ボスまで。開幕のうずしお弾幕にビビッて画面端に追い詰められ、そのまま避け切れずに圧死しました。すなわち俺、ガメオベラ。

ハイパーもボムも無いンじゃ仕方が無い。我が生涯に一片の悔いなし。多分。


今回のスコアは7億4千万点。4面も中盤だと云うのに、まだ最初のエクステンド(8億点)に届かないとは…! こりゃ稼ぎをしっかり意識してプレイしないと、ちょっと長生き出来そうにないなぁ。助けて朱理さま。


閑話休題。ゲーム終了時に得られるコインを使って、ショップで壁紙やチートアイテムを買えるのが面白い。お品書きには「オートハイパー」や「オートシールド」など、初心者救済措置もあってイイ感じです。CPUが2P側を担当してくれる「パートナー出現」とかスゲー楽しそう。

どうせなら操作性が快適になる「入力遅延解消」も有れば良いのに(笑)。

他にもVer.1.5やノービス、平野モード(笑)と云った様々なゲームモードが有って、ホント至れり尽くせりって云うか。豊富で充実したモードのお陰で、難しくとも遊び甲斐は充分有りそうデス。

| レビュー | 20:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT