ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2018年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スーパーレトロケード ブレイドマスターとサンダーブラスターのゲーム設定を変更する


以前の記事で紹介したレトロビット ジェネレーション3/スーパーレトロケード(SUPER RETRO-CADE)に対応した他機種用コントローラー/変換アダプターをスーパーレトロケードに接続。「ブレイドマスター」(クロスブレイズ海外版)の動作中にR2ボタン(機器によってはR1ボタン。レトロフリークコントローラーはスタート)を押すとオプションメニューが表示される。

なおジェネレーション3/レトロケードの純正コントローラーには該当するボタンが無いのでこのメニューを呼び出す事は出来ない。


方向キーでカーソルを操作。ボタン(機器によって対応ボタンは異なる)で各項目を決定する。Dip Switchesでは残機や難易度の変更等が可能。Return to Main Menuで前の項目に戻る。


変更した設定を反映させるにはReset Gameを選択。Return to GameかR2ボタンを押してメニューを閉じる。


4機設定+ベリーイージーでブレイドマスターを遊ぶ。


「サンダーブラスター」でも同様の操作で設定変更が可能。このようなメニューが用意されているのはジェネレーション3/レトロケードに収録された全アーケード作品の中でもアイレムの2作だけのようだ。

| ジェネレーション3 | 19:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2018年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。