ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

≫ EDIT

古けれど新たなるPCが我が家に来たる


おNEWのPCが到着。ノートPCやスティックPCなど購入の候補は幾つか有ったのですが、けっきょく中古のデスクトップPCに落ち着きました。お値段は送料込みで4980円なり。安ッしー!! OS(ウインドウズ10)を単体で買うより、OS込みの中古PCの方が遥かに安いとは思わなんだですわ。


さっそく開封。ホコリだらけかと思ったら、内部の隅々まで掃除が行き渡っていました。ケースはスリムタイプでCPUまわりのスペースは充分確保されており、放熱に関しては問題なさそう。

逆にHDDとDVDドライブの配置は詰め込みすぎな感じで、コチラはけっこう熱が篭りそうな予感。狭いトコロにガッツリ押し込まれているので、HDDの交換とかスゲー面倒臭そう…。

images2017-09-12_205000
電源ONで速攻起動。OS以外の余計なモノはインストールされてないとは云え、電源ONから数秒20秒程でデスクトップ画面に達するナンて驚きです。

ちなみにOSはウインドウズ10 Pro、CPUはPentium Dual-Core E6700(3.2GHz)、メモリ4.00GB、HDD160GBですって。14年前にベアボーンキットから構築したXPマシン(現役稼動中の愛機)と比較すると、その高スペックっぷりに感動すら覚えます。まぁ、今時のPCからしたら並以下の性能なんでしょうけど。

今回は取り敢えず触った程度の動作ですが、ウインドウズ10は思っていたほど使い難く無い印象です。基本的には慣れ親しんだウインドウズなので、直感操作でもソコソコ弄れそうって云うか。ゆくゆくはXPから10へPC環境を移行せねば。


新PCでブログに画像投稿が出来るようになったので、せっかくだから前回の記事を画像付きでリプレイ。以前の記事(8月の思い出)でMSX版「沙羅曼蛇」に対して「ノーミスならALLクリアはそんなに難しくない云々」等とほざきやがりましたが、それは全盛期の頃の自分を基準とした判定であった事をここで訂正させて頂きます。現在の自分がプレイすると、3面以降が面白いように安定しない事が判明しました。もうね、すンげー死ぬの。

そんな感じでミスとリトライを繰り返しながら、何とか最終面までノーミスで到達。最強に強まったスクリューレーザーとホーミングミサイルで、襲い来るモアイどもを殲滅まくりです。だがしかし。油断一つでフル装備を一瞬で失い兼ねないのがMSX版沙羅曼蛇の怖いトコロ。ゆめゆめ油断めさるな。おしゃれめさるな。


中ボスのビッグアイことゼロスフォース兼システマイザーのアウターリミッツ氏を撃破。オプションイーターに貴重なオプションを1コ喰われましたが、この装備ならまだまだ余裕って云うか。ノーコンALLクリアも目前です。

フェードアウトするアウターリミッツを看取り、ラスボス・メタルスレイブとの戦闘に備えて画面一番下の中央付近へ移動…直後に自機が爆発。どうして!!


アウターリミッツが画面内から消滅しても接触判定はしばらく残っているようで、自機はソレにぶつかってしまったのデス。痛恨のミスを仕出かした後は、全ての残機を費やしてもモアイにすら辿り着けず…。最期は再開ポイント間近で、撃ち漏らしたザコに押し込まれて終了しました。

最終面は獲得できるパワーカプセルの数が非常に少なく、1度ミスったら本当に立て直しが利かないのが困ります。裸同然の装備で最終面クリアなんてどうやるんだか…。

| にっき | 20:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月