ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

≫ EDIT

我が前に敵は無し!!


SFC用「ファイターズヒストリー 溝口危機一髪!!」を遊ぶ。

シリーズ初の家庭用オリジナル作品である本作は、前作「ファイターズヒストリー ダイナマイト」のゲームシステムを継承。高レスポンスの操作性とテンポの良い試合展開も実にダイナマイト(?)で、SFC作品でありながら非常に完成度の高い格ゲーに仕上がっております。

本作は自称喧嘩百段の溝口が主役を務めるストーリー仕立てのモードを始め、CPUバトル(いわゆるアーケードモード)、タッグ(最大4人参加可能)、サバイバル(5対5の団体戦)、プラクティス(練習)と云った豊富なゲームモードがてんこ盛り。各モード毎に細かい設定変更(ハンディキャップや暗闇モードへの変更など)が可能です。

これでレイとサムチャイとマーストリウスとマトロックとジャンがリストラされていなければ文句ナシなのになぁ…。


リストラ勢の事を嘆いても仕方が無いので、ここは諦めて素直に溝口危機一髪を楽しむ事に。先ずはリハビリがてらにプラクティスモードのエクササイズをば。

エクササイズは次々と提示されるコンボ課題をクリアして行くモードで、ストIVで云うトコロのトライアルみたいなモノ。出題数こそ1キャラあたり3問と少ないモノの、比較的カンタンで実戦的なコンボを修得できます。


ちなみにエクササイズで伝授される溝口の最強コンボは…

■画面端で密着してごっついタイガーバズーカ>近強K(2ヒット)>強チェスト4回>通天砕

気絶した相手にしか決めようが無いコンボですが、その威力は即死級の破壊力。手数の多さと見た目の派手さもあって、決まった時の爽快感はバツグンです。強チェスト4回後に通天砕へ繋ぐタイミングは結構シビアだったりしますが、チェスト終了直後から十字キーを214214…とグリグリ入力しつつRボタンを連打すれば最速で繋がります。


エクササイズを全てクリアすると、キャラによっては本作で追加された新必殺技を教えてくれたり。ザジィの二段デシカカトはネーミングそのままの技で、素早く大振りなファイヤー踵落としを連続で繰り出します。

二段と同様に元のデシカカトもコマンドが82Kから28Kに変更され、更にザジィが使いやすくなった! と思いきや。4ボタン同時押しによる最速バルカンフックがオミットされて、結果プラマイゼロどころかお釣りが来るレベルの弱体化だよ。世間とデータイーストはそんなに甘くない。


一通りのキャラでエクササイズを堪能~。そう云えば、隠しキャラ兼ラスボスのチェルノブってどんなコンボを伝授してくれるんだっけ? と素朴な疑問が湧いて出たので、さっそくチェルノブを召喚。オープニングデモを放置すると表示されるタイトル画面で以下のコマンドを入力~。

■1P側のコントローラーで下、下、上、上、右、左、L、R と入力。溝口の「チェストー!」の掛け声が再生されたら成功。ストーリー(MIZOGUCHI)以外のゲームモードでチェルノブが使用可能になる。


…ああ、そうだった。チェルノブは教えてくれないんだっけ…。


チェルノブはエクササイズで使用できないので、2P用のトレモ(フリー)でコンボ練習。本作を入手して真っ先に見つけた安直コンボがコレです。レシピは以下の通り~

■画面端で密着して弱P>レーザー>弱P>レーザー>弱P>レーザー>弱P…

ザジィとリー、チェルノブ以外のキャラは、このコンボ(と云うか近弱P)で弱点を破壊する事が可能。気絶後に同様のコンボを加える事で即死も狙えます。相手によって(特に亮子)は密着状態でレーザーがスカるので、コンボ始動の際は間合いを数ドットほど開けると良いやもです。

なお、相手がしゃがみやられ状態だとレーザーが当たらないので、コンボとしての実用性はあまり無いやも知れません…。


コンボのタイミングをモノにしたので、せっかくだからチェルノブでCPUバトルモードを遊ぶ。チェルノブは元がアクションSTGのキャラだけに、数ある必殺技の殆どは飛び道具で占められています。

飛び道具の中ではエネルギーブーメランがCPU攻略にうってつけ。CPUキャラは途中から上昇する弱ブーメランに上手く対応できないようで、ジャンプ回避しようとして面白いように喰らってくれます。相手と中~遠距離をキープして弱ブーメランを撃つのがコツです。


一丁前の格闘家染みた勝ちセリフを吐くチェルノブ氏。打ち負かしたラストグレートグラップルの参加者に対し、上から目線で熱い説教を垂れまくります。

「力こそ正義ではない!! 正義に力が必要なのだ!!」は名言中の名言。


弱点である胸部の鎧を破壊して、気絶したフェイリンに重力分銅をスタンバイ。重力分銅は威力がすこぶる高いモノの発動までの時間が長く、気絶中の相手にしか決める機会がありません。まさにチェルノブ版ごっついタイガーバズーカって感じ。


重力分銅をゼロ距離で喰らってのけぞり中のフェイリンに、更に弱P>レーザー>弱P>レーザー…のコンボで追い討ち! 京劇女優リュウ・フェイリンは星となり砕け散った… 


ラストはニューヨークを舞台に同キャラ戦が展開。戦闘中はカルノフと同様に原作BGMのアレンジ曲が流れます。軽快な曲調が殺伐とした格ゲーの雰囲気に全然マッチしないのがナンですが、チェルノブ好きならメチャクチャ盛り上がる事でしょう。

空中からディフェンダーを放つCPUチェルノブを、相討ち覚悟のブーメランで迎え撃つ。血で血を洗うアトミックランナー同士による壮絶な闘いに自由の女神が涙した! そして…


O W A T T E S H I M A T T A

| ゲーム | 20:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月