ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

≫ EDIT

新 弾幕ノススメ


XBOX360版「怒首領蜂大復活 ブラックレーベル」を遊ぶ。かれこれ数年振りのプレイですが、蜂アイテムの位置や立ち回りはカラダに身に染み付いていたようで、極めてスムーズに侵攻まくり。1ミスで最終面まで到達しました。

そして、これまでボム無しでは歯が立たなかった量産型ぱふぇ(1号機&2号機)をノーボム撃破達成。シビアな弾避けを要求される「怒首領蜂 最大往生」をやり込んだおかげで、弾幕回避精度がちっとは上がったのかしら(いつもの嘘避けだと思うよ)。


やられ判定が小さい自機、リスクは無いに等しいオートボム、高威力+弾消し効果を持つハイパーは発動時と終了時に画面内の弾を一掃する等々、大復活BLは自機まわりのシステムが滅法強くてスゲー楽しいって云うか。自機が強いゲームはやっぱ面白いよ。

スパルタカス極まりない最大往生と比較するとヌルゲー以外の何モノでもないのですが、最終面の難易度が(主にティガリリの所為で)ズバ抜けて高いので、歪なカタチながらもゲームバランスは取れているのやも知れません。やっぱ取れてないやも。


最終面の暫定ラスボス・シューティを、毎度お馴染みの究極奥義にして最大級のゴリ押し戦法=ボム連打+オーラ撃ちで撃破。シューティはクセの強い(分かっていても避け難い)弾幕ばかり吐いて来るので、オートボムを頼りに無謀な回避に挑むよりはリソースを有効活用するべきって云うか。たとえボムりまくりでもノーコンALLすれば良かろうなのだ! …いや、なのです。

チキン!!!


だがしかし。どうやらエンディングを迎える手順を間違えたらしく、緊急入電で嫌なオッサンに死刑宣告される有様だよ。裏面には1度も行って無いし、蜂アイテムも意図的に取り逃がすようにしたハズなのになぁ…。っかしいなぁ、っかしいなぁ…。

まぁいいや。来いよ!!


エクストラボス・ゴールデンディザスター現る。この弾幕、この絶望感こそ戦争よ。真ボスの前座にしか過ぎないディザスターを、この手で葬り去る日は果たして来るのだろうか…。

いや、来ない(反語)。

| にっき | 20:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続 弾幕ノススメ


XBOX360版「怒首領蜂 最大往生」アーケードHDモードをTYPE-Dで遊ぶ。今回は難敵の4面ボス戦にて、長年に渡る我がゲーム人生で最大最強のアチョーを展開。執拗に自機を追い込む弾幕を避け切って、ねんがんのノーミス・ノーボム撃破を果たしました。

4面ボス最終形態では安全を優先してハイパーを使用しましたが、嘘避けに次ぐ嘘避けの連発は自分でも惚れ惚れするレベル。死んで失うモノ=ボムのストックが無いと、こうも大胆な弾避けが出来るとは思わなんだですわ。


だがしかし。4面ボス戦で気力を使い果たしてしまったのか、最終面道中を突破するまでに2機も失う体たらく。いかんイカン、本番のラスボス戦はこれからだと云うのに。気を引き締め直して挑まねば。

それにしても、最終面BGMの素晴らしさと云ったら。1面BGMのメジャーアレンジ版と言えばソレまでなのですが、サビんとこの爽やか+切なさ炸裂な曲調がたまりませんわん。


ラスボス戦における自分の基本戦術(?)はボム連打+オーラ撃ちによるゴリ押しまくり。持久戦を強いられる第1形態は苦手な攻撃が多いので、少しでもヤヴァいと思ったら全力でボムります。抱え死にでストレスを蓄積するよりは、盛大にボムを使って悔いを残さず死んで逝きたい。そんな感じ。

チキン!!


ゴリ押し戦法でボムと残機を使い果たし、何とかラスボスを撃破。隠し機体を使っておきながら、ノーコンALLすらギリギリと云うのも情け無いハナシですが…。そんな感じで、約2年振りのノーコンALLクリア達成デス。楽しかった!


桜夜(TYPE-D)のエンディングってどんなのだっけ? と思ったら、突然のスタッフロール。ああ、新360モードじゃないと桜夜エンドは見れないんだったっけ。ソフト購入当時に1回クリアしてご馳走様だった新360モードも、せっかくだから久し振りにプレイしてみようかな。


今回のスコアは36億点。お陰様でロースコアALLクリアの記録を更新しました。うう…。

| にっき | 20:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

弾幕ノススメ


脳内の弾幕分が不足してきたので、XBOX360版「怒首領蜂 最大往生」アーケードHDモードを連日プレイ中。殺伐とした弾幕の世界で生き抜く喜びを久々に堪能中デス。

だがしかし。TYPE-A+自分の実力では、やっぱり最終面中盤が限度と悟りけり。厳しい、厳しすぎる(by埼玉銘菓)。


今度は初心者救済措置の隠し機体・TYPE-Dで再挑戦。せっかくだから、ゲームモードを(何となく)Ver1.5に変更してみました。1.5はアーケードHDと比べてハイパーが溜まり易く、その分だけ難易度の上昇も速まる諸刃の剣って感じ。ついでにスコア効率が飛躍的にアップするので、2ndエクステンドに余裕で手が届くのは有り難いのですが…。

そんなことより。TYPE-Dで今さら気付いたのですが、敵によってはレーザーよりショットの方がダメージ効率が良いケースもあって驚愕-PANIC-。1面の中ボスと2面の中ボスがソレで、ショットだとレーザーより速く倒せる(避け難い攻撃が来る前に倒せる)のです。最終面で再登場する中ボスども(画像)も例外では無い為、コンボボーナスより安全を優先するならショットでGOって云うか。


最終面もいよいよ終盤。半透明ビームの表現で画面処理に負荷を掛けまくる、TYPE-Dならではのタイマー落ち=スロー効果で難所をスムーズに突破。ボムのストックに加えて残機も1機キープしているので、余程のヘマをしなければノーコンALLクリアも行けるハズ…!


……。………………。

| にっき | 20:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

重度のガレッガ症候群を発症


PS4版「バトルガレッガ」の発表に心揺さぶられる秋の夜。遂にPS4を買う日が来てしまったか…などと思いつつ、散歩がてらに地元のブックオフを覗いてみると、PS3/PS4両対応のジョイスティック「リアルアーケードPRO.V HAYABUSA」(RAP)を発見。お値段は4950円(税込み)ナリ。目立つ痛みは無く各部の状態は非常に良好で、どう考えてもこの値段は安いと判断。極めて冷静に衝動買いしました。

RAPを入手してしまった以上、もう後には引けない…。ガレッガ発売の12月までにPS4の購入資金(+ガレッガ代)を調達せねば。


PS3版「スーパーストリートファイターII ターボ HDリミックス」でRAPを試運転。各機能の正常動作を確認しました。ジャンク品では無いので動いて当たり前なのですが、ハズレを引く可能性があるのも中古品の宿命なワケで。取り敢えず不具合は無かったので良かった良かった。

レバーとボタンの操作性およびレスポンスは申し分なく、さすがRAPと云ったトコロです。ホンモノに拘る人は業務用パーツに総取替えするんでしょうけど、そこまでの拘りを持たない自分はそのままで十分って云うか。


今度はレトロフリークに接続してSFC版「スーパーストリートファイターII」を起動。普段レトフリで使用している「ホリパッド3 mini」と比較すると、レバーと方向キーのストローク差もあって入力遅延が際立つ印象です。決して遊び難いワケでは無い(むしろ必殺技は出し易い)のですが、レトフリで楽しむ分にはホリパッドで十分かなー、とか。


こちらはRAPと一緒に購入したファミコンソフト。ジャンク扱いでそれぞれ108円(税込み)ナリ。かつて所有していたソフトばかりですが手放して久しかったので、せっかくだから確保しました。


動作チェックを兼ねてFC版「フォーメーションZ」をレトフリで遊ぶ。約30年振りに1周クリアまでプレイしてみましたが、色々惜しいゲームだなぁと改めて思ったり。ため撃ちの始祖とも云えるビッグバンや、ゲーム性を変える自機の変形など(当時としては)斬新なシステムが上手く活かせてないって云うか。勿体無い。


ついでにFC版「ポパイ」をレトフリで遊ぶ。パンチ連打によるホウレン草の無敵持続で永パを敢行。連射Aボタンをホールドしてしばらく放置していたらスコアが100万点を超えていました。ワハハ。

| にっき | 20:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レトロフリークと戯れる日々


GG用「GGアレスタ」のスペシャルモードをノーミスALLクリア達成。スペシャルならではの撃ち返しを前提とした立ち回りは、常に心地よい緊張感があって凄く楽しかったです。

速射性と追尾性に優れるホーミング弾(サブウェポン)による俺TUEEEEE~!感もたっぷり堪能~。接射での撃ち込みは破壊力バツグンで、本作のサブはホーミング一択と悟りましたですよ。強さは正義だ。

話は変わりますが、本作の1、2面のBGMがスゲー好きです。清涼感あふれる爽やかカッコイイ曲に自分は滅法弱いのですよ。コンパイルSTGの曲の中では1番好きかも。


GG用「GGアレスタII」のマニアレベルをMk-III/SMSモードでプレイ。ノーミス・ノーボムALLクリアを達成しました。弾消し効果を持つサブウェポン・ナパームが圧倒的に強く、自機のバリアもあって初代(GGアレスタ)より遊び易かったです。

コンパイルSTGらしからぬ(失礼)テンポの良い展開も高ポイントで、初代には不在の中ボスや高い耐久力を持つ敵の存在が良いアクセントになっているって云うか。STGとしては初代より愛せそうな予感。


FC/NES用Homebrew「ストリーマーズ」のイージーモードをALLクリアまでプレイしました。残機無限のイージーですら挫折寸前の難度でしたが、ミス後の再開ポイントが頻繁に更新されるのでナンとかモチベーションを維持できました。それにしても、ワイヤー&壁ジャンプだけでこれ程までに奥深いアクションが楽しめるとは(ワイヤー&壁ジャンプを活かせるステージ構成も見事なのですが)。

本作はワイヤーアクションや会話シーンなどに「ヒットラーの復活」の影響が色濃く見受けられるのですが、ラストの演出(ゴア表現)までそのまんまで軽くショックを受けました。そんなトコまで真似せんでええよ…。


MD/GEN用Homebrew「メガQバート」をボチボチと堪能中。暇を見つけては少しづつプレイして、現在レベル4を攻略中です。レベル4はブロックを2回踏んだ時の色に揃えるのがクリア条件ですが、3回踏むと初期状態に戻るのがクセモノ極まりないって云うか。難しい、でも面白い!

メガQバートは各面毎にコンティニュー&パスワードが用意されているので、自分のペースで楽しめるのが素晴らしいデス。全てのプレイヤーにゲームを楽しんで貰いたいと云う作り手の思いが伝わってきて、もうアタシアタシ…


FC版「ナッツ&ミルク」に改造パッチを適用して「ドンキーコング2」を楽しむ。"ドンキーコング"と云うタイトル=ブランドにAC版の様な固定画面アクションを求めていた自分としては、まさに願ったり叶ったりのハックロムって云うか。まぁ、ゲーム性自体はナッツ&ミルクそのものなのですが…。

本作はちょっとしたパズルのようにアイテム配置が練られていて、改めてナッツ&ミルクの奥深さを思い知ること請け合いデス。おすすめ。

■Donkey Kong 2
http://www.romhacking.net/hacks/3008/


■お知らせ:8月28日の記事(レトロフリークで遊べるお勧めハックロム)の「プレデター源平」のDLアドレスが旧バージョンのモノになっておりました。旧バージョンはビッグモードのボス(義経とか弁慶とか)の耐久力が異様に高く、元のプレデター以上に難しかったりします。

下記のアドレスでボスの体力がデフォルト値の最新版が公開されていますので、旧バージョンが無理ゲーだった人はDLしてみて下さい。

■プレデター源平(Ver1.41)
http://www45.atwiki.jp/yychr/pages/13.html#pre

■旧バージョン
http://www1.axfc.net/uploader/File/so/49586.zip

| レトロフリーク | 20:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レトロフリークでRetroN5のチートコードを楽しむ


今回はレトロフリークで動作するRetroN5のチートコードの中から個人的に気に入ったモノを紹介します。レトロフリークには無いユニークなチートが多いのもRetroN5の特徴なのです。


■ゴールデンアックスIII(MD)
□Control Enemies

シーフ以外の敵キャラが2コンで操作可能になるチート。殆どの敵に一通りのアクションが備わっているためルールを設ければ新手の対戦ツールとして楽しめるかも知れない。敵側はB+Cを押すとフリーズするので注意。


■スラップファイト(MD)
□Invincibility

自機が無敵になるチート。それだけでは有り触れた内容だがチートを有効にしてデモ画面で放置しておくとラスボスを倒してスタッフロールまで見れてしまう。全自動スラップ恐るべし。タイトルロゴのちょうど隙間の部分にスタッフロールが表示される奇跡に瞳孔が開く。


■TATSUJIN(MD)
□Insane Mode

敵の出現や配置がデタラメなバグ面が楽しめるチート。ゲームバランスは無いに等しく難易度は理不尽に高い。どこで死んでも開始地点に戻されるのでALLクリアは至難の業。ボスからコアパーツが離脱して攻撃してくる様は驚愕-PANIC-。


■フロッガー(GEN)
□More Traffic(※Master Codeと併用)

現代社会における交通渋滞の闇を痛烈に風刺した社会派のチート。


■ダブルドラゴン(GEN)
□All Enemies Are Lindas

出現する敵を全員リンダにしてしまうチート。もはやTHE BLUE HEARTSどころではない。ゲーム中にバグって進行停止に陥りやすいので面セレクトのチートと併せて遊ぶのが吉。同様のチートに全員アボボや全員ウィリアムスも有り。


■ダブルドラゴン(NES)
□Play As Enemies

自機が敵と同キャラに化けるチート。先へ進む度にキャラが変わるのは新鮮だが自機は基本的にパンチと跳び蹴りしか出来ない(それでも異様に強い)。アボボが現れると自機がバグるのが難点だがゲームの進行に問題は無い。


■ザナック(NES)
□Change Your Ship Into A Ghost/Bomb Thing

自機がランダーになるチート。ランダーの冒険IV。もしくはランダー外伝。


■アレスタ(Mk-III)
□Always Fight Power-Up Pods

常にチップキャリアーが出現するチート。パワーチップまみれで一生ラクして暮らしたい人向け。


※この記事の内容に関して当方は一切責任を負いません。実践される方は自己責任でどうぞ。

※改造パッチの適用方法に関しては下記のサイトを参考にして下さい。

■レトロフリークの基礎知識(仮)
レトロフリークでのパッチファイルの使い方
retrofreak.blog.jp/archives/48890047.html

■関連記事
レトロフリークでRetron5のチートコードを使う
http://mrbdn316.blog36.fc2.com/blog-entry-1192.html

| レトロフリーク | 20:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レトロフリークでRetroN5のチートコードを使う


これまで未経験だったGGソフトの数々をレトロフリークで堪能中の今日この頃。それはさておき。今さらではありますが、レトフリにRetroN5のチートコードを適用してみました。

質量共にレトフリを遥かに上回るチートっぷりに驚愕したので、本当に今さらですが当ブログでも導入方法を含めて紹介してみたく思います。


まずRetroN5の公式サイト(http://retron5.in/node/6)から[RetroN 5 Cheat Database v1.2]をDLして圧縮ファイルを解凍。次に解凍したファイル(チートコード)をレトフリで使用する為にリネームします。GBA以外の各ファイルを下記の通りに変更して下さい。

■RetroN5------------>■レトロフリーク

codes-gameboy.xml ----> codes-gb.xml

codes-genesis.xml -----> codes-md.xml

codes-nes.xml --------> codes-fc.xml

codes-sms.xml --------> codes-mk3.xml

codes-snes.xml -------> codes-sfc.xml

※PCEのチートはRetron5に無いのでレトフリから流用


リネームした.xmlファイルを収納したcheatsフォルダをレトフリのフォルダに入れます。上書きしないように元の(レトフリの)cheatsフォルダは適当にリネームしておくと良いでしょう。


レトフリを起動して任意のゲームでコードフリークを選択すると、RetroN5のチートが使用できます。ちなみにFC版「スーパーマリオブラザーズ」に登録されたチートの数はナンと500オーバー! ダブリが多く実用性が低いモノも目立ちますが、この膨大な量はスゲーって云うか。


RetroN5にはレトフリに無いチートがいっぱい。画像はSFC版「龍虎の拳2」でCPU専用キャラのギースを使用の図。裏技で使用可能なギースは対戦モード専用ですが、RetroN5のチートを導入する事で一人用でも楽しめます。


NESやGENなどの海外専売ソフトも豊富に対応。海外ソフトのチートをレトフリで扱う可能性は低いと思われるので、今後もRetroN5のチートは重宝するやも知れません。

この記事は下記のフォーラムを参考に起こしました。
http://atariage.com/forums/topic/251987-retro-freak-guides-working-fds-english-cheats-etc/

Retron5とレトフリのチートを結合する方法もあるので、興味のある方は下記のサイトへどうぞ。

■レトロフリークの基礎知識(仮)
RetroN5のチートDBとレトロフリーク秘技コードファイルを1分で結合する方法

http://retrofreak.blog.jp/archives/63147949.html

| レトロフリーク | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レトロフリークでGGアレスタIIをMk-III/SMSモードで遊ぶ


レトロフリークにインストールしたGG用「GGアレスタII」のROMイメージの拡張子(.GG)を.SMSに変更。下記のサイトからGGアレスタIIをMk-III/SMSで動作させる為の改造パッチをDLします。

■SMS Power!(GG Aleste II GG2SMS)
http://www.smspower.org/Hacks/GGAlesteII-GG-GG2SMS?sid=a84f0fcef1aa83200d1ea863dd04fe22


拡張子を変更したROMイメージと改造パッチをSDカードに入れてレトフリに挿入。Mk-III/SMSソフトと認識されたGGアレスタIIに改造パッチを当てて起動します。


通常とは表示物の比率が異なる画面が出たら成功~。1ボタンを押してゲームを開始します。ゲーム中はスタートボタンでポーズをかける事が可能です。ちなみにリージョンを変更してもタイトルは変わりません。


これはGGアレスタII本来のゲーム画面。携帯機で見やすい様にキャラが大きく描けているのは良いのですが、レトフリ+TVでプレイすると画面の狭さが際立ってしまうって云う。


こちらは改造パッチを当てたMk-III/SMSモードの画面。初代「アレスタ」と同等の解像度でGGアレスタIIが楽しめます。


Mk-III/SMSモードでは、GGで画面から見切れていた部分や非表示の領域まで自機が移動できます。弾を避けるのに快適なこの広さに慣れてしまうと、元のGGアレスタIIには戻れなくなるやも知れません。


狭い空間での戦闘を強いられるボス戦も、Mk-III/SMSモードなら立ち回りの自由度が大幅にアップ。回避率もアップ。愛がアップ。


画面の広さと遊び易さが魅力の本作。GGアレスタIIを所有するレトフリユーザーに、腹の底からオススメしたい逸品です。

※この記事の内容に関して当方は一切責任を負いません。実践される方は自己責任でどうぞ。

※改造パッチの適用方法に関しては下記のサイトを参考にして下さい。

■レトロフリークの基礎知識(仮)
レトロフリークでのパッチファイルの使い方
retrofreak.blog.jp/archives/48890047.html

| レトロフリーク | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GG版ラスタン・サーガをレトロフリークで正常に動作させる方法

Rastan Saga (J) [S]-5
現在のレトロフリークではマトモに動かないGG版「ラスタン・サーガ」を正常に動作させる方法です。レトフリにインストしたラスタンのROMイメージの拡張子(.GG)を.SMSに変えて下さい。GG版ラスタンがMk-IIIソフトとしてレトフリに認識されますが、スタートボタンが有効になってゲームを開始/プレイ可能になります。

プルさんにパックマンのパッチを当てる件と同様、思い付いたら何でも試してみるモンですわ。男は度胸。

※この記事の内容に関して当方は一切責任を負いません。実践される方は自己責任でどうぞ。

| レトロフリーク | 23:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

動作実験 ギアコンバーター×メガドライブ


互換機能でMk-IIIソフトが動作するMDなら、Mk-IIIの上位互換機であるGGのソフトも動くかも知れない…。そんなワケで、今回はギアコンバーターを使ってMD上でGGソフトの動作実験を行いました。

実験に使用したGGソフトは約30本(種類は先日の記事の画像を参照)。その中から挙動が面白かったソフトをまとめてみましたよ。


■GGアレスタII
MDで動作するGGソフトの殆どは画像のように色バケしまくりです。GGアレスタIIの場合はこの症状に加えて、海外版「パワーストライクII」として起動します。なんでやねんなんでやねん。

色バケしまくったGGアレスタIIを見て、GBプレーヤーで起動したGB用「ソーラーストライカー」(デフォ配色)を思い出すのは俺だけでいい…。


こちらはレトフリでのGG版パワストIIのタイトル画面。リージョンをアメリカに設定する事でタイトルを変更できます。GGアレスタIIとゲーム内容に違いはありません(多分)。


■スペースハリアー
海外レトロPC(アムストラッドとかゼクロスとか)の無茶移殖みたいな単色画面がイカス。


■ラスタン・サーガ
GG版ラスタンが海外SMS版からの移殖と云うのは知っていましたが、画面も乱れずそのまんま動作するとは思いませんでした。1、2ボタンを押すとデモが飛ばせる辺り、スタートボタンに該当する機能さえあればMD上でもしっかり遊べるんだろうなぁ、とか。


ちなみにレトフリでGG版ラスタンを起動するとご覧の有様だよ。何でMDで綺麗に動くラスタンがレトフリで色バケしまくってんだか。しかもスタートを押しても無反応で一切プレイできないんでやんの。何これ!?


■対戦型大戦略G
1、2ボタンでゲームを開始できるので一応操作は可能です。但しスタートボタンによるメニューが出せないためゲームになりません。


■モンスターワールドII ドラゴンの罠
大戦略Gと同じく1、2ボタンでゲームスタート可能。自機の操作には何の問題も無く、色バケさえ気にしなければ最後まで遊べるかも! …などと思ったモノの、大戦略G同様にスタートボタンによるメニューを開けない現実が。

取り敢えずドラゴン城から脱出するまでプレイしましたが、果たしてこの状態で何処まで進めるのやら。

※この記事の内容に関して当方は一切責任を負いません。実践される方は自己責任でどうぞ。

| レトロフリーク | 20:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レトロフリーク プルさんのパクパク疑惑


ギアコンバーターを使ってソフトをレトロフリークにインストールすると「プルさんのパクパクワールド」と云うFCゲームが遊べるようになる。


プルさん~にFC用「パックマン」の改造パッチを当てて起動する。

Plesam in Paku Paku World (Japan)-2
プルさん~では無くパックマンのハックロムが起ち上がる。

Plesam in Paku Paku World (Japan)-4
プルさん~では無くパックマンのハックロムが遊べる。


!?

※今回使用した改造パッチはこちら

■Pac-Man - The New Levels
http://www.romhacking.net/hacks/2188/

※この記事の内容に関して当方は一切責任を負いません。実践される方は自己責任でどうぞ。

※改造パッチの適用方法に関しては下記のサイトを参考にして下さい。

■レトロフリークの基礎知識(仮)
レトロフリークでのパッチファイルの使い方
retrofreak.blog.jp/archives/48890047.html

| レトロフリーク | 07:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月