ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月

≫ EDIT

僕達は、待っていたんだ。


GBにおける「スーパーゲームボーイ」のように、いつの日かGGソフトをTVで遊べるデバイスが出るハズだ…。そんな思いを抱きながら、GGソフトの収集を始めて20余年…


遂 に そ の 日 が 来 た ! と、云うワケで、GG(&SG&Mk-III)対応のレトロフリーク用周辺機器「ギアコンバーター」が発売日の本日、konozamaから到着しました。発売延期の連続で、絶望のあまり脱皮しかけた事もありましたが、取り敢えず無事に発売してくれて本当に良かったデス。


ねんがんのGGソフトをレトフリにインストール。入手してから一度も通電せずに20年以上が経過したソフトもありますが、所有する全てのGGソフトが認識され、インストに成功しました。麗しの「GGアレスタ」や「グリフォン」、GG版「メガマン」を遂にTVでプレイできるでありますよ!

バンッッッズァァァァイ!!(ピンボールの「BANZAI RUN」っぽく)


ギアコンバーターでソフトをインストしたら「プルさんのパクパクワールド」なる「パックマン」もどきがプレイ可能になりました。レトフリの販促カタログに載ってたゲームはコレだったのか! カタログによるとプルさん~にはチートもあるようなので、本日更新のコードフリークに対応していたりするのかしら?(←対応していませんでした)

レトフリインストール豆知識:インストールしたソフトの数が増して読み込み時間が長く感じられるようになったら、新たにインスト専用のSDカードを用意するとインスト作業が捗りますよ。インスト完了毎に何百本もの所有ソフトの読み込みをされたら、それこそ時間が幾らあっても足りないって云うか。


意外とデカいギアコンバーター氏の勇姿。俺たちの本当の戦い(SG&Mk-IIIソフトのインストール作業は)これからだ!(ギアコンバーター先生の今後の活躍にご期待下さい)

| レトロフリーク | 20:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レトロフリークで遊べるお勧めハックロム

※一部の改造パッチ配布元のアドレスが間違っていたので更に修正しました(9月13日修正)。


■プレデター源平(FC「シュワルツェネッガー プレデター」用改造パッチ)
http://www45.atwiki.jp/yychr/pages/13.html#pre

旧バージョン
http://www1.axfc.net/uploader/File/so/49586.zip

個人的にイチオシの作品。詳細は当ブログの記事を参照。
http://mrbdn316.blog36.fc2.com/blog-entry-1113.html


■Gradius AC (Arcade Conversion)(FC「グラディウス」用改造パッチ)
http://www.romhacking.net/hacks/1573/

究極のハックロムと云ったら間違いなくコレ。詳細は当ブログの記事を参照。
http://mrbdn316.blog36.fc2.com/blog-entry-1121.html
http://mrbdn316.blog36.fc2.com/blog-entry-1159.html


■沙羅曼蛇AC DELTA(MMC5)(FC「沙羅曼蛇」用改造パッチ)
https://messatu.wordpress.com/
※右上のinformation

AC版沙羅曼蛇のエッセンスを随所に盛り込んだ作品。多重スクロール(!)する1面の背景や2P側のパワーアップゲージ、2面ボス等に「ライフフォース」的なアレンジも見られる。空中戦の追加やスクロールスピードの変更、大掛かりなグラフィックのリファインにステージの入れ替えと云った多岐に渡る変更点が満載の力作。


■グラディウスII -Rebel Assault-(FC「グラディウスII」用改造パッチ)ほか
http://advent.ivory.ne.jp/gate/index.html
※右上の辺りに各改造パッチへのリンクあり

グラフィック変更を中心にこだわりの改変を行った様々なグラIIが楽しめる。同サイトではグラII以外のFCソフトの改造パッチも配信している。


■魔界村 2inter化(FC「魔界村」用改造パッチ)
http://www.2a03.jp/~minachun/makaimura/index.html
※ページの一番下のold file.(2010/07/15)

動作フレームの向上と武器の連射性UPで快適プレイを堪能できる。old file.以降のバージョンは.ipsパッチでは無い為レトフリでは適用できないので注意。


■エグゼドエグゼス サウンド差し替え(FC「エグゼドエグゼス」用改造パッチ)ほか
http://offgao.net/
※ファミコン関連 (Famicom/NES Relateds)

動作フレームの向上とBGMをAC版に近いアレンジに変更。ゲーム進行がスピーディーかつスムーズになった副作用で難易度が跳ね上がった。ヌルゲーから地獄STGへToughに変身。


■Konami Wai Wai World Centered Camera(FC「コナミワイワイワールド」用改造パッチ)
http://www.romhacking.net/hacks/655/

移動の際に自機を中心に画面がスクロールするように変更。見易さは遊び易さに繋がる。


■ミクランナー(FC「ロードランナー」用改造パッチ)ほか
http://www1.odn.ne.jp/~cbs78480/title.html
※FCロードランナー自作面

1~2画面でステージ構成されたロードランナー。デモ&ジングルの短縮や穴掘りの高速化によりゲームテンポが向上。適度なパズル性と可愛いらしいグラフィック&サウンドが特徴。


■タンクバタリアンもどき(FC「バトルシティー」用改造パッチ)ほか
http://www.age.jp/~k-matsu/
※>ゲーム関連>ハックロム

グラフィック変更及び強化アイテムを撤廃してAC版「タンクバタリアン」を再現。真の男の戦車道がここにある(気がする)。


■Nekketsu Kouha - Kunio Kun sprite hack(FC「熱血硬派くにおくん」用改造パッチ)
http://www.romhacking.net/hacks/2802/

登場キャラのグラフィックを「ダウンタウン熱血物語」準拠にアレンジ。詳細は当ブログの記事を参照。
http://mrbdn316.blog36.fc2.com/blog-entry-1159.html


■ルイージの謎 ほか(FC「スーパーマリオブラザーズ」用改造パッチ)
http://smbarchives.run.buttobi.net/
※旧アップローダー>369.zip

スーパーマリオにコンボイの謎をフィーチャー。詳細は当ブログの記事を参照。
http://mrbdn316.blog36.fc2.com/blog-entry-1116.html


■Excite Mario Bros.ほか(FC「スーパーマリオブラザーズ」用改造パッチ)
http://ipsredistributio.run.buttobi.net/up/
※第1回ハッキングコンテスト作品

任天堂の著名なキャラが多数出演。見た目は賑やかで楽しげだが難易度はそれなりに高い。マリオ慣れしていないとALLクリアは難しいだろう。全3面で各面は3エリアで構成されている。


■SUPER MARIO BROS Special X1 for NES(FC「スーパーマリオブラザーズ」用改造パッチ)
http://www.romhacking.net/hacks/1011/

かつてハドソンから発売されたPCバージョンのスーパーマリオをFCに逆移殖(元ネタ未プレイにつき移殖度は不明)。いかにもレトロPCと云ったドぎつい色使いが逆に新鮮に感じる。オリジナルとは異なる構成のステージを楽しめる。タイトル画面でBボタンを押すと面セレクトが可能。


■レティ⑨(FC「スーパーマリオブラザーズ」用改造パッチ) ほか
http://www.saturn.dti.ne.jp/~dastard/index.html
※サイト内の右下にある■HACK ROOM
※DLしたファイルの.txtを削る

⑨への拘りが素晴らしい作品。ネタゲーに相応しく1-2クリアであっさりと終わるのがまた面白い。このサイトでは東方Projectを題材とした改造パッチを多数公開中。


■MegaMari(FC「ロックマン」用改造パッチ)  
http://www.romhacking.net/hacks/1127/

ロックマンをモチーフとした同名の同人ソフトを逆移殖(元ネタ未プレイにつき移殖度は不明)。難易度は多少低めで改造ロックマンに抵抗がある人でも楽しめる(かも知れない)。妖夢ステージ中盤で1UPアイテムによる無限増殖が可能。イエローデビル戦はフロアに穴が開いているため右上の安全地帯を使わないと厳しい。


■Roll-chan 3 Improvement(FC「ロックマン3」用改造パッチ)
http://www.romhacking.net/hacks/2799/
※ROLLCHAN3I-JPフォルダ内の.ips

自機をロールちゃん(旧型/8仕様)に変更してオープニングデモを追加。詳細は当ブログの記事を参照。
http://mrbdn316.blog36.fc2.com/blog-entry-1159.html
http://mrbdn316.blog36.fc2.com/blog-entry-1160.html


■ロックマン3 キノコ王国の最期!?(FC「ロックマン3」用改造パッチ)
http://rock5easily.sakura.ne.jp/

スーパーマリオの世界をロックマンが行く。詳細は当ブログの記事を参照。
http://mrbdn316.blog36.fc2.com/blog-entry-1159.html
http://mrbdn316.blog36.fc2.com/blog-entry-1160.html


■Bare Knuckle III - Break, Shiva, & Ash Edition(MD「ベア・ナックルIII」用改造パッチ)
http://www.romhacking.net/hacks/1336/

シヴァとアッシュが裏技を使わなくても最初から使用可能。3面ボスのブレーキも自機として使う事ができる。


■Bare Knuckles III E.Honda & Zangief ips patch(MD「ベア・ナックルIII」用改造パッチ)
http://www.soronline.net/sor3_downloads.htm

「ストリートファイターII」のE.本田とザンギエフがプレイヤーキャラとして使用できる。両キャラとも完成度が高く特に本田の百烈張り手を交えたコンボは爽快感バツグン。


■Bare Knuckles III Blaze Beta ips patch(MD「ベア・ナックルIII」用改造パッチ)
http://www.soronline.net/sor3_downloads.htm

ベア・ナックルIIIの開発途中バージョンから抽出したブレイズのグラフィックを適用。前作に匹敵するジャンプキックのサービスっぷりに刮目せよ。


■Bare Knuckle III DX: The Director's Cut(MD「ベア・ナックルIII」用改造パッチ)
http://www.romhacking.net/hacks/1328/

製品版でボツになってしまったステージをROM内に残っていたデータを使って実装(7面冒頭)。ウイリー走行する敵は無敵なのでスルーすべし。


■Bare Knuckle III - Elle Hack(MD「ベア・ナックルIII」用改造パッチ)
http://www.romhacking.net/hacks/1359/

敵キャラのムチ女に一通りの技を追加してプレイヤーキャラ化。ムチのリーチが長くデフォキャラとは違った立ち回りが楽しめる。強すぎず弱すぎない調整が良好。


■Wonder Momo sprite hack(PCE「ワンダーモモ」用改造パッチ)
http://www.romhacking.net/hacks/2271/

登場キャラクターのグラフィックを大幅にリファイン。モモの頭身が異なる2種類のパッチが用意されている。パッチの適用によりタイトルやデモ画面が乱れるがゲームは問題なくプレイできる。


今回は国内版のハックロムを紹介しましたが、機会があれば海外版の良さげなソレもまとめてみたく思います。

※今回チョイスした改造パッチの数々は選者である当ブログ管理人の所有ソフトと趣味が大いに反映されております。

※この記事の内容に関して当方は一切責任を負いません。実践される方は自己責任でどうぞ。

※改造パッチの適用方法に関しては下記のサイトを参考にして下さい。

■レトロフリークの基礎知識(仮)
レトロフリークでのパッチファイルの使い方
retrofreak.blog.jp/archives/48890047.html

| レトロフリーク | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レトロフリークで遊べるオススメHomebrew まとめ


■Vulkanon-2.0(GBA)
http://www.gbadev.org/demos.php?showinfo=1333

シューター向けの撃ち返し弾幕STG。倍返しでは済まない怒涛の撃ち返し弾が圧巻。L/Rボタンでボム(弾消し)が発動。残機が無限なので初心者でも楽しめる(かも知れない)。


■BulletGBA 5.0(GBA)
http://www.gbadev.org/demos.php?showinfo=1276

シューター向けのボス戦特化型弾幕STG。GBA本体の縦持ちを前提としたソフトなので画面は横(→)向き。セレクト/スタートボタンで覚聖死界(スロー状態)を展開。著名な弾幕STGのラスボスをシミュレートした弾避けモードも有り。


■Rotris(GBA)
http://pdroms.de/files/gameboyadvance/rotris

ラインを消す毎に画面が振り子のように揺れまくる「テトリス」クローン。ゲーム中はポーズ禁止(やれば分かる)。


■SuperWings(GBA)
http://pdroms.de/files/gameboyadvance/superwings

「ソニックウィングス」風味のSTG。詳細は当ブログの記事を参照。
http://mrbdn316.blog36.fc2.com/blog-entry-1115.html


■SuperStarShooterAdvance(GBA)
http://www10.big.or.jp/~and/

「スーパースターソルジャー」ライクなスコアアタックSTG。詳細は当ブログの記事を参照。
http://mrbdn316.blog36.fc2.com/blog-entry-1111.html


■Spout GBA v1.0(GBA)
http://pdroms.de/files/gameboyadvance/spout-gba-v1-0

強い慣性が付いた自機をジェット噴射(?)で制御しながら進むアクションゲーム。ジェット噴射は壁を破壊する事も可能。ドット単位で表現されたジェット粒子(!?)の挙動に注目。


■Ebooblution v0.1(GBA)
http://pdroms.de/files/gameboyadvance/ebooblution-v0-1

実写取り込みのグラフィックが珍妙極まりない「キャノンボール」クローンのアクションゲーム。「ピットファイター」で開眼した実写取り込み世代にはたまらない逸品。


■2048(MD/GEN)
http://pdroms.de/files/genesis/2048-2

同じ数字のタイルを足し続けて最終的に2048のタイルを作成するパズルゲーム。パズルらしからぬメチャクチャ格好良いBGMにシビれるあこがれるゥ。


■Ixion(MD/GEN)
http://nendo16.jimdo.com/

グラフィックが美麗な弾避けゲーム。アイテムによる弾消しやボーナスも有るのが本作の特徴。弾の軌道は自機狙いかランダムが選べる。同サイトではテトリスクローン「Solaris」も配布中。


■Miniplanets(MD/GEN)
http://pdroms.de/genesis/miniplanets-genesis-game-demo

カギを探してゴールに向かうだけの単純なデモソフト。球状にマッピングされた地形のスクロール処理が見事。


■Pringles Game(MD/GEN)
http://68000.web.fc2.com/

方向キーの左右だけで遊べるシンプルなジャンプアクション。連なったポテトチップを連続で喰らう際のサクサク感が気持ちイイ。同サイトでは版権モノのアクションゲーム他も配布中。


■BEAT'EN & EAT'EM V1.0(FC/NES)
http://www.nesworld.com/article.php?system=nes&data=neshomebrew_bestof

アタリ2600で発売された「Kaboom!」のアダルトバージョンをFC/NESに再現。低次元エロゲーの極み。


■D-PAD HERO V1.1(FC/NES)
http://www.dpadhero.com/Home.html

有名ミュージシャンの楽曲でプレイできる音ゲー。十字キーとABボタンだけでも演奏気分が十分味わえる(気がする)。FC音源が奏でる洋楽のアレンジがとても味わい深い作品。


■D-PAD HERO II(FC/NES)
http://www.dpadhero.com/Home.html

有名ミュージシャンの楽曲でプレイできる音ゲーの続編。操作にセレクトボタンが加わり画面構成も大幅に変更。ゲームを優位に進めるアイテムなどが追加され前作以上に独自性が増した。譜面が横長になり入力ポイント全体を視認するのが難しくなったのが残念。


■STREEMERZ V0.2(FC/NES)
https://www.fauxgame.com/

完成度の高いワイヤーアクションゲーム。ワイヤーによる移動以外にも隣接した壁面を蹴ってのジャンプが可能。簡単操作で軽快なアクションが楽しめる。難易度は高くイージーモードでも歯応え有り。ゲームモードが豊富。


■JET PACO - SPACE AGENT!(FC/NES)
http://www.nesworld.com/article.php?system=nes&data=neshomebrew_bestof

ホバー移動で敵や障害物を避けながら全アイテムの回収を目指すアクションゲーム。ミスしてもその場で即再開できるので遊び易い。


■ブレイドバスター(FC/NES)
http://hlc6502.web.fc2.com/Bbuster.htm

「スーパースターソルジャー」ライクなスコアアタックSTG。様々なボーナスフィーチャーが用意されている。ボスキャラがデカくてゴツくて格好良い。BGMがSSSまんま。


■Ralph 4(FC/NES)
http://www.romhacking.net/homebrew/75/

素早い敵を避けながらアイテムを回収してゴールを目指すアクションゲーム。難易度は高めだがBGMが良いので夢中になれる。


■ZACNER2(FC/NES)
http://www2.tky.3web.ne.jp/~yosshin/famibe/my_works.html
(Download NES ROM image file を右クリックして対象をファイルに保存。ファイル名の.txtを削除する)

「超連射68K」の作者がファミリーベーシックで作成したSTG。自機と多数のオプションから射出される長いレーザーは一見の価値あり。表示物の多さに対して画面のチラつきを感じさせない処理がスゴい。ファミリーベーシック(と云うかFC/NES)とは思えない恐るべき傑作。同サイトではファミリーベーシックによるボス戦特化型STGなどもDL可能。


■S.T.I.N.G.(FC/NES)
http://www.romhacking.net/homebrew/12/

ベクタースキャン風のグラフィックが趣深いSTG。そのゲーム性は既存のタイトルに例えるなら「サブテラニア」に近い(気がする)。カードの様なアイテムを回収して指定の場所へ行けば面クリアだが操作性が「アステロイド」な上に画面下方向に重力が働くため自機の制御すら難しい。操作のコツを掴むと面白くなるタイプのゲーム。


■Stalker(GBC)
http://pdroms.de/files/gameboy/stalker

多重スクロールと美しいグラフィックが特徴のアクションSTG。敵が無駄に強く難易度は非常に高い。画面全体を覆う半透明っぽい被弾演出や爆発表現が見もの。


■JetPak DX(GBC)
http://www.zophar.net/pdroms/gameboy/jet-pak-dx.html

パーツを集めて宇宙船を組み立てる>完成した宇宙船に燃料を満タンまで積み込む>宇宙船に乗って惑星を脱出する>(゚Д゚)ウマー>燃料切れで別の惑星に着陸する>宇宙船に燃料を満タンまで積み込む>宇宙船に乗って惑星を脱出する>(゚Д゚)ウマー>以下略


■DAN Laser DEMO(GB)
http://pdroms.de/files/gameboy/dan-laser

地形も破壊可能なレーザーが武器のSTG。敵の攻撃が激しいクレージーモードが面白い。


■Bara Buru(Mk-III/SMS)
http://www.smspower.org/Homebrew/BaraBur%c5%ab-SMS?sid=c72c09748af6d7ffda9f584e3ea6fe4f

固定画面アクション。一度に多くの敵をまとめて倒すと高得点。ちょっとだけ「スノーブラザーズ」っぽい雰囲気(寿司ネタも込みで)。

※今回チョイスしたHomebrewの数々は選者である当ブログ管理人の趣味が大いに反映されております。

※この記事の内容に関して当方は一切責任を負いません。実践される方は自己責任でどうぞ。

| レトロフリーク | 20:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レトロフリークで勝手に移植ゲームを勝手に遊ぶ


今回はレトロフリークで動作するHomebrewの中から、個人的にオススメの勝手に移植ゲームをまとめてみました。


■1942 Advance(GBA)
http://www.playeradvance.org/forum/showthread.php?ltr=1&t=4843

※サイト内の右側にある 1942_Advance.zip をクリック


「1942」の勝手に移植作。ゲーム自体は概ね忠実に再現されており、FC/NES版や海外GB版のソレよりは遥かに良い出来です。ボーナス面でもザコ敵が発砲してくるって事は、ハードランク準拠の難易度設定なのかしら?

ゲーム中はBGMが流れず、ジングルと効果音しか鳴らないのが惜しいデス…。


各面の撃墜率の算出がおかしいようで、先の面へ行くほど撃墜率が低下する不具合があります。撃墜率によるボーナスは自機のエクステンドに大きく関わってくるので困ったモンですヨ。


超大型重爆撃機「富嶽」現る。威圧的なあのBGMが無いのがすこぶる寂しい…。

ゲームオーバー後はエラーを吐いて画面がバグりますが、レトフリとの相性によるモノなのか、ソフトの不具合なのかは不明です。


■Arkanoid Advance(GBA)
http://www.playeradvance.org/forum/showthread.php?t=4039

※サイト内の右側にある Telechargement externe をクリック


「アルカノイド」の勝手に移植作。数多く作られたHomebrewのアルカノイドクローンの中で、最も出来が良い(と思われる)作品です。画面の狭さが難易度を高めていますが、自機の移動速度が速いので慣れれば結構遊べます(LRボタンで加速・減速も可能)。


ゲーム開始時に選択可能なFACILE(かんたん)モードは弾速が遅いので、ブロック崩し全般が苦手な人でも楽しめること受け合いです。って云うか超オススメ。


ゲーム中にポーズをかける事で、ゲーム中のBGMのON/OFF、操作の変更(十字キーまたはLRボタンで自機の操作)が可能です。あのー、何て書いてあるか読めないんですけど…。


■Bust A Move GBA(GBA)
http://www.gbadev.org/demos.php?showinfo=376

※ファイルの拡張子を.gbaに変更する


「パズルボブル」の勝手に移植作。完成度が異様に高く、操作性やプレイ感覚もパズルボブルそのものって感じデス。ハッキリ言ってケチの付けようがありません。


こちらはワイドスクリーンモード。ノーマルモードより難易度が高く、パズボブ素人の自分はアッー! と云う間に詰みました。


通信ケーブルを使った2P同時プレイにも対応しているっぽいデス。何という作り込みだ…。


■City Connection v1.7(GBA)
http://pdroms.de/files/gameboyadvance/city-connection-v1-7


「シティコネクション」の勝手に移植作。全体的に難易度が低く、とても遊び易く仕上がっている反面、細かいフィーチャーや仕様の数々は殆ど再現されていません。

各面でアレンジが変わるBGMも1種類(ニューヨーク)のみでションボリング・ベイ。


各面の開始(及びミス後の再開)時のカウントダウンが無駄に長いのが鬱陶しい。レトフリの早送り機能でちゃっちゃと飛ばすに限るって云うか。


7面のタージ・マハル寺院が本作(勝手に移植版)の最終面。これ以降のステージは実装されておらず、クリアすると1面のニューヨークへループします。


■Classic Kong(SFC/SNES)
http://www.romhacking.net/homebrew/62/

※ファイル拡張子を.SFCに変更する


「ドンキーコング」をベースとした勝手に移植作。ドンキーコングらしさは十分再現されていますが、画面端へ行くと転落死するフロアがあったり、100m(4面)の杭がジャンプで抜けない等の誰徳な仕様変更が多少有ります。BGMが25m(1面)のモノしか無いのも寂しい限り。

25mの緑色の鉄骨は「クレージーコング」(オリジナル版)へのリスペクトと解釈して、いいのかな…!?


FC版ではオミットされてしまった50m(2面)が楽しめるのが本作の魅力。他の3つのステージと比較するとあまり面白く無いのがナンですけど…。


跳んで抜けない100mの杭。なんでやねんなんでやねん。


■Mega Q*bert(MD/GEN)
http://www.romhacking.net/homebrew/76/


「Qバート」をベースとした勝手にアップグレード移植作。勝手に移植の最高峰と断言できる、Qバート以外の何者でもない完成度を誇る傑作です。

自機の挙動やパズル性が強い敵のアクションも完璧で、Qバートの新作と言っても過言では有りません(多分)。本作ではオリジナルを再現したアーケードモードと、様々な地形のステージに挑戦するメガモードが楽しめます。2P同時プレイも可能~。

Qバートはクセの強い操作性がネックですが、本作は自機の操作方法が3タイプから選べるので快適に遊べます。直感操作が可能なDIAGONALがプレイしやすいですよ。


AC版「テトリス」のBGMが妙にハマっているメガモード。「Qバート3」のような1画面に収まらない広大なステージもあって遊び甲斐もタップリです。×印のブロックは踏むとアウトになるので、SFCマークみたいな円盤(フロート)に乗って対岸に渡ります。


Qバート好きなら夢中になれるコト間違いなしの本作。Qバート未経験者も往年のファンも是非とも遊んで頂きたい作品デス。


■SteinsGate_8-bit_v0.40(GB)

http://gbdev.gg8.se/files/gbdev2014/SteinsGate_8-bit_v0.40/

※SteinsGate 8-Bit v0.40.gb を右クリックして対象をファイルに保存。DLした SteinsGate 8-Bit v0.40.htm の拡張子を.gbに変更する


「シュタインズ・ゲート 変移空間のオクテット」の勝手に移植作。ライン文とペイント文によるモタモタした画面描写までGBで再現した移植っぷりに思わず瞳孔が開きました。各場面のBGMもGB音源でしっかり再現されており、その拘りっぷりは本当に「スゴイ」の一言に尽きます。

「こんなところでも厨二病か」 助手の仏頂面はGBでも魅力的だから困る。


万世橋の前で棺桶を引く怪しい人物と遭遇。コマンドをキーボードで入力するなら兎も角、十字キーとAボタンでプチプチやるのは流石にしんどいデス…。Commonに汎用性の高いワードが用意されているとは云え、面倒なモノは面倒なワケで。

だが、それがいい! このソフトはそう云う「昔ながらの面倒臭さ」を味わうのも魅力の一つなのですから。でもキーボードで入(以下略)


「フェイリスは、フェイリスニャ。他に名前なんかないニャ」

ゲームの中盤、メイクイーン+ニャン2を後にした辺りで本作は終了となります。ちなみに一昨年の7月以降、本作の更新は行われておりません。続きが気になる人は原作を買って下さい、ってコトで。

※この記事の内容に関して当方は一切責任を負いません。実践される方は自己責任でどうぞ。

| レトロフリーク | 20:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

実践ソニック道とテトリスを組み合わせた、全く新しい以下略


レトロフリークでGEN版「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」に改造パッチを適用して「ソニックテトリス」を遊ぶ。ソニックをベースとしたハックロム(改造ソフト)は数多く有りますが、魔改造により別ジャンルのゲームへ変貌を遂げたのはコレだけかと。


選べるメニューは3種類。通常のテトリス(マラソン)と40ラインクリアで終了するモード、ボーナス面がテトリスに変更されたソニック・ザ・ヘッジホッグが楽しめます。今回はマラソンをプレイ~。


ゲームは至ってフツーのテトリスで操作性は良好。軽快にアレンジされたソニックのBGMと横スクロールする背景が凄くイイのです。


一定ラインをクリアする毎に背景とBGMが変化。水中ステージの雰囲気を醸し出す、さりげないラスタースクロール処理が見もの。


多重スクロールする星空にスターライトゾーンのアレンジ曲がしんみりとマッチ。ソニックのBGMを聞きながらテトリスをプレイしていると、90年代のゲームセンター(特にセガ直営店)を思い出すのは俺だけでいい…。


ブロックが積み上がる程にテトラミノの出現間隔が狭まる為、ヤヴァいと思った頃には芸術作品が完成間近って云う。そんな黎明期のテトリスを彷彿とさせる仕様が懐かしい&残念賞極まりないデス。だが、それがいい。


積み上がってガメオベラの後はネームエントリー。BGMにGB版テトリスのネーム曲を持ってくるセンスが素晴らしい。本作はSRAM対応なのでスコアとネームが保存されます。

■Sonic Tetris
http://www.romhacking.net/hacks/2198/

※この記事の内容に関して当方は一切責任を負いません。実践される方は自己責任でどうぞ。

| レトロフリーク | 20:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レトロフリークで SEGA GENESIS COLLECTION を遊ぶ


「Offzip 0.4」を下記の配信元(Luigi Auriemma氏のサイト)からDLして解凍します。

http://aluigi.altervista.org/mytoolz.htm


北米PS2版「SEGA GENESIS COLLECTION」のディスクをPCのDVDドライブに挿入し、0CLASSICフォルダを開きます。


AE、FR、SZの各フォルダから、GEN用ROMイメージを格納した以下のファイル(.SR)をPCにコピーします。

ALEXKIDD.SR、ALTEREDB.SR、BONANZAB.SR、COMIXZON.SR、DECAP.SR、ECCO2.SR、ECCO.SR、ECCOJR.SR、FLICKY.SR、GAING.SR、GAXE2.SR、GAXE3.SR、GAXE.SR、KIDCHAM.SR、PSTAR2.SR、PSTAR3.SR、PSTAR4.SR、RISTAR.SR、SHINOBI2.SR、SHINOBI3.SR、SONIC2.SR、SONIC.SR、SOV.SR、STHUNDER.SR、VECTMAN2.SR、VECTMAN.SR、VFIGHT2.SR


Offzipフォルダに任意の.SRファイルを1つ入れます。画像では「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」のファイルをチョイスしました。


.SRファイルを展開してGEN用ROMイメージを生成する為、下記の書式に従ってテキストファイルをOffzipフォルダ内に作成します(テキストファイル名は適当で構いません)。画像ではソニックの.SRファイルをCドライブのsegaフォルダに展開を指定しました。

offzip.exe -a *任意の.SRファイル* *ファイルの出力先* 0


Offzipフォルダ内に作成したテキストファイルの拡張子を.batに変更してダブルクリックします。


コマンドプロンプトが開き、.SRファイルの展開作業が開始。任意の.SRファイルが指定の出力先に展開されるので、終了までしばらく待ちます。


展開が終わると指定の出力先に幾つかの.datファイルが生成されます。容量128KB以上のファイルがGEN用ROMイメージなので、拡張子を.binに変更します。この時、ファイル名も分かり易いように変更しておくと良いやもです。

各.SRファイルを展開した際に作成される.datファイル(ROMイメージ)は同名のモノが多いので、間違って上書きしないように注意して下さい。


.binファイルをレトロフリークのGamesフォルダに入れればGEN/MD用のゲームとして楽しめます。

※この記事は下記のフォーラムを参考に起こしました。

■SONIC RETRO
https://forums.sonicretro.org/index.php?showtopic=21212

※この記事の内容に関して当方は一切責任を負いません。実践される方は自己責任でどうぞ。

関連記事

セガエイジス2500シリーズをレトロフリークで遊ぶ
http://mrbdn316.blog36.fc2.com/blog-entry-1124.html

| レトロフリーク | 20:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月