ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

≫ EDIT

DはDESTRUCTIONのD


XBOX360版「電脳戦機バーチャロン フォース」をライデンDで堪能中。ネットレーザーを使った立ち回りを極めるべく、試行錯誤を繰り返しながらプレイしまくっております。まだまだ思うようには行きませんが、敵機の移動先を封じるようにネットを展開→退路を断ちつつ追い立て、まんまとネットに引っ掛かった敵機に会心の一撃! と云った連携が決まるとスゲー嬉しかったりします。頭の中で思い描いた戦略がバッチリ決まるとホント最高って云うか。

画像はまさにその瞬間で、ネットが多段ヒットして身動きが取れないフェイ・イェンにアッパー近接攻撃が決まったトコロです。50%以上の体力を奪ったこの一撃で戦況が引っ繰り返り、ライDとアファームドTF(ランダムCPU僚機)は次のヤガランデ戦へと駒を進めるのでありました。


6面のヤガランデ戦は2P席(シートB)の効果で、かなりの確立で突破できるようになりました。先制攻撃できる事で立ち回りにも余裕が出て、焦ってミスするようなケースも減ってきた気がします。まだまだ楽勝とは程遠い立ち回りしか出来ませんが、要は勝てばよかろうなのだ。なのです。


7面アファームド戦にてコチラが敵リーダー機と膠着状態に陥る頃、僚機アファTFが殆どノーダメージで敵僚機を粉砕。指令で僚機を速攻呼びつけ、2対1の一方的な試合展開へ。今回の僚機もスゲー頼りになるなぁ…。


リプレイで1P席の僚機にカメラを回してみると、それはそれは見事な立ち回りで敵機を血祭りにあげておりました。VO4のリプレイってこう云う楽しみ方も出来るから好き。


8面バルシリーズ戦。素早く逃げ回るバル・ディ・メオラをやっとネットで捕らえ、渾身のダッシュ近接攻撃を叩き込む! …ハズが、ヒット直前にガードされたっぽいデス? 

画像ではどう見てもネットに引っ掛かっているので、こちらのダッシュ近接がスカッた可能性もあるのですが…。今度リプレイで再確認してみよう。


9面ライデン戦は自機と同型のライDにタイマン勝負を挑んでみる。開幕と同時にビーム(TRW)を撃ち合って相討ちになったり、同じようなタイミングでナパームを投げたりと、如何にも同キャラ戦らしい立ち回りになって思わず苦笑。

実力伯仲の接戦。だが負けぬ。


ついにねんがんの最終面! アジム&ゲランの元へ到達~。先日、予習(ミッションモード)で会ったばかりですが、アーケードモードで顔を合わせるのは実に5年振りだったり。ひみつ練習の成果を、見せてあげるよ!(ラジアメのFC版ゼビウスのCMっぽく)


ダイヤ型の結晶弾をジャンプ&ジャンプキャンセルで回避まくり。完全にパターン化したので回避も割と余裕なのですが、次に撃ってくる白黒のマーブル弾が2P側だと白いレースのような透けた弾になっていて、フロアの明度の関係でスゲー視認しにくかったり。2発喰らって体力を若干削られる。


2P席ではアジム夫妻のクリスタル形態での攻撃パターンが異なり、1P側なら撃ち止めになるハズのレーザーに被弾→大ダメージを被る。思えばAC版の2P席でのヤガランデ越えは多々ありましたが、アジム夫妻まで行けた事って1回も無かったんだなー、とか。

座席の違いでラスボスのパターンが変わるなんて、今日の今日まで知らんかったぜよ…。


レーザー乱射モードの回避は1P席と然程変わりは無く、トドメのターボレーザーをお見舞いしてアジム夫妻を撃破! 5年振りにデフォ設定+ランダムCPU僚機でのノーコンALLクリアを達成です!!

ちなみに360版VO4をデフォでALL出来たのはエンジェラン治癒+、景清[火]に次いで今回のライDでやっと3回目だったり。如何に本作が難しいか…と云うより、如何に自分がド素人かお分かり頂けたかと。まぁ、ゲームは上手いとか下手とかじゃなくて、どれだけ楽しんだかが重要だと思うんですよね。ワハハ(最大級の負け惜しみ)。


エンディング。ホルストの「木星」のアレンジをBGMに、アンベルIV率いるフォース艦隊と共に宇宙を行くライデンD。AC版は結局ALL出来ないまま挫折してしまいましたが、こうして自宅で久々にリベンジを果たせたので大満足です。

よ~しパパ、今度はVOXリーで無双プレイしちゃうぞ~、とか言ってるの。もう見てらんない。

| ゲーム | 20:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

DはDISASTERのD


XBOX360版「電脳戦機バーチャロン フォース」をライデンDで堪能中。だがしかし。15年来の天敵であるヤガランデ戦が全く安定せず、プレイする毎に苦汁を飲まされるまくる有様だよ。

空間把握能力に乏しい自分にとって、ヤガのでっかい火の玉(RW系攻撃)を引き付けてジャンプ→キャンセルで回避なんて到底出来ないワケで。


そんな感じでヤガに苦戦している最中、AC版時代に活用していた戦法(と云うか仕様)を思い出したので早速実行~。オプションのセッティング項目にて、使用する座席を2P側(シートB)に変更してみました。単に席替えを行っただけですが、これがどんな意味を持つかと云いますと…

ヤガは開幕直後に1P側(シートA)を狙って攻撃してくる習性がある為、2P側ならその間はヤリたい砲台になるワケだ。…いや、ワケです。これを活かしてターボレーザーによる先制攻撃を確実なモノとすれば、いよいよ勝機も見えてくるのでは、と。

…ゲームをデフォ設定でノーコンALLする事に至上の喜びを得る自分にとって、この設定変更はフェアじゃない気がしなくもないのですが。


ヤガ戦開始。案の定、ヤツは1P側のCPU僚機を攻撃してきました。そして僚機に夢中になっているヤガに向けて、この俺の最強に強まったターボレーザーを発射! 画像の直後に僚機は被弾しましたが、こちらはそれ以上の大ダメージをヤガに与える事に成功~。


ヤガと60%以上の体力差をつけて戦局は優位な方向へ。僚機のバル・ディ・メオラが華麗な回避行動でヤガを引き付けてくれるので、こちらは攻撃に専念できまくりデス。敵に回すとひたすら厄介なバル系列も、味方に付く頼もしいったらありゃしない。


至近距離からのターボレーザーがヤガの頭部へクリーンヒット。70%近くあった体力を一気に奪い、大差を付けてヤガに勝利しました。次回もこの調子でヤガを撃破できたらいいなぁー。


戦場は火星圏から木星圏へと移行。8面で敵機として出現するバル系列に翻弄され、僅かなリードを覆せないままタイムアップを迎えて終了しました。ネットレーザーで捕らえても最速で脱出しやがるので、コレと云った攻撃が決まらなかったのが敗因デス。トラップ設置中の迎撃に、ダメ元でターボレーザーを撃っておけば良かったかなー…。

| ゲーム | 20:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

DはDESTROYのD


久し振りにXBOX360版「電脳戦機バーチャロン フォース」をプレイまくり。色んな機体をつまみ食いしてる最中にライデンDの魅力に開眼しました。AC版で友人が愛機として使っていた機体ですが、こんなにも強くて面白い機体だったとは思わなんだですわ。

ライDならではの特殊武装と云えば、敵機を捕らえるネットレーザー! これを活かした立ち回りが楽しくてタマランのです。


敵機がネットに引っ掛かったら距離に応じた追加攻撃を叩き込みます。身動きが取れない相手に破壊力バツグンのターボ近接攻撃をブチ当てるのは爽快の一言。

ネットは地形や障害物を突き抜けて展開するので、物陰から罠を仕掛けるように放つ事も可能デス。いやらしい…だが、それがいい。


ラスボスより100億倍強い中ボス・ヤガランデに伝家の宝刀ターボレーザーを直撃させる。ターボレーザーは射出までの間が長いモノの、当たり所が良いと一気に100ダメージ以上を奪うロマン溢れるビームです。

AC版のヤガランデはターボレーザーを超反応で回避しまくっていた記憶があるのですが、360版のデフォ設定ではそれなりに喰らってくれる気がします。未だにヤガランデ戦が運ゲーの域を出ない自分にとって、ライDならヤガランデ撃破も少しは安定しそうです。安定するといいなぁー。


調子に乗ってラス前の9面までノーコンで進行~。だがしかし。調子に乗り過ぎて敵機のアファームドJに近接勝負を挑み、速攻で返り討ちに遭う有様だよ。格闘を得意とするアファJ相手に殴りあいを挑むのは流石に無謀すぎたようで(それは当たり前)。


久々にVO4のノーコンALLクリアを目指すべく、ミッションモードでラスボス戦の予習をば。攻略パターンを思い出してからは被弾を極力抑えてクリアできるようになったので、あとはヤガランデさえ凌げれば…って感じデス。

| ゲーム | 20:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初夏の落書きセレクション


ジャイアントスウィングの人。未発表画ですが気に入っていたので多少手直しをしてお披露目。1ヶ月ほど前にブログでチラっとお見せした時は習作ばかり描いていて、新作らしい新作は1枚も仕上がっていなかったのでした。


野性の情熱の人。バストアップ画として描き上げたモノの、今となっては太ももの辺りまで描いた方が良かった気がしなくも無いって云う。首元のカラー&タイはバニーとして描いていた時の名残です。


病弱の人。久し振りにプレイスーツ姿で描いてみました。当たり前ですが原作ではこんな格好しません。って云うかするワケが無い。ついでにバニースーツも余裕で着用しません。当ブログの悪質な2次創作に騙されないよう気をつけて下さい。


即身仏の人。そんな感じで相変わらず好き勝手に描かせて頂いております。


キャノンドリルの人。以上で今回の落書きは終了です。またお見せできるようなモノが描けたら晒してみたく思います。

| らくがき | 20:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やってもうた


北米PSストアでセール中だったPSP用「カプコンクラシックスコレクション リミックスド」を3.95ドルで購入。本作はUMD版と北米PS2版(カプクラVol.2)を所有していますが、気に入っているのでVita TV用に押さえておくのもアリと判断したのです。そんな感じで取り敢えずPS3で決済完了~。

久々にVita TVに火を灯しアカウントを北米PSN用に変更。本作をVita TVでDLしようとしたトコロ「このハードではDLできません」との警告が。改めてVita TVで北米PSストアに接続してみると、現在配信中のソフトに本作は有りませんでしたとさ。まぁ、Vita TVで動作しないソフトをVita TVで購入できるワケは無いよなぁ…。


約400円の無駄遣いの鬱憤を晴らすべく、北米PS2版「カプコンクラシックスコレクション Vol.2」を起動。「ストリートファイター」をケンで遊ぶ。2P側じゃないと昇龍拳が安定しないので、わざわざ乱入までしてケンを使うのが最高に情けないって云うか。お陰様でラスボスのサガットもパーフェクトで2本連取ですよ。あ~、すげースカッとした!

経緯はどうあれ、勝てば良かろうなのだ。いや、なのです。


せっかくだから「バース」も遊ぶ。北米版はミス後の再開がその場での復活に変更されていて、国内版より更に遊び易くなっているのが良い感じデス。フロントポッド選択時のランクの上がりが国内版より激しい(気がする)のが厄介ですけど。今回は15面の先頭車両でガメオベラ。ボムをケチらなけりゃ17面くらいまでは行けた(気がする)のに~…。

バースは敵弾を受け止めるポッドと自家発電で補充できるボムの恩恵で、弾避けに徹しなくてもゴリゴリ先に進めるのがすこぶる楽しかったり。STGなのに避けなくても良いなんて、このゲームを企画した人の発想は本当に素晴らしいって云うか。だがしかし。俺はバース派では無く「グリッドシーカー」派なのだ!(つづく!!!)

話は変わりまして。ようやく全ての落書きを終えたので、当ブログも本日より通常運転に戻ります。落書きの成果は(お見せ出来るレベルのモノに限りますが)近日中に晒してみたく思います~。

| にっき | 20:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣れますか?


PS3版「ギルティギア イグザード レベレーター」をエルフェルトで遊ぶ。連日、エピソードでお金を稼いでは釣りに費やしております。釣果は兎も角として、エルフェルトを弄っている分にはすこぶる幸せなので、しばらくはエピ&釣りだけで楽しめそうです。そろそろ新キャラを開拓したいとは思っているのですが(ジャック・オーとかジャック・オーとか)。

割とどうでも良いハナシなのですが、本作のエルフェルトは画像の7Pカラーがお気に入りだったり。前作のブライダルドレスも良かったのですが、お母さんが新調した本作のドレスもスゲー好きなのです。サイハイブーツをコレでもか! と見せ付けるデザインがフェチ者にはたまりませんわん。


釣りは景品(システムボイス、追加カラー、アバター、アイコン他)が底を尽き始めたのか、魚(はずれアイテム)以外のブツを得られる機会が激減まくり。ここは酷い釣り堀ですね。

最近の釣果ではベッドマンのシステムボイスがなかなかの当たりでしたが、他にはコレと云ったモノが釣れずにションボリング・ベイ。こんな調子が続くようなら、素直に不足アイテムをショップで購入する方が収集効率は良さそう。とは云え、ショップで入手できないアイテムは釣りで獲得するしか無いのですが。


エピソードと釣りの合間にトレーニングモード。新システム(バースト覚醒必殺技)の恩恵で、コンボが苦手な自分でも結構な火力を稼げるようになりました。前作で苦労と妥協の末に培ったコンボがそのまま活用できるので、それらをアレンジしながら新たな連携を編み出すのも楽しかったり。

Missトラヴァイエ絡みのコンボは相変わらずサッパリ出来ません…。


PS2アーカイブス「ADK魂」の「ニンジャコマンドー」をレイアで遊ぶ。MVSでのノーコンALLもそれなりに安定してきました。レイアはコマンド入力に依存する他のメンツと違い、連射主体の最もSTGらしいキャラでスゲー好きなのです。この頃は調子が良いと残機を1~2機キープしてALLできたりするので、残機潰しによる稼ぎも行けそうな予感。でも稼ぎに徹すると途端にボロが出るんだよなぁ…。

話は変わりまして。落書きはそれなりに順調に進んでおります。やっとこの俺の最強に弱まった右腕の執筆エンジンが暖まってきたぜ…。そんな感じで、早ければ今週中にはブログを平常運転に戻せるやも知れません(やっぱり無理やも知れません)。

| にっき | 20:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月