ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

≫ EDIT

さいきん


落書きは順調に難航中。1年半も絵を描かずに遊び呆けていたツケは思っていた以上にデカいって云うか、思ったように筆が進まず苦戦しまくっております。やっと描けても時間を置いてから推敲するとアラだらけだったりして、生みの苦しみを痛感しまくりです。時間をかけて手直ししてもフォローしきれず、けっきょく破棄してイチから描き直しになるのがツラい…。だが描かねば。


PS2アーカイブス「ADK魂」の「ニンジャコマンドー」をリューで遊ぶ。ようやく本作の代名詞たる爆烈究極拳を確実に繰り出せるようになりました。ホリパッド3ミニのアナログスティックが爆烈究極拳のコマンド入力にこれほどしっくり来るとは。爆烈究極拳さえ安定すれば勝ったも同然なので、MVSランクも余裕のノーコンALLクリアを達成です。必殺技さえ極めればALLも楽勝な辺り、初代「ストリートファイター」に通じる奥ゆかしさがリューには有るって云うか。だが俺はレイアを愛す。でもジョーだけはカンベン。


PS3版「ギルティギアイグザード レベレーター」を購入。全キャラのエピソードとストーリーを制覇しました。前作以上に大満足極まりない完成度の高さでグウの音も出ません。ストーリーなんか顔+ウインドウの会話シーンや止め絵のモノローグを撤廃して、全編フルスクリーン(テキスト表示ウインドウを除く)のCGアニメ大作になってやんの。本作を以ってして2D表現の行き着く先は3Dにあると確信しましたですよ。公式にネタバレ禁止の戒厳令が敷かれているので、その魅力を語ることが出来ないのが残念でありますが。あとガチャみたいな釣りが楽しすぎ。開始早々に持ちキャラ・エルフェルトのアバターとシステムボイスが入手できてラッキーです。

| にっき | 20:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひ゛ し゛ んはくめいいいい! 名言だな、これは。


PS2アーカイブス「ADK魂」の「ニンジャコマンドー」をレイアで遊ぶ。各面の道中とボスの対処法が概ね思い出せた(気がする)ので、今回はデフォ設定(ノーマル)より1ランク上の難易度(MVS)に挑戦しました。AC版に相当する難易度のMVSですが、果たして。


ノーマルとMVSの差は敵弾が多少速い程度の違いしか無いのですが、それが結構な負担になって中盤以降はミスをやらかしまくり。めげずに6面まで進むも、画面スクロール不能のバグが発生…。中ボス撃破後、自機を画面の一番上まで移動させてもスクロールが始まらず、敵も現れないまま時間だけが過ぎていく有様だよ。


けっきょく1歩も先に進めないままタイムアップを迎えてガメオベラ。AC版は全キャラALLまでやり込みましたが、こんなバグに遭遇したのは今回が初めてデス。エミュレーション精度の低さが新たなバグを引き起こす可能性もあるので、ひょっとしたらAC版には無い不具合なのやも知れません。


気を取り直して再挑戦。今度はそれなりに好調で、残り2機をキープして最終面のボスラッシュを制覇~。天敵の5面ボス・呂布(第2形態)さえ克服できればノーミスも夢ではないのですが…多分ムリ。


最終防衛線を決めボムで突破! …するハズが、仕留め損ねた火炎放射兵に炙られて体力の7割を失うハメに。うう、こんなコトになるならスルーせず確実に始末しておけば良かった…。甘い、甘いぜキン肉マン!(?)


ラスボス戦はボムのゴリ押し。毎度お馴染みの戦法で申し訳ないのですが、回避に自信が無い自分+非力なレイアにはコレしか打って出る手段が無いって云うか。ノーボムで速攻クリアできるリューが懐かしいぜ…(未だに爆裂究極拳の勘が取り戻せないんでやんの)。


ボム2発+撃ち込みでラスボスを撃破完了~。そんな感じでMVSをノーコンALLクリア達成です。よ~しパパ、今度は原始人稼ぎで最後の1機になるまで残機を潰した挙句、ラスボスでミスって絶叫と共に台バンする友人の真似しちゃうぞ~、とか言ってるの。もう見てらんない。


…落書きは順調に難航中。

| ゲーム | 20:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

筆が進まず


落書きは順調に難航中。集中力が持続せず、全然筆が進みません。友人の支援用にそれなりのモノを描かにゃならんのに、我ながら困ったモンですわん。だが描く。

落書きの合間に先日のセールで購入したPS2アーカイブス「ADK魂」を起動。「ニンジャコマンドー」を遊ぶ。長年のブランクが祟ってリューの爆裂究極拳が全く出せず、諦めてレイアでプレイ中です。デフォ設定(ノーマルランク)ではノーコンALLできましたが、アーケード相当のMVSでは最終面でお詰まり中。びじんはくめいいいい!

そんなことより。元のPS2版から具合が悪いのか、PS2アーカイブスの仕様なのかは分かりませんが、ADK魂の収録タイトルの挙動がどれもイマイチって云うか。タイマー落ちで重くなったり、フレームスキップでガタガタになったりと動作が安定しません。まぁ、600円で買えたモノなんでケチをつけるつもりは無いのですが。

| にっき | 20:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

絵を描く


ここ最近は落書きまくりの日々を過ごしております。絵を描きたくなる動機(と云うか明確な目標)が出来ると、創作意欲も自然と湧いてくるから不思議って云うか。しばらくは落書きモードに移行しまくりたいので、ブログの更新は週一程度になります。悪しからず…。

| にっき | 20:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パワーストライクII まくり


欧州SMS版「パワーストライクII」をMD実機+コンバーターで遊ぶ。SMSも実機を所有していますが、何故MDでプレイするのかと云いますと、それには理由がありまして。国内のSMSでは不可能な裏技を実行するべく、MD+コンバーターに賭けてみたのです。が…(つづく)

今回はハードランクに挑んでみたのですが、調子も良好で極めて順風満帆って云うか。よ~しパパ、この勢いでノーミスALL目指しちゃうぞ~、とか言ってるの。もう見てらんない。


5面ボス戦の真っ最中に1UPアイテムが出現(画面中央やや下の残機アイコン)。1UPに遭遇する機会が無いままALLを迎えるコトも多々有る中、ボス戦で1UPを見たのはコレが初めてって云うか。稀にランダーが1面の開幕直後に現れるコトもあるので、1UPアイテムの出現法則は相当なランダム性を含んでいる模様デス。


6面前半。赤い屋根の建物が立ち並ぶ景観は、花の都フィレンツェを彷彿とさせます。大昔のイタリアを舞台に、空賊との戦いを描くパワストIIの世界観はホント独特です。

順調だったのもこの面までで、以降は死んだり復活したりの繰り返しに。ハードランクは敵の耐久力が上がっていて、一度ミスると火力不足に陥って立ち回りが困難になるのがツラいです。ボスの攻撃と耐久力がノーマルやクラッシュと然程変わらないのが救いって云うか。


そしてラスボス戦。最終面序盤でサブウェポンをレベル6(最高レベル)まで強化できたので、敵弾を防ぐサブ(ナパーム)を頼りに回避優先で立ち回るコトに。ラスボスの攻撃に合わせてサブ(兼ショット)を放ち、弾消しに徹すれば勝機は十分あるハズ…あるといいなぁー。


ラスボスの第1形態を何とかノーミスで突破。第2形態を撃破するまでに3機失い、今回も前回と同様に計10機ほど費やしてのALLクリア達成です。ノーミスALLなんて余裕で無理でやんの…。

前回レトフリでALLしたクラッシュと今回のハードは難易度的に同程度ですが、入力遅延ゼロのプレイ環境(実機+ブラウン管TV)でも結果に差が出ないのが、嬉しいような悔しいような、笑っちゃいますよね!(by小倉久佳)


最終面クリアデモ。空賊退治を終えて帰還を果たした自機に、祝福とばかりに駆け寄る米粒サイズのキャラが微笑ましいデス。パワストIIをALLする度に「鮫!鮫!鮫!」のステージ間デモを思い出すのは俺だけでいい…。


話は変わりまして、MD実機+コンバーターでパワストIIを遊ぶ(遊んだ)理由について。

本作には隠しオプションモードがあるのですが、それを開放するには [SMS本体のリセットボタンを押しながらポーズボタンを10回押す] と云う操作を行う必要があるのです。しかし国内のSMS本体にリセットボタンは付いてない為、リセットボタンの付いたMD+ポーズボタンを備えたコンバーターで代用を目論んだワケだ。…いや、ワケです。

隠しオプションの項目にはボス戦に特化したゲームモードがあるらしく、ソレをプレイしてみたくて今回のアイデアを実行に移してみたのです。が…


MD実機+コンバーターでは何度試しても無反応で、新たな項目がオプションに追加されるコトは無いのでありました。残念無念…。

隠しオプションが開放できないのは仕方が無いので、パワストIIをMDで起動したついでにハードランクに挑んでみた、と。そんな感じです。

| ゲーム | 20:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

POWER STRIKE II INSTALL NOW.


レトロフリークのアップデートついでに、前バージョンまで認識されなかったソフトのインストールを試みる。今まで何度インストしても正常に動作しなかった欧州SMS版「パワーストライクII」が遂に認識されました。

SMSソフトも正式に対応したのかと思いきや「サーガイア」や「アウトラン3D」等は(当方の動作環境では)相変わらずアンノウンな辺り、たまたま今回はカセット+コンバーターの挿し込み加減が上手く行っただけの模様デス。

他にも様々なソフトを試しましたが、FCやMDのパチモノは正常に動作せず、SG-1000用ソフトは今回のバージョンでも認識されませんでした(以前のバージョンでインスト出来たSG1000ソフトは動作しますが、スプライト非表示バグは改善されていません)。残念無念。


パワーストライクIIのインストールを完了、正常動作を確認しました。パワストIIは欧州を中心にPAL圏で発売されたソフトですが、レトフリではNTSCで起動しました(リージョン設定:自動)。

images2016-05-05_190003
せっかくだから本来の動作環境で遊んでみようと思い、リージョンをヨーロッパ(PAL)に変更。だがしかし。ゲーム全体の動作速度が想像以上に遅く、長年慣れ親しんだNTSC環境の方がテンポが良くてしっくり来るって云う。世の中案外こんな物(by忍者龍剣伝)。


そんなワケでリージョン設定を自動に戻して再起動~。パワストIIをプレイするのはすこぶる久し振りですが、やっぱり良く出来てるって云うか、面白いって云うか。弾消し効果を持つタメ撃ちのおかげで、パターンを忘れていてもアドリブで立ち回れるのがイイ感じです。

画像の2面は美しいグラフィックによる演出がお気に入りのステージだったり。間欠泉のようなギミックや海面へ浮上して攻撃してくる潜水艦、海上を行く艦隊との戦闘など見所がいっぱいです。


3面の丘陵地帯でランダーが出現。例によって獲得すると1UPしますが、他の作品のように追加効果があるかは不明。ランダーとは別に残機アイコンの1UPアイテムも有るので、ランダーには何かしらの秘密がありそうなのですが。ないかも。


5面の中ボスに相当する砲台列車との戦闘。多くの敵弾に囲まれるような場面では、攻撃範囲が広く弾消し効果のある6番のサブウェポン(ナパーム)が有効。タメ撃ちと併用すれば守備力は更に高まります。要所要所でサブを使い分けるのが攻略の近道ですが、お気に入りのサブ一筋で進むのも楽しかったり。

攻めに徹するサブでも守りを固めるサブでも、立ち回り次第でどっちも有効なのがコンパイルSTGらしいバランスだと思います。


ミスするとショットとサブウェポンのレベルが半減し、その場からの再開となります。ボス戦でも頻繁にパワーアップやサブを持ったキャリアーが飛来するので、復活はそれほど難しくはありません。

サブは違う種類を取ってもレベルUPするので、ミスったら取り合えず片っ端から回収して行くのがポイント。アイテム取得の瞬間は自機が無敵になるので、それを生かして撃ち込む戦法も悪くありません。同じサブを取り続ける方が早くレベルUPするので、状況によってはお目当てのサブが出るまで耐える戦略も。


7面は巨大な城塞が戦場。舞台設定が1930年代初頭のイタリアと云う事もあって、他のSTGとは趣の異なる背景が目に付きます。ちなみに主人公は空賊退治を生業とする賞金稼ぎとのコト。

本作は「アレスタ」シリーズに含まれる作品ですが、やっぱり主人公はワイゼン家の血筋を引く一人なんですかね。だとしたら、ウミウシみたいな自機(失礼)もアレスタの名を冠する戦闘機だったりするのかなぁ、とか。


最終面はラスボスとの一騎打ち。今までのボスとは段違いの強さで、その耐久力も極めて高い難敵です。サブは弾消し出来る6番一択で、持久戦に持ち込めばノーミス撃破も狙えるのですが…。戦闘中にうっかり他のサブを取ってしまい、立ち回りを変更した途端に被弾。以後、満足に立て直しも出来ずにずるずるとミスを大連発。結局、残機のゴリ押しでラスボスを屠りました。

…あー、なんかいつものパターンって感じ…。


全面を通して計10機ほどミスしましたが、取り敢えずノーコンALLクリア達成です。皆さん、お疲れ様でした(by赤い刀)。散々やり込んだSTGとは云え、ブランクが長いとそれなりに勘も鈍るよなー、等と意味不明な供述をしており


ALLクリアするとランク設定に応じてコンフィグ画面のグラフィックが変化~。最高ランク云々はネタなので真に受けないで下さいね(訂正済み)。

| レトロフリーク | 20:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レトロフリークで(改造パッチを適用して)ハックロムを遊ぶ/その2


「Rockman 3: The Last of Mushroom Kingdom?!」を遊ぶ。再現性の高いスーパーマリオのステージとボス戦をスルー出来るテンポの良さが気に入ったので、せっかくだからALLクリアまでプレイしてみましたよ。


終盤のワイリーステージの内部はスーパーマリオの8-4(+α)に相当し、地形がループするトラップもしっかり再現されていました。ループ処理が面倒で1本道にアレンジしてるんだろうなぁ…とか想像していた自分が恥ずかしいデス。

ラスボス戦~エンディングが原作の「ロックマン3」まんまだったのが惜しいトコロですが、ココまでスーパーマリオステージの再現に拘ったハックロムは他に無いって云うか。控えめに言って、傑作デス。


「ROLL-CHAN 3 IMPROVEMENT」を遊ぶ。ゲーム内容は「メガマン3」から変更は無いと思いますが、ロールちゃんの勇姿が見たくて大挑戦。ちなみに自分は8仕様より旧ロールちゃんの方が好きです。かなりどうでも良いハナシですが。

画像はワイリーステージのロールちゃん祭り。「ドキッ! ロールちゃんだらけの寒中メガマン大会」でも可。ポロリは無いヨ。


ゲーム内容がメガマン3なら攻略法もメガマン3なワケで、溜め込んだE缶の物量作戦でゴリ押しALLクリア達成~。エンディングは一部のグラフィックが書き換えられている程度で、新規オープニングデモ程の盛大な改変箇所はありませんでした。だが、それでもいい。


「Megaman Redux」を遊ぶ。独特の色使いで表現された各ステージのグラフィックを見たさに頑張ってみました。だがしかし。ロックマン3/メガマン3の易しさ(主成分:E缶)に慣れ切ってしまったのか、初代メガマンが偉く難しく感じられる有様だよ(実際難しいから困る)。

ラスボス・ワイリーの元へ辿り着くまでに、果たして何回コンティニューしたことやら…。


立て続けのロックマン/メガマンづくしで満たされた感があるので、ワイリーステージのボス戦は全てサンダービーム+セレクト連打で処理。美しいグラフィックをラストまでしっかり堪能させて頂きました。エンディングの配色に難があり、ロックやロールちゃんの顔が少し変に見えるのが残念賞。


「Nekketsu Kouha - Kunio Kun sprite hack」を遊ぶ。デフォ設定のレベル1は流石に易しすぎてモノ足りないので、今度は最高ランクのレベル3に挑戦してみるコトに。レベル2は最終面の迷路さえ分かれば適度な歯応えもあって楽しめるのですが、レベル3はと云うと…


ハッキリ言って地獄デス。画面内に3人同時出現する量産型りきは、倒してもスグに次のりきが補充されるので2人倒すのがやっとこさ。巧く立ち回っても相打ちになる事が多く、ジワジワと体力を削られて行くのがツライです。

そもそもレベル3の迷路さえロクに把握して無いのに挑むのがマヌケって云うか。まぁ、迷路の最短ルートが分かったとしても、自分にはクリア出来そうにありませんが…。


「Shinobi Arcade」を遊ぶ。こちらもMegaman Reduxと同様、美麗に書き換えられたグラフィックが気になってのプレイです。原作のNES版「SHINOBI」からの改変箇所はグラフィックの書き換えに留まらず、ボスキャラの体力設定まで弄られていたコトが判明。イージー仕様のパッチですら微妙に難しく感じられたのはソレが原因だったとは…。


ラスボスのマスクド・ニンジャは一定ダメージを与える毎に攻撃パターンが変化。初見では太刀打ちできないレベルの強敵ですが、本作では体力が多少増えている所為で更に手強いんでやんの。攻略パターンを忘れていたコトもあって苦戦しまくり、ノーミスで貯まった残機を全て消費してようやく撃破完了な有様だよ。

エンディングに関してはアーケード版を再現した本作より、NES版の一枚絵の方がカッコ良くて好きかなー。


「Super Flappy Bird Nightmare」を遊ぶ。緩急が付きまくるクセの強い操作性は微調整が難しく、満足に遊ぶことすら出来なかったり。せめて1-1くらいは突破したかったのですが、何度やっても8本目の土管が抜けられず、イライラが頂点に達したので継続を諦めました。ダメだこりゃ…。


マトモに遊ぶ気が失せたのでコードフリーク機能を試してみたりして。[常にファイヤーマリオ]を選択したら自機からマリオが出て来てメチャクチャ笑った。


「B-Wings Unlimited Morphs」を遊ぶ。全ウィングがセレクトボタンで常時選択できるのは楽しいのですが、B-WINGSのゲーム性が台無しで残念でもあったり。被弾して剥き身になってもセレクトを押せばウィングが装備されるので、殆ど無敵状態って云うのもゲーム的にイマイチなワケで。チートやハックロムも内容次第で延命措置や毒薬にもなるよなー、とか思いながら本作をプレイしました。

ちなみにノーコンALLクリアするまでに費やした時間は約1時間40分。長い、長すぎる(by埼玉銘菓)。


オワタ。

| レトロフリーク | 20:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月