ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2016年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年03月

≫ EDIT

ダライアス週間II


またしてもMD版「ダライアスII」をMD実機で遊ぶ。前回、マザーホークを倒すのを忘れていたので、今回は一番上のルートを通ってマザーホークの棲むZゾーンを目指します。行くぜ、ゼットゾーン!!(東京番外地っぽく)

画像は途中のDゾーンに出現するドリオサームの亜種で、数少ないMD版オリジナルのボスだったり。電気ウナギをモチーフとしているのか、放電のようなエフェクトに触れると自機の移動速度が一定時間低下するギミックを持っています。


Kゾーンは青い空と海が印象的な美しいステージ。SFC用「ダライアスツイン」の1面そのものって感じですが、こんな面がダラIIに有ったのを今日まですっかり忘れていました。

自分の得意ルートばかりプレイするんじゃなくて、たまには冒険もせんとイカンよなぁ、とか。


ラス前のPゾーン道中でうっかり凡ミスをやらかし、グランドオクトパス戦で大苦戦を強いられるハメに。触手&小タコの回避パターンは把握していたつもりですが、超持久戦のプレッシャーに残機を削られる有様だよ。


だがしかし。続く最終面Zゾーンで奇跡の大復活を果たす。アームの出現タイミングに復活アイテムが被らなかったのが幸運だったと云うか。よ~しパパ、復活ついでにオトシゴを瞬殺しちゃうぞ~、とか言ってるの。もう見てらんない。

死ぬ>復活アイテム出現>死ぬ>復活アイテム出現のループで、アームが出ないまま終わるパターンにハマらなくて良かった…。


Zゾーンラスボス・マザーホーク出現。開幕時の攻撃パターンを忘れていた為、WAY弾を避け損なって一瞬でハイパーアームを剥がれたり。うわっ、危ないやんか!(by背牙龍)


序盤は撃ち込みより回避を優先して、マザホがジャイアントカッター(垂直尾翼)を射出したら反撃開始です。カッターが戻ってくるまで背中に張り付き、ボムとレーザーを接射。がっつりとダメージを与えます。


マザホが攻撃パターンを変更して前進したら、今度は後ろに回り込んで撃ち込みまくり! AC版やSMS版より耐久力に長けるMD版マザホですが、背後を取れる頃には概ね撃破可能デス。


Zゾーンエンディング。敵要塞を破壊して脱出する2機のシルバーホーク。


せっかくだからSMS版のマザホも狩るべく「サーガイア」をコンバーター+MD実機でプレイ。マザホ担当のKゾーンは、他の最終面よりちょっと長くてちょっと難しめ。背後から突進してくるザコ編隊を如何に捌くかが勝利のカギって云うか。


ノーミスでマザホの元へ到達。そしてジャイアントカッターの射出を確認したらマッハで強襲~。上記の通りSMS版マザホはMD版ほど硬くないので、張り付けば文字通りの瞬殺が狙えます。


マザホの機首に向けてゼロ距離射撃を敢行。ジャイアントカッターが帰ってくる頃にマザホはお亡くなりになられました。そんな感じでノーミスALLクリア達成です。はふー、大満足。


Kゾーンエンディング。MD版と同内容ですが、演出が微妙に異なります。要塞から飛び去るシルバーホークがより格好良く描けているSMS版の方が好みかなー。

| ゲーム | 20:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダライアス週間


ここ連日の「ダライアス」シリーズの集中プレイにより、ダライアスに対する熱意が上昇しまくりな今日この頃。そんな感じで今回はMD版「ダライアスII」をレトロフリークで遊ぶ。ハズだったのですが…。

レトフリの入力遅延に如何ともし難いもどかしさを覚え、ゲームも半ばで中断するコトに。PCEの「ダライアス プラス」は遅延の度合いも低く、弾避けもアバウトなのでレトフリでもプレイ可能でした。が、MD版ダラIIはそうも行かんのデス。


MD実機+ブラウン管TVでダラIIを再開~。ゲームバランスが悪く、シビアな弾避けを要求される本作は、遅延と無縁の環境でプレイしてこそって云うか。やっぱりゲームによってレトフリと実機を使い分けるのが肝要ですわん。


MD版ダラIIはAC版と比較してボス戦が若干厳しい印象(ヤマトを除く)。画面の狭さがボス戦の難度を際立たせている感じで、リーダインやレッドクラブ、グランドオクトパスはその最たる例って云うか。回避が難しい攻撃が多く、ボスの高い耐久力もあって苦戦を強いられます。

ボスの攻撃を比較的忠実に再現しつつも、画面の狭さをあまり感じさせないPCEのダラプラ(及びスーダラ)はホント巧い調整だよな~、とか。


自分が得意とする(と云うより進行が容易な)ルートがコレ。ウニ&タコと云う2大強敵を相手にするのが厳しいですが、それ以外は概ね問題ないと思われます。

MD版は上下のルートに難しい面が配置されている(気がする)ので、余程の腕利き以外は必然的に真ん中よりのルートになるやもですが…。


最終面Wゾーンに到着。途中で現れるイカは中ボスの中でも手強く、接射による瞬殺も難しいので正攻法で勝負。間合いを取って回避を優先しつつ撃ち込みます。

ダラIIのアームはハイパーでもちょっとした被弾で剥がれてしまうので、瞬殺狙い以外の近接戦闘は極力控えるのが長生きの秘訣って云うか。アーム大事。残機なんかよりよっぽど大事。


Wゾーンのラスボス・リトルストライプ。大型ウェーブ4連発×2>5WAY3連発を繰り返すので、ウェーブ発射中のスキを突いて接射&連射で撃ち込むのが正義。速攻で全てのヒレを破壊します。


ヒレを取っ払ったら後は本体を潰すだけ。なお、リトルストライプが本体のみの状態に限り、画面右上が安全地帯になります。背後からだとレーザー以外ではダメージを与えられないので、長期戦は必至ですが。


Wゾーンエンディング。かつてこの惑星に降り立ったご先祖様と同様に、アダムとイブになってしまった二人。Wゾーンのお約束的なオチとして定番化すると思っていたのですが、次のダラ外では最も残念なゲームオチでした。


せっかくだから、ちょっとルートを変更してXゾーンへ行ってみる。だがしかし。1度の凡ミスから立ち直れないまま死にまくり、残機僅かでラスボス・ネホノジアの元へ到達。

何度も死線を彷徨うも、ネホノジア分解時の隙に撃ち込んで撃破に成功しました。やっぱダラIIは1回ミスったらほぼ詰むわ…。


更にVゾーンへ侵攻。バイオストロングを速攻で沈めようと接射を挑むも、あと1歩のところで逃げられた挙句にWAY弾に直撃。復活時の無敵中に撃ち込んで無念の1ミスクリアを果たす。くやしか~。


3プレイ連続ノーコンALL達成で大満足。スゲー楽しかった!

| ゲーム | 20:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Great Thing


今度こそクジラ狩りを慣行するべく、PCE用「スーパーダライアス」(バーチャルコンソール)をプレイ。前回同様に一番上のルートを通り、クジラの住処であるZゾーンを目指します。

なお、スーダラでは追加ボス(クジラを含む)による人事異動の関係で、マイホームダディに代わってドリオサームがPゾーンのボスに就任。このドリオサームが相当のクセモノで、一筋縄では行かない強敵だったり…。

「ダライアスII」の同名ボスと同様に画面内を激しく動き回るのは良いのですが、弱点が頭部に限定されているのが厄介極まりないって云うか。ダラIIと違って自機は右側にしか攻撃できない為、回り込まれた際は回避に徹するしか無いのデス。マルチボムで強引に攻め込む手段もありますが、それもなかなか難しく…。


低火力に加えて余計な貫通効果を持つレーザーでは撃ち込みもままならず、思っていた以上の長期戦を強いられる結果に。読み難い攻撃にアームを剥がされ、残機を奪われ、更に永パ防止キャラまで駆けつける有様だよ。何て云うか、四面楚歌。

どう足掻いても窮地を脱することは叶わず、ドリオサームに蹂躙されてガメオベラ。


やられたらヤリ返すのが流儀にして大儀。今度はパワーアップを3連ミサイルに留めて再挑戦デス。ちなみにPゾーンは非常に起伏の激しい洞窟面で、高速で突進する敵編隊との立ち回りがすこぶる楽しいステージだったり。しかし、レーザー砲台の配置がなかなか嫌らしく、油断するとアームをごっそり持っていかれるコトも…。


ボスの動きに合わせて頭部へ張り付き、ミサイル&ボムの接射&連射でリベンジ達成~。今度は一切被弾するコト無く返り討ちにしてやりました。それにしても3連ミサイルはホント強いわ…。やっぱフツーにクリアするだけなら3連ミサイル安定だよな~(何を今さら)。


はるばる来たぜZゾーン。終盤の砲台地帯がちょっと厄介ですが、難易度は前ステージのPゾーンと大差はありません。ココまで来たらノーミスALLクリアを目指すしか! …まぁ、ノーミスだったトコロで残機ボーナスとか無いんで、単なる自己満足に過ぎないのですが。


会いたかったぞ! グレートシング!! ハイパーアームの残量たっぷりでノーミスALLも余裕だ~ゼー!! …と、思いきや、ゼロ距離レベルの接射を挑むあまりクジラのおDECOに衝突→ざんきいっきしなす。あ~あ…。


興ざめのまま撃ち込んで1ミスALL達成。サヨナラクジラー!(byピンク・ノーベンバーを追え)


Zゾーンエンディング。よ~しパパ、今度はドリルミサイル稼ぎで1機に付き2分は粘っちゃうぞ~、とか言ってんの。もう見てらんない。

| ゲーム | 20:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

捕鯨船・銀鷹丸がレトフリの黒い海を往く


レトロフリークでPCE用「ダライアス プラス」を遊ぶ。今回は一番上のルートを通って、Zゾーンのラスボス・グレートシングを狩るべく進行~。このルートは赤アイテム(ショットのパワーアップ)が出難く、最終面の中盤まで行かないとウェーブに進化できないのが辛かったりして。

画像はZゾーン手前のPゾーンにて遭遇するマイホームダディ。初見殺しのカタマリみたいなボスですが、弱点(目玉)の真上にボムが直撃するように位置取りすれば、伊福部レーザーと爆弾には当たりません。自機狙いのオレンジ弾は無理に避けずにアームで受けきり、ダディの動きに合わせてボムを連射しまくれば簡単に倒せます。


アーム任せのゴリ押しでダディを軽くあしらい、いよいよ最終面のZゾーンに到達。だがしかし。途中のKゾーンと同様に、青いハズの海が何故か黒い…。ゲーム実機とレトフリで発色が違う(ように見える)ソフトは幾つか確認しましたが、ココまでド派手に違うのは初めてって云うか。

PCEのエミュレートが巧く行ってないのか、SGX両対応ソフトゆえの不具合なのかは分かりませんが、コレはこれで深海っぽい雰囲気で悪く無いやも…。


警告音が鳴り響き、さあクジラだ!(空手道のノリで)と思ったら、こちらに急速接近してきた巨大戦艦はクジラならぬイカ(カトルフィッシュ)だったり。…ああ、そうだった。ダラプラは容量の関係で、クジラ(グレートシング)がハブられているんだっけ…。


~お詫び~ 本日は番組の予定を変更して、烏賊釣り漁船・銀鷹丸による巨大イカ漁をお送りします。あらかじめご了承ください。


イカ釣り特番終了。クジラが出るハズのZゾーンで、Yゾーンに居るハズのイカを倒すと、何故かWゾーンのエンディングが見られる不思議。さすが多部田俊雄! おれたちが想像もしない展開を平然とやってのけるッ そこにシビれない! あこがれないィ!


せっかくだから、今度はPCE実機で再挑戦。やはり海は青かった…。今回はショットをミサイル止めで進行~。一番上のルートは無理にパワーアップするより、3連ミサイルでラストまで攻略する方が楽かも…。


そしてイカZ。イカ戦はミサイルだと腕を落とすのが厄介なので、やはりウェーブまで鍛えるべきだったと大後悔時代。ラスト1機でナンとかALL出来ましたが、やっぱイカは強えですわ…。ゴリ押しが利かない分、クジラより相手にしにくいって云うか。そんな感じ。

| レトロフリーク | 20:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レトロフリークがないと生きて行けない


暇を見つけてはチマチマと進めていたPCE用「邪聖剣ネクロマンサー」をクリア達成~。レトロフリークの持つ早送り機能とクイックセーブの恩恵で、最後までストレス無く楽しめました。

敵との遭遇率が異様に高く、長いパスワードによるセーブが当たり前の時代のRPGは、レトフリとの相性もバツグンって云うか。快適は正義。


ラストダンジョンまでに全キャラのレベルを最大まで上げ、最終ボスのアザトースを撃破。良い意味で後味の悪いエピローグ(なにそれ)も含め、その独特の世界観を20年振りに堪能し尽くしました。

スゲー面白かった! …とまでは行きませんが、それなりに楽しい時間を過ごせましたですよ。ラス前で唐突に始まるクトゥルフ祭りはやっぱ盛り上がるわ~。


取り敢えずレトフリで動くようになった北米SMS版「サーガイア」を全ルートALLクリアしてみました。約半数ほどのボスとエンディングがバグるのが惜しいですが、ギアコンバーターの発売までは現状でガマンって云うか。ギアコン使っても正常にインストールできなかったどうしよう…。

画像はAC版の2面ボスから大出世して、SMS版のラスボスの一体に就任したスティールスピン氏。2面ボス時代と同様にフツーに弱いのですが、瞬殺可能な他のラスボスどもに比べたら、防御力に長ける分まだマシな子だったり。


SMS版は選択する機体によって一部のボスが変化。5面ボスはプロコJr.だとヤマト、ティアットヤングの場合はリーダインが登場します。まぁ、ウチのレトフリ環境だと両ボスともバグりまくりなんですが…。

MD版「ダライアスII」よりAC版に近い表現を行っている箇所もあれば、上記のような独自要素も盛り込んでいるのがSMS版の面白いトコロだったり。8ビット機の限界を超えたラスタースクロールの妙技は、何度見ても感動しますですよ。


PS2用「テトリスコレクション」から抽出した未発売MD版「フラッシュポイント」に挑戦するも、11面で手も足も出せずにガメオベラ。一度ミスると取り返しがつかないまま積み上がり、あとは死を待つだけと云うのが自分の黄金敗北パターンです。難しい。って云うか、難しい!

「テトリス」はそこそこ遊べ(ているつもりでい)ますが、フラッポだけはどうにも手に負えないって云うか…。でも決して嫌いなゲームではないので、今後もスキを見て挑戦してみたく思いまする。


GEN版「ストリーツ・オブ・レイジ2」の改造パッチでいまだに盛り上がっている俺ガイル。ストIIキャラの改変パッチが本当に出来が良くてたまらんですよ。中でもダルシムが超お気に入りで、伸ばした手足で複数の敵をまとめてブッとばすのが最高なのデス。

ダルシムは攻撃力が全体的に低く設定されているので、コンボを決め難い敵(ジェットとかザムザ)には滅法弱かったり。でも、それを立ち回りでカバーする面白さがあるので全然平気って云うか。やっぱキャラ選択の基準は強さより面白さだよな~、とか(8割方ウソ)。

こんなにも楽しい改造パッチの世界を自分に知らしめてくれたレトフリに感謝。

| レトロフリーク | 20:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レトロフリークVer1.5 動かせたり動かせなかったり


メガアダプター互換のコンバーターで、Mk-III/SMSソフトのインストールに再挑戦。アンノウンながらも新たにSMS版「サーガイア」の動作を確認しました。だがしかし。


一部のボスがバグりまくって、グラフィックが正常に表示されないのでありますよ。ちなみに画像のモザイクは2面ボス・キラーヒジア(の成れの果て)。やり込んでいる人なら、全体のシルエットと攻撃パターンでキラーヒジアと認識できるかと。


ボスバグ以外の不具合は特に無く、途中でゲーム進行に支障をきたすような問題は発生しませんでした。正常にインストール出来なかったのは残念ですが、取り敢えずALLクリアまでプレイできたので良しとしましょう…。


今まで何度インストを試みても、グレー画面で全く動作しなかったSMS版「パワーストライクII」が遂に起動! サーガイア同様にアンノウンなのが心配ですが、OPデモも完璧だったのできっとゲーム本編も正常動作するに違いない! そんなふうに考えていた時期が俺にもありました…


スタート時のショット選択画面で盛大にバグって続行不能。ぬかよろこびをだうぞ。

| レトロフリーク | 20:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レトロフリークVer1.5 動いたり動かなかったり


レトロフリークで手持ちの非正規ソフトのインストールを再度試みる。やっぱりと云うかガッカリと云うか、多くのin1モノはメニュー以外は吸い出せない模様です(しかもグラフィックは化けまくり)。稀にゲームを吸いだせるモノがあっても、どれを選んでも同じタイトルが起動したりですこぶる残念賞。

別に大量の市販ソフトをまとめてインストしたいワケでは無く、in1系に収録されたお気に入りのパチモノをレトフリで遊びたいだけなんです…。


FC用「ストリートヒーローズ/侍魂」の起動&インストールに成功。しかし、結果はご覧の有様だよ。もともと純正FC以外では正常に動作しないソフトので、レトフリでも余裕でダメだったって云うか。そんな感じ。


FC用「マドゥーラの翼」開発途中版。タイトル画面はバグりまくりでも、ゲーム本編は問題なし、と思いきや。背景の一部が色バケしていたり、敵キャラのグラフィックが別モノに変わっていたりで嫌な予感が…。


その予感は大的中。スタートから3画面ほどスクロールさせるとド派手にバグりまくりやがりました。やはりサンプルROMに正常動作を期待するのが間違いだったようです…。


ところがギッチョン。FC用「機動戦士Zガンダム ホットスクランブル」開発途中版(ファイナルバージョンに非ず)は、どうやらマトモに動いてるっぽいのです。

チェックがてらに30分ほどプレイしましたが、FC実機でも稀に発生するフリーズ以外の不具合は見当たりませんでした。貴重なブツがレトフリにインスト出来て良かった良かった。


17面以降は出現する敵と戦場の組み合わせがランダムに変化。今回は18面にて9機のアッシマーによる一斉射撃を避け損ない、ビームライフル損壊で速攻ガメオベラ。当たり所が悪いと、どんなに体力があっても即死ってのが酷いデス。だが、それがいい(ワケがない)。

| レトロフリーク | 20:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レトフリVer1.5 SG-1000用ソフトの動作について考える 完結編


レトロフリークで一応SGソフトが動作するようになったので、SG用Homebrewを数本DL。そしてレトフリにインストール後、あるコトに気付きました。

「ゲームのカテゴリが[MKIII]じゃなくて[SG]になってる…」


「それは当たり前」じゃなくて、Ver1.5以前にコンバーター経由でインストした市販のSGソフトはカテゴリが[MKIII]なのに、先ほど入手したSG用Homebrewは何故[SG]なんだろう? って云う話なのです。

そこで以前にインストールした市販SGソフトとSG用HomebrewのROMイメージを比較してみると、それぞれの拡張子が違うことが判明(市販=.sms、Homebrew=.sg)。

もしやと思い、試しにSG版「ザクソン」の拡張子を.smsから.sgに書き換えてみると…


今まで[MKIII]だったザクソンのゲームカテゴリが[SG]に変化しました! スクリーンショットが表示されないので、これまでのザクソンとは別物として認識されたようデス。


そんな感じで新生ザクソンをお試しプレイ。以前のようなスプライト非表示バグは発生せず、動作は至って正常です。グラフィックもSMSの互換機能によるくすんだ色では無く、SG本来の発色で表示されております。ばんじゃーい!!

…それにしても、まさか拡張子の違いが不具合の原因になっていたとは。まぁ、正式対応以前に勝手にSGソフトをインストして「動かねー!」とか言ってる方がおかしいのですが。


全体的に暗かった「ワンダーボーイ」もバキッと発色。数日間に渡ったSGソフトの動作問題もようやく自力で解決できました。後はレトフリが正式にGG・SG・Mk-IIIに対応するのを待つのみって云うか。

……ああ、ギアコンバーターの発売が待ち遠しすぎてしにそう…。


■レトロフリークにインストールしたSGソフトを遊ぶ為のまとめ

Ver1.5以前にレトフリにインストールしたSGソフトは拡張子が.smsとなっているので、これを.sgに書き換える。リネームせずに遊ぶ場合はクイックセーブしてロードすればOK。但し画面の発色はSMS互換のモノとなる。

| レトロフリーク | 20:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レトロフリークVer1.5 SG-1000用ソフトの動作について考える


ツイッター上で動作報告が上がっているSG-1000対応ソフトですが、当方のレトロフリークでは未だに正常動作を確認できません。Ver1.5の更新データを再DL+再インストールしても、SGソフトはスプライトが表示されない為ゲームにならんのデス。「ザクソン」をプレイしても自機がいなくてご覧の有様だよ。

……この症状って俺んトコだけなのかなぁ…。


以前にメガアダプター互換のコンバーターを経由して、何の問題も無くSGソフトのインストに成功したハズなのに。アンノウンならまだしも、レトフリにタイトルまでしっかり認識されているってのに、何故ウチではSGが動かないんだろう?

レトフリのSavesフォルダ内のSnapshotが悪さをしてるのでは、と思って該当するSGソフトのデータを消しても結果は変わらず。一体何がいけないんだか…。


そんな感じで試行錯誤を繰り返すうちに、SGソフトを正常に動作させる方法を偶然発見。
やり方は…

1:SGソフトの動作中にクイックセーブを行う

2:先ほどセーブしたデータをロードする

3:何故か正常に動作するようになる


上記の手順を踏まえるコトで、自機を含むスプライトで描かれたオブジェクトが正常に表示されるようになりました。何でこんな方法で問題が解決したのか見当も付きませんが、取り敢えず動けば良かろうなのだ!!


せっかくだから、SG版ザクソンを3周クリアまで遊ぶ。AC版(及びスーパーザクソン)とは比較にならない程まったりした難易度ですが、これはコレで良いのデス。ヌルゲーばんじゃい。


PS2用セガエイジス2500シリーズから抽出した「ワンダーボーイ」も含め、レトフリにインスト出来た全てのSGソフトの正常動作を確認しました。何て云うか、大満足デス…。

| レトロフリーク | 20:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レトロフリーク Ver1.5 個人的まとめ


先日発売された「8BIT MUSIC POWER」への仮対応?による副作用で、今までレトフリに認識されなかったパチモノやin1ソフトが、アンノウンながらもインストール可能となりました。

但し対応するマッパーの関係か、正常に動作するソフトはごく一部に限られる模様です。手持ちのパチモノでは「カートファイター」のみ正常動作を確認~。


GG・SG・Mk-III枠が新たにカテゴライズされた事により、キーコンフィグもMDから独立。その結果、GG・SG・Mk-IIIで使用する1ボタンを複数設定することが出来なくなりました。スんゲー残念です…。


今までサウンドのみだったSGが、グラフィックも出力されるようになりました。が、どのソフトもスプライトで描かれた部分が表示されない=自機や敵などが画面に現れない為、ゲームとして成立しません(ロードランナー、新入社員とおるくん、セガギャラガ、スペースインベーダー、スタージャッカー、ザクソン、ワンダーボーイで確認)。ゲームによってはキー操作に連動するゴミが画面左端に表示されます。

また、Ver1.5ではSGソフトのインストールが不可能になってしまいました(メガアダプター互換のコンバーター経由でSGソフトを挿しても認識せず…。Mk-IIIとSMSソフトはVer1.5でも読み込み&インスト可能)。前Verへのダウングレードも出来なくなっており、SGに関しては正式対応まで待たねばならないようデス…。


公式ではGGソフトの未対応を謳っていますが、セガエイジス2500から抽出したGGのROMイメージは正常に動作しております。Mk-III、SMSソフトも前Verと同様に動作可能です。

| レトロフリーク | 20:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

残念無念


レトロフリーク用ギアコンバーターの発売が5月31日に延期されたと知り、ただいま絶賛好評絶望中。所有するGGソフトを箱から出してメンテを済ませ、レトフリへのインストール準備も整っていたのになぁ。GGソフトをTVで遊びたいが為にレトフリを買ったってのに、あと3ヶ月以上も待たされるのか…。

あーあ、ナンか一気に冷めちまったなぁ…。

| にっき | 20:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

電パ進軍者


SFC版「ソニックウィングス」をSFC実機で遊ぶ。SFC版はこの当時の移植モノとしては出来が良く、概ねAC版に忠実なゲームバランスを再現しております。BGMが全て新曲に差し替えられていたり、難易度的に多少マイルドな面も有りますが、それらも含めてお気に入りなのです。特にBGMはクセの強いAC版よりよっぽど好きって云うか。

あまり知られていない(と思われる)ネタとして、SFC版にはいわゆる"電源パターン"が有りまして。電源投入(またはリセット)直後から最速でゲームスタートすると、本来ならランダムに選ばれる前半3ステージが特定の順番に固定されるのです。乱数に囚われない明確な攻略パターンを編み出すにあたって、このワザはかなり有効だったりしますですよ。

そんなワケで、今回は1P側の最強キャラ「コウフル・ザ・バイキング」(機体:AJ-37)を使い、電源パターンで攻略してみました。ちなみにコウフルで電パを使うとイギリスステージが1面に来ます。苦手なイギリスのボスを弱い内に潰せるので、まさに願ったり叶ったりって感じデス。


コウフル電パ3面は日本ステージ。ビルの谷間から奇襲を仕掛けてくるヘリの攻撃は、見てからでも避けられる程度の弾速に低下しています。SFCへの移植に際して、画面比率を考慮した上で調整してくれたのかと思うとアタシアタシ…。


ノーミス進行を続けると、果てしなく難しくなるのはAC版と同様。6面ボスや7面全域で死ぬと建て直しが非常に厳しいので、事前に自爆してランクを落とすのが有効だったり。

オススメの自爆ポイントは5面終盤の戦艦が4隻並んだトコロか6面中盤のクレムリン前。いずれもパワーアップが3個以上+ボムが獲得できる箇所なので、完全復活も容易なのです。アイテムを画面内に放出させてから自爆するのがミソ。


6面ボスは強敵のアイスフォックス×2。攻撃周期を見切り、WAY弾を回避できる位置取りが出来ればソレほど怖い相手ではありません(死んでランクを落としていればの話ですが)。コウフルの広いショット幅(こう見えてもギャラガ弾)を生かして、安全な位置から攻撃すればノーボム撃破も十分狙えます。

2号機は体力が低いので、思い切って撃ち込みに行くのもアリ。ただしアフターバーナーには要注意。


6面クリアデモ。今まで「ワッハッハ!」と笑ってばかりいたコウフルが、遂にまともな言葉を発します。言ってる内容はあまりマトモでは無いのですが。


最終面の中ボス。戦闘開始前に画面左上の砲台を潰し損ね、案の定大苦戦を強いられるハメに。中ボスの高速WAY弾の脅威もあって、結局ボム2発を消費して切り抜けることに成功。

ココで死ななかっただけでも良しとしよう…。


今回のラスボスはサル。ランダム選出されるもう1機のラスボス(ロケット)と違って攻撃パターンは少ない分、回避の難しい自機狙いの3WAYと高速5WAY×2を撃ってきやがります。

ロケットは最終形態の到達前に倒す方法がありますが、サルにはそんな戦法もありません。よって、厳しい戦いになることは大必至なワケで。


ミスったら自機から放たれるパワーアップを取らず、ボムを撃ち尽くして自爆。次の自機でパワーアップ×2を回収して、火力を高めて撃ち込み&ボムりまくり! 捨て身の戦法でようやくラスボスを撃破しました。

高い攻撃力を持つサブウェポンが無ければボス戦は話にならないので、残機がある場合はこうした方が効率が良いのデス。長期戦が苦手な自分なので、背に腹は代えられないって云うか。今後のことを考えるより、先ずはノーコン1周クリア。そんな感じ。


エンディング。成層圏での戦いを制し、より強い相手を求めて宇宙を目指すコウフル。しかし、搭乗機のAJ-37にそこまでの推力は無いのであった…。


そして2周目の2面ボスでガメオベラ。自分の実力ではデフォ設定で1周するのが精一杯なので、取り敢えずこの結果で満足って云うか。ふひー。


ソニックウィングス豆知識:北米SNES版(AERO FIGHTERS)は、ちょっとしたレアソフトとして有名。現在の相場は裸ソフトでも約7000円程と、なかなかの高騰っぷりです。未開封品は10万円以上するとか(しないとか)。

気付けばSFC版もそれなりのお値段で売買されているあたり、近頃のレゲー需要の高さを思い知らされますわん。欲しいソフトは早めに押さえておきたいトコロですね。

| ゲーム | 20:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2016年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年03月