ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

≫ EDIT

earn to die.


PS2版「ファイナルファイト」(from カプコン クラシックスコレクション)をガイで稼ぐ。

今回は1面の全アイテムボックスで錬金に成功~。スコアは1面クリアで21万を超えました。この俺の最強に強まった錬金術も相当極まってきた~ゼー!!

…錬金の際のレバガチャで左腕が極度の腱鞘炎になりましたが;;


そして最終面。先日と全く同じパターンにハマり、ラスボスに瞬殺さるる。うぐぐぐぐ、何度やってもラスボスに勝てないって云うか、対ラスボス相応のストックを維持できないって云うか…。

やはり自分のような素人は、コーディーで俺TUEEEEE~! してろってコトなのか…!!


と、云うワケで、早速コーディーで俺TUEEEEE~! してみました。強い、強すぎる~ッ!!(by埼玉銘菓&ローレンス・ブラッド) 半ば適当なプレイでも、フツーにノーコンALLできるのが楽しくて頼もしい~! ナイフを武器として使えるのが、こんなにも心強いとは(泣)。

錬金術の副作用で左腕の痛みが引かないので、コーディーでは殆ど稼がずにプレイ。最終スコアは259万で、先の未クリアのガイより50万も劣る結果に。やはり錬金による稼ぎの差はデカいって云うか。


せっかくだからハガーもプレイ。最終面まで2ミスで到達しましたが、開幕からボコボコにされて中盤で沈みました。その立ち回りの妙は掴みきれていませんが、ハガーの面白さは垣間見えたと云うか。

そんな感じなのですが、今回でファイナルファイトの記事は終了です。
皆さん、お疲れ様でした(by赤い刀)。

| にっき | 20:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続新ファイナルファイティンガー


PS2版「ファイナルファイト」(from カプコン クラシックスコレクション)をガイで遊ぶ。

先日のリターンマッチも兼ねて、今回はより稼ぎを重視して挑んでみました。錬金術はいつも以上に好調で、最終面冒頭にして既に200万を突破。記録更新の予感デス!


調子に乗って体力回復のメシすらダイヤ&金塊に変えまくり、稼ぎ優先でラスボスまで到達。

ダメージを受けながらも堅実に立ち回り、ラスボスの体力を確実に削る。ストックは1人残っているし、この調子を維持すれば、今度こそガイでノーコンALLクリア出来るハズ…だ!!


ところが。ラスボスの体力を残り3割近くまで追い込んだトコロで事故が発生。

画面右上でラスボスと密着するカタチでダウン→ボウガンのゼロ距離射撃で必殺技すら潰され、2度と起き上がれないままラスト1人を失いました。ンがーッ、久々にやっちまった!!! デブの頭突きとかラスボスのコレは、ハマると死ぬまで脱出できないんだよなぁ…;;

スコアは自己最高を大幅に上回る300万オーバーを達成~。カプクラ版の甘いデフォ設定での稼ぎなんで、何の自慢にもならないのですが;;

| にっき | 20:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新ファイナルファイティンガー


PS2版「ファイナルファイト」(from カプコン クラシックスコレクション)をガイで遊ぶ。コーディーで(PS2版デフォ設定なら)ノーコンALLが安定するんだから、かつての持ちキャラでもきっとイケる! …ハズ。


だがしかし。その手数の多さに反比例する攻撃力の低さに大苦戦。コーディーと同じペースで5面をプレイしていたら、気付けばタイムアップ寸前と云う有様だよ。

ボス戦で9割程の体力をキープしておきながら、時間切れで強制的に1人失うこの口惜しさ。切なさ炸裂。無念ダムネン。


悪戦苦闘は最終面に入って更に加速。ラスボス前の大ラッシュ=最終防衛線を突破する頃には、ストックは残り0人と云う惨憺たる結果に。どうして俺は、こうなんだ(byジャン・リー)。


勝てる見込みを見出せず、絶望を抱えてラスボス戦へ突入。それなりに善戦するも、ラスボスを制する気概を失っていた時点で敗北は決まっていたと云うか。

負けるべくして負けた。そんな感じ。


せっかくだからハガーにも挑戦。しかし、立ち回りが特殊すぎる為、使いこなす自信はまるで無いワケで。パンチはめが使い物にならないコトもあって、自分のような強ワザを振り回すだけの雑魚には無縁のキャラなのです。

バックドロップの際の起き上がり無敵を活かし、右に左に敵を投げまくるのはサイコーに気持ちイイのですが。


ガイに引き続き、ハガーも5面ボス戦でタイムアップ→そしてガメオベラ。急ぎ足で行くと敵への対処が疎かになり、慎重にあたれば時間が足りなくなるって云う。タイマーリセットが発生しない5面はペース配分が難しいです。

で、ハガーですが、やっぱり自分には無理ゲーでした…;;


「ハイスコアガール」5巻より。ほんとコレ(笑)。

| にっき | 20:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続ファイナルファイティンガー


北米XBOX360用「カプコン デジタルコレクション」の「ファイナルファイト(FINAL FIGHT DOUBLE IMPACT)」をプレイ。海外版のスタッフコメントが気になったので、確かみてみるべくノーコンALLクリアに挑戦してみました。

だがしかし。以前のセーブデータを消してしまった為、また実績もどき(VAULT)のウインドウに悩まされるコトに。コンフィグで表示をOFFに出来ない上、モノによっては延々と表示されるのが迷惑極まりないって云うか。

実績もどきでゲーム内特典が開放されるのは兎も角、こんな糞みたいな仕様にした奴は、一体どんなクスリをキメながら企画したんだ!? 俺はFFを快適に遊びたいだけなんだよ! 鬱陶しいフィーチャーを勝手に押し付けンじゃねえ!!


4面ボス直前のラッシュ中も問答無用で実績もどきのウインドウが。マジで邪魔すぎ。


5面中盤、オカマとナイフに囲まれて忙しい最中もご覧の有様だよ。


邪魔すぎる実績もどきのウインドウに怒り心頭で、思わず顔面トランザム発動(耳まで真っ赤)。アタマに血が上った所為で凡ミスを連発したモノの、取り敢えずノーコンALL達成です。ハァ…、何か必要以上に疲れたよ;;


ラスボス転落シーンから実績もどきの開放ラッシュがスタート。あとは好きにしてくれ…。


エンディングのハガー&ジェシカのセリフにウインドウを被せる大馬鹿者。企画者は「プレイヤーにとってはエンディングより実績もどきの解除の方が重要!」とか思ってるんだろうな。


スタッフロールも終盤に差し掛かるってのにまだやってんの。解除した実績もどきは次回以降表示されないとは云え、幾らナンでもくどい、くど過ぎる(by埼玉銘菓)。


ジェシカがコーディーを呼び止める場面で、何故かスクリーン設定が強制解除。デフォルト設定のアーケードキャビネット越しにラストシーンを見取るハメに。何これ? ナンなのコレ!?


訳:私の名前はCPM闘幻狂NIN改めお菓子の国のニンニンことPOM(PON)の西谷亮であり現在の株式会社アリカ社長です生年月日はエディ・Eが吐き捨てたガムに体力MAXでお尋ね下さい。

もう一人のFFメインプランナー・安田朗大先生のコメントは、他のスタッフと同様の扱いに変更。なお、スタッフコメントは全て自己紹介(MY NAME IS~)に改変されています。


せっかくだからスコアネームくらいは残しておくか…、と思ったらコントローラが操作不能に。ネームエントリーも出来ないまま終了しました。わかった。わかった。もういい。全て俺が悪かった。じゃあな。もう来ねえよ!

ちなみにデフォ設定でノーコンALLしても、解除できる実績の類は無い模様デス。

■XBOX360版FFまとめ:ゲーム全体の動作が若干速い・スクリーン設定は自由度高し・カプクラ版と違って画面は鮮明・キーコンフィグなし・連射設定なし・BGMのループ仕様が残念賞・パンチ連射時の効果音が無音・ゲーム内特典で外国アニメ「ストリートファイター」のFF回が見られる・実績もどきのウインドウが超絶ファッキンブルシット邪魔

| ゲーム | 20:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイナルファイティンガー


PS2版「カプコン クラシックス コレクション」の「ファイナルファイト」(以下FF)に燃える。PC再構築の合間にちょくちょくプレイしていたのですが、情けないコトにALLクリアはならず…。そんな感じで、久し振りにノーコンALLクリアを目指してホンキで頑張ってみるコトに。

今回は運良くノーミスで5面をクリア。難所のナイフ地帯とボスがパターンにハマッてくれたのが勝因デス。FFはパンチはめさえ極めればアドリブでも結構先に進めますが、パターンをしっかり組めば攻略が更に安定するのが面白いトコロ。

敷居の低さとやり込みの深さがFFの魅力だよな~、とか。難しいけどな;;


連日のプレイで現役時代のパターンも大よそ思い出し、最終面終盤までノーミス進行を維持。しかし、画像の次のエリア(ナイフ勢が天井から降って来るトコ)でノーミスも途絶え、最終防衛ライン突破までに3人もロストするハメに。やはりラス前の難度は高い(それは当たり前)。


ストックを4人キープしてラスボスに到達。現状でもアーケード版(工場出荷設定)より2人多い状態なので、コレで勝てなきゃオタクが廃る! って感じ!!

この俺の最強に強まった膝蹴り×2からの投げを喰らえ!!


そしてラスボス戦開始早々に死ぬ。ゲーム内時間で1秒も経たない内に逝っちまいやンの。

ラスボスのボウガンの射出速度も大概だが、この俺の早漏っぷりには我ながら感動を禁じえない。そのイキざま、美しい…エキサイティング!(by内藤さん)


ラスボスには投げが極めて有効なれど、ザコを召喚しながらボウガンを連射しつつ、ピョンピョン跳ね回るのを捕らえるのは難しいワケで。そこでラスボスの移動先にパンチ連打で待ち構え、その着地際を拾ってダウンさせる→縦軸をずらして多少距離を取り、再度パンチ連打でラスボスを迎え撃つ(以下繰り返し)と云う攻略に専念。

1回あたりのダメージは微々たる量ですが、下手にラスボスを追い掛け回すよりは余程マシって云うか。ザコに背後を取らせないように立ち回れば、ノーミス撃破も可能なのです(画像では余裕で背後を許しています;;)。


結局、ラスボスは開幕の1ミスを含む2ミスで屠るコトに成功~。久々(それも本格的に久々)にアーケード準拠のFFをノーコンALL達成しました。ばんじゃーい!

ぬるま湯極まりないカプクラ版のデフォ設定でもALLがやっとって感じですが、これが今の自分の限界デス。アーケード現役時代の俺はもういないのだ…;;


ノーコンALL時に追加されるスタッフメッセージより。1ヶ月で牛丼を50杯食えば、安田朗大先生のように最強に強まった絵が描けるようになる! かも知れない…。


今回のスコアは自己最高得点をちょっとだけ更新~。FFの稼ぎは錬金術にほぼ集約されるので、「拳の錬金術師」の異名を持つ(嘘)自分としてはもう少し稼いでみたいトコロです。

誰かウチのリアルアーケードPRO2に錬金ボタンを仕込んで下さい(笑)。

| ゲーム | 20:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PC復活の日



PC再構築の際にトラブッたビデオキャプチャーボードが、やっと正常動作するようになりました。HDDクラッシュで失ったモノは多いですが、お金を掛けずに以前のPC環境を取り戻せたので良しとしますわん。これで我がPCはあと10年は戦える!! …かも知れない。


だがしかし。結局、キャプボの動作不良の原因は解らず仕舞いと云う有様だよ。ナンか容疑者自殺で解決した事件のようでスッキリしませんが…。各種ドライバーソフトの競合による不具合だったのかしら。

今回のトラブルはパーツ構成の見直しもあって、何度も2台のPCを引っ掻き回すハメになりましたが、それも良い勉強になりましたですよ。やっぱり自作PCは奥が深いぜ…;;


閑話休題。HDDのフォーマット&OSのインストール中は、PS2版「カプコン クラシックス コレクション」の「ファイナルファイト」に夢中になる。って云うかFF面白すぎ。

カプクラ版のデフォ設定(ノーマルランク2機スタート/エブリエクステンド設定)でも苦戦まくりでしたが、不毛なインスト待ち時間を有意義に過ごさせて頂きました。満足~。

…期間中は1回もノーコンALL出来なかったけどナー;;


画像はHDDクラッシュの直前に、最寄のHARD OFFのジャンクコーナーでゲットしたモノ。お値段は各108円(税込み)なり。安ッしー!!(購入時の値札付きの画像はHDDと共にロストしました)。

行き付けのHARD OFFは以前より客足が多くなった所為か、ここ最近は全く収穫が無かったり。今回はちょうど入荷品を店頭に並べているタイミングに到着して、それなりのブツを獲得したワケだ。…いや、ワケです。

収穫物は念入りに清掃したのですが、PCの再構築が忙しくて動作チェックは未確認。以前から気になっていたモノもあるので、早々に手を付けたいトコロであります。大田さーん、アクションパチ夫だよー!(私信)

| にっき | 20:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

七転八倒

弟さんが引越しの際に置いて行ったPCを利用して、自分のPC環境を再構築するコトに。使えるモノは何でも利用しなければソンって云うか。

ちなみに自分のPCはHDDがクラッシュし、マザーボードはUSBポートが5門中3門死亡。CPUはクーラーの止め具が破損し、DVDドライブはCDの読み書きすら不能と云う有様だよ。

そこで弟さんのPCに、自分のPCで使用していたビデオボード、サウンドボード、キャプチャボード、メモリを移植するコトに大決定。これらは至って健常なので問題なく使えるハズ。OSはウインドウズXP。ウイルスは怖いけど自衛するしか無い。

一通りのパーツを組んでOSを導入し、各種ドライバをインストール。だがしかし。キャプボのソフトが動作せず、起動後の設定を施すトコロで必ずエラーを吐く始末。これじゃゲーム画面を保存できないじゃないか!!

ゲームのプレイ日記がメインのブログで、プレイしたゲーム画面を載せられないのは致命傷なワケで。結局、OSのインストールやパーツの付け外しを何度もやり直した結果、現状の環境ではキャプれないと断念。何故だ!? キャプボの動作環境は(辛うじて)満たしているのに!!

ちなみに自分が愛用しているキャプボは、カノープス製「MTVX2006HF」。スーファミ以前のゲーム機の映像も余裕でキャプれるので、レトロ寄りの嗜好性が強い自分には最適のキャプボなのデス(ファミコンとかPCエンジンって、映像信号だか周波数が今の規格と微妙に違っていて、それに対応していないキャプボでは映像を取り込めないのですよ)。

最後の手段として、フリーのキャプチャソフト(ふぬああとかアマレコTVとか)を試したモノの、コレまた全滅と云う体たらく。明日はどっちだ。

| にっき | 20:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PCが死んだ日

10年以上使い続けてきたPCが、本日天へ召されました。今まで何度も死にかけては蘇ってきたのですが、今回ばかりは本当にダメって感じデス。起動して数秒でリセットが掛かるので、セーフモードにすら辿り着けない有様だよ。

そんな感じで、今日はPS3からこのブログを更新中。連休中にプレイしたゲームのキャプ画像も、綴っておいたブログ記事の草案も消えてしまって、ションボリング・ベイも良いトコですよ;;

しかし、本当に参ったなぁ・・・。

| にっき | 20:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リージョン大作戦


メガドライブ版「ベア・ナックル」を海外リージョンの本体で起動すると、海外タイトル「ストリーツ・オブ・レイジ」(SOR)に変化するコトを今さら思い出す。ひょっとしたら、麗しの「ベア・ナックルⅢ」も「ストリーツ・オブ・レイジ3」(SOR3)になるンじゃなイカ!?


そこで今回の実験に合わせて、メガドライブ互換機「GAME JOY」を押入れから引っ張り出す。

コイツは本体裏側のスイッチで、リージョン(日本、海外)と映像信号(NTSC、PAL)を変更できるスグレモノ。海外メガドラソフトを遊ぶのに持って来いの互換機なのです。


GAME JOYでベア・ナックルⅢを海外モードで起動。だがしかし、ベア・ナックルⅢにはリージョンプロテクトが施されており、警告画面が出て起動を拒否られる有様だよ。

ベア・ナックルⅢがSOR3にならなくてガッカリしたような、SOR3目当てで購入した「ソニックズ アルティメット ジェネシス コレクション」が無駄にならずホッとしたような…。


映像信号をNTSCからPALに変更すれば一応起動しますが、画面が正常に表示されない為ゲームになりません。タイトルも国内版まんまだし…。

ちなみに「ベア・ナックルⅡ」も試してみましたが同様の結果でした。無念ダムネン。


動かないモノは仕方が無いので、せっかくだからSORを遊ぶ。ベア・ナックルと比較して、テキスト表記が英語になった以外の差は無い模様です。


ラスボスのセリフが英語に変更された影響でテキスト量が増大。結果として、メッセージウインドウがラスボスの顔に被ってしまうコトに。こう云う処理ってスゲーみっともないと思うんですが、開発側はあまり気にしてないンですかね。漫画で例えるなら、喋ってるキャラの顔にフキダシ(セリフ)が被ってるようなモンなのに。

ベア・ナックル以外にも、海外モードで起動すると別タイトルに変更されるモノがあります。手持ちのメガドラソフトで試した結果は以下の通り。画像左側が国内タイトルで、右側が海外タイトルです。


「タツジン」→「トラクストン」、「大旋風」→「ツインホーク」、「鮫!鮫!鮫!」→「ファイヤーシャーク」、「宇宙戦艦ゴモラ」→「バイオシップ パラディン」、「ヴイ・ファイヴ」→「グラインドストーマー」

※画像は載せていませんが、ヴイ・ファイヴは起動時のゲームモードが同時収録の海外版(ボンバーモード)に変更されます。


ファイヤーシャークをプレイ。海外アーケード版と同様に、ミス後の再開がその場復活制になったり、2P同時プレイが可能になる…ワケでは無く、ゲーム内容に変化は有りません。残念無念。


国内未発売の「キング・オブ・ザ・モンスターズ2」はリージョンを日本に変更すると、英語だったテキストが日本語に変化。何れは国内での販売も考慮していたのかしらん。

●まとめ:リージョン変更でゲーム性が変化するようなモノは(恐らく)無い。

| ゲーム | 20:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ここでアクセル全開、ラクシンを右に!


XBOX360版「ストリーツ・オブ・レイジ3」(SOR3)の攻略に限界を感じてきたので、隠しキャラの「スーパーアクセル」に助けを請う(出現方法は国内版と一緒)。無制限で放てる必殺技は文字通り「必殺」で、ザコはもちろん一部のボスすら一撃で屠る破壊力だよ。

だがしかし。破壊力はスーパーでも足の遅さは普通のアクセルまんまなので、無駄に素早い4面ボスを捕らえるのに一苦労。まさかコイツらと10分近く追いかけっこするハメになるとは…;;


主人公たちはローカライズの一環でコスチュームカラーが変更されたモノの、ストーリーデモに登場するアダムは国内版そのままだったり。使用パレットが共通な所為で、アクセルとアダムがペアルックを決め込んでいるような。ちッ、イチャイチャしやがって(笑)。


飛び蹴りを当てるだけの単純作業でラスボスを撃破。結局、途中で2ミス程やらかしてしまい、スーパーアクセルを以ってしてもノーミスALL出来ませんでした。無念ダムネン。


エンディング。ブレイズの引き締まった腋がエロい。白コスチュームも悪くないなぁ…。


自分の気づいた範囲で国内版(ベア・ナックルⅢ)とSOR3の違いをまとめてみると…

・タイトルデモがまるまる削除されている。
・メッセージ表記は全て英語に変更。キャラボイスも英語に。
・多くの敵キャラの名称が変更。
・Dr.ザン以外のプレイヤーキャラのコスチュームカラー変更。
・敵女子のコスチュームデザイン変更。ムチ使いはエロさが激減。
・敵が全体的に強い。特にボスは体力、機動性が大幅に強化。
・ザコ敵の出現数が多い。
・ザコ敵を倒しても死体が点滅しない。
・1面中ボス(アッシュ)の削除。オプションにはボイスと専用BGMが残っている。
・2-2面(ディスコ)のライティングの明滅が激しい。
・ペトロフ将軍の救出猶予時間が短い。
・残機が9人以上ストック可能。
・ALLクリア時にネームエントリー可能。

と云ったトコロです。「ベア・ナックルⅢ」が好きで、これらの違いが楽しめるようならSOR3もオススメです。特に難易度の高さは国内版と比較にならないので、腕に自信のある方は是非~。


せっかくだから、メガドライブ版ベア・ナックルⅢに挑戦! 普通のアクセルでノーミスALL余裕でした(笑)。

| ゲーム | 20:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気になるキャラ 気になるハード 気になるソフト


家庭用「GUILTY GEAR Xrd 」の新キャラクター「エルフェルト」に一目惚れ。スパイク&ベルトをあしらったブライダルドレスに、複数の銃器と薔薇の花束を武装としたデザインがスゲー! 銃と薔薇…ガンズ&ローゼス!?

ちなみにガンズの歌は「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」しか知りません! 悦子の母乳だ!

エルフェルトにZOKKONなのですが、ギルティギアは素人お断りの格ゲーシリーズなワケで。キャラに釣られる自分如きブタの手に負えないのは、火を見るよりも明らかって云うか。そんな感じで、年末発売のPS3版の購入を日々お悩み中なのであります。


ところで、このエルフェルトの画像を見比べて欲しい。左は家庭用Xrdの新キャラ発表時のモノで、右は東京ゲームショウの際に公開された動画のモノである。お分かり頂けるだろうか? エルフェルトの太腿に走るガーターストラップの色が違うコトを。開発段階で白から赤へ修正されたのか、はたまたDOA5Uの様に下着セレクトが可能なのか。そんな些細なコトが気になって、フェティシストは夜も眠れないのである。

あと「Xrd」の綴りを見る度に、何故かPCエンジンの「飛装騎兵カイザード」を連想してしまうのは俺だけでいい…。


彼是2ヶ月ほど前になりますが、某ネット通販サイトにてゲームギア互換機のリリースが発表されました。発売元はADアダプターのGAMEJOY JAPAN(らしい)とのコトで、過去の例からTV出力の機能を備えている可能性が大なのデス。スゲー楽しみじゃなイカ!!


20年ほど前に、TV出力改造されたゲームギアで遊んで以来、ボチボチと買い揃えてきたゲームギアのソフトども。液晶画面の残像とは無縁の環境でプレイした「GGアレスタ」に夢中になって以来、いつかTVでゲームギアを遊ぶ日が来るコトを夢見てきましたですよ。それが現実となるか否かはまだ先の話ですが…。


無性にニンテンドー3DS LLが欲しくなる。年末発売の3DS用「セガ 3D復刻アーカイブス」の所為で、無性にニンテンドー3DS LLが欲しくなる。「セガ 3D復刻プロジェクト」として個別にDL販売しているのにはビクともしなかったのに、まとめてパッケージ販売されると途端にビクともしまくるから困る。オマケの「スペースハリアー3D」と「アウトラン3D」も魅力なンだよなぁ(BGMが)。

しかもパッケ絵は「まいた杉森」氏じゃないか。我らの世代を直撃するゲーム絵師(しかも他社の社員)を起用するなンて、ちょっと卑怯だとは思わなイカ!(何言ってんだコイツ…)


セガ 3D復刻アーカイブス=セガゲー詰め合わせ繋がりで、GBA用「セガ アーケードギャラリー」をADアダプターで起動、久々に遊んでみる。体感ゲームを代表する4タイトルを収録したオムニバスソフトなれど、完全移植が当たり前の現在となってはやや微妙な出来だったり…;;


「アウトラン」のグラフィックとサウンドは結構イイ線いってるのですが、ゲームとしての出来は残念賞。自車のグリップ力が弱く、本来ならフルスロットルで抜けられるハズの1面も、減速orギアガチャしないとコーナーを曲がり切れない有様だよ。自車の移動も無駄に慣性が付いていて、動かし難いったらありゃしない。

キライになれない。でも、十分じゃない(光ちゃ~ん…)。


「スペースハリアー」は以前にハリアーレビューの記事で書いたので詳細は省略~。今回は最終面でスケイラ(1面ボス)の体力増幅バグが発生。ダメージを与えて体色が赤くなった後、色バケを起こして体力が3~4倍に膨れ上がりました。

この不具合は発生条件が決まっているのか、コレで2度目の遭遇だったりします。パレットエラーで変色しまくるスケイラが愉快で、撃ち込み感も満たされるのでマンザラ悪くは無いのですが(笑)。


本作で最も気に入っているのが「スーパーハングオン」。何故か敵バイクどもが揃ってコーナーの内側を攻めまくるので、中央~外側はスッカスカ。おかげで接触事故も激減する為、快適にゴールまで走れるのデス。

操作性が良くスピード感もバッツリ。上記の件もあって遊び易い分、アーケード版や68版より好きですよ。BGMは「ウイニングラン」以外はアレンジが酷くて聞けたモンじゃないですが;;

※お詫び 「アフターバーナー」は作者仮病に付きお休みさせて頂きます。

| ゲーム | 20:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

8月と9月のにっき

■8月車日:デジタル・ルーレット族

地元のブックオフにて、XBOX360用「リッジレーサー6」を100円で購入。安ッしー!! 久しくレースものを遊んでいなかったコトもあって、自分でも驚くほど夢中になりました。やっぱりレースものはドライビングシミュレーションより、断然ゲームゲームした内容の方が好みって云うか。

続編にあたるマイナーチェンジ版「リッジレーサー7」(PS3用)は難しくて速攻挫折したのですが、こっち(リッジ6)はニトロゲージが稼ぎ易く、敵車の足が全体的に遅めで遊び易いのがイイ感じ。無料DLCで得られる追加マシンも使い勝手が良く、ストレス無くマッタリ楽しんでおりますですよ(極端に難しいステージも稀にありますが;;)。

本作のメインモード「ワールドエクスプローラー」は2度の中途エンディングを迎え、現在104面をクリアしたトコロ(開拓達成率:40.8%)。ALLクリアへの道のりは果てしないデス。


■8月¥日:安くなるまで待つと云う選択

5pb.の夏のセールで、XBOX360用「バレットソウル」(DL版)が1000円だったので購入。安ッしー!! 中古が高くて手が出せなかったので、せっかくだからこの機会に入手してみましたよ。

始めた頃は消去した敵弾の残像が鬱陶しく思えましたが、慣れてしまえば全く問題ないって云うか(それは当たり前)。「怒首領蜂大復活ブラックレーベル」の弾消しフィーチャーをデフォルメしたようなゲーム性は実に爽快極まりなく、この日までバレット~をスルーしてきたコトをちょっとだけ後悔したりして。避けなくてイイ弾幕STGの何と云う面白さよ!

今日までの自己最高到達地点は2周目4面ボスなり(ゼンイチ使用)。オートボム頼みの進行も限界が見えてきた予感ですが、楽しいから全然平気。


■8月盆日:どつきあいのお付き合い

お盆休みを利用して友人の月辿ちょーちんさんが来訪。PS3版「ウルトラストリートファイターⅣ」で対戦まくり。延べ100試合ほど、時間にして4時間近く闘いまくりました。スゲー楽しかった! 地元の友人たちは割と早めに飽きてしまうので、じっくり対戦に付き合って下さる月辿さんはスゲー有難いデス。

画像は対戦中にガイル(月辿さん)の2強K(2段目)にナイトメアブースターで割り込むバイソン将軍(自分)の図。同カードで延々と対戦することで、確定反撃やキャラ対策が見えてくるのがまた面白い。この日は他にもEXVSフルブーストやDOA5Uで盛り上がりました。月辿さん、また俺と闘ってくれ!

■8月〇日:風が語りかけます

月辿さんからのおみやげで、かの埼玉銘菓「十万石まんじゅう」を頂きました! ウチへ来る際に経由した埼玉で買ってきて下さったとのコトです。餓鬼の頃からTVCMは見ていましたが、実物を見る&食べるのは初めてですよ。うまい、うますぎる!!!!1!!

…と思ったら、割とフツーの味でした(笑)。あと月辿さんが「あの花」でのパロディCMを知っていて感動した(笑)。月辿さん、ご馳走サマーソルトジャスティス!!


■8月☆日:where noman has gone before

北米konozamaで取り扱っているゲーム関連のおま国規制が解除されたらしく(?)、ねんがんの北米NES&ゲームボーイ版「スター・トレック 25thアニバーサリー」の注文に大成功。送料を合わせて約4000円ほど掛かりましたが、スタトレにハマッて以来探していたソフトだったので、今回の入手は本当に嬉しいです! ばんじゃ~い!!

取り敢えず動作チェック程度に遊んでみましたが、どっちも内容は微妙と云うか…。だが、それでもいい! グラフィックやBGMなど、良さげなポイントも少なからずあるので、そう云った部分を楽しもうかと。


■8月∞日:PC-FXが目指した世界

PS3用「時と永遠 トキトワ」を購入。konozamaで新品1000円なり。安ッしー! たまにはRPGに浸るのも悪くないと思ったので、ココ数年で最も注目していたRPGに挑戦してみたワケだ。…いや、ワケです。

方々でボロクソに叩かれている本作ですが、不評を買っている軽薄なキャラの言動も含めて自分は最後まで楽しめましたですよ。パターン持ちで滑らかに動くアニメはとてもスムーズで、目押しによる回避重視の戦闘もすこぶる面白かったです。でも、「シュタインズ・ゲート」の影響をモロに受けたようなストーリー展開はイマイチだったかも…。

残念賞だったのは、フィールドMAP上に予めイベント発生場所やワープポイント、アイテムの位置などが明確に記されている点。RPGなのに広大なMAPを探索する面白みも、隠されたフィーチャーを発見する喜びも無いなんて…;;(MAP上に記された以上の情報は本当に何も無いのです)親切設計もココまでくると余計なお世話としか言い様が無いって云うか。


■8月◇日:再度おま国される前に買っておけ

かつて死ぬ程やり込んだX68000のとある同人ソフトに、実は元ネタがあったコトに偶然気付く。そのゲームは洋ゲー屋やヤフオクでは手に入りそうに無いので、またしても北米konozamaのお世話になるコトに。

ちなみにブツのお値段は送料込みで1800円ほど。海外発送可能なセラーが安価で出品していて良かった良かった。ホント北米konozamaさまさまですわん。


■8月拳日:ストリートで空手な3まくり

脳内のベルトフロア分が枯渇してきたので、メガドライブ版「ベア・ナックルⅢ」で補充~。シリーズ作では最も易しくて、アクションが豊富なⅢが一番好きなのデス。グラフィックもⅢはリアル志向で大好物(特にプロフィールのブレイズ美人すぎ!)なのですが、BGMだけは前2作の方がイイかなー、とか。

今回はラス前のUFOキャッチャーで事故ってしまい、無念の1ミスALLクリア達成。くやしい、って云うかくやしい!! Ⅲはかなりやり込んだので、今でもノーミスALL出来る自信があったのですが…;;


■8月怒日:回避不能 ※この記事にはポートピア連続殺人事件のネタバレが載っています

konozamaで注文した「ガンダムEXA VS」1巻が到着。単行本入手まで情報を遮断して、あらゆるEXAVS関連のネタバレを避けてきたのですが、表紙の帯で本編の盛大なネタバレをやらかしている有様だよ。もうね、読む前にゲンナリですよ。

「対象が一般に公開された時点で、ネタバレ云々言うのはナンセンス」とは友人の弁ですが、だからってコレは無いだろう、と。ファミコン版「ポートピア連続殺人事件」のパッケに「犯人はヤス」って書かれているようなモンじゃないか!

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のDVDもパッケ裏(あらすじ&画像)に壮絶なネタバレがありましたが(こちらは回避に成功)、発売元が大々的にネタバレしてくるようじゃ本当にたまらんよ。

自分のように「漫画は単行本で読みたい」&「映画はDVDで見たい」派のネタバレ避けたいマンは、表紙&パッケを見る前に本編を見るしかないようです(自己完結)。バーカ!!


■9月乙日:悲願達成

プレイ開始から早や半年。遂にXBOX360版「怒首領蜂 最大往生」アーケードモードをノーコンALLクリア達成しました!! …と、云っても、チート機体=TYPE-D/S使用だったりするのですが…;;

4面中ボスから1UPを獲得=ノーボム撃破するパターン(成功率低し;;)が組めたことで残機に余裕が出たコトと、TYPE-D/Sのタイマー落ち効果で最終面の進行が安定したのが勝因デス。今日までに4回ノーコンALLを果たしましたが、1UPを取り損ねるともれなく最終面~ラスボスで負ける辺り、まだまだ甘いと云うか…。

そんな感じで、TYPE-D/Sの比類なき強さに慣れ切ってしまい、強機体のTYPE-A/Sにすら戻れなくなりました(笑)。桜夜(TYPE-Dの同乗者)も何だか愛しく思えてきたし、めでたしめでたしって云うか。

…それでいいのか!?;;


■9月⑥日:挑戦者現る

地元の友人、大田六助さんが来訪。XBOX360版ウルⅣを買ったそうなので、腕試しがてらに対戦するコトに。ウチと勝負じゃー!!

大田さんはゲーセンでも積極的に対戦に参加している模様~。家庭用での練習もあって、以前より確実に強まっていました。現在のメインキャラがセスとは渋いじゃなイカ! 対戦相手が強まると、俺も最強に強まりたくなる~ゼー!!

ちなみに最近はエレナに夢中のワタクシ。リーチの長い中段、下段攻撃でジワジワと攻めるのが楽しい。高く緩やかなジャンプは攻めるよりも守りに強く、多少待ち気味の立ち回りに有効って云うか。ウルコンはヒーリング一択。気持ち良い~(笑)。大田さん、また俺と闘ってくれ!


■9月68000日:大田家のマウンテンサイクルからの出土品

先日、大田さんが遊びに来てくれた際に、X68000用ゲームソフトを数本頂きました。おお、大田さん「ファイナルファイト」持ってたンかい!

モノは10年以上前に68を処分して以来弄ってないそうですが、各ディスクにカビや痛みは見当たらないので恐らく大丈夫っぽいです。

念のため、愛機・X68000 PROで頂いたソフトを一通り動作チェックしましたが、特に問題もなく全て正常に起動しました。ばんじゃーい!


■9月FF日;スーファミ以上 エミュ移植未満

68版ファイナルファイトを遊ぶ。その出来はスーファミ版と比較にならない完成度で、改めて68の底力を思い知りました。発売当時、スーファミ版で満足して68版をスルーした自分がFUSIANA極まりないデス…;; 今の俺から当時の俺へ。バーカ!!

ハードの制約による影響か、本来なら複数の敵が必ず同時出現する場面(2面冒頭ほか)でも、ところによっては少しづつ画面をスクロールさせるコトで1人ずつ誘き出せるのは便利だなー、とか。敵の出現数を優先する為、所々のアイテムボックスが間引かれているのは残念ですが。

PS2版「カプコン クラシックスコレクション」他で、ほぼ完璧移植のファイナルファイトが遊べる今となっては存在意義の薄い68版ですが、貴重なコレクションとして大切にしたく思いますですよ。大田さん、本当にありがとらのこいました。★★□


■9月くコ:彡日:今年はブルーレイでゲソ

konozamaで予約した「侵略!イカ娘 17巻 OVA付限定版」が到着。お目当てのOVAは今回も安定したクオリティでしっかり楽しめました。中でもイカ娘公認ストーカー・長月早苗のイカ娘に対する異常な愛情を描いたエピソードが素晴らしい。新キャラの婦警さんも可愛くて良かった~。

ちなみに単行本(原作)の方は未読ですが、これはアニメのネタバレを避けたいが為だったり。そのことを友人に話したら変な顔されましたが、アニメからイカにハマった身としては、ごく当然のコトじゃなイカ? アニメ3期が無いようなら原作を一気読みしたいトコロですが…。


■9月拳日:スパルタ

先日プレイしたベア・ナックルⅢの影響で、その海外版「ストリーツ・オブ・レイジ3」(SOR3)に俄然興味が沸きまくり。だがしかし。このご時世にレアタイトルの海外版を入手するのは難しく、北米konozamaも海外発送可能なセラーが不在と云う現実。当然、洋ゲー屋やヤフオクにSOR3が転がっているワケも無く…。

結局、SOR3ほか海外メガドライブ(ジェネシス)の人気タイトルを収録した「ソニックズ アルティメットジェネシスコレクション」(香港XBOX360版。国内360でも動作可能)で妥協するコトに。お値段1200円なり。安ッしー!!

モノが到着したので早速SOR3に挑戦してみるも、あまりの難易度の高さに思わず座尿。デフォ設定(ノーマルランク)なのに、国内版の最強ランク(ベリーハード)より難しいとは…!! 敵キャラのアルゴリズムとステータス全般が強化されていて、特にボスとの闘いは持久戦になりがちなのがツラいです;;

SOR3はゲームバランス以外の変更点も多く、それらの違いが楽しめるのは良いのですが…;;


■9月描日:らくがき

ゲームを浴びるように堪能して満たされたので、今度は久々に机に向かい、その妄想を紙面にぶつけまくり。ゲームは楽しいけど、絵を描くのもやっぱり楽しい。

| にっき | 20:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月