ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

≫ EDIT

X68000を実機で遊ぶ TVで遊ぶ


ワイドTV(死語)の導入によるゲーム環境拡大の一環として、X68000を戦線に復帰させるコトに大決定! だがしかし。狭い四畳半の自室に、68専用モニターを置くスペースは余裕で無いワケだ。…いや、ワケです。

そこで電波新聞社製のダウンスキャンコンバーター「XVGA-1v」(68本体の上で寝そべっている黒い四角いの)を活用。コレを使えば68の画面をTVに出力できるのデス。


そんな感じで、TVの大画面で「超連射68K」(Ver.0.60.)を堪能~。やっぱ実機でプレイする超連射はサイコーだよ! 今でも自分にとってのキング・オブ・同人STGは、超連射でキマリって云うか!!

ちなみにこのバージョンまではボーナスフィーチャーがアイテム同時取りしか無い(面クリボーナスすら無い)ためスコアが伸びす、結果としてエクステンドしにくいのが厳しいです。

で、何でこのバージョンを選んだかと云うと、単にスグ手の届く場所にあったからです(笑)。超連射はバージョン毎に仕様やゲームバランスが微妙に(モノによっては大幅に)異なりますが、その違いを堪能するのがまた面白かったり。


時代もジャンルも様々な68同人ソフトを摘み食いしていると、画面が正常に表示されないモノと遭遇。ああ、そうだった…。XVGA-1vは、画面表示が15KHz(低解像度モード)のソフトに対応してないんだっけ…(わりと説明セリフ)。

そう云えば、15KHzのゲーム用にもう1台コンバーターを用意しよう! とか思っていた時期もあったなぁ(結局買わなかったけど;;) 仕方が無いけど、15KHzのゲームはエミュレータで楽しむとしよう…。

画像はD.C.S.さんの「過労伝説」。このシリーズ大好き。


色々トラブルがあって、エミュレータ用のディスクイメージを作成できなかったゲームを、今、実機で思う存分楽しむ! 画像は68銀行さんの「月刊3号」より「マサオ兄弟」。マサオジャンプ?

ディスクマガジン形式の月刊シリーズは、こう云った怪しいゲームがてんこ盛りで、毎号スゲー楽しみにしておりましたですよ。


同じく月刊3号より「くろぶた」。XVGA-1vで捉え切れない解像度の所為で画面が切れてますが、どう見ても「グロブダー」です。本当にありがとらのこいました。★★□

| にっき | 20:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

我、永遠にX68000を愛す


我がゲーム人生における最強最愛のマシン「X68000PRO」が、遂に復活を果たしました。

詳細はまた後日。

| にっき | 20:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミラとかマリーとか


PS3版「デッドオアアライブ5アルティメット」基本無料版の追加キャラクター「ミラ」が、本日より期間限定で無料配信開始~。早速DLしてみました。だがしかし。

我が家で稼動中のDOA5Uは北米版だったり(理由は長くなるので割愛)。故に追加データも北米版である必要があるワケで。だったら国内版はDLする必要ないじゃん! って感じですが、タダで貰えるモノはDLしておかないと気が済まないのが乞食勢なのです。

一度DLしておけば、国内版に移行した時にそれらのコンテンツを利用できますしね。


そんなワケで北米PSNへ接続。ミラをDLする~ゼー! と思ったら、北米ではまだ無料キャンペーンが始まってない模様。いつもなら国内版と同時に配信サービスを開始してたのになぁ。

まぁ、遅くとも明日になれば北米でもミラを無料DL出来るようになるでしょう。多分。


せっかくだから愛しのマリーでアーケードモードを遊ぶと、今回のバージョンから追加された新キャラクター「フェーズ4」と遭遇。

デフォ衣装が女ネズミ男(何それ)みたいで残念極まりないのですが、中身はかすみクローンの一人なのでスゲー素敵だったり。キャラ性能もかすみベースのコンパチキャラらしいので、結構使い易いのやも知れません。

フェーズ4の独自性次第では買ってもイイかなー、とか。


終盤ステージにて、珍しく同キャラと当たる。CPUを相手に闘ってみて、改めてマリーの下段攻撃の乏しさに気付く。ホールド性能とコンボ火力だけで勝つのは厳しいよなぁ、と思いつつ、それでもマリーはスゲー良いよなぁ、とも思ったり。

2Pコスチュームのマリーは至宝。


最終面。カラテカに死ぬ寸前まで追い詰められるも、クリティカルバーストコンボからのパワーブローでサヨナラ満塁逆転ホームラン。ばんじゃーい!!

瀕死にならないと繰り出せないパワーブローは前時代的な仕様ですが、ピンチをチャンスに変える要素があるのはやっぱり楽しいワケで。つまり、DOA5Uサイコー(って云うかマリー最高)。

| にっき | 20:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

我、永遠にブラウン管TVを愛す


半ばゲーム部屋と化している自室に、新たに16:9比率のブラウン管プログレッシブTV(28インチ)を導入。数日間はこのTVの配置作業に掛かり切りで、先程ようやく一段落したトコロです。

それなりに苦労もしましたが、新たなゲームプレイ環境を構築できて良かった良かった。


ちょっと見難いやも知れませんが、現在の自室でプレイ可能なゲーム機どもですよ。

01:PS2 02:ファミコン互換機 03:ゲームキューブ 04:XBOX360 05:Wii 06:PS3 07:ドリームキャスト 08:サターン 09:北米PS2 10:MSX2+ 11:マスターシステム 12:メガドライブ 13:スーパーファミコン 14:PCエンジン 15:ニンテンドー64

向かって右側の4:3比率のTV(ブラウン管25インチ)には上記のゲームが全て接続されていますが、16:9比率の新TVにはまだPS3しか繋がっていません。新TVにはモニタ出力や2画面表示と云った面白い機能もあるので、何れは全機種を繋いでみたいトコロです。

| にっき | 20:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MSXとかウルⅣとか


散歩ついでに久々に地元のブックオフへGO。ジャンクコーナーを漁ると、ファミコンソフトに紛れてMSX版「沙羅曼蛇」&「パロディウス」を発見! お値段は各250円なり。安ッしー!!

両タイトルを収録したサターン版「コナミアンティークス MSXコレクションウルトラパック」を所有していますが、どうせならMSX実機でヤリたいって云うか!


そんな感じで沙羅曼蛇を遊ぶ。パロディウス共々、大昔にお金に困って売却して以来の実機プレイですよ。やっぱり実機はエミュ移植による入力遅延も無くてイイね!(それは当たり前)

永久オプションホールドで俺TUEEEEEE~!! とか調子ブッこいていたら、4面終盤でアッサリ被弾→復活もままならずガメオベラ。ドアホ;;


パロディウスは意地悪&嫌がらせフィーチャーが目立ち、「グラディウス」シリーズの中でも苦手なタイトルだったり。とは云え、ゲームに対する見方が丸くなった今なら、それらも含めてガッツリ楽しめるハズ…。

とか思っていたら、2面ボス戦のジャンケン(運ゲー。負けると2面の最初からやり直し)に2回連続で負けて速攻電ブチ。何なンだよこのクソゲー!! もう来ねェよバーカ!!1!


友人の大田六助さんが来訪。北米PS3版「ウルトラストリートファイターⅣ」で対戦! 狂オシキ鬼の実戦テストを兼ねてロールアウトするも、波動昇龍と起き攻めに終始する展開に。

勝つには勝ったモノの、散々練習したセビキャン絡みのコンボは1度も決まるコトは無く、改めて己のトレモ番長っぷりに最大幻滅。どうして俺は、こうなんだ。 


ウルⅣの新キャラを積極的に対戦に投入。しかし、ヒューゴーとロレントは苦戦まくり。特にヒューゴーはゲージを使った無敵を生かさないと、相手に近寄るコトすらままならない有様だよ。

やっぱり火力の高さだけでは勝てないらしい(それは当たり前)。


ウルⅣに搭載された新機能の一つ、オフライン対戦のリプレイを確認~。

1試合終了毎に勝手にセーブするようになってウゼェなぁと思ったら、どうやらリプレイの保存だったようで。リプレイセーブOFFの項目は無い上に、ラスト10試合分しか保存されないのが微妙と云うか…。


画像は大田さんからの差し入れで、「萌え絵を描く上での参考にして下さい」とのコト。うわ、どれも新品みたいにピカピカだ!(未開封品含む)

うぅ…、萌えとは無縁のエロ絵しか描かない(描けない)身としては、こんなステキな資料を頂いても嬉しいんだか切ないんだか…;; 大田さん、ありがとらのこいました。★★□

※この記事は只の日記であり、北米版ウルⅣの購入を推奨するものではありません。また、この記事を見て北米版ウルⅣを購入した際に生じたトラブルに当方は一切応じません。

| にっき | 20:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

O P E R A T I O N : L A S T R E S O R T


レッドリングを灯し動作不能に陥ったXBOX360を蘇らせるべく、最後の最後の手段「タオル療法」に賭けてみる。やり方は簡単で、レッドリング状態の360を電源ONでタオルやフトンに包み、熱暴走を意図的に発生させると云うモノ。

熱暴走で360の基盤を加熱させ、レッドリングの原因となっているハンダ割れを溶解、接触の改善を計ります。様子を見ながら約40分ほどタオル療法を行いましたが、360のあまりの加熱っぷりに思わず驚愕彗星砲! アツクテシヌゼ!!

360を包んでいた綿毛布+羽毛フトンは強力な乾燥機にかけたような灼熱っぷりで、こんだけ熱けりゃハンダも溶けるって云うか。熱に弱いDVDドライブを事前に外しておいて正解でしたわ。


灼熱のファイヤー360を涼しい廊下に放置して自然放熱。熱が取れるまで1時間ほど放置したら、開封してDVDドライブをセット。動作チェックをするコトに。果たして、我が360の運命は?


電源スイッチON。ランプはグリーンを維持し、画面には見慣れぬ文字列が。どうやら360の排熱トラブルに関する注意事項で、熱暴走を避ける為のオキテが記されています。


続いてAボタンを押すとダッシュボード画面に移行し、無事360の起動成功を確認しました!! だがしかし。まだまだ油断は禁物。ゆめゆめ油断めさるな。おしゃれめさるな。実際にゲームを始めるまでは安心できない~ゼー!!

そんなワケで「ファントムブレイカー:エクストラ」をディスクトレーにセット! そして…

≫ 続きを読む

| ゲーム | 20:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

O P E R A T I O N : N I K O - I C H I !


死のレッドリングを煌々と灯し、微動だにしない我がXBOX360。公式サイトに掲載されている対処法も効果が無かったので、最後の手段としてバラしてみるコトに大決定。

我に秘策あり! Let’s BARA-BARA!!


DVDドライブが死んで動かなくなった360に、レッドリングを灯した360のDVDドライブを移植するべく2台を大分解。そして、今回の解体ショーでも便利アイテム「X360オープニングツール」が大活躍! 前回バラした時の経験値もあって、1台あたり10分程でご覧の通り。つ、使える…!


健常なDVDドライブを健常な本体に移植成功。製造時期(型番)の異なる本体でしたが、ドライブケースやコネクタの形状は共通だったので換装も余裕でした。良かった、本当に良かった…。


剥き身のまま各種ケーブルを接続して動作チェック。我が360はニコイチ作戦で蘇るのか?


不具合も無く起動を果たし、ダッシュボード画面まで正常動作を確認。イェーイ! 任務完了!! …と、思いきや。あらゆるゲームディスクを挿入しても、全てDVDビデオとして認識される有様だよ。何故だ! 何故だ!?

360本体とDVDドライブは、ドライブキー(ファームウェアみたいなモノ)で紐付けされているらしく、共通の型番でも別本体のDVDドライブは認識されないんだとか。ドライブキーを抽出して移植すれば良いらしいのですが、技術も知識もツールも無い自分にはお手上げなワケで…。

そんな感じで、今回のニコイチ作戦は失敗に終ったのでした。無念ダムネン。

| にっき | 20:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファントムブレイカー:エクストラ Ver.1.03を弄る


PS3版「ファントムブレイカー:エクストラ」をVer.1.03にアップデート。さっそく問題児の紅莉栖(クイックスタイル)を弄ってみてたトコロ、未来ガジェット4号(ノーマル)によるループコンボを確認。

ノーマル4号を連打するだけで、画面の端から端までお届けデリバリー! しかも、前バージョンより安定して繋がる有様だよ。威力も十分だし、これじゃ弱4号ループをオミットした意味が殆ど無いって云うか。


芽衣のまほまほ・グラップル(弱)によるループも健在だったり。微々たるダメージは前バージョン同様で、嫌がらせ以外に使い道は無さそう。開発側は意図的に同一必殺技によるループコンボを残しているのかしら。


2chのファントムEXスレで話題に上っていた、閑(ハードスタイル)の桜花連斬・花吹雪バグを確認。フツーに桜花連斬・花吹雪を当てるだけで、閑が画面上方で固まりました(相手から攻撃を受けるまで操作不能)。

やっと紅莉栖のフリーズバグを修正したと思ったら、また新たなバグが発生するとは。


今回のバージョンではジャンプ攻撃ヒット時の仰け反り時間が短縮。その影響を受け、フィンのJ弱>J中と云う空中チェーンコンボが繋がらなくなってションボリング・ベイ。

不具合修正の名のもとに、バージョンアップ毎に出来るコトが制限されて行くのは本当に寂しい。何で5pb.とR.U.N.は、こんな残念な調整しか出来ないんだろう。


キャラによって調整が曖昧なのか、紅莉栖はJ弱>J中(2発ヒット)>2弱>2中>…と云った空中チェーンからの地上コンボが余裕で繋がったり。ノーマル4号ループの安定化と云い、紅莉栖は妙に優遇されているような。


緊急速報:我が家のXBOX360が本格的に死亡した模様。起動直後に画面が乱れてフリーズするようになり、ザ・レッドリング・オブ・デスの発現も確認しました。あーあ…;;

| ゲーム | 20:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

狂オシキ鬼まくり 続・セビキャンを(今さら)極めるオニ


北米PS3版「ウルトラストリートファイターⅣ」にて、持ちキャラの一人でもある狂オシキ鬼を再特訓中。改めて自分のメインキャラとして宜しくやって行きたく思い、セビキャン絡みのコンボ練習を連日行っております。


そんな感じで今更ながら。本格的に今更ながら、リュウで云うトコロの「セビ滅」をモノにするべく、下記レシピのコンボを絶賛修行中。

J強P(orめくりJ中K)>ターゲットコンボ2(4中P>強P)>強豪昇龍拳(2段目)>EXセービング>キャンセル前ダッシュ>ウルトラコンボ1(冥恫豪波動or滅殺豪天破)

今まで色んなキャラでセビキャンコンボに挑戦→挫折してきましたが、今度こそは! と本気で取り組み中です。極めよ道、悟れよ我!!


威力は冥恫豪波動、滅殺豪天破ともに493ダメージ。練習してかなり安定してきたのですが、シメのウルコン1が遅れてすっぽ抜けたり、同時押しをミスってEX豪昇龍に化けがちだったり(安定してないじゃん);;


ウルコン2(天地双潰掀)でシメるとダメージは458まで低下。やっぱりウルコン2は演出に移行=クリーンヒットさせないとダメージが稼げないようで…。


せっかくだから、ウルⅣにおける新フィーチャーの一つでもある「EXレッドセービング」を活用。上記レシピに組み込んでみるコトに。なお、豪昇龍がEXレッド~と相性が悪い=キャンセル可能な初段、2段目ともにスカるので、羅漢断塔刃(弱)を代用しました。


J強P>ターゲットコンボ2>弱羅漢断塔刃>EXレッド~>キャンセル前ダッシュ>ウルコン1(冥恫豪波動)

EXレッド~は膝崩れを誘発するため、次の技が格段に繋げ易くなり、EXセービングよりコンボの難易度がかなり下がる印象です。高威力コンボの安定性を重視するのであれば、3ゲージ消費の価値は十分あるやも知れません。

だがしかし。ウルコン1がクリーンヒットするにも関わらず、ダメージは492と思ったほど伸びず。コレなら同等の威力で、消費ゲージが1本安いセビ滅の方が良いやも。いや、安定性重視でこっちも悪くないやも(どっちだ)。


上記コンボのシメをウルコン2(天地双潰掀)に変えると、威力は514ダメージに上昇。やや長めのコマンドも膝崩れ中の相手には猶予タップリで、本当EXレッド~さまさまって感じデス。ばんじゃーい!


おまけ:(画面端で)J強P>ターゲットコンボ2>弱羅漢断塔刃>EXレッド~>キャンセル前ダッシュ>ターゲットコンボ2>EX竜巻斬空脚>ウルコン1(冥恫豪波動)

計4ゲージも消費しておきながら、威力は残念賞の477ダメージ。うむむ…手数を増やしてコンボ数を上げても、ダメージが稼げるワケでは無いんだなぁ。き、厳しい…;;

※この記事は只の日記であり、北米版ウルⅣの購入を推奨するものではありません。また、この記事を見て北米版ウルⅣを購入した際に生じたトラブルに当方は一切応じません。

| ゲーム | 20:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヒューゴーまくり


北米PS3版「ウルトラストリートファイターⅣ」を貪るように堪能中。愛しのポイズンは程ほどにして、この頃はヒューゴーに夢中です。掴んでは投げ、掴んでは投げ!

ヒューゴーは他の投げキャラより覚えるコトが多いモノの、その分できるコトも多くてスゲー楽しいです。何て云うか、夢とロマンと可能性に満ちたキャラって感じ(大げさ)。


コマンド投げ・ウルトラスルーからの連携、追撃が楽しくて頼もしい。発生速度では同じくコマンド投げのムーンサルトプレスが勝るようですが、追撃込みの威力ではウルトラスルーが圧勝!

ウルトラスルーはスーパーコンボやウルトラコンボ2に繋ぐコトも可能。ワンチャンスで大逆転も狙えるだけに、ヒューゴーにとって最も重要な必殺技となりそうです。


ウルトラスルー>弱ジャイアントパームボンバー>ウルコン2のコンボでラスボスのセスを撃破~。CPUはコマンド投げを殆ど警戒しないので、起き上がりに重ねるだけで面白いようにハマってくれます。ヒューゴーTUEEEE~!!

そんな感じで、アーケードモードもクリア余裕でした。ばんじゃーい。


レッドセービング(最大タメ)>キャンセル前ダッシュ>ウルトラスルー>EXジャイアントパームボンバー>ウルコン2で625ダメージ! すンごい威力だ!!

簡単レシピで超火力コンボが組めるのもヒューゴーの魅力。力だけが正義でごわす!!(?)


だがしかし。そんなヒューゴーにも天敵は居るワケで。特に剛拳、ジュリ、サガットと云った、多方向への飛び道具を持つキャラが苦手だったり。ヒューゴーの無駄にデカくて重い図体では、それらの飛び道具をバラまかれるだけで厳しいのデス。ち、近寄れねェ…;;

画像はハーデストランクのサガット氏に蹂躙されるヒューゴー氏の図。アーマー効果を持つEX必殺技で勝機が見えたのですが、気付けばプライドポテトにされていました。Nein…;;

※この記事は只の日記であり、北米版ウルⅣの購入を推奨するものではありません。また、この記事を見て北米版ウルⅣを購入した際に生じたトラブルに当方は一切応じません。

| ゲーム | 20:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポイズンまくり


北米PS3版「ウルトラストリートファイターⅣ」を絶賛好評お楽しみ中。取り敢えず、新キャラの中でも大本命のポイズンから弄りまくっております~。た、楽しい…!


ポイズンはスト鉄の時ほど技の繋がりは良くないモノの、キャンセル可能な通常技が多く、手数で攻めるコンセプトに変化は無い模様。EXウィップオブラブからの追撃が豊富で、目押しが苦手(俺;;)でもそのコンボっぷりをガッツリ堪能できます。


必殺技関連ではラブストーム(ウルコン1)の使い勝手が良く、飛び道具なれど対空や割り込みにも効果を発揮。攻撃範囲が広く、遅めの弾(弱気孔拳で確認)をも抜ける程の無敵時間を持っているので頼りになります。EXウィップオブラブから直接拾えるのも魅力~(補正で威力ガタ落ちですが;;)。


そんな感じでアーケードモードを堪能。今作でもCPUはセービングアタックを良く食らってくれたり。困った時はセビれば大体ナンとかなるから嬉しいデス(笑)。

新フィーチャーのレッドセービングは使いどころを模索中。スパコンゲージを消費してまで活用するメリットが、果たしてポイズンには有るのか否か。


アーケードモード終盤のライバル戦は、スパⅣAEでの追加キャラと同様に専用デモは無し。戦闘中に特殊セリフが飛び交うくらいで、肩透かしも良いトコです。

スト鉄のポイズン(&ヒューゴー)のライバルデモの出来が良かっただけに、今作も期待していたのですが…;;


ラスボスのセスはスパⅣ以降のアルゴリズムそのまんまっぽい予感。例によって安直なジャンプ攻撃は昇龍拳で落とされ、守りを固めているとテレポートからスクリューを喰らいます。

強いと云えば強いのですが、ストⅣのセスと比べれば組みし易い方かと。


デフォ設定をノーコンクリアすると、いつものキャラ別クリアのトロフィーが貰えました。この後、衝撃のエンディングアニメに続きますが、当ブログではネタバレを控えさせて頂きます。あしからず~(この画面ですら結構なネタバレだったりするのですが;;)。


ポイズンを弄ってみて取り敢えず気付いた不具合(或いは仕様)。

しゃがみ状態の春麗に2強P>ウィップオブラブを打つと、ウィップ~の初段がもれなくスカります(当然2段目以降はガード可能)。他のキャラでも同様の条件で試してみましたが、今のトコロ春麗だけで起こる現象です。なんでやねんなんでやねん。


なお、2強P以外のキャンセル可能な通常技なら、続くウィップ~がフツーにクリーンヒットします。画像ではしゃがみ春麗にJ弱K(めくり)>2弱P>2弱P>2弱K>弱ウィップ~を決めたトコロ。や、安い…;;


閑話休題。PS3版はロード時間が長いと方々で云われてますが、先日HDDを500GBのWD5000BPVTに換装した当方の環境では、ディスク版(+データインストール)のスパⅣAEと殆ど差はありませんでした。

読み込み時間が気になるようなら、転送速度の早いHDDに換装するか、流行のSSDに移行すると良いやも知れません。

※この記事は只の日記であり、北米版ウルⅣの購入を推奨するものではありません。また、この記事を見て北米版ウルⅣを購入した際に生じたトラブルに当方は一切応じません。

| ゲーム | 20:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北米版ウルⅣの人柱に立候補した男 完


予約購入していた北米PS3版「ウルトラストリートファイターⅣ」(アップグレード版)が遂に解禁。おま国対策=リージョン規制も無く、無事に起動を果たしました。良かった、本当に良かった…。

下記は取り敢えず動かしてみて気付いたコト一覧

・タイトル画面はスパⅣAEのまま。
・北米版AEと異なり、PS3本体の言語設定に関わらずゲーム中のテキストは英語表記。
・AE以降のキャラは全カラー(11P&12P含む)が開放済み。
・新キャラ・ディカープリはデフォルトで使用可能。
・旧キャラのOPアニメは変化無し(EDも?)。
・コンフィグ設定はスパⅣAEから引継ぎ。
・国内版で購入したアレコスは反映されず。
・各メニュー画面のグラフィックとそのBGMが刷新。キャラセレも新曲。
・スト鉄の使い回しステージはラウンド間の移動、演出などのギミックは無し。BGMは新曲。

※この記事は只の日記であり、北米版ウルⅣの購入を推奨するものではありません。また、この記事を見て北米版ウルⅣを購入した際に生じたトラブルに当方は一切応じません。

| にっき | 20:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シューティングアクションが好き


撃って走ってジャンプしたくなってので、Wii用バーチャルコンソールアーケード版「ファイネストアワー」を遊ぶ。今回はスコア重視で、稼げるトコロは極力稼ぐ方針でプレイ。狙うはもちろん全一! …じゃなくて、取り敢えず自己最高記録を塗り替えたいって云うか。そんな感じデス。


最終面終盤。ココまでのスコアは(自分基準では)悪くなく、残りタイムも無問題。開始地点でのミサイル潰しをもう少しやっておけば…と思ったモノの、やっぱりタイムアップは怖いワケで。

スコア稼ぎと残り時間のジレンマに頭を悩ますのは本当に楽しいから困る。


ラスボスとの戦闘は特にピンチも無く、至って淡々と撃破完了。そしてノーコン2周ALL達成~。ALL時には残りタイム2.8秒+TEMPゲージ全快だったので、やはりもう少し稼いでおくべきだったと大後悔時代。たられば最高にカッコワルイ。


今回は久々にランクインを果たすも、自己最高スコアに15000点ほど届かず。最終面のミサイル1.5発分の稼ぎはあまりにも容易で、それでいて途轍もなく難しい…。

「時は金なり」を地で行く、ファイネストアワーの稼ぎほど奥深いモノは無い(多分)。


更に撃って走ってジャンプしたくなってので、PS2用「オレたちゲーセン族 魂斗羅」を遊ぶ。エミュ移植の魂斗羅ならDSの「コナミ アーケードコレクション」の方が出来は良いのですが、自分はTVでプレイできるPS2版がイイのですよ。例えバグだらけでも。

ヤルからにはノーミスALLクリアするべく、ちょっと気合を入れて頑張ってみる。普段はバリア目当てでデフォ銃+ラピッド・ビレッツによる進行ですが、今回は燃える男のスプレッドガンでゴー。巨人相手でもスプレッドTUEEEE~!(←レーザーを使いこなせない軟弱者)


1面で拾ったスプレッドを手放さずにラスボスまで到着~。天井&床の鬱陶しい砲台を速攻で潰すことに成功し、ノーミスALLにリーチが掛かりました。さすがスプレッド! かゆいトコにも手が届くぜ!!


やったー! 数年前にDS版で果たして以来のノーミスALLクリア達成だよ! スタートからALLまで10分にも満たないプレイ時間ですが、スゲー充実って云うか、達成感あふれまくりって云うか。はふー、大満足。

ハイスコア狙いやノーミスクリアなど、ゲームは自分なりの目標を持ってプレイすると更に面白くなる(気がする)。

| にっき | 20:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月