ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

≫ EDIT

戦 闘 再 開 


XBOX360版「怒首領蜂 最大往生」をプレイ。自分如きにノーコンALLは無理と分かっていても、やっぱり挑まずにはいられないと云うか。諦めが悪いのは重々承知。でも、最大往生が好きなんだから仕方が無い。

未だにチート機体・TYPE-Dの魅力から逃れられず、プレイの度につい手を出してしまう俺ウィリアム。その圧倒的な火力と弾幕回避を容易にするタイマー落ちに、もうメロメロって感じ。サヤ キュンキュンシチャウ。


今回はボム×5発を持参してラスボスに到達。前回はリプレイの乗っ取りによる到達でしたが、今回はインチキ無しの正攻法でココまで来れたですよ! …いや、TYPE-Dがインチキそのものだったりするンですが;;

だがしかし。TYPE-Dでボム×5発を以ってしても、ラスボスはビクともしない現実。まさか第1形態すら突破できないとは思わなんだですわん;; 無念ダムネン。ノーコンALLクリアへの道は長く険しい。


一方、TYPE-Aでは相変わらず最終面の中ボスで絶賛好評最大苦戦中。そこで中ボス対策にチャレンジモードで特訓、腕を磨くコトに。

付録のサンプル動画は、例によって限定的な状況による攻略内容だったり。自分の腕前では動画のように中ボス前にハイパー×6なんて持ち込めないので、改めて我流の攻略パターンを構築まくり。


時間を掛けて何度も挑戦を繰り返した結果、それなりに安定しそうなパターンが完成~。ハイパーをボムに置き換えれば、おそらく実戦でも十分通用する…ハズ、だと信じたいデス;;

| にっき | 20:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北米版ウルⅣの人柱に立候補した男 続報


本日より北米PS3版「ウルトラストリートファイターⅣ」(アップグレード版)の先行ダウンロードが開始。早速、DLを完了しました。予約納金と先行ダウンロードを経て、後は解禁(発売)日の6/3を待つのみ。

果たして、国内版の発売より2ヶ月早く、ウルⅣをプレイするコトは出来るのか!?


ウルⅣ予約特典の新キャラ用アレンジコスチューム(~2014 challengers costume pack)もゲットだよ。いわゆるカタログに該当するデータファイル(~2014 Costume Compatibility Pack)も合わせてDL~。


北米版では新キャラのアレコス姿に”ジャングル・エレナ”や”メディーバル・ヒューゴー”、”パイレーツ・ポイズン”と云った名称が設定されていたり。ポイズンかっこいい!

アレコスのカラーバリエーションには、モデル違いが用意されているコトもあるので、その辺りがちょっと楽しみデス。

※この記事は只の日記であり、北米版ウルⅣの購入を推奨するものではありません。また、この記事を見て北米版ウルⅣを購入した際に生じたトラブルに当方は一切応じません。

| にっき | 20:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

HDDのお引越しとか


PS3で使用可能なHDD「WD5000BPVT」(500GB)がkonozamaより到着。バルク品でお値段は5180円なり~。PS3で使用されている2.5インチHDDって、スゲー薄くて小さいんだなぁ…。

そんなワケで、さっそくHDDの換装作業に取り掛かることに。


PS3側面のカバーとネジを外して、HDDを収めたカートリッジを摘出。4つのネジで固定されたHDDを取り出し、新しいモノに載せ換えてPS3に収納します。

換装作業は自体は非常にカンタンですが、カートリッジのネジがキツめに固定されているので、外す際はネジ穴を傷めないように注意デス。


HDDを換装したら各種ケーブルをPS3に接続して電源ON。画面の指示に従って最新のシステムソフトウェアをインストールします。詳細に興味のある方は「PS3 HDD 換装」でググってみて下さい(手抜き記事乙)。


システムソフトウェアのインストールに成功。XMB画面で本体設定をチェックしてみると、先ほど換装したHDDが認識されているのを確認しました。

この容量があれば、我がPS3はあと10年は戦える!(気がする)


そしてオンラインに接続して自分のアカウントを登録~。これで以前にPSNで購入したソフトを再DL出来る環境が整いましたですよ。ばんじゃーい。


国内・北米PSNで購入したゲームどもをDLまくり。手持ちのゲームのインストールとセーブデータの移動も終え、これにてHDDのお引越しが完了しました。

北米版スパⅣAEも無事DL&インスト出来たし、あとはウルⅣのDL解禁を待つだけだ!

| にっき | 20:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北米版ウルⅣの人柱に立候補した男


北米PS3版「ウルトラストリートファイターⅣ」(アップグレード版)を予約してみた。別途、スパⅣAE(もちろん北米PS3版)を用意する必要があるモノの、国内版より2ヶ月も早く自宅でウルⅣが遊べるなら、多少割高でも余裕で無問題って云うか。


予約購入(14.99ドル)で支払いを完了できたと云うコトは、北米版ウルⅣにおま国対策はされてないと見て良いのかしら? ちなみに予約分は5/29からダウンロード可能で、実際にプレイ出来るのは発売日(6/3)からとのコト。残る2つの予選を突破して、6/3にウルⅣがプレイ出来る運は、全てカプコンUSAの神まかせ(エリア88っぽく)。


ウルⅣを予約すると、今作のメインビジュアル(ジャケットイラスト?)と思しきカスタムテーマがオマケで貰えたり。更に発売日には、特典として新キャラ用のアレンジコスチュームも貰えるとのコト。スゲー楽しみ。


そしてDL版スパⅣAEを購入(30ドル)。友人と遊ぶ機会の多いタイトルだけに、ディスクレスで起動できるのは何気に嬉しいって云うか。ちょっと高いけどナー;;


購入する際にHDDの容量不足を指摘されたモノの、40GBのHDD(使用可能領域32GB)をフォーマットしてもスパⅣAEをDL出来ないコトが判明。DLした圧縮ファイルの展開を考えれば、まだまだ容量が足りなかったようで。

結局、この日はスパⅣAEのDLを断念。以前からHDDの容量不足に困っていた上、ココの所は動作も不安定だったので、いよいよもって買い替えの時期と判断。早速、konozamaにてPS3で使用可能なHDDをご注文。到着を待つコトに。

※この記事は北米版ウルⅣの購入を推奨するものではありません。また、この記事を見て北米版ウルⅣを購入した際に生じたトラブルに当方は一切応じません。

| にっき | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゼア・ファイネスト・アワー!


Wii用バーチャルコンソールアーケード版「ファイネストアワー」に夢中。面白すぎ。

今回はタイムを90秒ほど残して2周目のラスボス邸に到着~。稼ぎを無視して文字通り「突っ走ってきた!」ので残り時間は超タップリ。前回と同じ轍は踏まない!!


等と抜かしておきながら、またしてもレーザーを全身の毛穴で受け止めてしまい、ラスボス戦も開幕早々に瀕死のシグナス。真っ赤に膨張したTEMPゲージを冷却するべく、細心の注意を払って回避まくりの攻撃まくり。

例え死ぬ寸前まで追い詰められても、時間さえ掛ければTEMPゲージの冷却=体力回復が可能なシステムが、このゲームの要であり易しさって云うか。

スコアを稼ぐなると徹底した時間の管理が重要になりますが、クリアするだけならその時間を安全運転&TEMPゲージの冷却に回せる辺り、プレイアビリティが広くてスゲー良いなぁ、と思うのでありますよ。そんな攻略の自由度が高いゲームが好き。


そして生死の境を彷徨いつつも、何とかゲルファウストの撃破に成功~。1年と8ヶ月振りにファイネスト~をノーコン2周ALLクリア達成しました。ばんじゃーい!!

…2周目はクリア優先=稼ぎを殆どスルーしてきたので、最終スコアは579万とかなり残念な結果となりましたが;; 最終面のミサイル1発1万点はデカいぜよ…。


渋いエンディングをブチ壊しにする映画オチ。この後、スタッフロールが流れてゲームは終了します。ラスボス撃破からエンディング~スタッフロール終了まで5分近く掛かるゲームって、アーケードじゃファイネスト~くらいかしら(前にも書いた気がしますが)。

豆知識:ゲームサントラCDで1曲目にスタッフロールのBGMが流れるのは「ナムコゲームサウンドエクスプレスVOL.3 ファイネストアワー」だけ(多分)。


安全運転で2周ALLを果たしたら、今度は稼ぎまくりで再挑戦! 画像は3面中盤にて、本来ならソコでは出番の無いはずのハーケン(青ロボ)と出くわしたトコロ。ファイネスト~では稀に敵の出現テーブルが乱れるのか、場違いなポイントでハーケンに会える機会が有ったり。

まぁ、余計に出たハーケンの分だけスコアが伸びるので、突然の来訪客もコチラとしては嬉しい限りなのですが(笑)。


1周目の3面と云えど、流石にのんびりしすぎた所為か、タイムリミーットはちーかーいー。慌ててゴールポイントを目指すも、ゼロ距離からダキシオス(黄ロボ)のライフルとミサイルを受けて即死しました。無念ダムネン。

■拍手コメント
創刊号499円、2号1299円、3号以降2495円で70冊まで出るっぽいですね。フルコンプで17万オーバーっすなw

パニッシャー大相撲ガンさん、ごっつぁんです!!! 貧乏勢の自分は2号のエンタープライズ改さえ買えれば満足なんで、フルコンプするつもりは微塵も無いですよ。映画のⅣを腹の底から愛する身としては、3号のバード・オブ・プレイくらいは押さえておきたいのですが…;;

今後のシリーズは基本的にスールーの予定ですが、パーツ差し替えで遮蔽装置とM-4にチェンジするノーマッドが出たら速攻買いますよ。出たらスゴイなぁ(笑)。

| にっき | 20:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

趣味のゲーム 趣味の本


急に恋しくなってので、Wii用バーチャルコンソールアーケード版「ファイネストアワー」を貪るように遊ぶ。面白い、面白すぎる(by埼玉銘菓)。かれこれ1年8ヶ月振りの起動になりますが、面白いゲームは年月が過ぎても面白いって云うか(それは当たり前)。

でも「ファイネストアワーの面白さを具体的に挙げろ」と言われても、返答に困るから困る。散々やり込んでおいてナンですが、未だにファイネスト~の面白さを上手く説明できないのですよ。デモオモシロイヨ。


うろ覚えで何度かプレイしている内に1周クリアが安定~。パターンさえ思い出しちまえばこっちのモンよ! しかし2周目はそれなりにシビアで、思うように稼げず苦戦まくり。とにかく足りない、時間が足りない。やっぱり2周目はクリア最優先で進行しないと(自分には)無理っぽいなぁ…;;


[無理せず稼がず進みましょう]をモットーに(でも少しは稼ぐ)プレイを継続して、遂に2周目のゲルファウスト(ラスボス)まで到達。開幕直後にレーザーが直撃してヒヤッとしたモノの残り時間は十分。このまま順調に行けば2周ALLは達成できるハズ…!


やったー! ゲルファウスト撃破で久々にノーコン2周ALL達成だよ!! …とか思ったら、何故かオーバーヒート時のメッセージがツラツラと。え? あれっ!?

つまり、こう云うコトらしい。ゲルファウスト撃破→2周クリアボーナス加算→2周ALLフラグが立つ直前にオーバーヒート→ガメオベラ、と。開幕のレーザー直撃が実は致命傷だったらしく、オーバーヒートゲージ=残り時間を圧迫していたようデス。無念ダムネン。


デアゴスティーニの「スタートレック・スターシップ・コレクション」(5月20日創刊)を購入。お値段は499円(税込み)なり。安ッしー!! 例によって薄い本と付録で構成されており、創刊号は「スター・トレック/ザ・ネクスト・ジェネレーション」の宇宙船U.S.S.エンタープライズD(以下D型)がお題目です。


薄い本にはD型の設定や解説に加え、「スタートレック メカニクス」未掲載のコンセプトアートや、デザイナーへのインタビュー記事も収録。A4サイズの誌面に大きめの画像をふんだんに使い、薄いながらも見応え&読み応えのある内容に仕上がっております。


付録はD型のミニチュアモデル(全長約14センチ)。第1船体(円盤部分)がダイキャスト製で、手にした時のズッシリ感がなかなか良さげデス。それにしても、船体表面の造り込み=アズテックパターンの再現がスゴイな!

船体分離・合体機構が再現されてないのは残念ですが、薄い本(もうその言い方やめなよ)も付いて499円は破格だと思うですよ。創刊第2号のエンタープライズ改もスゲー楽しみ。


…スタートレックの薄い本(まだ言うか)。

| にっき | 20:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

作戦失敗です


XBOX360版「怒首領蜂 最大往生」をプレイ。相変わらず進行が不安定極まりなく、凡ミスとリトライの繰り返しも流石に飽きたと云うか。結構な時間を最大往生に費やしているにも関わらず、攻略が安定しないコトもあって上達を実感できないのがナンとも。

今回は3面ボスの最終形態(発狂)をノーボムで突破。もはや運だけで先に進めているような、そんな感じ。


そして4面ボス戦で、毎度お馴染みの抱え死にをやらかす。それも、普通なら当たるハズも無いような弾に吸い込まれるように、美しく。もうね、ココまでくると抱え死にのTATSUJINって感じ。

抱え死にする為に生まれてきたような、そんな才能の持ち主である私は、きっと特別な存在なのだと感じました。


最終面まで辿り着いたモノの、最期も盛大な抱え死にで幕を閉じる。これ以上ブログでボンミスガーカカエジニガーと愚痴るのも情けないので、今後は動きが有り次第お伝えします。

| にっき | 20:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

未来改竄素敵計画


XBOX360版「怒首領蜂 最大往生」をプレイ。以前から気になっていた「リプレイの途中からゲームを再開」する機能を試してみた。

使用するリプレイデータは先日のブログで記事にした内容のモノ。最終面終盤で中型機の針弾に当たってガメオベラになったので、今回はその直前から再開するコトに。


先日死んだ箇所をノーボムで突破し、ラス前の高速スクロール地帯へ突入。TYPE-Dの強いトコロは、その機体性能以上に過剰なタイマー落ちが発生するトコロにあると認識。

どうやらオプションから射出されるレーザーの処理が結構な負担になっているようで、表示物の多い場面ではショットを撃つだけで画面全体の動作が重くなったり。最終面の高速スクロールも例に漏れず、おかげで弾幕も避け易いったらありゃしない。


タイマー落ちのおかげで高速地帯を楽々突破。そしてラスボスの元へ辿り着いてしまう。リプレイの途中再開から、まさかノーボムでココまで来れるとは。うむむむむ……;;


そして、ラスボスに速攻落とされて速攻終了。余裕で負けといて言うのもナンですが、チート機体+インチキでラスボスまで来たら急に冷めたと云うか、ドッと白けたと云うか…。

やっぱりアーケードからの移植タイトルは、アーケード準拠の設定、プレイ環境じゃないと納得できない俺ガイル。ザコの分際でプライドだけは一人前。

| にっき | 20:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サ ヤ キ ュ ン キ ュ ン シ チ ャ ウ


XBOX360版「怒首領蜂 最大往生」をプレイ。結局、諦め切れずに毎日楽しんでおります;; 今回は先日ショップで購入したTYPE-D(別名:TYPE-Z)機体でアーケードHDを遊んでみるコトに。

TYPE-Dはデフォ機体の長所を併せ持つすごい機体。機動性の高さとショット火力、攻撃範囲の広さは紛れも無く最強って感じです。ボス戦に有効なレーザーの威力こそ平均的なモノの、「最強」と云う肩書きのプラシーボ効果もあって、3面の戦艦を初めてノーボム撃破達成。なんかスゲー嬉しい。


チャレンジモードで克服した(つもりでいた)4面ボス戦は、まだまだ修行不足と云ったトコロ。やはりノミの心臓を持つ自分は本番に弱かったって云うか。実質的には4ボムで撃破に成功しているので、過去の戦績からすれば決して悪くはないのですが…;;


最終面の中ボスを相手に持久戦を展開。痺れを切らした中ボスが攻撃しながらアプローチングファスト。想定外の中ボスの行動に成す術も無く立ち尽くす。すなわち俺、寄り切りられて圧死寸前。万事休す。


ところがギッチョン! 被弾直前に中ボスを撃破して弾幕が無効化(消滅)! 同時にスコアが18億を突破! 桜夜の「エクステーンド!」のアナウンスと共に、アーケードHDで初の2ndエクステンドを獲得! 思ってもみない劇的大勝利に、脳内麻薬物質の大洪水でテンションMAX!! これだからゲームは辞められねえ!!


撃破時に画面内の敵弾を消滅させる砲台(建造中の中ボス?)地帯がスゲー楽しい。下手に避けるより積極的に撃ち込んで、弾消しに専念する方が優位に立ち回れるのがイイ感じ。最終面は3面以上にその傾向が強く感じられて、黒復活に夢中になっていた頃を思い出したりして。弾消しサイコー!


最終面も終盤に差し掛かる頃、ちょっとした油断に針弾が突き刺さって抱え死にを迎える。TYPE-Dの恩恵とは云え、ココまで来れただけでもうスゲー幸せデス。何て云うか、素晴らしき満足死。死あわせハピネスだね!(お前、それ言いたいだけちゃうんかと)

| にっき | 20:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

練習とお買い物


攻略を諦めきれず、今回もXBOX360版「怒首領蜂 最大往生」をプレイ。未練タラタラ。

天敵極まりない4面ボス戦をチャレンジモードで徹底練習。繰り返しプレイによる学習効果はテキメンで、ノーミス撃破も出来るようになったり。練習のように本番でも上手く行くと良いのですが。


1時間半ほど4面ボス戦に注力していると、身に覚えの無い実績が解除される。

どうやらゲーム中に入手できるコイン(ゲーム内通貨)が結構な額まで貯まったようです。そう云えばコインを使って、チートアイテムや壁紙が手に入るんだっけ(説明セリフ)。


練習を切り上げて早速ショップへ赴く。チートアイテムの類に興味は無いモノの、せっかくだから最も高価な[???]を買ってみるコトに。

ショップで販売しているアイテムの中には[完全自動操縦]なるオートパイロットモードも有ったり。文字通りCPUが勝手に自機を操作して、なんとALLクリアまでやってのけるらしいデス。チートもココまで極まると最早ゲームにあらず。


壁紙も購入。愛しの朱理とTYPE-Aが大きく映っている壁紙を設定してみる。

だがしかし


いつものスクリーンモードに戻したらご覧の有様だよ。朱理のピッグテールとおっぱいしか映ってないじゃないか…;;

他の壁紙も16:9比率の画面を前提としたデザインで、軒並みキャラクターは画面端の方に配置されていたり。4:3比率の画面に対応した壁紙も用意して欲しかったなぁ…。


大佐の壁紙なら画面表示位置を調整してやれば、4:3比率でも悪くなさそうなので試してみるコトに。

だがしかし


すンごい圧力。物凄いプレッシャー。大佐にドアップで睨まれながらプレイする最大往生の何とスパルタなことか。プレイの合間に画面の空きスペースをチラ見すると、大佐がこっちをガン見してんの。もうね、死ぬがよいって感じ。


結局、デフォルト壁紙以外は使い物にならないと判断。無念ダムネン。

[???]は、新XBOX360モードの機体がアーケードHDで使用可能になると云うモノ。TYPE-A~Cの良いトコ取りみたいな機体で、間違いなく最強って云うか。

| にっき | 20:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

諦め半分、未練半分


今日も溜め息交じりでXBOX360版「怒首領蜂 最大往生」を起動。長らく未プレイのまま放置していたノービスモードに挑戦してみるコトに。

鬼のような難易度を誇る最大往生と云えど、流石にノービスは易しいワケで。その所為もあってハイパーによる稼ぎも容易で、3面終盤で18億点オーバー=2ndエクステンドに達する有様だよ。はっはっは、アーケードHDじゃ最終面まで行けても余裕で2ndにゃ届かないってのに。


4面中ボスの開幕攻撃も、弾幕密度はアーケードHDの3分の1程度。ノーボム撃破で1UPも余裕でした。嬉しい。でも空しい。


流石に最終面ともなると難易度も急上昇。弾幕も弾速も結構ヤヴァくなってきたり。まさかノービスでココまで難しくなるとは思いもしなかったって云うか。過去のケイブSTGのノービスの中でもブッちぎりでキツイやも。


ラスボスのハチさんと遭遇。道中ほどの脅威は無くとも、高い耐久力と豊富な攻撃手段に圧倒されまくり。アーケードHDだとコレの何倍も手強いンだろうなぁ…。

ラスボスを倒すと暫定エピローグを挟んでゲームは終了。ノービス故、ノーコンALLしたトコロで感動も達成感もまるで無いのですが。


せっかくだから、新XBOX360モードもプレイ。桜夜とオペレータの会話で綴られるストーリーがゲーム中に垂れ流しで、さながら「実況おしゃべり最大往生」と云った感じ(八奈見乗児と小原乃梨子は喋りません)。

余計な一言=ネタバレで桜夜をテンパらせておきながら、マスター(プレイヤー)に責任を負わせようとするオペレータに思わず瞳孔全開。どんなシナリオだ。

残機+パワーアップ+ボムストックを一つに纏めたエネルギー制のシステムはまぁまぁ面白いモノの、一度瀕死に陥ると立て直すのが厳しく思えたり。ランクを上げないように意識してプレイしたらショット強化(ノービスランク相当)はノーコンALL出来ましたが、レーザー強化(ノーマルランク相当)は4面終盤が限界でした。

| にっき | 20:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

抱え死にプロフェッショナル


買った以上はしっかり楽しまねば、と「怒首領蜂 最大往生」を半ば義務感でプレイ。しかし、安定しない進行と凡ミスの繰り返しに、ほとほと嫌気が差して来た。やはり最大往生は、自分如き素人が手を出して良いSTGでは無かったと云うか。

絶望しつつも継続すると4面中ボス戦で嘘避けフィーバーが発生。すこぶる避けれる。ボム無し&ハイパー無しでの弾避けは本当に楽しい(抱え死にのプレッシャーから開放されるから)。そして8割ほど中ボスの体力を削ったところで遂に被弾。満足死を迎える。


被弾の際に溜まったハイパーを使って中ボスを速攻撃破すると、何やら見慣れぬアイコンが出現。1UPだ。4面中ボスをノーボム撃破しないと出現しない為、ボンバーマンの自分には無縁のモノと思っていたが。中ボス前でボムが尽きたのが幸いしたらしい。


その貴重な1UPも、4面ボスで盛大に抱え死にして台無しに。あまりの不甲斐無さに怒り心頭→怒号と共に顔面トランザム発動。ストレスが胃に直行して胃痛が激痛で痛い。何でこんな思いをしてまで俺は最大往生をプレイしているのか。


最終面の中ボスに到達。抱え死にだけはするまいと、ボムを惜しまぬ覚悟で挑戦。


ボムいっこかかえてしぬ。胃が

| にっき | 20:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どつきあいのお付き合い その2


友人の村上雅貴さん&月辿ちょーちんさんをお招きして、恒例のゴールデンウィーク対戦会を実施。取り敢えずXBOX360版「ファントムブレイカー:エクストラ」の対戦に付き合って頂くコトに。

お二人ともシリーズ作を弄った経験はあまり無いにも関わらず、初っ端から全力で本気出しまくりのワタクシ。しかし、久しくプレイして無かったコトもあってコンボはスカり気味で、思ったように愛しのフィンが動いてくれない有様だよ。


単調な攻めは余裕でバレまくり、遠距離からのまるちぷるミッソーはダッシュ攻撃のイイ的になったりして。お二人とも対戦を重ねる毎に確実に強くなって行くコトもあって、何だかんだで結構イイ試合展開になりました;;

それにしてもロード時間長すぎ。対戦終了時にリトライで即再戦できるなら兎も角、キャラセレ画面に強制送還は酷いって云うか。繰り返し対戦する側からしたらホント迷惑千万な仕様ですわ。


今度はPS3版「デッド オア アライブ 5 アルティメット」で対戦。サービス満点の基本無料版をオススメしたくて、是非ともお二人に一度触れて欲しかったのです。って云うかマジオススメ。

例によって自分は本気で殺しに掛かったのですが、コンボによるダメージレースでは圧勝できても、立ち回りでは余裕で完敗って感じ。何と云うか、キャラ差とゴリ押し以外で自分に勝ち目は無いのを思い知りましたですよ。トホホ;;

しかもマリー・ローズ以外の持ちキャラは、立ち回りはおろか基礎コンすら忘れていると云う体たらく。どうして俺は、こうなんだ(byジャン・リー)。


村上さん(レイファン)と月辿さん(あやね)の試合が実力伯仲まくり!

DOA慣れしたプレイヤー同士の対戦って感じで、見応えがあってスゲー面白かったデス。お二人とも近年のDOAシリーズはプレイしてない(と思う)のですが、ホールドによる切り替えしや起き攻めも見事って云うか。巧い、巧すぎる(by埼玉銘菓)。


飲み会中にPS3版「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト」を起動。月辿さんにゴッドガンダムでBコースクリアまで遊んで頂く。自分のチョイスしたカスタムサントラも含めて楽しんで頂けて何よりデス。


月辿さんのプレイを見ていたら、自分もやりたくなったのでグフカスタムで参戦。走りまくってガトリング撃ちまくりの斬りまくりが最高に最高! ああ、やはりグフカスは良い…。ステージD-7のシャンブロに負けたけどなー;;


今回は吐く寸前まで飲みまくってしまい、お二人にはトンだ醜態を晒してしまいました。寝不足+空腹でビールを2リットル以上も飲めば、そりゃ吐きますわな;; 今後はきちんと自制して、バランス良く飲み食いするとしますですよ。でも、楽しいとついガーッと飲んでゴーッと酔っ払ってしまうと云うか(笑)。

村上さん&月辿さん、この日は夜遅くまでお付き合いして下さってありがとらのこいました。★★□ また俺と戦ってくれ!!

| にっき | 20:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どつきあいのお付き合い


地元の友人・大田六助さん&かろかろーさんをお招きしてPS3版「スーパーストリートファイターⅣ AE」で対戦。すっかり弄らなくなって久しいジュリを使ってみるも、かつて対戦で多用していたコンボ(セービングLV.3>EX疾空閃>回旋断界落)がえらく繋がり易くなっていて驚く。壁バウンドから断界落で拾うタイミングって、こんなにアバウトになったんかい。

上り中Pのお手玉からEX疾空>断界落もアッサリ決まったりして、過去の女(その言い方やめなよ)は自分の知らない間に更に魅力的になっていたと云うか。

新バージョンが出る度にキャラ変えしてばっかの自分は、シリーズを通してメインで使用しているキャラがいないコトに今更気付く。軽いショックを受けつつも、早くウルⅣでポイズン使いたいなー、とか思っていたり。


スパⅣ対戦は2時間程で終了して、次はPS3版「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト」でお手合わせ。大田さんのニューガンダムが、[物陰からファンネルをバラ撒きながら回避に徹する]→[エネルギーが溜まったらバリアを張ってガン攻め]を繰り返すだけで、かろかろーさんのガナーザクをあっさり撃破。かろかろーさんキレる(笑)。

オンライン対戦なら罵倒のメールを頂くような戦法も、何でもアリを理解している身内同士なら笑って済まされるから素晴らしい。永パやバグなどの不具合を利用するのは論外として、ゲーム中に出来るコトに制限をかけてたら対戦は面白く無いって云うか。なさけむよう、いきのこったヤツのかちだ。


先日購入した量産型ザクを使ってみる。メイン射撃の岩投げが思った以上に当て易く、格闘の火力もあってスゲー楽しいンでやんの。機動性も十分な上に特殊移動によるフェイントもあって、なかなか面白い機体に仕上がっているかと。

強いか弱いかは兎も角として、個人的には値段分の価値は十分有ると思ったですよ。


対戦が終わって飲み会中にシステムE(セガの昔のアーケード基板)の話題から飛躍しまくって、何故か「ナイトストライカー」で盛り上がる。だったらPS2用「タイトーメモリーズ(愛称:タモリ)2下巻」収録のナイストを起動するしか無いじゃないか!!

そしてインターグレイを酔払い運転まくり! 酩酊状態でBGMと世界観とゲーム性にトリップしまくり! ナイスト最高~!! で、4面以降の誘導弾に引っ掛かりまくったモノの、体力ギリギリで何とかノーコンクリア達成~。簡単なコースとは云え、酔っ払っていてもまだまだ現役じゃなイカ!! よ~しパパ、これからヒノーズ行ってオールパシフィスト狙っちゃうぞ~! とか言ってんの。もう見てらんない。

大田さん&かろかろーさん、この日は夜遅くまでお付き合いして下さってありがとらのこいました。★★□ また俺と戦ってくれ!!

| にっき | 20:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月