ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

≫ EDIT

バリバリやりましょう!


PS3版「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス フルブースト」のレオスとセシアをより深く知りたくて、原作にあたる「ガンダムEXA」の単行本を最新刊まで購入。「学習させて貰う!」って感じでイッキに読んでみましたよ。その内容を大雑把にまとめると…

Gダイバーと呼ばれるエージェントのレオスが、仮想空間の中で様々な時代のガンダムと接触。戦いの中で人間としての進化を追い求める…、と云うお話でした。まぁ、「仮面ライダーディケイド」のガンダム版ですね(身も蓋もない)。


レオスは搭乗機=エクストリームガンダム(type-レオス)の進化形態によって性格まで変化するのですが、コレは学習元となったガンダム運転手の影響のようです。

レオスの性格は、格闘進化形態(ゼノン・フェース)ではドモンのように熱く激しくなり、射撃進化形態(エクリプス・フェース)ではヒイロのように冷徹に変化します。ゼノンとエクリプスの口調では非常に差があり、原作を知らないとゲーム中のレオスの豹変っぷりに困惑するやも知れません。

優しい口調からすると、ファンネル進化形態(アイオス・フェース)はキラきゅんの影響なのかしら? レオスの地のような気もするのですが。


レオスをサポートするセシアはホロアクターと呼ばれるナビゲートプログラムで、その外観や性格などは雇い主の嗜好性が色濃く反映されている模様。Gダイバーの数だけカスタマイズされたセシアが存在するモノの、それらは一つの頭脳で統括されているそうデス。

何かスゲーSFって云うかサイバーって云うか。そのルックスで一目惚れしたセシアですが、設定の面白さで更に好きになってしまいましたですよ。コスチュームはセーラーモデル(DLC価格300円)でキマリだ!!


まとめ:いわゆる”戦記モノ”としてのガンダムを期待すると肩透かしも良いトコですが、歴代ガンダムの世界観を用いたクロスオーバー作品と見ればなかなか楽しめます。まぁ、やってるコトはディケイドなんですけどね;;

…そう云えば、ガンダム関連の漫画単行本を買ったのなんて「魔法の少尉 ブラスターマリ」以来ですわ。フルブーストに1日ザクとブラマリが参戦しないかなー、とか。


セシア可愛い!

≫ 続きを読む

| ゲーム | 20:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月