ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

≫ EDIT

生存報告

1週間振りのご無沙汰です。この頃は絵のリハビリを中心とした日々を過ごしております。

しかし、1年近く描かずに遊び呆けていたツケは大きく、ロクに筆も進まない状態です。等身バランスやプロポーションの取り方は概ね取り戻しましたが、まだ他人様にお見せできるような絵には程遠いって云うか。

思うように描けず苦戦しまくっておりますが、それでも絵を描くのは楽しいデス。


リハビリの合間にサターン版「グラディウス デラックスパック」のグラⅡを遊ぶ。

数年振りのプレイですが、最終面のクラブまでノーミスで到達しました。やっぱ俺TUEEEEE~!! とか思っていたら、右下パターンの移動タイミングが掴めずに全滅する有様だよ。

…グラⅡもリハビリした方が良いンじゃなイカ…;;

| にっき | 08:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GFコマンダーの帰還 その7


連日レア探しに奔走しまくったGC用「ガチャフォース」も今回で一応の最終回~。ラストにふさわしく、工事現場の「合体マシンボーグをたおせ!」にて金のサイバーアトラスが出現。これを撃破しました。

やっぱりレアが出た時の緊張感と高揚感は異常って云うか。このドキドキがあるからレア探しは止められないのデス。


データクリスタル(DC)獲得で取り敢えず予選突破。金サイバーアトラスは過去の周回で何機か落としているので、今回のDCもダブリの可能性が高いのですが、果たして…


あ、あれ、揃った…。金サイバーアトラスのDCが全部揃ったんだ。へ~……って、マジかコレ!? 何かのドッキリとかヤラセじゃないのか(笑)!?!? うわあああああああああ!!


そんな感じで苦戦が続いたレア探しの周回も、金サイバーアトラスの獲得で有終の美を飾るコトが出来ました。大本命の金マシンレッド&金シグマⅡは今回もゲットに至りませんでしたが、それは次回のお楽しみってコトで。

ガチャフォース発売10周年となる今年の11月27日に、またレア探しの周回を再開するとしよう。


せっかくだから、この機会に北米GC版ガチャフォースもプレイ。セーブデータが2周目を終えた直後だったので、3周目の第1章だけ遊んでみるコトにしました。

ちなみに北米版はテキスト表記&キャラクターボイスの英語化に加え、一部ボーグの名称も変更されているのが特徴(例:デビルサムライ→デモンサムライ、デスブレン→ぎんがこうてい[Galactic Emperor])。権利問題の関係か、オープニング&主題歌はそれぞれのインストバージョンになっております。

なお、セーブデータに互換性は無い為、北米版のデータを国内版に移すコトは出来ません。


そして1章も終盤、「空とぶデスフォース!」にて、金のオレンジストライカーと遭遇! レア探しの周回が終わって物欲も覚めたと云うのに、レアって出る時は本当に出るんだよなぁ…。


金オレンジストライカーは初撃破だったので、逃げられるかと思いましたが無事獲得に成功~。北米版でもレアカラーがボチボチ揃いつつあるのは嬉しい限りデス。ばんじゃいばんじゃい。


ショウを切り株チェイサーで軽くあしらい、1章のボスとも云えるフレイムドラゴンを倒して今回は終了~。スゲー楽しかった! 英語ボイスによるストーリーモードは違和感バリバリですが、それが実に奥床しいと云うか、趣きがあると云うか(笑)。

ローカライズの妙が楽しめる北米版を押さえておいたのは大正解でしたわん。

…実はガチャフォースは国内版より先に北米版を入手、プレイしていたりして。その件に関しては、またレア探しの周回を再開した時にでも…。

| にっき | 20:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GFコマンダーの帰還 その6


レア探しに疲れを感じつつも、GC用「ガチャフォース」に勤しむ。今回は「つめたいバトル」の周回開始から、僅か数分程でクリスタルのブリザードドラゴンが出現! 出ない時は全く出ないクセに、出る時は速攻出るのがガチャフォースのレアだったり(笑)。

デスICBMの連発でブリザードドラゴンを仕留め、後は不足分のデータクリスタル(DC)が出てくれるのを祈るのみ。ベントラーベントラースペースピープル。


DC出ました! 獲得したDCは、昨日ゲットしたDCと対になるナンバー”C152A”!! ばんじゃいばんじゃい!! コレでやっとクリスタルのブリザードドラゴンが完成だよ!!


2種類のDCが回転しながら引かれ合い、融合を果たすと…


クリスタルブリザードドラゴンの出来上がり~。たった2コのDCを揃えるのに、こんなに苦労するとは思いませんでしたよ;; まぁ、久々に狙った獲物を狩る楽しさも味わえたので良しとしましょう! 


早速ブリザードドラゴンを使ってみる。クリスタル特有のスケスケボディのおかげで、大ドラゴンなのに視界良好ってのがスゲー新鮮って云うか(笑)。ゲットできて良かった♪

お目当てのモノが手に入ると、更に欲が出てくるのがGFコマンダーと云うモノ。せっかくだから、俺はもう少しだけレア探しに挑んでみるぜ!!

| にっき | 20:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GFコマンダーの帰還 その5


毎度お馴染みのGC用「ガチャフォース」。サハリ町しまうま通りの「つめたいバトル」にて、遂にお目当てのブリザードドラゴンのレアと遭遇しました! クリスタルとは云え、デカいと迫力あるなぁ…。

…延べ10時間以上「つめたいバトル」に張り込んだ成果がコレ(クリスタル)と云うのもショボい話ですが、大ドラゴンのレアは未獲得なので、取り敢えずゲットできれば嬉しいって云うか。


クリスタルのブリザードドラゴンを倒して、無事データクリスタル(DC)を獲得~。

だがしかし。今回獲得できたDCは既に所有しているモノと同一のナンバーだったり。すなわち俺、ダブリを掴まされたって感じ? みたいな!?(涙目) …10時間オーバーの周回結果がご覧の有様だよ。


■今回のその他の収穫物:クリスタルのアイスドラゴン/1ぴき
■自己評価:おさみし定食

かつて(副産物とは云え)金ビクトリーデュークや金イーグルロボを完成させた経緯を考えれば、この程度のハズレ周回は屁でも無いって云うか。でも、その頃の熱意も無い今の自分にとって、この無駄に過ごした時間はメンタルダメージに直結しておりますですのよ;;

乱数だけが頼りの果てしない作業プレイに苦痛を感じてきたので、明日周ってみてダメなら諦めるとします。挑むも勇気、叛くも勇気(byハイドライドⅢ)

俺YOEEEEE~;;

| にっき | 20:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GFコマンダーの帰還 その4


GC用「ガチャフォース」にてレア探しの周回プレイを慣行。狩リノ時間ダ…!

今回のターゲットはブリザードドラゴンのレアカラー。以前の周回でクリスタルと銀のデータクリスタル(DC)を確保してあるので、せっかくだから完成させてみたいって云うか。そんな感じデス。

狩場はサハリ町しまうま通りの「つめたいバトル」で大決定。他にもブリザードドラゴンの出現ポイントはありますが、ココが最も効率良く周回できるのです。副産物としてアイスドラゴンとアイスワルキューレのレアが期待できるのもポイント。


対「つめたいバトル」用周回デッキは、デスICBM5機(+α)の編成。デスICBMだけで周れるステージ程ラクな周回も無いので、気を張らずにマッタリとレア探しに取り組んでみたい!


だがしかし。ガチャフォースに心底夢中になっていた頃とは違い、モチベーションが維持できずに早くも飽きてくる有様だよ。全盛期はこんな退屈極まりない作業を延々と繰り返していたのか;;

デスICBMの噴射口のエフェクトが眩しくて、長時間画面を見るのがツライ…。


1時間に1体程度の割合でレアは出現するモノの、その殆どはアイスドラゴンとアイスワルキューレのクリスタルだったり。カレコレ8時間程この狩場に張り付いていますが、お目当てのブリザードドラゴンのレアはまだお目に掛かっておりません。

ちなみにこの3日間における収穫は…

・アイスドラゴン:銀×1、クリスタル×5
・アイスワルキューレ:銀×1、クリスタル×3

と云う、イマひとつパッとしない内訳だったり。うぐぐ…。


レア探しの苦痛をレア探しで癒すべく、ターゲットと狩場を変更。今度は工事現場の「合体マシンボーグをたおせ!」にて、金のマシンレッドを狙うコトに。

かつてこの狩場でクリスタル&銀のマシンレッドを10機ほど完成させました。が、クリスタルと銀など要らぬ! 俺は金のマシンレッドが欲しいンだ! そして、カケルのマシンブルーと合体させて、金色に輝くサイバーマシン・青龍の雄姿を見たいンだッ!!


周回を始めて30分程でクリスタルのサイバーアトラスと遭遇。お目当てのブツでは無いとは云え、やっぱりレアが出てくれるとソレだけで嬉しかったり。


「合体マシンボーグをたおせ!」に2時間ほど篭ってみましたが、結局入手できたレアはクリスタルサイバーアトラスのDC1コでした。まぁ、こんなモンだろう…。トホホ;;

レア探しの周回に早くも嫌気が差しつつある今日この頃ですが、せっかくだからもう少し頑張ってみようと思います。本命はムリだとしても、せめてソレなりの成果を出したいって云うか。

ムリカナー;;

| にっき | 20:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GFコマンダーの帰還 その3


GC用「ガチャフォース」のストーリーモードはいよいよクライマックスへ突入。「大大決戦! たおせサイバーデスドラゴン!!」のステージでは、巨大なデスフォース軍団に蹂躙された町を開放する為、こちらも巨大化して迎撃に向かいます。

終盤のこのステージで初めて主題歌「戦え!ガチャフォース」が流れると云う演出に、当時はスゲー感動した覚えがありますですよ。って云うか、今プレイしてもその熱い主題歌にココロ震わす俺ウイリアム。アツクテシヌゼ。


かつてのライバルと宿敵が仲間に加わった! 2周目以降のストーリーモードは、1周目では発生しなかったイベントが盛り込まれております。…実は結構なネタバレだったりしますが、もう発売から10年も経とうとする頃だから大丈夫ッスよね?;;

ガチャフォースの総力を結集して、いよいよ最終決戦へ!!


デスフォースの首領・デスブレン出現。要塞のようなその姿はあまりにも巨大で圧倒されます。8門の砲台とデスブレン本体からは熾烈な攻撃が繰り出され、耐久力もこれまでの敵とはケタ違いなので苦戦は必至デス。


取り敢えず今回はクリアを優先して、大ドラゴン(プラズマドラゴン)+戦艦(デスアーク)の頑強極まりない布陣で挑むコトに。砲台からのかいこうせんを無視して、ひたすらデスブレン本体を攻撃しまくります。ゴリ押しばんじゃい。


そしてフィニッシュ! デスフォースの侵略は絶たれ、地球に平和が訪れました。しかし、デスブレンによって失なわれたボーグたちの故郷はもう戻らない…。


2度目の8周クリアの証として、黒の真Gレッドが支給されました。あー、ストーリーは8周で満足して、それ以降まったくやってなかったんだっけ…;; 

レア探しが苦手な人でも、ストーリーをクリアすれば最強クラスのボーグのレアが貰えるのは良いですねー。


エンディングアニメ。戦いを終えたボーグたちがGFコマンダー(子供たち)の元へ帰還する様子が描かれてゲームは終了します。

ボーグとコマンダーたちのその後を綴ったエピローグも欲しかった…;;


今回のプレイにおけるリザルト。あれ? 1度も負けてないのに12回も負けたコトになってる…。そうだ、戦闘に参加させるメンツを間違えてメニューに戻っても敗北扱いになるンだった…;;

結局、レアらしいレアは金イオタと黒オレンジファイターくらいしかゲット出来ませんでした。それでも、ストーリーモードがスゲー面白かったので全然OKって云うか! やっぱガチャフォースは最高ですわん。


ストーリーモードを楽しんだ後は…狩リノ時間ダ…!!

30分程マナの家を物色していると、長年探し求めている金シグマⅡと遭遇!! この狩場で出会うのも、カレコレ15回くらいになるンじゃなイカ? 流石にそろそろ是非いい加減お願い頼むから年貢の納め時だ~ゼー!!

…今回も逃げられました;; 金シグマⅡへの道程は(思っていた以上に)厳しいデス…。 


ニコニコ動画にてガチャフォースの紹介動画を発見。主題歌をバックにガチャフォースの魅力を余すコトなく伝えまくっております。

興味のある人はチェックしてみると幸せになれるやも知れません。

| にっき | 20:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GFコマンダーの帰還 その2


GC用「ガチャフォース」を絶賛好評堪能中~。登場人物とそのパートナーボーグも出揃い、ストーリーは中盤から後半に差し掛かったトコロです。って云うかスゲー盛り上がってきた!!

…お話の流れとか完全に忘れていたので、まるで新作の感覚でストーリーモードを楽しめている自分はスゲー幸せだと思うデス。


敵ボーグもこれまで影を潜めていた戦艦や大ドラゴン、合体マシンボーグなどの強敵が出現するようになり、戦闘も一筋縄では行かなくなってきました。8周目の後半ともなると、流石にシュミのボーグだけで勝ち残るには少し厳しいって云うか。

シュミと実益を兼ねる金色のコマンドガール(画像参照)は、コスト以上の働きを見せてくれる超ステキキャラ。女子ボーグ全般はオリジナル(或いはアナザー)カラーが好きなのですが、コマンドガールはメガネを掛けているコトで、レアカラーでもノッペラボウにならないのが良いのデス。メガネハァハァ。


GFエナジーの増加に合わせて、こちらも大ドラゴンなどの強キャラで対抗。画像のプラズマドラゴンは頭部のツノがポインター代わりになるので、ブレス攻撃の際のロックオンに重宝したりして。まぁ「パワードリフト」のジェロニモのモヒカンでライン合わせするノリですが(笑)。

そう云えば、大ドラゴンのレアカラーって持ってないなぁ…。今プレイしている8周目が終わったら、大ドラゴンのレアを狙ってみよう。


ステージによっては核ミサイルのデスICBMも投入~(画像は金爆)。対戦では敬遠されがちなデスICBMも、ストーリーモードなら使い放題デス(それは当たり前)。主に「~とトレーニング」と云った敵ボーグの出現数が限られているステージで使用します。

「パワーアップしたGレッドを見せて欲しい」と申し出たカケルを、デスICBMだけで殲滅させるのは俺だけでいい…。


マナの操るパトラウィッチの協力を得て、超巨大化した銀ドリルロボ。これで「ドラゴン大こうしん」の大ドラゴンどもと対等に戦える! …と思いきや、逆にデカくなりすぎてブレス攻撃のイイ的になる有様だよ。なんてこった!

だがしかし。デカいドリルロボは、デカくてカッコイイのであった(それも当たり前)。


今回の収穫:その1/金デスボーグ・イオタ

ストーリーモードを再開して初のレアが金のイオタとは!! かつて「あついバトル」周回(フレイムニンジャのレア狙い)で10回以上逃げられていた金イオタですが、遂に観念してくれたですよ! ばんじゃーい!!

イオタはデスボーグにしては結構コストが高いので、使いドコロが微妙だったりしますが…;;


今回の収穫:その2/黒オレンジファイター

黒だよ…まっくろ!! 他のレアカラーと違って光沢もディテールも皆無の黒ですが、カラフルなフィールド上でのその存在感は異常って云うか。

今回は他にも銀ハンマーナイトや、黒サファイアナイトのDCを獲得しました。ストーリー終盤も良さげなレアが出ますように。ベントラーベントラースペースピープル(祈り)。

| にっき | 20:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GFコマンダーの帰還


友人から譲り受けたGCコントローラが切欠で「ガチャフォース」を再開~。流石にイチから始め直すのも億劫だったので(更に別のメモリーカードを用意する必要もあるので)、取り敢えず8周目(最高ランク)の最初から開始するコトに。

…あー、2周目以降はパートナーが最初から真・Gレッドなんだっけ(すっかり忘れとる)。


散々見慣れたオープニングアニメも、数年振りだと結構感動できたりして。ガチャフォースのストーリーを短い時間で巧くまとめていて、今見ても実に良く出来てるって云うか。

そう云えばオープニングテーマって、結局フルバージョンはリリースされなかったのかな…(主題歌よりコッチの方が好きだったり)。


うぉっ、まぶしッ! 開始早々に金色のデスボーグ・オメガが出現!! 思わずレア探しに夢中になっていた頃の興奮と感動が甦ってきましたですよ。レアカラー出現時の高揚感はマジで異常。

だがしかし。金オメガの撃破に成功してもゲットには至らず。タダでさえデスボーグ系レアカラーは逃げられやすいので、倒しても過度の期待は禁物って云うか。べべべ別に悔しくなんかなななないんだから。

ただし、ツトムにレアを横取りされた時は発狂しますが。


ショウ戦で伝統の切り株チェイサーを堪能。発生が速く、高威力で障害物を貫通するGバスターは、タダでさえ高性能のGレッドに拍車を掛ける壊れワザだったり。だが、それがいい!!


真・Gレッドにも飽きてきた頃にGFエナジーも溜まってきたので、せっかくだから我が家の家宝どもを引っ張り出すコトに。

銀ビームタンクはGFコマンダー引退直前に完成した記念すべき逸品。3種類必要だったデータクリスタルが、ダブるコトなく全種揃ったのは奇跡って云うか。


金ドリルロボでシナリオ「地中の王者ドリルロボ!」を制圧。エキストラステージの当シナリオを狩り場にして、デスICBMの連続投下でゲットしましたですよ。

金ドリルロボが完成するまでにクリスタルや銀のドリルロボも5~6体揃ったので、対戦ではレアカラーのドリルロボだけで編成したデッキも使ってたりします。


金マシンレッドを狙う過程で完成した金ビクトリーデューク。レア目当ての周回プレイと対戦で使い込んでいるウチに、気付けばキラーガール(アナザーカラー)と並ぶ愛機となりました。戦車形態と変形によるリロード、ウインドミルスラッシュが最高すぎる!

ちなみに金マシンレッドは、金ビクトリーデュークのゲットから半年近く経過しても完成しませんでした。俺、今回の8周目が終わったら、また金マシンレッド探しの周回プレイを始めるんだ…


現在、シナリオはちょうど第2章が終わったトコロ。レアカラーの敵と殆ど遭遇していないのがナンですが、純粋にストーリー展開を堪能しておりますですよ。3章以降もスゲー楽しみデス(お話とかスッカリ忘れている有様だよ)。

■拍手コメント
うわ!村上さん前弾のキバに続いてリュウガも当ててくれたんですか! ありがたいやら恥かしいやら・・・  どこかで時間見つけて遊びに行かせてもらいますですぜ!

斉藤和衛さん、どうもです。村上さんもかずえさんの描かれたリュウガを気に入ってましたよ。って云うか、顔と小手の龍と拳が直列するような構図とか、発動するカードをバックにあしらうデザインとかホント格好イイッすよ>リュウガ

かずえさんの来訪はいつでも大歓迎です。またストⅢやスパⅣで手合わせしてやってください~。

| ゲーム | 20:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

村上さん ありがとう


友人であり絵描きの好敵手でもある村上雅貴さんから荷物が到着。中身はGC用コントローラと、同じくGC用のデジタルコントローラでした。おおッ! これはこれは…!!

村上さん曰く『「たしかけんすーサンが欲しがってたっけ。箱もないから買取も10円とかだろうし、けんすーサンに送ろう」と思って両方とも送らせていただきました。』とのコト。

大昔に何気なく口走った一言(デジコンクレクレw)を覚えていてくれたとは、ありがたくて嬉しくて思わず感動です。村上さんにはお世話になりっぱなしで、本当に申し訳ないでありますヨ;;

一応デジコンは所有しているのですが、良さげな操作デバイスは何個有ってもイイって云うか!


頂いたデジコンを早速バラバラマン。親しい友人が譲ってくれたモノとは云え、自分が使うからには徹底的にクリーンアップ&メンテナンスを施さねば気が済まないのデス。

デジコン各部の隙間に入り込んだ汚れをブラシでかき出し、全てのパーツを念入りにアルコール消毒~。基板とボタンの接点部分もしっかり掃除します。

メンテを終え、組み直したデジコンは各ボタンの反応も極めて良好~。なお、GCコンはY字ドライバーが見当たらなくてバラせない有様だよ。仕方が無いので、現状で可能な限りのメンテで妥協するコトに。


デジコンの動作チェックがてらに、GB用「地球開放軍ジアース」をGBプレイヤーで起動。遊ぶ。

GBプレイヤーによる入力遅延を体感しつつも、デジコンの操作性の良さを久々に認識まくりデス。やっぱ初代GBからアドバンスまでのソフトをTVの大画面で楽しむなら、このデジコンは必須って云うか。


そんでもってジアースがスゲー楽しい(過去に当ブログで綴ったジアース&デジコンのレビューはコチラ)。この日は初回で2ミスALL出来たので、せっかくだからノーミスALLするまで頑張ってみましたよ。

ジアースはプレイヤー関数(パワーアップとかシールドとかノーミスとか)による難易度の変動が無いっぽいので、死なずにパワーアップを維持した方がクリアは簡単です。逆に、死ぬと4面ボスやラスボス戦が火力不足でキツくなったり。


3度目の挑戦でノーミスALLクリア達成~。デフォルトで"DESTROYED AT A TIME !"を要求されるラスボス戦も、フルパワーアップ状態ならかなり楽チンです(それは当たり前)。


最終スコアは966800点ナリ。ノーダメージでシールドボーナスを稼ぎ、3面の1000点ボーナスを全回収しても100万には届かないよなぁ…。誘導弾を潰して地道に稼げば100万超えも狙えるのかな。

ジアースではALL時に残機やコンティニューの使用回数がボーナスとして加算されますが、それらボーナスの加算でスコアによるエクステンドが発生→増えた分の残機が更にボーナスとして加算されるのが最高デス。PCエンジン版「オーダイン」もそんな仕様だったっけ。

どうでもイイ話:エンディングの2体の骸骨を見る度に、郷介とみちろうの屍を思い出すのは俺だけでいい…。バッバッバッ。


GCコンの動作チェックついでにGC用「ガチャフォース」を遊ぶ。

今回は数年振りの起動となりますが、以前は死ぬ程ハマりまくって、それこそ狂ったようにガチャフォースをプレイしまくったモノです。レア探しの周回プレイに加え、友人との対戦&アイテム交換なども定期的に行い、それはそれは充実したGFコマンダー生活を送っておりましたですよ。

ああ、あの頃が懐かしい…。


そんな感傷に浸りつつ、愛しのキラーガール(アナザーカラー)で戦場を駆る。村上さんから頂いたGCコンの感度もすこぶる良く、キラーガールも縦横無尽の機動を見せてくれたり。

ガチャフォースは色んなボーグを動かしているだけでも楽しいのですが、好きなボーグ(とお気に入りのカラー)だとその楽しさも68000倍って云うか。

ヤヴァい、キラーガールとの再会が、GFコマンダーへの復帰の呼び水になりそうな予感。


この俺の最強に強まったバスターキラーレーザーを喰らえ。ビコーン(擬音)

対戦では安易にブッ放すとスキを突かれるバスターキラーレーザーも、一人用ではフツーに撃たせてくれるので気持ちイイです。ブラッパー1発ブッ放せ(by丸大ウインナー)。


紙装甲の脆さを恐れず距離を縮め、相手のフトコロに飛び込んだらお楽しみのコンボタイム。手数を増やしたトコロで大したダメージは狙えませんが、キラーガールの華麗なアクションを見られるだけで幸せって云うか。

コンボのシメはバスターキラーレーザーで決まりだ!! …スカることも多いけどナー;;


画像は本日の収穫~。クリスタルとは云え、デスボーグのレアとはラッキーじゃなイカ!

そんな感じで、久々のガチャフォースはデタラメに面白かったデス。思えば今年はガチャフォース発売からちょうど10周年だったり。そんな節目の年にガチャフォースをプレイしたのも何かの縁なので、GFコマンダー活動を少しだけ再開するのも悪くないかなー、とか思っております。


村上さんからはガンバライドの新作カードも頂きました。おお、これが斉藤和衛さんがイラストを担当したリュウガのカードか!! 相変わらずライダーをカッコ良く描くじゃなイカ!!

今度かずえさんが遊びに来たらカードにサインをして貰おう(笑)。

| にっき | 20:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レッツ・プレイ・ザ・マン・テニス!!


先日、ジャンクで入手したN64版「マリオテニス64」に夢中です。エキシビジョンで一通りのキャラを使ってみて、ピーチ姫に次ぐ自分の持ちキャラをワルイージに大決定~。

ちなみにワルイージは本作がマリオシリーズのデビュー作で、キャラ不足を補う為に急遽用意されたキャラなんだとか。なるほど、ワルイージはマリオファミリーでありながら、マリオテニスの為に生み出された生粋のテニスプレイヤーってコトか!!


そんな出生のルーツを知り、ますますワルイージに興味深々。テニス好き(ただしTVゲーム限定;;)として、是非ともヤツを使いこなしてみたくなってきました。

ワルイージのキャラ性能は典型的なサーブ&ボレーヤー。サーブorレシーブしたら即座にネットに張り付き、相手の返球をことごとく強烈なボレーで叩き伏せるのが特徴であり、戦法であり常套手段デス。


兎に角前に出て、ガンガン攻め立てるのがサーブ&ボレーヤーの真髄! そして「攻めるテニス」は自分の信条でもあるので、ワルイージのスペックはまさに自分好みって云うか!!

まるで、かつて自分が愛したチナチロパやブンブンの再来じゃなイカ!! …いや、ブンブンほど凶悪でもないか;;


そんな感じで、マリオテニスはピーチ姫とワルイージの二人で宜しくやって行きたく思う所存~。比類なき友人たちはテニス好きが多いので、我が家の対戦ツールとして定着させたいトコロでありますよ。対戦に付き合ってくれるとイイなぁ…。

レッツ・プレイ・ザ・マン・テニス!!

| ゲーム | 20:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

めぐりあい塵(ジャンク)


隣町のHARD OFFへ散歩がてらにジャンクを漁ってきました。今回の収穫はPS版「ナイトストライカー」とN64版「マリオテニス64」の2本。お値段は例によってそれぞれ105円(税込み)ナリ。安ッしー!!


PS版ナイトストライカーを遊んでみる。以前からその出来の悪さ=移植度の低さを耳にしていましたが、確かにコレは酷いって云うか。マジ残念賞。

特に3面のトンネルは、シャッターの配置も開閉パターンもデタラメすぎ。プログラムレベルでの移植が出来なかったとしても、この改悪っぷりは無いだろうって云う。難易度もアーケード版より格段に上がっていて最悪デス。


文句を言いつつも最終面(Qゾーン)クリアまで遊ぶ。描画の荒い30フレーム動作に加え、アナログ操作に対応していないコトもあって、PS版にナイストらしいプレイ感覚は得られませんでした。無念ダムネン。

アーケード版を知らなければソレなりに楽しめそうではありますが、アーケードでナイストにハマッた人には絶対に受け入れられない出来ですよ、コレ。


ちょっと見難いですがパッケ裏の注意書き。PSへの移植の際にアーケード版の資料やソースデータが得られなかったらしく、苦肉の策で見た目移植に挑んだ結果の言い訳らしいデス。

パッケ裏の下の方に小さくこんなコトを書いといて、目立つ画像キャプションでは「新世代マシンの機能を駆使して甦る”あの”名作。」とか大見得切ってたり。ちょっとズルいンじゃなイカ?


口直しにPS2用「タイトーメモリーズ2 下巻」に収録されたナイストを遊ぶ。エミュレーション移植と云うコトもあって、その出来には概ね満足デス。やっぱアーケード準拠のナイストは楽しい。

だがしかし。4面以降の誘導弾が回避しにくいのはスゲー困るって云うか。微妙な操作が出来ないPS2のアナログデバイスに問題が有るんでしょうけど、アーケード版の感覚で誘導弾を振り切ろうとしても先ずブチ当たるって云う。

スクロールアウトで誘導弾を処理するパターンとかスッカリ忘れてるし;;


誘導弾以外の攻撃は全て避け切って、ナンとか最終面(Rゾーン)のラスボスまで到達。ココまで来たら、後は連射しながらグルグル回っていればクリアは確定~。

はっはっは。易しいコースなら誘導弾が避けれなくてもALLくらい余裕ッスよ。


余裕とか言っておきながら結局1発被弾して、残りシールド1枚でALL達成;; ふひー、危ねえ危ねえ…マジでヤヴァかったゼ;; それにしても、やっぱりナイストは面白いなぁ…。


N64版マリオテニス64を遊ぶ。(PSナイストとは逆に)出来の良さを前々から耳にしていたので、いつかはプレイしてみたかったって云うか。そんなソフトにジャンクコーナーで巡り会えたのもきっと運命ですわ(笑)。

で、マリオテニスですがスゲー遊び易いです。操作系も極めてシンプルで、基本は「ファミリーテニス」と一緒ってのがまたスゲエ。移動に3Dスティック、使うボタンはA、Bだけと云う徹底したシンプルっぷりです。

使用可能なキャラクターも多くて、思った以上に個性=キャラ差がしっかりしているのも素晴らしいデス。そして、愛して止まないピーチ姫はローポリでもスゲー可愛い。キャラ性能がテクニカルタイプなのもイイね。


特に「面白い!」と思えたのは「溜め打ち」の存在。溜め中は移動出来ない為、ボールの落下点を読んでいないと狙えませんが、十分な姿勢から繰り出す強力なショットにはスゲー説得力があるって云うか。

セガの「パワースマッシュ」も同じようなフィーチャーがあって感動しましたが、アッチより数年早くこのギミックをゲームに取り込んでいたとは。やっぱ任天堂はスゲエなぁ…。

| レビュー | 20:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月