ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

≫ EDIT

テーカンとかテクモとかの


北米XBOX版「テクモ クラシックアーケード」を行きつけの洋ゲー屋で購入。お値段は2200円ナリ。国内版は嫌なプレミアが付いているので、安価な北米版を選びました。自分はコレクターじゃないんでレアリティには一切興味が無く、正規品で遊べればソレで十分って云うか。

ちなみに北米版の内容は国内版と同一で、言語も本体リージョンに合わせて日本語表示になります。

テクモクラシックはXBOX360で動作しますが、ゲームによって軽~重度の入力遅延が発生。モノによってはBGMや効果音の音割れもヒドかったりしますが、これらの症状は旧XBOXソフトとの互換性により生じたモノのようです。

遅延、音割れ共に残念な仕様ですが、旧XBOXのソフトが楽しめるだけでも有り難いと思わねば。


今日はテクモクラシックに収録されたタイトルの中からSTG系をつまみぐい。

「スターフォース」がスゲー面白い。ファミコン版やSG-1000版も良く出来ていましたが、やっぱりオリジナル(アーケード版)には敵わないって云うか(それは当たり前)。撃ちまくって避けまくるだけの単純な内容なのに、何でこんなに気持ち良くて楽しいんだろう。

入力遅延はやや厳しいレベルで、耐性のない人には厳しいやも…。


「センジョウ」を遊ぶのなんて、果たして何年振りになるんだか。ゲーム的にはガンシューティングに近い内容で、的確に狙い撃ち出来るようになるとかなり面白くなってきます。すンげー地味な面白さなんで、身内にセンジョウの良さを分かってくれる人はいないのですが;;

難易度が控えめで、慣れると長時間遊んでいられたのも高ポイント。ヌルゲー大好き。


「プレアデス」の1面BGMが無音になってる…。基板のバージョン違いでBGMの有無とか有ったのかしら。デモ画面でもカチューシャが流れていたと思ったのですが…(無音)。

上記の指摘は似たようなSTGの「フェニックス」とごちゃまぜになってる可能性も(スゲーありがち);;


「雷牙」はメインショット、ミサイル、オプションが整うと、圧倒的な火力でバリバリ進めるのが楽しい。しかし入力遅延が凄まじく、移動後に方向キーから手を離しても自機が少し動く有様だよ。後方互換の影響とは云え、コレはかなり厳しいやも…。

雷牙は初プレイで1周クリア出来た数少ないSTGなのですが、今回は遅延の所為もあって3面でガメオベラ(言い訳)。フルパワー時の俺TUEEEEE!感はハンパじゃないのですが、ミスった後の俺YOEEEEE!感もハンパじゃないから困りますですわ;;

閑話休題。ココしばらくレトロゲームばっかプレイしていますが、ベベベ別に懐古主義者なワケじゃないンだからね! 単にアーケードゲーム(とその移植版)が好きなだけなンだから、かかか勘違いしないでよ…。

| レビュー | 20:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

魔界村とサイドアーム以外


PS3版「カプコン アーケードキャビネット」の1985-Iパックと1986パックを購入したモノの、取り敢えず1ゲームでALLクリア出来たのは「魔界村」と「サイドアーム」の2本だけと云う体たらく。

一応、他の収録タイトルも遊んではいるのですが、先の2作と比べるとムズかしいって云うか、厳しいって云うか。今の自分には歯応えがありすぎて、まるで歯が立たない有様だよ。どのゲームも面白いのですが、ALL出来る見込みが無いって云う;; ああ、まるで通じない。

≫ 続きを読む

| レビュー | 20:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

満ち足りてサイドアーム


今日もPS3版「カプコン アーケードキャビネット」の「サイドアーム」で残機潰し。そして自己最高スコアを大幅に更新。ノーミスでラスボスまで到達して、残機のうち8機が稼ぎポイント(30万点)にヒットしました。ばんじゃいばんじゃい!

だがしかし。今回は右下の1UPを出現させたにも関わらず、回収せずに残機潰しを終える有様だよ。頭ン中が稼ぐコトだけで一杯になると、稼ぎの種になる1UPの存在すら忘れるって云う。

ホルヘ・バカ(しみるゥ!)


オンラインランキングの更新も無事完了~。残機潰しによる稼ぎは自分的にはもう限界の予感なので、サイドアームは今回で一段落ってコトで。

いやはや、短期間ではありましたが、久々にスコアアタックに夢中になりましたですよ。スコア的にも満足の行く結果が残せたので、もう思い残すコトはありません。多分。

| ゲーム | 20:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

記 録 更 新 中


PS3版「カプコン アーケードキャビネット」の「サイドアーム」にて、自己最高スコアをまた更新。今回もラスボス直前までノーミス進行を達成しました。ラスボスまでの予選スコアも以前より高まり、現役時代の腕を完全に取り戻しつつあります。


そしてラスボスで盛大な残機潰し。今回は残機9機中の5機がスコアポイントに命中しました。しかし、残機潰しに夢中になるあまり、右下の1UPを回収し損ねる有様だよ。バカか俺は…;;


そんな感じで、日々更新中のハイスコアは300万点に達しました。よーしパパ、スコアラー勢が参戦するまでにもっと稼いじゃうぞー! とか言ってんの。もう見てらんない。

| ゲーム | 20:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

記 録 更 新


PS3版「カプコン アーケードキャビネット」の「サイドアーム」にて、自己最高スコアを大幅に更新。大昔にスコアラーの知人から聞いたバグ技を利用して稼いでみました。


やり方は簡単で、バハムート・センチピードの尻尾から2番目の胴体(画像の赤丸部分)に体当たりするだけ。成功すると30万点が加算されます。当てドコロが結構微妙なので、トレーニングモードで練習すると良いかもです。

今回はノーミスでラスボスまで辿り着けたので、残機の全てを稼ぎに費やしても良かったのですが、取り敢えずクリアを優先してみました。いや、道中の弾避けとか結構キレイに決まったンで、エンディング込みでリプレイに収めたかったって云うか(笑)。


そんな感じでハイスコア申請完了~。また一歩、野望に近付いた!!(なにそれ)

| ゲーム | 20:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハイスコアを目指して


PS3版「カプコン アーケードキャビネット」の「サイドアーム」にハマる。足の速い自機の操作にも慣れて、ある程度立ち回りも安定してきました。隠しキャラの配置場所も概ね把握したので、現在は自己最高スコアを伸ばそうとムキになっております。

今回は最終面までかなり調子が良かったのですが、最後のウィーズル手前で無限ミサイル(画像の赤丸で囲ったモノ)が出現。仕様なのかバグなのか、破壊した瞬間に再生する誘導ミサイルが稀に発生するのです。

ただでさえシビアなウィーズル戦が、無限ミサイルの参戦でより厳しいモノになり、結局ココだけで3機も潰されてしまいました;; ああ、我が世の冬。


「ウェ~ッハッハッハ! 俺はココだ~ッ!!(赤丸参照)」その後は唯一残った兵装=メガバズーカランチャーで大立ち回りを展開。ラス前のギガイアとセンチピードをまとめて相手にするコトに。

センチピードの追撃を回避出来そうに無かったので、半ばヤケクソ気味にギガイアに特攻してみました。ギガイアって攻撃開始後も自機との接触判定は無いんですね。今まで気付かなかったぜよ…。

ギガイア対策の3WAYを手放してしまったので2ミスくらいは覚悟していたのですが、奇跡的にギガイアをノーミスで突破出来ました。何事も諦めずに頑張ってみるモンですわ…。


ギガイア撃破後に対バハムート・センチピード(ラスボス)用の装備を整え、合体も済ませて迎撃体制は万全。ココまで来たら、もうALLクリアは目前って云うか。コレで負けたらオタクが廃る!


バハムート・センチピードを撃破。合体とメガバズーカランチャーが有れば負ける気がしないぜ(強気;;)。ちなみに最終スコアは1811600点ナリ。ばんじゃいばんじゃい! オンラインランキング1位の人を3800点上回ったよ!!

ちょっと自信が湧いて来たので、再びオンラインのスコアアタックに挑戦してみました。結果は…



祝!!  全 国 一 位 達 成 !!
まぁ、当時のスコアラー勢が本気を出したら余裕で抜かれるとは思いますが、サイドアームの面白さを再認識した今、この瞬間を制したコトに意義を見出したい!!

俺がッ!! 俺がサイドアームだッッッ!!!!!!!

| ゲーム | 20:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サイドアームまくる!


本日配信開始のPS3版「カプコン アーケードキャビネット」1986パックを購入。前回配信された1985-Iパック同様に、収録タイトルの全てが自分好みのゲーム(「サイドアーム」、「アレスの翼」、「闘いの挽歌」の3本)だったので、思わずパック買いしてしまいました。

そんな感じで今回は1986パックの中から、大本命の「サイドアーム」をプレイしてみましたよ。


体験版でも同じような印象だったのですが、自機の移動速度が速いサイドアームだと、なおさら入力遅延が気になるって云うか。カプクラ2版と比較すれば、その遅延は随分軽減されてはいるのですが…。アーケード版やPCエンジン版のキビキビとした操作感には流石に及ばないって云う。

それでもエミュレーション移植の入力レスポンスとしては文句なしのレベルなので、慣れればアーケード版の感覚で十分楽しめるとは思うのですが。


体験版でのザク&ズゴックに続き、巨神兵の化石も無修正での登場を確認。カプクラ2版におけるパクリキャラ(&その巻き添えを喰らった自機ども)のデザイン改変による自主規制っぷりは一体何だったのか。


スコア稼ぎの肝となる牛やタル、苺などの隠しキャラの配置場所はうろ覚えだったり。取り敢えず怪しい箇所を撃てばナンか出てくる(時がある)ので、記憶半分アドリブ半分で回収~。

絶対合体アイテムや1UP(モビちゃん)は上記隠しキャラより重要なので、流石に全てのポイントを覚えていましたが…多分;;


死と再生を繰り返しながら最終面に到達。ザク&ズゴックどもに囲まれまくりで、バリア効果のある合体をしていないと生きた心地がしません。1面あたりのテンポは良くても、全10面ともなると結構な長丁場って云うか。


バハムート・センチピードと久々のご対面~。ラスボスとしては大して強い部類では無いのですが、合体のストックとメガバズーカランチャーを失うと途端に強敵と化すから困ります。


ラスボスを撃破完了! 超高速の避けまくり&撃ちまくりが堪能できるサイドアームは、今プレイしてもスゲー面白かったです。ミス後の立て直しの厳しさも相変らずで、5面後半で立て続けに3機も失った時はマジで焦りましたですよ;;

CONGRATU「R」ATIONSのスペルミスは今回も直さなかったのか…;;


今回はネットに繋いだ状態でスコアアタックモード(デフォ設定)に挑戦してみたのですが、3月19日午後6時半の時点でランキング2位に着くコトが出来ました! ばんじゃいばんじゃい!!

…って云うか、ALLしたのって1位の人と俺だけかい;;

| レビュー | 20:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

満たされて雷電


PS版「雷電」を集中プレイ。ゲームオーバー直後にゲーム再開を何度か繰り返すと、1P側でも2P側程度のランクまで落ちるコトを思い出す。ゲーセンで連コ中に急に易しくなった時はスゲーびっくりしたっけ。

アーケード版の仕様を完全に再現しているPS版にもこのフィーチャーは実装されており、2P側同様のまろやかランクでラスボスまで到達~。途中の4面、5面で凡ミスしてますが、最終面にフル装備で来れりゃソレでOKって云うか。OKなんだってば。


今回はボムのストックに余裕があったので、初クリア以来のボムりまくり+撃ち込みまくりを決行。いや、安全地帯に入ろうとして前回のようにミスるのもマヌケなので、せっかくだからボムを有効活用してみたいって云うか。

命は燃やし尽くす為のもの。ボムは使い果たす為のもの。


所有していたボム×5発を使い切ってラスボスを撃破! 安地でクルージングも良いのですが、やっぱ倒すべき敵はキッチリ倒した方がスカッと爽やか超高空戦術爆撃機って云うか。やっぱSTGは撃ち込んでこそ、だ。

…ラスボスを倒せなかったら「こんなコトなら安地に入っとくんだったー(><;」とか泣き言をほざくのはもうバレてる。


2周目はそこそこ順調だったのですが、2面ボス戦で側面からの接射中に接触事故を発動。やらんでも良いコトをやって死ぬ俺は本当にバカだなとつくづく思ったり。どうして俺は、こうなんだ(byジャン・リー)。 


2面ボスは辛くも倒せたモノの、結局3面冒頭でガメオベラ。ランク低下の裏技を使ってしまいましたが、1P側でも1周クリアを果たすことが出来てスゲー嬉しいデス。

なんて云うかスゲー満たされた気分なので、年末から継続していた雷電とのお付き合いは取り敢えず一段落ってコトで。さらば雷電。

| ゲーム | 20:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まだだ! まだ終わらんよ!!


何かを思い出したかのようにPS版「雷電」。我ながらシツコイと云うか、執念深いと云うか。まぁ、何て言うか「男には、キリがない(byCAL.50)」って感じなのです。

2P側での1周クリアが安定してきた(気がする)ので、今回は本気モードの1P側で挑戦。確実に2P側より敵弾の速さが増していますが、今なら十分付き合って行けそうな予感デス。


最終面の道中もフル装備なら大安定。とは云え、一瞬の油断が死に直結しかねないので、常に緊張感を維持しまくりです。 ランクが低い2P側だとクルージング気分すら味わえるのですが、やっぱ敵弾が速いとソレだけで結構神経を使いますわ;;


そしてラスボス戦で最大級のポカミスをやらかす。安全地帯に入ったつもりが微妙にズレていたらしく、ボムったトコロで時既におすし→ご覧の有様だよ。安地進入時に保険でボムっておいてkonozamaかよ…;;


例によってラス前で復活など出来るハズもなく、最期はヘリの集団リンチでガメオベラ。こんな状況を貧弱装備でどうやって打開しろと。セイブ開発は無理難題を仰る!! 最終面道中ならまだ復活できそうな(気がする)のですが、流石にラス前はどうしようも無いって云うか。

…アイテムの出現テーブルを上手く調節して、ラス前でフルパワーが出るように仕込めば復活も余裕じゃなイカ!?→無理だろ

| にっき | 20:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイプロ・リターンズ レスラーエディット その96~104


■レスラーエディット その96:「バラデューク」よりKISSY

トビマスヨなんて知らない。体型をやや太めにして、モールドを各部に追加するコトで宇宙服っぽく見せています。


■レスラーエディット その97:「バラデューク」よりパケット

アイムユアフレンド! わては怪物ランド! 内容が変だ!(パン!)
新シリーズ「下の人などいない!」にご期待下さい。


下 の 人 な ど い な い と 言 ッ と ろ う が ッ ! !


■レスラーエディット その98:「ディグダグ」よりディグダグ

ホリタイゾウなんて知らない。バイザー部分をオープン(肌色)にしてⅡ仕様にしても良かったかも。


■レスラーエディット その99:「ディグダグ」よりプーカァ

下の人などいない第2弾。足が細長くてキモイ。地中進行時の目変化バージョンはパレットの関係で再現できませんでした。


■レスラーエディット その100:「暴れん坊天狗」より天狗

下の人など第3弾。新シリーズを展開するも早々にネタが切れました。
「無念」。


■レスラーエディット その101:「ひだまりスケッチ」よりゆの

トレードマークの×は流石に再現できませんが、ゆのっぽさはソコソコ出せたのでは。


■レスラーエディット その102:「ひだまりスケッチ」より宮子

襟足から肩口に掛けて伸びる髪があれば、イメージ通りの宮ちゃんに仕上がったかも。せっかくなので、やまぶき高校の制服は各人ごとにバリエーションを用意してみました。


「ブルータス、お前もかーっ! お前もかーっ!」(第3話「6月17日 またはインド人 」 より)


■レスラーエディット その103:「ひだまりスケッチ」よりヒロ

忘れた頃にリアル顔出現。髪型の再現性がほぼカンペキなだけに、アニメ顔じゃないのが惜しいって云うか、スゲー惜しいって云うか。しかし、コレはコレで見慣れれば悪くないような…いや、悪い。スゲー悪い。


■レスラーエディット その104:「ひだまりスケッチ」より乃莉

ノリスケさんは宮ちゃんの髪にピッグテールを加えて、パレット変更しただけと云うお手軽さ。ピッグテールの位置がもう少し下だと良かったのに。

| キャラクリ | 20:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

敵将ゴンディアス、討ち取ったり~!


PS3版「カプコン アーケードキャビネット」の「魔界村」に絶賛好評挑戦中。

ゲーム的にやや理不尽な部分もあれど、やっぱり魔界村は初代が一番楽しいのを実感まくり。サクサク進むテンポの良い展開と、強敵を捻じ伏せる武器連射(武器を射出した時の硬直を横移動でキャンセルの繰り返し)が爽快感有り過ぎデス。セオリーさえ解っていればアドリブで何とかなる場面も多く、シューティングアクションかくあるべきって感じ。

あれから更にやり込んで、現役時代の攻略パターンや闘いの勘もすっかり取り戻しました。最終面も割りと楽勝で、今回は1ミスでラスボスの大魔王ゴンディアスの元へ到達~。

≫ 続きを読む

| レビュー | 20:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幽霊とか小鬼とか


PS3版「カプコン アーケードキャビネット」の「魔界村」に夢中。エミュレーション移植の大家であるゴッチテクノロジーとM2による開発なだけあって、その再現性と完成度の高さはピカイチって云うか。

エミュ移植に付き物の入力遅延はかなり抑えられており、コンフィグ面の充実っぷりもあって文句ナシの出来栄えです。これで初期バージョンも移植されていたらなぁ(文句有るじゃん)。


レトロゲームの移植では、おそらく初のリプレイ機能も嬉しかったり。早送り&スローモーションも自在で、自身のプレイを見直したり、ブログ用に画像をキャプるのにも重宝しております(笑)。

リプレイを動画化してユーチューブにアップする機能もあって本当にスゴイ出来です。

≫ 続きを読む

| レビュー | 20:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サイドアームとガンダム


PS3版「カプコン アーケードキャビネット」1985-Iパックを購入。お目当ては当然本編(「ガンスモーク」、「魔界村」、「セクションZ」の3タイトル)なのですが、付録として収録された「サイドアーム」体験版も興味シンシンだったり。特に自機とか敵機とかが。

サイドアームは北米PS2版「カプコン クラシックスコレクション Vol.2」に収録された際、一部のキャラクターデザイン(グラフィック)が改変されてしまったのです。他所の版権キャラ=ザク&ズゴックが規制されるのは兎も角、完全オリジナルの自機までもがその対象になったのは謎過ぎるのですが。


そんなコトもあって、アーケードの完全移植を謳うキャビネット版が気になっていたのであります。が、人の心配を余所に、体験版ではザクもズゴックもスバリそのままの姿で登場しました。なんと云う杞憂。なんと云う取り越し苦労。

「スペースハリアー」のドムが(今さら)改名を余儀無くされる時代に、ザクやズゴックがそのまま登場するとは思ってもみなかったですよ。ザクもズゴックも本来の姿で出演が決まって良かった良かった。

…カプクラ2版での改変は一体何だったのか。プレイするたびに謎が深まる(byゼビウス)。

■カプクラ2での改変っぷりが一目で分かるまとめ

画像の上段がアーケード(およびキャビネット)版で、下段がカプクラ2版の自機。左から1P機、1P合体機、2P機、2P合体機です。

基本的にカラーリングのみの変更ですが、カプクラ2版の1P機は背中部分の突起物がオミットされています。配色も地味なグレー系でまとめていて、何だか試作機みたいな趣きが。


こちらは敵機ほかの皆さん。自機と同様に上段がアーケード(およびキャビネット&PCエンジン)版、下段がカプクラ2版です。キャビネット体験版にはザクとズゴック(上半身)しか登場しない為、それ以外はPCエンジン版の画像を使用しております。

ザクはモノアイと左肩のスパイクが無くなり、頭部に新たなモールドが追加。ズゴックはのっぺらぼうでやっつけ感バリバリ。アッシマーっぽいひとは変化無し。巨神兵の化石は劣化が進行していました。これくらい弄れば版権元からは怒られない…のか?


同じくカプコン開発の「機動戦士ガンダム 連邦vs.ジオン DX」以降のシリーズに登場する鹵獲ズゴックが、サイドアームのズゴックにかなり近い配色だったり。サイドアームへのリスペクトorセルフパロディなのか、それとも単なる偶然か。

サイドアームでガンダムの機体をパクッたカプコンが後にガンダムのゲームを作り、サイドアームのメカデザイン&グラフィックを担当した人物が「ターンAガンダム」のキャラクターデザインを担うなど、1986年=サイドアームのリリース当時に一体誰が予測できただろうか。

サイドアームとガンダムの関係に浅からぬ因縁を感じざるを得ない。

| ゲーム | 20:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カプコンアーケードキャビネット 1985-Iパック 速報


「ガンスモーク」でロイ=ナイフのゾンビ化を確認。


「魔界村」の移植バージョンは永パ対策済みの後期出荷版。


「サイドアーム」のザク&ズゴックは修正されずにそのまま登場。

| ゲーム | 20:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バトルグラウンド:ちょっと一段落


XBOX360用「ファントムブレイカー:バトルグラウンド」まくり。取り敢えず、ストーリーモード(ノーマルランク)を全キャラノーコンティニュークリア達成しました。ついでにレベルも全員カンスト(現段階ではレベル50)まで上げてみましたよ。

超必殺技などの特殊技能(スキル)を全て装備したら実績が解除されました。しかし、スキルばっか充実させたトコロで、各種ステータスが低ければロクに闘えないワケで。


攻撃力を高めて俺TUEEEEE!を味わいつつ、それなりにアクションもこなすとなると、能力ポイントの振り分けはこんな感じに落ち着くのでは。

ステータスMAX+スキル全獲得は、DLCの購入でレベルの上限を上げないとダメらしい。


ノーマルランクをクリアした後は稚でハードランクに挑戦。レベル50ならハードも楽勝!…かと思いきや、終盤ステージではそうも行きません。守りに徹する時はしっかりガードを固め、慎重に立ち回らないとイッキに畳み込まれてしまうコトも。


本作でもラスボス担当のインなんとかさんは、実は大して強くなかったり(むしろ弱かったり)。ラインずらしで待ちつつ、手前に来たらコンボしまくりでダウンを奪い、再びラインを変えて待ち構えれば楽勝って云うか。

画像はインさん気絶の瞬間。ハードランクでは体力が増えたようで、その分より多くのコンボを喰らってパリーンと逝きました。対戦モードで気絶→気絶のコンボとか有ったら嫌だなぁ;;


ハードランククリアで全ての隠しキャラが開放されました。アーケードモードや対戦モードでは、ストーリーモードの4人に加えてボスキャラ+αの6人が使用可能になります。


そしてハードランクを上回る難易度のナイトメアモードが追加されました。レベル50のキャラならナンとかなりそうな気がしなくも無いのですが、せっかくだからレベル上限を上げてからチャレンジしてみようKATO。ハイー。


おまけ:秋葉原HeyのSTGフロアにて永パ少女あらわる。死体蹴りで何ヒット稼げるか挑戦してみましたが、1000ヒットオーバーしてもカンストの気配すら無かったので終了~。お金(スコア)も延々と稼げるので、文字通り永パ発覚で集計打ち切りって感じ。


ハードランクの魔空空間(ぱんだここあ)では、68000年振りにマッピングなんぞしてみました。ノーマル魔空でも結構迷ったので、ハード攻略の際は必ずマッピーしようと思ったですよ。やっぱ迷路はマップ書きながら進むと楽勝だわ(それは当たり前)。

マップはスゲー適当&自分さえ解れば良い用に書いたので参考にしないで下さい;;

| ゲーム | 20:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

我がXBOX360は、動かないゲーム以外ナンでも動く

「むちむちポーク!&ピンクスゥイーツ」(ベスト版)と他数本のソフト以外は、それなりの頻度で起動する我がXBOX360(1号機)。自分が特に好きなゲームは全て起動する為、現状維持で楽しむのも悪くないと思いけり。

ヘタに弄ってコレ以上症状を悪化させるのもナンだしなぁ、と妥協の言い訳もしてみたり。


そんな感じで動作可能ゲームズを遊ぶ。「赤い刀」がやっぱり楽しい。このSTGならでは独特な立ち回りを思い出すまで苦労しましたが、思い出せればコッチのモンって云うか。あとはアドリブ任せでズギャズギャと進撃~。

無敵の素となる燃料を稼ぐ為の立ち回りさえしっかりしていれば、あとはどうとでもなるのが赤い刀の面白いトコロだったり。


今回は5面ボスでガメオベラ。開幕の高速バラ撒き弾のコトをすっかり忘れていた為、燃料を補給しようと近寄ったら速攻被弾しました。ラス1だったのでオートボムが働き、辛うじて即死は免れましたが…。

流石にゲームも終盤となると、アドリブだけじゃどうにもならないらしい;;


「ファントムブレイカー」も起動を確認。そしてトレーニングモードで持ちキャラを一通り弄り倒すコト1時間半。た、楽しい…。しかし、対戦に本気で付き合ってくれる相手がいない格ゲーのコンボ練習など、果たして何の意味があるのか。む、空しい…。


2月末に配信が開始された「ファントムブレイカー:バトルグラウンド」を購入。取り敢えず稚でALLクリアまで遊んでみました。そのゲーム性を一言で表すなら、ファントムブレイカーの操作系&システムで遊ぶ「ガーディアンヒーローズ」(移動軸がライン制の格闘アクション)と云ったトコロ。

内容が大雑把で単調だったり、キーコンフィグが無かったり、ガード方法がレバーニュートラルだったりするのが残念賞ですが、約1000円と云う価格を考えれば十二分な出来かと。


ネタバレは避けたいので多くは語れませんが、平行世界を舞台にしたストーリーは、意外な人物の登場もあってナカナカ面白いです。使用するキャラごとにシナリオや登場人物も変化するのかしら。

| ゲーム | 20:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月