ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

≫ EDIT

ニコイチ@2月10日のにっき/前編


天気も良かったので、この日は朝からHARD OFFへ出航。休日だけあって開店直後でも結構な人の入りだったり。お前らも暇な奴らだなぁ←オマエモナー

お目当てのジャンクコーナーも人山の黒だかり。ゲームソフトは大よそ狩り尽くされた感があったので、今回はハード部門を念入りにチェック。10台ほど詰まれたPS本体の山の中に、お目当てのブツを2台発見。速攻確保しました。ちなみにお値段は1台105円(税込み)ナリ。安ッしー!!


その2台のPSは「SCPH-1000」の型番を持つ、最初期にリリースされたモノだったり。自分の所有するSCPH-1000の具合が以前から悪かったので、隙あらば予備機を探していたのですよ。


早速2台のSCPH-1000を動作確認。キレイな方はブラウザ画面まで進むも、CDドライブが死亡でソフトを一切読み込まず。キタナイ方は起動画面で奇声を発してフリーズする有様だよ。幸い、コッチのCDドライブは生きているようなので、使えるパーツを活かしてニコイチで組み直すコトに。


2台のSCPH-1000からCDドライブを摘出。フロントローディング仕様のPS2と比べると、トップローディングのPSは何とシンプルな内部構造か。

取り敢えず、生きてるっぽいCDドライブを念入りにお掃除まくり。ピックアップの可動するシャフト部分や、モーターのギアにはゼラミックグリスを塗り塗り。CDドライブを万全の状態に仕上げたら、ブラウザが動作する本体に移植します。


移植完了。コレでダメならCDドライブからピックアップレンズを取り出し、更にメンテを施す必要があります。頼む、面倒なコトはしたくないからこのまま動いてくれ(笑)。


ピックアップレンズの読み取り精度を確認すべく「蒼穹紅蓮隊 黄武出撃」をセッタップ。オープニング動画は途中で引っ掛かったり音飛びするコトも無く、実に快適に再生されております。思っていた以上にCDドライブの状態は良好じゃなイカ!!


ゲーム中のローディングも無問題。リードミスも一切無く、シーク音も静かでカンペキって云うか。いやはや、ニコイチ作戦がココまで巧く行くとは思わなんだですわ。ばんじゃいばんじゃい。

…んで、PS版SOQですが、4面ボスのアキタカの挙動がアーケード版(およびサターン版)と全然違うのが残念賞…だったのですが、元のパターンをスッカリ忘れている今となってはどうでも良かったり。タイマー落ちしまくりの重い展開も、弾避けしやすくてコレはコレで良いんじゃないの? とか。

カンペキなのが遊びたければサターン版があるワケですし、せっかくだから俺は独自要素(エヴァもどきを更に強調したオペレータのナレーション挿入やカッチョ良い動画、新機体の追加、蛇足の新ステージなど)を豊富に抱えたPS版を選ぶぜ。下新井田哲生モエ。


そして俺お待ちかね。SCPH-1000だけに可能なホニャララを実行してみる。カラダに染み付いたディスク交換のタイミングは我ながら完璧で、1発でお目当てのゲームの起動に成功デス。

要するに、SCPH-1000があれば海外版PSソフトとかも動かせる、と。自分みたいなゲームヘンタイにとって、SCPH-1000はフツーじゃ出来ないコトが出来るタマラン機種なのです。


メモリーカードスロットと2P側のコントローラコネクタの正常動作を確認~。ニコイチとは云え、ココまで状態の良いSCPH-1000が手に入ったのは本当に良かったですよ。コレだからジャンク漁りはやめられないって云うか。

つづく!

| ゲーム | 20:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月