ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

≫ EDIT

時代は今、64


以前に購入したモノの、長らく放置していたニンテンドー64に火を灯す。って云うか、部屋の模様替えをした際に空いたスペースが勿体無かったので、せっかくだから64を引っ張り出してみたワケだ。いや、ワケです。


そんな感じで本格的に64を弄ってみたくなったので、前々から欲しかった北米版64ソフトをまとめて購入してみましたよ。「モータルコンバット トリロジー」、「ウォーゴッズ」、「バイオフリークス」、「メイス ザ・ダークエイジ」と、見事に格ゲーばっかですけど。

私信:永田正月さんへ 「キラーインスティンクト:ゴールド」を持て余してしたら安く売ってね(笑)。

≫ 続きを読む

| レビュー | 20:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

せっかくだから、俺はこの青の超高空戦術爆撃機を


懲りもせずPS版「雷電Ⅱ」。激辛難易度に慣れてきたのか、それとも味覚が麻痺したのか、スパルタカス極まりない惨状を楽しめるようになりました。ばんじゃい。

その場復活+普通ボムの1P側と、戻り復活+拡散ボムの2P側を交互に遊ぶのがマイブーム。双方のメリット&デメリットの狭間でもがきひしめきまくりデス。


プラズマレーザーで絶好調の最中、ちょっとした好奇心でバルカンに武装チェンジ。しかし、火力に乏しい本作のバルカンでは、固めの敵が集中する場面で大苦戦を強いられるコトに。そして押し込まれて被弾。

こんな結果になるならプラズマ一択で進行すれば良かったと、大後悔時代の訪れに思わず溜息の橋。オラオラオラ!


その後は2機潰されるも、嘘避けモード発動で4面ボスと初遭遇。プラズマレーザーで弱点をロックしつつ、弾避け&ボムに集中していたら何とか勝てました。ばんばんじゃい。


ついにねんがんの5面に到達。サントラCD以外で初めて聞く5面BGMにワクワクしていると、道中でフルパワーアップアイテムが出現。貧弱装備から最強装備へ華麗に進化を遂げるも、途中でホーミングミサイルにチェンジし損ねてショッキング。好事魔多し。

結局、撃ち漏らしたヘリに徐々に追い詰められ、逃げ場を失ったトコロで無様に被弾。ガメオベラ。でも満足。

| にっき | 20:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱりダメらしい(そのゲーム性と自身の腕前が)


ここ最近はPS版「雷電Ⅱ」に時間を費やす。しかし、その進行は全く安定せず。とは云え、流石に1面クリアくらいは安定してきましたが。

1面ボスの乗っかり撃ち込み法は、遭えてパワーアップを3段階目で止めるのが有効と悟る。4段階目の自機の変形によるやられ判定の肥大化を抑え、ボス弾に接触しないよう立ち回るって云うか。


2面の2機目の中ボス等、危うい箇所ではケチらず決めボム。ヤヴァいと思った時にボムってもどうせ間に合わないので、ボムれる時に有効にボムっておいた方が得策って云うか。

オプションで1P側を拡散ボムに変更するのは何かズルい気が。


運が良いと4面までノーミスで辿り着くコトも。アーケード時代はこの面が限界で雷電Ⅱに見切りを付けたのですが、今回もやっぱり無理っぽいので挫折の予感。ひたすら硬い砲台&戦車に囲まれて、ボムる間も無く朽ち果てましたとさ。

…せめて戦車/ボートのスペック&アルゴリズムが前作と同程度だったら…。殺意マンマンで出現即発砲は兎も角、建物の中から無敵状態で出て来て、砲塔すら露出して無いのに発砲は酷いと思うんですが。

スコアによるエクステンドを廃止したのも無慈悲すぎて死ねる。

| にっき | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さらば雷電!!


飽きもせずPS版「雷電」。せめてもう1回くらいは1周クリアしてみたかったので、今度はバルカン+ホーミングで挑んでみました。火力ではレーザー+ホーミングを上回るのですが、接射できないとその威力も活かせないって云うか。

そんなワケで、ボムったら即ボスに張り付いてバルカン+ニュークリアを浴びせまくりデス。不用意に近寄りすぎると、ボム効果中でも何故か被弾する時があるので無茶は禁物。


ラスボス撃破でばんばんじゃい。今回はラスボスまでにボムを5発キープできたので、精神的にも随分楽でした。って云うか、ボムとボムの境目に発狂弾を撒かれなくて本当に良かったです。アレは見て避けられるモンじゃないッスよ。


今回は気合を入れて、2周目も本気で大攻略! …のハズが、3面終盤~ボスでハマッて復活できない有様だよ。敵弾の速さに翻弄されまくり、最期は盛大な抱え死にで幕を閉じましたとさ。それでも大満足だ!!


戦いの歴史。ハイスコアボードが自分の記録だけで埋め尽くされるのってスゲー満たされませんか? あたしゃ満たされまくって過充電で液漏れする有様だよ。なんて達成感。


よ~しパパ、この勢いで「雷電Ⅱ」もクリアしちゃうぞ~! とか言ってんの。もう見てらんない。そんでもって戦車の極まったスナイパーっぷりにゲンナリしつつ、プラズマレーザーのゴーカイっぷりに思わず座尿。ザ・タレベション。

耐久力のある敵に喰らい付き、幾重にも絡み付くその挙動が素晴らしい。見た目のインパクトに正比例する破壊力も魅力で、雷電Ⅱの面白さ=プラズマレーザーと言っても過言では無い、ハズ。

プラズマレーザーはSTG史に残る「使っていて最も気持ちの良いショット」の一つだと思う。


最強に強まったプラズマレーザーを凡ミスで失った時の喪失感は異常。ションボリング・ベイ極まりないションベンレーザーで3面ボスに抗うも、途中で戦意喪失→HIDAN→ガメオベラ。

世の中案外こんな物。

| にっき | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さらば雷電!


しぶとくPS版「雷電」に明け暮れる日々。今回は6面道中で凡ミスするも、復活後は順調で8面終盤まで到達。以前にラスボスと遭遇した際はバルカン+ニュークリアで勝てなかったので、レーザー+ホーミングで挑んでみるコトに。


いつもはヒヤヒヤさせられる回転砲台を備えた中型戦車群も、最強レーザーなら速攻撃破で超楽勝。ホーミングミサイルが巧いコト戦車やヘリを捌いてくれるので、思っていた以上に快適だったり。

メインウェポンとサブウェポンの組み合わせは、場面によって使い分けると予想以上の効果を発揮してくれるから面白い。うっかりレーザー+ニュークリアにしてしまい、数とスピードで押してくるザコを相手に必要以上の苦戦を強いられるのもいとおかし。


そしてラスボス。ボム連発&レーザーの撃ち込みで瞬殺を狙います。勇気凛々直球勝負。

安全地帯なんて要らない。←実は知らない


殆どのボスがボム2発+撃ち込みで倒せるのに対し、ラスボスはボム4発+撃ち込みにも耐えて思わず驚愕。ボムのストックも無い今、発狂気味の高速バラ撒き弾が来たら確実に死ぬって云うか。万事休す。


と、思ったその瞬間、ラスボス大爆発。って云うか超撃破。やったあああァァァッ!! ついにねんがんのノーマルランク1周クリアを達成しましたですよ!! ばんじゃーーーい!!!

風が語りかけます。嬉しい、嬉しすぎる!(by埼玉銘菓) アーケード版のラス前で座礁してから早22年。PS版とは云え、1周出来る日が来るとは…。いやはや、諦めなければナンとかなるモンですわん。それにしても嬉しいったらありゃしない!

この満ち溢れる達成感と喜びを誰か受け止めて!!!


ALLクリアの残虐行為手当として100万点ボーナスが支給されました。スコアによるエクステンドが40万点で終了なので、100万も貰ったトコで大して嬉しくもない自分は只のクリアラー。


エンディングの終わりは2周目の始まり。1周クリア達成による開放感から超絶腑抜け状態に陥り、2面の終盤でサクッと被弾。復活するコトも無く、そのままガメオベラを迎えて成仏しましたとさ。

~糸冬~

| にっき | 20:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今後は動きがあり次第お伝えします


今日もPS版「雷電」。ノーミス&フル装備で最終面終盤まで来るも→凡ミスをやらかす→妖精出現。しかしアイテム選定中に被弾→アチョーの神が降りてきて嘘避け100連発→ラスボスまで到達→「ボムも無いのにこの装備でどうやって戦えば良いのだろう」と疑問を抱く→その刹那→心が折れる→被弾→復活不可能→ガメオベラ。

本格的にダメらしい。本格的に挫折せざるを得ない。

| にっき | 20:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダメな奴は何をやっても ×挫折


PS版「雷電」に絶賛好評大苦戦中。7面ボス戦で使用するボムの数を控えようとニュークリアミサイルで進行。1ボムで7ボスを倒せたモノの、鬼門の最終面冒頭で敵を撃ち漏らし狙撃さるる。やっぱホーミングじゃないとダメらしい。

そして、例によって復活もままならず最終面冒頭でガメオベラ。風が語りかけます。ツラい、ツラすぎる(by埼玉銘菓)。己の雷電ポジティブの低さが身に染みる今日この頃。


XBOX360版「カーディナルシンズ」をやっとこさALLクリア達成。ニコニコ動画で他人様のプレイ動画を参考にしたので、自力クリアじゃないのが情けない&お恥ずかしい限りなのですが。

でも、動かなければ死なない弾幕なんて誰が気付くんだか。何て云うか、アンフェアなギミックにちょっと萎えた気分。

■拍手コメント
もう知ってるかもしれませんがダブルドラゴンネオンのサントラは無料で配布されています。http://virt.bandcamp.com/album/double-dragon-neon↑で無料ダウンロード可能ですよ 太っ腹ですよねではでは~

THE通りすがりの洋ゲー厨さん、どうもです。カンパウェアとして配信されているのは知っていたのですが、結局自分でBGMを録音して満足してしまいました。音質を考慮したらサントラの方が良いのでしょうけど。ご報告して下さってありがとうございました。

| にっき | 20:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

未練たらたら +挫折


辞めるとか言いつつもPS版「雷電」。ラスボスまで辿り着いてクリア出来ないのも悔しいので、もう少しだけ頑張ってみるコトにしました。取り敢えずフル装備なら最終面も余裕(のハズ)なので、まずはノーミス維持を心掛け、安全第一で侵攻してみたいって云うか。

苦手な5面ボスはボム連打+レーザーで瞬殺狙い。生き延びるのに必死で何が悪い。


そしてフル装備で最終面中盤まで到達するも、一瞬の油断がご覧の有様だよ。結果、どう足掻いても立ち直れずにガメオベラ。大量に出現するヘリを1機でも撃ち漏らしたら死に直結って刹那すぐる。

やっぱ俺には最終面の復活はムリだわ;;


XBOX360版「カーディナルシンズ」はちょっとだけ進展するも、回避不能のワカラン殺しに絶賛ドはまり中。残機次第ではどうにかなりそうなんですが。


道中でのリザルトが漸くAランクに達しました。ばんじゃい。それにしても、そのプライドの低さはどうにかならんモンかね。

| にっき | 20:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とくれせん多忙び &挫折

やりたいコト&やらなきゃならないコトが多すぎて、果たしてドコから手を着けて良いのやら。優先順位すら判断できずにもがくのもナンなんで、PS版「雷電」に逃げる。

年明けからALL目指して再挑戦しているのですが、全然ダメまっていたり。大概は最終面道中、運が悪いと7面で復活できずにガメオベラとか。今時のSTGと比較するとステージ数が多く、その分プレイ時間も長くなる為、集中力の維持が難しいって云うか。


今日も最終面でくたばったので、せっかくだから復活の練習も兼ねてコンティニューしまくり。やっぱりラス前がどうしようもない。諦めかけたその時、フルパワーアップアイテムが出現。終盤でレーザーにチェンジして、ボム+接射でラスボスを撃破しました。


そしてエンディングを経て2周目へ。コンティニューしまくりなので感動も達成感もまるで無し。やっぱりゲームはノーコンティニューで成し遂げてこそ、って云うか。

で、ラス前の復活が自分には無理っぽいのが分かり、しばらく続いていた雷電への熱意も冷めた予感。取り敢えず今は戦略的撤退ってコトで、また雷電熱が高まってきたら挑戦しよう…。


XBOX360用「エスカトス」と同時上映の「カーディナルシンズ」はラスボスらしき物体と交戦中。ラス前で1UPが2個出る時もあれば1個も出ない時もあって、進行はなかなか安定しません。

ラス前までの成績によってアイテムの出目が変わるのかな。


なお、エスカトス本編は自分には楽しめそうに無いと判断。早々にリタイヤしました。残念賞。

■拍手コメント
遅くなりましたが 明けましておめでとうございますー  5日は香取も来てたんですか! 永田から集まりを聞いて行きたかったのですが都合が付きませんでした・・・残念。 でも近いうちにお邪魔したいと考えてますのでまたメールなどで連絡いたします!

斉藤和衛さん、どうもです。あけましておめでとうございます。以前はかずえさんの昔の絵を無断で公開してしまいすみませんでした。5日はカトリーヌも来てくれてメチャクチャ盛り上がりましたですよ。他の皆さんも元気そうで何よりでした。

かずえさん来訪の可能性を聞いていたので楽しみにしていましたが、当日はお忙しかったようですね。ウチはいつでも空けておりますので、お暇な時にでも遊びに来てやって下さい。ブロッキングしながらお待ちしております~。

| にっき | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新年会まくり@1月4日と5日のにっき

■1月4日/村上さんと手強い仲間たちがやってきた

同人活動の好敵手たる村上雅貴さんをはじめ、狐星さん、月辿ちょーちんさんが我が家にご来訪。メンツが全員揃ったトコロでWii版「仮面ライダー 超クライマックスヒーローズ」を起動。やらせてみる。

超クラは方向キー以外に使うボタンが9個(+アナログスティック)と無駄に多く、とっつきの悪さから然程盛り上がらないと思っていました。が、気付けば3時間以上も対戦に熱くなる有様だよ。スカルやエターナルと云った大理不尽な要素も含めて楽しんで頂けたので良かったデス。


超クラが謎のビープ音と共にフリーズしたので、この日のメインディッシュであるXBOX版「ソウルキャリバーⅡ」に移行。キャリバーⅡでの対戦を提唱したサトーさんが事情により参加できなかったのは残念ですが、試合はスゲー盛り上がりました。

で、皆さんが兎に角強いんでやんの。キャリバーⅢ~Ⅳの頃よりキツいって云うか、まるで勝てる気がしないって云うか。聞けば皆さんの持ちキャラは新作が出る度に弱体化の一途を辿っていたらしく、去勢前のⅡだと大暴れ出来るとのコト(超要約)。

それにしても動きが今までと違いすぎるって云うか。手強い…。


自分はスポーン&ネクリッドでワカラン殺しを狙うも、バレてからは余裕で対処される始末。まさかレビテーションで飛んだ瞬間、狐星さんのアイヴィーにKILLワイヤー(違う)で迎撃されるとは思わなんだ。

そんな感じで、村上さんのシャンファには嫌らしく張り付かれ、月辿さんのカサンドラには面白いように回り込まれ、狐星さんのアイヴィーには間合いを問わずしばかれまくったのでありました。助けてソフィーティア。


4時間近くキャリバーⅡで対戦した後はいつもの飲み会。村上さんが持ってきてくれたウルトラマンの主題歌DVDをBGVに、ウルトラエッグを弄りながら飲みまくり&食いまくり。ガーッと飲んでゴーッと酔っ払いつつ、夜中の12時過ぎまで趣味の話題で盛り上がったのでありました。


1月4日に頂いた皆様からのおみやげ。うなぎサブレと村上さんの新刊、特撮系ソフビ人形を頂きました。みんなありがとぉ~! なお、ソフビ人形はセールで3個で1000円だったとのコト。安ッしー!! 自分の好きなエレキステイツを押さえてくれて嬉しいデス。

■1月5日/地元の友人&かつての地元の友人たちが押し寄せた

永田正月さん、ファラオさん、かろかろーさん、大田六助さん、チョロさんがご来訪。

4畳半の自室のキャパシティを超える人口密度の中、XBOX360版「ミッドウェイ アーケードオリジンズ」の「ピットファイター」で3人同時プレイを開始。参加者は永田さん、ファラオさん、かろかろーさんの3人=なささけむようの強者たち。

時に協力しあい、時に足を引っ張りあい、ゲラゲラ笑いながら最後まで楽しんで頂きました。「ピットファイターは1コインでストイックに攻略するより、友人とコンティニューしまくりで遊ぶ方がやっぱり面白い」とは永田さんのお言葉。確かに。だが、俺は(つづく)


「そんなことよりストⅡやろうぜ!」と誰かが言い出したので、PS2版「ハイパーストリートファイターⅡ」を起動。現役ストⅡプレイヤーの永田正月さんを相手に、グランドマスターチャレンジしてみるコトに。

しかし、永田さんに対抗できるのはファラオさんだけと云う寂しい現状。他のメンツでは実力差が開きすぎて、もはや駆け引きとして成立しないレベルだったり。それでも楽しいので、自分らは何度でも挑んでしまうのですが。誰か永田を調整しろ(笑)。


ストⅡ対戦が一段落したら少し早めの飲み会。BGVがてらに、対戦中に話題に上った動画をユーチューブで見てみるコトに。動画には80年代後半の池袋のゲーセン(シネマサンシャイン&ザ・ゴリラ)の様子が映し出されていました。

まだまだゲームセンターに活気や勢いがあった時代。その頃の熱気のようなモノが動画には溢れておりました。何もかもが懐かしい。あの頃は良かった…。

■80s Japan - Video Arcade ゲームセンター
http://www.youtube.com/watch?v=4Yjv3EVEfzE


そんな動画に触発されて、タンスの奥から昔のアーケード誌やゲーム攻略サークルのミニコミ誌などを引っ張り出してみる。これらは特にファラオさんにバカ受けで、ページをめくる度に「もう死にそう」と悶えておりました(笑)。

飲み会は例によって夜中まで続き、2日間に渡ってしゃべりまくった自分は喉がガラガラに枯れてしまいましたとさ。


1月5日に頂いた皆様からのおみやげ。グラップラー刃牙の単行本とか冬コミの戦利品とかチョロさんの新刊とからきすたOVAとか。みんなありがとぉ~! しかし、なぜグラップラー刃牙? しかも27、32、33巻とは中途半端な。

大田さん曰く「アントニオ猪狩のエピソードをまとめたので、しっかり読んで猪狩イズムを身に付けてくださいッ!!」とのこと。なんでやねん(笑)。

4日、5日の新年会に集まって下さった皆様、楽しい時間をありがとらのこいました。★★□
また俺と闘ってくれ!!

■拍手コメント
お久しぶりです。ナコルルさんを拝見しましたが、ガーストが最高ですね(^ ^)もし、ますじまさんの新刊が発行された際は是非とも購入致しますね(^ ^)

七海奈弦さん、どうもです。返信が遅れてすみません。食べ物に何でもマヨネーズをかける人のように、自分のエロ絵にガーターは欠かせない調味料なのです。新刊の予定は未定ですが、未定なりに企画は進行中だったりします(あくまでも未定ですが)。新刊を発行できた際は宜しくお願いします~。

| にっき | 20:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ナコルル


「サムライスピリッツ」よりナコルル。ブログの更新が滞りそうなので、場繋ぎ的にコピー誌からうpしてみました。モノトーン出力を前提とした彩色なので、茶髪だったりリボンがピンク色だったりしますが気にしないで下さい。

http://blog-imgs-42.fc2.com/m/r/b/mrbdn316/images2013-01-06_192632.jpg
(※18禁:腋毛とかチ○コとかランジェリーとか剃毛とか)

| らくがき | 20:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あけましてメガドライブ

あけました! 今年も当ブログを宜しくお願い致します。


1日、2日とゴロゴロしながら過ごしたので、3日からは気合を入れてゲーム活動(愛称:ゲーカツ)に取り組んでみたい! そんなワケで部屋の模様替えも兼ねて、メガドライブ本体の配置場所を変えてみたり。

年末に家族から譲り受けたメタルラックを持て余していたので、早速そこへメガドラを移動してみましたよ。こんなコトもあろうかと、S端子延長ケーブル(3メートル)をキープしておいて良かったですわ。


ちなみに昨日まではTVとゲーム棚の谷間がメガドラの棲み処でした。ココだとホコリによる被害を受けない反面、カセットを交換するのも一苦労と言う諸刃の剣。素人にはオススメできない。


早朝から「スラップファイト」。大昔に達成して以来のカウンターストップ(9999999点)に再度挑戦。無事、カンスト達成しました。ばんじゃいばんじゃい。つ、疲れた…。

カンストまでの総プレイ時間は約5時間。900万点に達した辺りで残機が尽きかけた時はドキドキしましたが、ランクがリセットされてからは大復活。993万点から始まる無限増殖では、涙腺が緩むほど感動しました。

ゲーム中に延々と鳴り響くエクステンドのジングルが、ラストスパートを後押ししてくれる演出と思うとナンか泣けてくるのデス。何と云うデジタル・ロマンチスト。何と云う妄想癖。ヴァーカ。 


「バーチャレーシング」も久々に遊ぶ。バーチャレーシングはメガドラ版が一番好きなのです。何て云うか、メガドラ単体でポリゴンまくりのゲームが快適に動いているコトに価値を見出したいって云うか。

アーケード版の頃から初級コース+オートマ専門のヌルい走りしか出来ませんが、気持ち良く走れるだけでもう大満足なのです。取り敢えずデフォ設定で完走できたらばんじゃい。入賞できたらばんばんじゃい、みたいな。

やっぱ”バーチャ”って云ったらバーチャレーシングのコトだよな~、とか。


せっかくだから「ピットファイター」も遊ぶ。キャラは小さくともゲーム性は極めてアーケード版に忠実で、操作感覚から敵テーブルまで見事に再現しています。逆にメガドラ版以外のピットファイターは、どれも酷い出来で思わず泣けてくるのですが…。

アーケード版には無かったフィーチャーとして、必殺技の硬直をダッシュ操作でキャンセルすることが可能となっております。その恩恵でバズは殺戮ボディスラム>ボディプレス連発のコンボが可能になり、加藤に至っては必殺ドラゴンパンチが永久コンボになったりして。

今回はラス前のチェーンマン・エディ×2まで到達。しかし体力が尽きて死亡確認。アーケード版よりは易しいメガドラ版ですが、それでも1ゲームALLはやっぱ難しいデス。


明日の対戦会に備えてXBOX360版「ソウルキャリバーⅡ」を特訓。やり込む程にネクリッドの強さが身に染みるって云うか。いや、ホント強いッスよ。ネクリッド。

各キャラの様々な固有技を駆使した間合いを問わない立ち回りは、友人=キャリバカ達への脅威となる…とイイなぁ(それは戦ってみなければわからない)。

| ゲーム | 20:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月