ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

≫ EDIT

ファイプロ・リターンズ レスラーエディット その45~49


■レスラーエディット その46:「ボンバーマン」よりボンバーマン

ヘルメットの使い勝手が良すぎて死ねる。バイザー部分の配色パターンに無限の可能性を見出したぜよ(大げさ)。


■レスラーエディット その47:「ボンバーマン」よりボンバーマン

ターボグラフィックス16=海外用PCエンジン版のボンバーマン(のジャケ絵のひと)を作成。本家ボンバーマンのついでにエディットしてみました。ホシバー!!


■レスラーエディット その48:「ロボコップ」よりアレックス・マーフィー/ロボコップ

ロボコップはSVR2009でも作りましたが、好きなキャラなのでファイプロでも作らざるを得ない。ゴーグル部分を作るのにちょっと苦戦しました。


■レスラーエディット その49:「鋼鉄ジーグ」より鋼鉄ジーグ

様々なマスクとフェイスペイントの組み合わせを試し、苦労の末にジーク顔を完成させました。腕部のデザインはグラデの一部を黄色に置き換えることで再現。キャラの向きによって配色のバランスが多少乱れますが、概ねイイ感じです。

つづく!

| キャラクリ | 20:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイプロ・リターンズ レスラーエディット その41~44


■レスラーエディット その41:「シュタインズ・ゲート」より天王寺祐吾/Mr.ブラウン

「エディット動機は?」 『ブラウン管が好きだから!』 「採用!」


■レスラーエディット その42:「フレッシュプリキュア!」よりキュアピーチ

プリキュアの中で一番好きなピーチをエディットしてみましたよ。特徴的なピッグテールのボリュームも、スカート部分のフリル感もまるで無いのが残念デスが…仕方ないンや、ピーチはん。


■レスラーエディット その43:「ストライクウィッチーズ」よりリネット・ビショップ

ベストの裾がやや長いモノの、トレードマークのしましまストッキングが再現できてちょっと満足。全体的にキレイにまとまったかと。


■レスラーエディット その44:「侵略!イカ娘」より相沢栄子

イカのひとがどう頑張ってもエディット出来ないので、せっかくだから栄子だけでも。少しでも似せようと、ウィッグを組み合わせて後ろ髪を切り揃えてみました。

つづく!

| キャラクリ | 20:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイプロ・リターンズ レスラーエディット その37~40


■レスラーエディット その37:「機動戦士ガンダム」よりガンキャノン

キャノン砲が付いてないガンキャノンはガンキャノンやない… ガンや!!


■レスラーエディット その38:「機動戦士ガンダム」よりグフ

どう見てもシャアザクの焼き直しです。本当にありがとらのこいました。★★□


■レスラーエディット その39:「モータルコンバットⅡ」よりサブゼロ

2番煎じを避けたかったので、先達にエディットし尽くされた格ゲーキャラは作らないつもりでいました。が、好きなキャラを作らないのも寂しいので、他人とネタが被らない程度にエディットするコトにしましたですよ。

そんなワケで、モーコンⅡ仕様のサブゼロを作成。モーコン忍者はⅡのコスチュームが一番好きなのデス。忍装束とゴツゴツした各部プロテクターの組み合わせがカッコイイと云うか。


■レスラーエディット その40:「モータルコンバットⅡ」よりスコーピオン

サブゼロの塗り直しです。レプタイルとかスモークとかヤリ出すとキリが無いので、モーコン忍者はコレで終わり~。

つづく!

| キャラクリ | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイプロ・リターンズ レスラーエディット その34~36


■レスラーエディット その34:「魔法少女リリカルなのは A's PORTABLE THE GEARS OF DESTINY」よりアミティエ・フローリアン

キャラクリ再開の第1弾はアミタですよ。ジャケットの白ラインを再現したくて、グラデーションの最も濃い部分を白くしてみました。角度によっては割とイイ感じに見えたりするのですが、単なる色バケに見えなくもなかったり;;


■レスラーエディット その35:「魔法少女リリカルなのは A's PORTABLE THE GEARS OF DESTINY」よりキリエ・フローリアン

せっかくだから、アミタの頭部変更+リペイントでキリエもエディットしてみる。花の髪飾り(に該当するパーツ)が無いのが少し寂しい。


■レスラーエディット その36:「魔法少女リリカルなのは A's PORTABLE THE GEARS OF DESTINY」よりユーリ・エーベルヴァイン

ユーリはレフェリーとしてエディットしました~。


主要メンバーが揃い、なのは勢vs.マテリアル勢の軍団抗争も遂に実現!
リリカルスーパースター列伝、はじまります。ホゲェ~ッ!

つづく!

| キャラクリ | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

使用上の注意をよく読んで正しくお使いやがれ


飽きもせずPS2用「ファイプロ・リターンズ」でキャラクリ三昧。楽しい。楽しすぎる。

ファイプロ漬けの生活を始めて3週間程になりますが、今日になってパレットツールの便利機能に気付いたり。グラデのサンプルや履歴から、任意のパレットをペースト出来ることを知らなかったのです。

改めて説明書を熟読したらトコロ、上記の機能はフツーに記載されていて2度びっくり。どうやら俺の目はフュージャネイザンだったようデス;; 今まで一色一色、手打ちで彩色していたのが実にマヌケって云うか。説明書は隅々までしっかり読もう…;;

閑話休題。キャラクリのストックが結構たまってきました。例によって趣味のキャラばっかですが、また近日中に晒してみます~。

■拍手コメント
金粉ショーなんですか!?ラストボス懐かしいですナックルヘッズそれではさようならおやすみなさい

猫かつおさん、どうもです。結構前の記事を読んで下さってありがとうございます。「ナックルヘッズ」の金ピカは無駄に強くて、倒すのに相当苦労したですよ;; あの当時の格ゲーのラスボスは、皆あんな調整だった気もしますが。

| にっき | 20:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイプロしかやってない


寝ても覚めてもPS2用「ファイプロ・リターンズ」ばっか。キャラクリのストックが尽きたので、新たなキャラをエディットしつつもCPUロジックを組みまくりです。

しかし、最初にエディットした軽音部のメンツですら、未だロジック調整に難航していたり。強すぎず弱すぎず、実力伯仲の試合を見せてくれるような調整は難しいです…。

■拍手コメント
ギガンデス。久しぶりに変態(褒め言葉)エディットタイムが始まりましたね。エリカは黒猫ダンスバージョンなら再現できるんじゃないかと思ってみたり。サクラ大戦3の知識はパチスロでしか知らんのですが。サクラ大戦1なんてキャラすら知らないしw


■レスラーエディット その34:「サクラ大戦3~巴里は燃えているか~」よりエリカ・フォンティーヌ(黒猫バージョン)

永田正月さん、たけしのお笑いサドンデス。エディットモードのスイッチが入ってしまったので、今後暫くはカリキュラマシーンならぬ、キャラクリマシーンとして活動したく思います。

で、黒猫エリカですが、奇遇なコトにダン先生からもエディット要請が来ていました。そんなワケで、せっかくだから作ってみましたですよ。しかし、サクラ大戦3がパチスロになっていたとは知らなかったぜよ…。

| キャラクリ | 20:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイプロ・リターンズ レスラーエディット その28~33


■レスラーエディット その28:「魔法少女リリカルなのは A's PORTABLE THE GEARS OF DESTINY」より高町なのは

バリアジャケットのセーラーカラーのラインは、ネックレスのヒモ部分を青く塗って表現しています。コスチューム全体の配色が上手くいったので、それなりになのはさんっぽく見える気が。


■レスラーエディット その29:「魔法少女リリカルなのは A's PORTABLE THE GEARS OF DESTINY」よりフェイト・テスタロッサ

ケープっぽいパーツが無いのでソニックフォームで我慢。首から胴にかけての赤いベルトを、一部再現出来なかったのが無念ダムネン。


■レスラーエディット その30:「魔法少女リリカルなのは A's PORTABLE THE GEARS OF DESTINY」より八神はやて

ボリューム感のあるスカート部分が丸々ない為、下半身が貧相になってしまったのが残念賞。巨大アフロのウィッグはなかなか使い勝手が良いです。


■レスラーエディット その31:「魔法少女リリカルなのは A's PORTABLE THE GEARS OF DESTINY」より星光の殲滅者

なのはさんのリペイントだけでは物足りないので、ウィッグで髪に多少のボリュームを付けてみました。ピッグテール+リボンをオミットした分、バランス的には丁度良いやも。


■レスラーエディット その32:「魔法少女リリカルなのは A's PORTABLE THE GEARS OF DESTINY」より雷刃の襲撃者

フェイトと同様の理由でスプライトフォーム。特にパーツ構成を弄る箇所も無かったので、純粋にフェイトの塗り直しです。ピッグテールがもう少し長ければなぁ…。


■レスラーエディット その33:「魔法少女リリカルなのは A's PORTABLE THE GEARS OF DESTINY」より闇統べる王

はやてちゃんから帽子を外して色変えするだけでも良かったのですが、せっかくだから顔パーツそのものをチェンジしてみました。やっぱこっちの方が王様っぽいかも。

第1部完!! もうちょっとだけ続くんじゃ

■拍手コメント
最初、ターンAかな…と思い、画面を下げたらヘルシア緑茶を、キーボにぶちまげそうになりました。危うくあだ名が『ヘルシアさん』になる所だったZE…。そんな訳で、GMとドムが素晴らしいDEATH自分も一時期、エディットを狂った様にやっていたので、何だかとても懐かしいです^^

松造さん、どうもです。お楽しみ頂けたようでなによりデス。ガンダムはツノを付けるとターンAっぽくなるのですが、今回はフツーのってことで。キャラを作って動かして、ロジックを組んで観戦したりと、ファイプロのエディットは本当に面白いですね。

| キャラクリ | 20:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイプロ・リターンズ レスラーエディット その22~27


■レスラーエディット その22:「機動戦士ガンダム」よりガンダム

マスクとフェイスペイントの重ね合わせで、独特の面構えを再現。都合良く塗り分け出来る衣装と肩当てのおかげで、ガンダムっぽさを表現することが出来ました。個人的にお気に入りのエディットです。


■レスラーエディット その23:「機動戦士ガンダム」よりGM

ガンダムをベースに、頭部パーツを差し替えて作ってみました。


■レスラーエディット その24:「機動戦士ガンダム」よりザク

ヘルメットのバイザー部分のハイライトを、ピンク色に塗ってみたのが事の始まりデス。もみあげパーツを追加したら更にザクっぽくなったので、せっかくだからカタチにしてみました。キャラクリって言ったら、やっぱモビルスーツだよなー、とか。


■レスラーエディット その25:「機動戦士ガンダム」より旧型ザク

ザクが出来たら旧ザクも…と思うのが人情と云うモノ。バイザー部分のハイライトを1色使って、モノアイシールドを再現してみました。


■レスラーエディット その26:「機動戦士ガンダム」よりシャア専用ザク

指揮官機の証であるツノを再現するにあたり、頭部はザクと多少異なるパーツ構成になりました。中の人のチョンマゲがヘルメットを突き抜ける仕様で良かったデス。スキル設定で移動速度をザクの3倍にしよう。


■レスラーエディット その27:「機動戦士ガンダム」よりドム

ザクの色を変えて太らせたら、思ったよりドムっぽくなったので採用~。凶器としてヒート竹刀を持たせてやりたい!

つづく!

| キャラクリ | 20:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイプロ・リターンズ レスラーエディット その18~21


■レスラーエディット その18:「らじおぞんで」より真祐

真祐を再現するのは無理と判っていても、犬丼勢のキャラクリ勢として作らざるを得ない勢。スカート部分をスパッツで処理せねばならぬこの刹那さ、どこにブチ撒けてくれよう。

せめてアフォ毛エクステンションがあれば勝てたのに…!


■レスラーエディット その19:「らじおぞんで」より余空

蓑亀と同様にパーツに恵まれた余空さん。角度や構えによって生じる破綻も無く、なかなかの出来に仕上がりました。容赦のない無慈悲な攻めっぷりを、CPUロジックに組んでみたい!


■レスラーエディット その20:「らじおぞんで」より電璃

スパッツの太股部分を肌色に、パーテーション部分をピンクに塗ることでサイハイストッキングっぽく見せています。


■レスラーエディット その21:「らじおぞんで」より蒼穹

真祐のパレット変更+αで蒼穹の出来上がり。蒼穹から見事3カウントを奪うと花束が贈呈されます。嘘です。

つづく!

■拍手コメント
大変お久し振りでございます。へるしんかキャラ来たー!とテンションが上がったので久し振りにコメント書き込みです。蓑亀の帽子がまさかアフロウィッグだったとは…!そしてKAGURAの鉄球ナックルが非常に痛そうで噴きましたwますじまさんのキャラクリネタ大好きです。職人芸のような工夫と小技は勿論、どの作品のキャラも愛が伝わって来るので元ネタを知らないキャラも含めて毎回楽しませて頂いてます!らじおぞんで組の紹介も楽しみにしてます。

フジタカさん、どうもお久し振りです。拙いキャラクリを褒めて頂けて嬉しく思います。蓑亀のアフロは違和感の無さに自分も驚きました(笑)。KAGURAの鉄球はマニュピレータのようなパーツが無かった為の苦肉の策です;; まぁ、格闘戦に特化した武装パッケージだと思って頂ければ(笑)。

ファイプロのキャラクリは、思った以上に色んな表現が出来るのでスゲー面白いです。パーツの表示優先順位を変えることで、新しい表現に繋がるのはパズルに近い感覚って云うか。出来ないこと以外はナンでも出来るので(笑)、かなりヤリ甲斐はありますよ。

しばらくファイプロのキャラクリネタは続く予定ですので、見てやって頂ければ幸いです~。


リクエストに応えてエリカを作ってくださってありがとうございます!肩口のおおきなふくらみやら白や黄色の配色が実にエリカしててすばらしいです。胴体のラインや修道靴もそれっぽいです。スカートはさすがに無理ですよねwこれからもエディットキャラの公開楽しみにしています!

absorb06さん、どうもです。気に入って頂けたようで作った甲斐がありました。エリカをエディットするにあたり、久々に「サクラ大戦3」のオープニングアニメを(ユーチューブで)見たのですが、今見ても「スゴい!」の一言に尽きますね。大胆なカメラワークや主題歌にシンクロした演出もさることながら、物凄い枚数で見せるアニメーションが素晴らしすぎです。

サクラ大戦はコラムスをかじった程度なんで、あまり語れるような身分では無いのですが(笑)。

| キャラクリ | 20:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイプロ・リターンズ レスラーエディット その13~17


■レスラーエディット その13:「HELLSINKER.」より蓑亀

帽子パーツとアニメ顔の相性が悪く、スケールが合わなかったり座標がおかしかったり。そもそも蓑亀に合うようなデザインの帽子も無かったので、巨大アフロのウィッグを白く塗って被せてみました。ノースリーブのハイネックや半ズボンなど、蓑亀を再現する為のパーツが揃っていたのはラッキーでしたよ。


■レスラーエディット その14:「HELLSINKER.」よりフォッスィルメイデン

防護服の赤ラインを意識してエディットすることで、メイデンらしさを強調してみました。


■レスラーエディット その15:「HELLSINKER.」よりデッドライアー

アニメ顔のパーツは女子用しかない為、レスラー顔でキャラクリしてみたり。あきひろっぽいかは兎も角、それなりにカッコ良く出来たかと。


■レスラーエディット その16:「HELLSINKER.」よりKAGURA

毎回バケモノのようにキャラクリしてますが、今回のKAGURAはこんな感じです。

つづく!

■拍手コメント
失礼ながらエディット紅莉栖の顔がエリカ・フォンティーヌに見えます!頬の横の髪が一本ロールしてるところまでそっくり!エリカは作れませんかね・・・?


■レスラーエディット その17:「サクラ大戦3~巴里は燃えているか~」よりエリカ・フォンティーヌ

absorb06さん、どうもです。早速、エリカ・フォンティーヌを作ってみました。ある程度エリカっぽい記号は盛り込めましたが、下半身のボリューム感がまるでありません。ミニスカートすら無いファイプロで、丈の長い修道服を再現するのは不可能デス;;

紅莉栖の顔の件ですが、言われてみれば確かにエリカに似ていますね。ファイプロの顔パーツは髪とセットなので、今後もエリカ似の顔が並ぶコトになると思います。リアル志向の女子レスラー顔はバリエーションも豊富なのですが、ソレでアニメ&ゲームの女子キャラを再現するのは厳しいって云うか…;;

| キャラクリ | 20:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイプロ・リターンズ レスラーエディット その8~12


■レスラーエディット その8:「涼宮ハルヒの憂鬱」より涼宮ハルヒ

団長の腕章が左右に付いてるのは仕様です。片側だけの腕サポーターが有ってもイイのに。平沢唯でも使用した顔パーツを用いていますが、この顔は試合中の表情が豊かなので、勢いや元気のあるキャラに向いています。

※今回のキャラクリから技装備&ロジック構築を施してない為、ネタ不足でコメントが淡白になる可能性があります。ご了承下さい;;


■レスラーエディット その9:「涼宮ハルヒの憂鬱」より長門有希

ハルヒのデータを使い回して作成。上着のカーディガンを再現したモノの、レイヤー不足でスカートのベルトが犠牲になりました。無念ダムネン。


■レスラーエディット その10:「ストライクウィッチーズ」より宮藤芳佳

今回はセーラー服の使い道を考察中に出来上がったキャラでお送りします。宮藤はエディットパーツに恵まれているコトもあり、特に苦労も無く完成しました。

尻尾パーツが無いのでケモノ耳も外そうと思いましたが、宮藤を表す記号として分かりやすいので結局残してみました。


■レスラーエディット その11:「新世紀エヴァンゲリオン」より綾波レイ

綾波を制服姿でエディット。肩口に広がるブラウスのカラーが再現出来なかったのが残念デス。


■レスラーエディット その12:「シュタインズ・ゲート」より牧瀬紅莉栖

パーツにネクタイが無いなら、別のモノでソレっぽく見せれば良いワケで。「けいおん!」の桜高制服でも使用した、ベースボールシャツのラインを活かしてみました。しかし、向きによってはシャツの首部分のラインが露出してしまうのが難点だったり。首周りを別パーツで覆うか、特定の構えに設定すればラインを目立たなく出来ます(完全には隠せませんが;;)。

独特なパーカーの着こなしは肩を露出させるか悩みました。結局、エディットパーツの見た目のバランスを優先して、画像のようになりましたが。常時パーカーで肩口が覆われている「ファントムブレイカー」版の紅莉栖ってコトで。

つづく!

| キャラクリ | 20:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイプロ・リターンズ レスラーエディット その1~7


■レスラーエディット その1:「けいおん!」より琴吹紬

ファイプロ・リターンズ初のキャラクリは愛しのムギですよ。プロポーションは若干太めに調整したのですが、ややデブ過ぎた気がしなくもなかったり;; エディットパーツにはブレザーもリボンタイも無いので、複数の上着パーツを組み合わせたり、パレットを弄ってソレっぽくしてみました。なお、スカート類は再現不能なのでスパッツで誤魔化しています。キャラクリには妥協と開き直りも肝心。

レスラー的には典型的なパワーファイターとして設定。怪力だけどスタミナは低いと云った原作のスペックも再現しています。必殺技はベアハッグに見せ掛けたスキンシップ”野性の情熱”、得意技はストーンコールドスタナー、レイザーズエッジ、ビッグファイアーと、趣味の技がてんこ盛り。


■レスラーエディット その2:「けいおん!」より琴吹紬

試験的に夏服バージョンも作成。ベストは陰影を付けると元パーツのディテールがムダに出てしまう為、ベタ塗りにならない程度に濃度差を付けました。もう少し淡いクリーム色にすれば良かったかも>ベスト


■レスラーエディット その3:「けいおん!」より中野梓

ムギを素体にして制服を使い回してみました。レスラーサイズ(女子)の関係で身長差が出せないのが残念。トレードマークのピッグテール(いわゆるツインテール)が短すぎるのはもっと残念ですが;;

足が速く、アウトボックスから蹴りで削って行く戦法を設定しました。組んでも投げ技は使わず、肘と膝による打撃が中心だったり。必殺技は、背後から抱きつく相手に強烈な肘鉄を見舞う”護身術”。得意技はスイートチンミュージック、イングランドストレッチほか。相手をダウンさせた際に、稀に猫ポーズで挑発するコトも。


■レスラーエディット その4:「けいおん!」より平沢唯

頭部をボブヘアーにしてストッキングを穿かせれば唯の出来上がり。素体が使い回せるとキャラクリも楽でイイですねー。しかし、本当に大変なのは技装備とCPUロジックだったり。

唯は明るく楽しく激しいプロレスを地で行く様なスタイルに設定。エンタメ技や派手なアクションの大技を連発します。必殺技はゴロゴロ転がってにっこり”Sunday siesta”。得意技はローリングクレイドル、ピープルズエルボー、マッスルバスター。他にも使用頻度の高い技としてお相撲さんごっこ(突っ張り電車道)が有ります。


■レスラーエディット その5:「けいおん!」より秋山澪

打撃を中心に投げ技、関節技も使いこなすデンジャラスクイーン。エディット内容が基本的に使い回しなので書くネタが無くなってきました;; 必殺技は、盗み撮りした相手の首を絞めつつ天高く掲げるネックハンギングツリー”ネガを渡しなさい”、得意技は脳天を砕くハンマーパンチほか。


■レスラーエディット その6:「けいおん!」より田井中律

エディットパーツにデコ出しアニメ顔が無いので、比較的イメージに近い顔パーツでソレっぽく。ラフファイト中心で、相手を畳み掛ける様な手数で勝る技を多く設定しました。場外に下りた際は、ドラムスティックの代わりにバットを振り回すアバレっぷりも。必殺技はボケた相手を落とすスリーパーホールド”なんでやねん!”。得意技はDDT(デンジャラス・ドライバー・タイナカ)、マシンガン逆水平チョップ、ボディパンチ連打。唯と同様に突っ張り電車道も使用します。


■レスラーエディット その7:「けいおん!」より真鍋和

眼鏡パーツがあればなぁ…;; ちなみに和ちゃんはレフェリーとしてキャラクリしました。生徒会長らしく反則には厳しく、場外カウントも若干速めになっております。


閑話休題。以上でファイプロ・リターンズにおけるアニメ顔パーツを使い果たしました。

他にも顔パーツは豊富に有りますが(558種類!)、アニメ&ゲームの女子キャラを再現するにあたり、リアル志向のレスラー顔は不向きと云うか…。そんなワケで、今後のキャラクリも同じような顔が並ぶコトになりますのでご了承下さい~;;

つづく!!

| キャラクリ | 20:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャラクリまくっとる


PS2用「ファイプロ・リターンズ」のレスラーエディットでキャラクリに勤しむ日々。お気に入りのゲームキャラ等を作っては、その出来っぷりに一喜一憂しております。た、楽しい…!


キャラクリのお約束(?)として、今回もこんなのを作ってみたり。エディットキャラもそれなりの数が揃ったので、近いうちに晒してみようと思いますですよ。

| にっき | 20:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャラクリまくれ


PS2用「ファイプロ・リターンズ」にドはまり中。暇を見つけてはレスラーエディットでキャラクリしまくっております。で、作ったキャラ同士を闘わせては、ソレを観戦して悦に浸る、と。

エディットパーツからキャラを連想して組み立てて行くのが面白い。レイヤーを活かし、トンチを利かせ、如何にソレっぽく見せるか。そんなパーツの組み合わせによる、試行錯誤の連続が最高に楽しいのデス。

| にっき | 20:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイプロまくれ

地元の友人、かろかろーさん&大田六助さんを招いてファイプロまくり。お二人に「スーパーファイヤープロレスリングⅢ」以降のシリーズをプレイして貰い、最終的に「ファイプロ・リターンズ」を楽しんで頂けるよう段階的にレクチャーしてみました。


まずはスーファミ用「スーパーファイヤープロレスリング スペシャル」。この作品からダウンした相手を起こす方法が細分化され、より多彩な攻撃が可能となりました。他にも組み技を掛ける際のタイミング&グラフィックが変化。従来の腰を落とした瞬間から、お互いが両肩を組んだ瞬間に技を入力するスタイルになりました。

お二人は思ったより飲み込みが早く、対戦が盛り上がる頃には自分のアドバイスなど不要となっていました。レクチャー開始からわずか10分程度で脱・SファイプロⅢが果たせたのは拍子抜けもイイとこですが(笑)。


お次は「スーパーファイヤープロレスリングX」。今までのシリーズよりグラフィックがリアル志向になり、パターン数も増えて表示も大きくなりました。しかし、グラフィックの進化に合わせて中途半端にリアリティを加味した結果、レスラーの動きが重くなり試合のテンポが悪化するコトに。

グラフィックパターンの大幅追加により、組み技を掛ける際のベストタイミングが目視できるようになったのは高ポイント。今まではタイミング重視だった組み技が目押し可能になったのです。

結果、目押しが得意な大田さんは大幅にパワーアップ。かろかろーさんと対等かそれ以上に渡り合えるようになったのでした。


ファイプロ黒歴史の一つ、PS用「ファイヤープロレスリング アイアンスラム’96」もやらせてみる。だがしかし。試合開始早々にかろかろーさんがザ・セイバーの永久パターンを発見。裏拳ヒット>相手ダウン>起こす>裏拳ヒット>相手ダウン>起こす>裏拳…で終了。いくらナンでもショッパすぎるだろ…;;

こんなに作り込みが甘いんだったら、説明書に「絶対ハメ技禁止!」とでも書いときゃイイのに。


そして本日のメインイベント、PS2用「ファイプロ・リターンズ」ですよ。新たなアクションが増えて覚えるべきことも増えましたが、対戦は盛り上がりまくりました。

リターンズでは自分も試合に参加。持ちキャラのマッド・タイガーを中心にブイブイ言わせてみました。「やっぱ持ち主は巧いよな~www」とかイヤミは言わないで;; 正直、スマンかった(笑)。

気付けばリターンズだけで3時間ほど対戦まくり。ガンコジジイのかろかろーさんも「慣れれば全然イケるな」とリターンズの面白さを認めてくれました。ばんじゃい。

先日のにっきでは「リターンズは1試合辺りの対戦時間がやや長いのが云々~」とかほざいていましたが、じっくり駆け引きが楽しめると思えば、長めの試合もまた楽しかったり。プロレス好きなら順番待ちが苦になるどころか、逆に観客気分で楽しめるのもポイントって云うか。たまにヤジを飛ばしたり、無責任な必殺技のリクエストをしてみたり(笑)。

そんなワケで、ファイプロ好きの友人たちをリターンズに移行させるコトに成功デス。我が家の対戦ツールの一環として、今後も明るく楽しく激しいファイプロで闘っていきたい!!


「ショッパイ試合でスンマセンでした!」と、試合後のマイクパフォーマンスを済ませた後は例によって飲み会。大田さんが「ウルトラマンレオ」のDVDを持ってきてくれたので、それを見ながらガーッと飲んでゴーッと酔っ払い。モロボシ・ダン若すぎ。おゝとりゲン濃すぎ。

それにしても、レオの1~2話は見てて血の気が引く。怪獣によって引き起こされた災害シーンは、今となっては絶対にTV放映できないシロモノって云うか;; CGに頼らない昔の特撮のヘンなリアリティは、ある意味トラウマものかも。


本日の頂き物:大田さんから「RUNNING BOY スターソルジャーの秘密」のビデオ(なんでやねんw しかも美品)を、かろかろーさんから「けいおん! college」の単行本をおみやげに頂きました。みんなありがとぉ~!!

| ゲーム | 09:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイプロまくり キャラクリまくり


先日買ってきたPS2版「ファイプロ・リターンズ」に夢中。散々遊び尽くした「スーパーファイヤープロレスリングⅢ」までのシリーズとは異なる仕様が多く、慣れるのに時間を要しましたがスゲー楽しいデス。

しかし、初期のファイプロと比較して出来るコトは極端に増えた反面、覚えるコトも増えて遊び難くも感じたり。まぁ、SファイプロⅢから約12年分の進化がリターンズに凝縮されているワケですから、それらを短時間で受け入れるには無理があるってモンですが。

SファイプロⅢにこだわってプレイし続けた友人たちに、リターンズが受け入れられると良いなぁ…。


気になったのは試合が結構長引く点。SファイプロⅢでは大体3~5分程度(早ければ1分台)で勝負が着き、テンポ良く試合(対戦)が楽しめました。

が、リターンズでは1試合あたりに5~10分くらい掛かってしまいます。レスラーの体力やレフェリーのカウント速度にも依りますが、対戦ツールとしては少しテンポが悪いかなー、と。”プロレスごっこ”を楽しむ分にはこれ位でも悪くはないのですが…。

まだ試合運びが不慣れな所為もあるとは思いますが、対戦ツールとして快適に楽しむならゲームスピードを上げたり、カウントの速いレフェリーを選べってコトなんでしょうね。


レスラーエディット=キャラクリも絶賛好評ドはまり中。同じくプロレスゲーのWWE系に比べるとエディットパーツは少なく、出来るコトも限られています。でも、出来る範囲でやり繰りするのもまた楽しかったりするのですよ。

レイヤーによる重ね着とパレット操作で、全く別のコスチュームを作り出す喜びは「ソウルキャリバーⅢ」以来かも。他にも総数1649個のプロレス技の中から好きなモノを付けたり、CPUキャラとしてのロジックも組めたりで、弄りだすと本当にキリが無いので困ります(笑)。

■拍手コメント
絶対ハメ技禁止はサターンのファイプロSですね。効率良い攻撃の組み立て考えるのが楽しいのに、わざわざ取説に余計な事書いてんじゃねぇって感じですな。

永田正月さん、ごっつぁんです!!!!! あー、サターン版でしたか>ハメ禁止 あの余計な一言でスゲーしらけて、新作ファイプロに興味が行かなくなったんですよね。ロープ延髄からの連携で、ビクトリー武蔵の真の強さを引き出した永田さんは本当スゲエですよ。さすが世界。

| ゲーム | 20:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界のプロレス(by東京12ch)


おおよそ”ファイプロ”とは掛け離れたゲーム性のXBLA版「ファイヤープロレスリング」に壮絶なガッカリ感を覚え、自分の求めるファイプロを探しに地元のファミコン屋へゴー。

プチレアソフトのPS2版「ファイプロ・リターンズ」を始めとする、未経験のファイプロを買い漁ってきました。こンだけ買って総額1990円ナリ。安ッしー!!

自分とその友人たちはスーファミ版「スーパーファイヤープロレスリングⅢ」で満足してしまい、それ以降にリリースされたシリーズ作は殆ど知らなかったり。身内によるSファイプロⅢの対戦がかなり煮詰まってきたコトもあって、新しい刺激をファイプロに求めてみたくなったのでありますよ。で、7年振りの新作=XBLA版をプレイしてガッカリした、と。


買ってきたファイプロどもの動作チェックも兼ねて、1時間程でファイプロの進化を辿ってみたり。

「~アイアンスラム’96」のポリゴン化による突然変異や、アーケードでそこそこ遊んだ「~ブレイジングトルネード」が楽しかったデス。PS2のリターンズが極まりまくっていてSUGEEE!!のは兎も角、メガドラの「サンダープロレスリング列伝」が別の意味でSUGEEE;;ので久々に瞳孔が開きました。何このMSXみたいな画面。ハンマースルーで投げた相手をダッシュで追おうとすると、何故か自キャラが反対側に走り出すのが斬新すぎるんですが;;

ファイプロと云えば自分にとってのキャラクリのルーツでもあるので、本編と併せてレスラーエディットも楽しんでみたく思います~。

PS:ファイプロ好きの友人へ:説明書に「ハメ技絶対禁止!」とか書いてあるのってどの機種のファイプロでしたっけ?

| にっき | 20:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月