ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

≫ EDIT

セクシーセクシーセクシー

中断していたサターン版「セクシーパロディウス」を再開、集中プレイ。最終面クリアは安定でも、その後のスペシャルステージが不安定極まりないって云うか。それでも、カラフル結晶地帯まではノーミスで来れるようにはなったのですが。


鬼門のカラフル結晶地帯に突入。とっととカプセルを回収してバリアを張れば良いモノを、緑ベル→カプセルの順に取ればより長生き出来ると判断。いきのこったヤツのかちだ。

だがしかし。慌てて緑ベル(画面下中央付近にある奴)を取ろうとして敵弾に直撃。二兎を追う者は一兎をも得ず、どころかザンキいっきうしなう。世間とコナミはそんなに甘くない。


死に場所が良かった所為もあって、その後は大量に出現したカプセルを回収して完全復活。真ボスのセクシー星人の元へフル装備で辿り着きました。ココからが本番だ!!


フル装備だと敵ランクも上がりまくり、セクシー星人の吐き出す誘導弾の数も増量中。誘導弾はある程度こちらを追尾した後、一時停止して再度自機めがけて突っ込んでくるのがイヤラシイ。セクシー星人だけにエロエロって云うかw←バカじゃねーの?


誘導弾と共に突進を仕掛け、近接間合いで打撃を2発繰り出した後、距離を取ってのベラボーパンチ。それらセクシー星人のセット攻撃を全て嘘避けで回避成功。そしてマンボの大逆襲。

Just a couple more shots !!(自分で言うな)


遂にセクシー星人を撃破。アーケード時代は果たせなかった、スペシャルステージ込みでのALLクリアを初達成です。ばんじゃいばんじゃい! 長かった闘いも、これで終わったんだぁ!(by餓狼伝説)


残機×100万点ボーナスが加算されてゲーム終了~。はふ、何て達成感。この満たされっぷりは「ライフフォース」の3-5をクリアして以来かも。何事も諦めずに頑張ってみるモンですわ。

ありがとうマンボ。宇宙のどこかでまた会おう!

| ゲーム | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セクシーの息抜きに


私用でゴニョゴニョと落書き執筆中。描いて消して、描いて消して。で、落書きの合間にサターン版「極上パロディウスだ! デラックスパック」より「パロディウスだ!」を遊ぶ。セクパロがどうにも行き詰ったので、気分転換がてらに…って感じデス。

パロだ!は僅かなパワーアップで敵ランクが上昇する為、マトモに遊ぶ為にはマトモじゃない進行を余儀なくされたり。1速スピードアップしただけで敵弾が増えるとか、プレイヤー関数による難易度の変動が異常なんですよ。

アーケード版が出た当初はその理不尽っぷりに発狂したモノですが、難易度を制御して遊ぶ"ランクゲー"と認識してからはフツーに楽しかったり。世の中案外そんなもの。


ちなみに自分のプレイ(ツインビー使用)では…1面:パワーアップなし 2面:3WAY+1速取得 3面:ロケットパンチ取得 4面:オプション1コ取得 5面以降:現状維持 と云った感じです。パワーアップ方式はオートのメリットが薄いのでマニュアルで。

今回は8面まで到達。水中から地上に上がる場面で移動速度の上昇に翻弄され、氷壁の角にアタマをぶつけてガメオベラ。パロだ!では水中での移動速度が1速分低下する為、2速に上げたのをスッカリ忘れていたのでありました。トホホ。

| ゲーム | 20:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セクシー・アドベンチャー


サターン版「セクシーパロディウス」を絶賛継続プレイ中。5面のコイン稼ぎこそ完璧になったモノの、相変わらずポカミスとは切っても切れない仲睦まじき縁だったり。

5面ラス前で黄ベルをごっそり回収してスコアは80万を突破するも、気付けば抜け道の無い壁が目の前に。


そして壁に激突。マンボの死亡を確認。セクパロにおける数少ない初見殺しのポイントですが、ココは緑ベルの無敵or青ベルの爆発中、或いは2速以上+バリアで突破可能なのです。

黄ベルの大量獲得に目が眩んだ結果がご覧の有様だよ。


全ミッション達成+最終面をクリアしてスペシャルステージに到達。ココまでの道程はソレなりに安定してきたモノの、肝心のスペシャルステージはまだまだと云ったトコロ。どうにも緊張しまくって、練習モードでの成果が発揮できないって云うか。

中盤のカラフルな結晶地帯がとにかく厳しい。撃ち込む毎に細分化される結晶と、その破壊時に放出される撃ち返し弾の量に圧倒されまくりです。逆にココさえ突破できれば、後はテキトーでも全然余裕だったりするのですが…。


やっとの思いで結晶地帯を突破! その刹那、危機を脱した安堵感からイッキに気が緩み、当たるワケが無いような敵弾に直撃。はらわたから各種ベルをブチ撒け、絶望の眼差しで天を仰ぎながら堕ち行く我がマンボ。つまり、ガメオベラ。

何が「後はテキトーでも全然余裕だったりするのですが…。(キリッ」だバーカwwwww
もうやだしにたい。

| ゲーム | 20:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セクシーロックンローラー


例によってサターン版「セクシーパロディウス」ばっか。ベル調整が苦手で不安定だった5面のコイン回収ミッションも、バリアで地形を抜けて稼ぎポイントへ強行突入する方法で安定しました。

どうやらバリア抜けは5面を攻略する上での必須テクらしいのですが、昨日の今日までそんな発想には至りませんでした。どんだけ発想が貧困なんだ。俺は;;


バリアが無ければ自爆→無敵中に緑ベル(無敵)+周囲のカプセルを回収しつつ稼ぎポイントへ、って感じデス。その場復活できるオートパワーアップならではの強引な攻略ですが…。

いや、自爆する前に緑or青ベルを取れるように努力しろよ;;


そして最終面クリア+オールミッションコンプリートを果たし、ねんがんのスペシャルステージへ突入。先日はマンボでALL達成したので、今回はブラックバイパー(シューティングスターの2P機)で大挑戦。

マンボと並ぶ強キャラだけあって使いやすく、少ないカプセルで十分戦えるだけの装備が整うのも頼もしかったり。そして地形を貫通するスパークレーザーが最強すぎる!


スペシャルステージはカプセル&ベルが大量に出現するモノの、敵の吐き出す弾の量も段違い。まともに弾避けしていると命が100あっても足りないので、基本的には緑ベルでの無敵とバリアを頼りに進んで行く感じデス。

無敵中にカプセルを回収してゲージをバリアに合わせ、無敵解除と同時にバリアを展開。バリアが切れる前にカプセルを回収しまくるか、緑ベルで無敵になるか…。以下繰り返し。


BGMで流れるコナミSTGメドレー(「フラックアタック」最高!!)に聞き惚れていたら、無敵&バリアによる息継ぎに失敗してご覧の有様だよ。最終面で無駄にポカミスしなければ、あと少しは先に進めた(かも知れない)のになぁ…;;

やはりコナミと世間はそんなに甘くない。


ブラックバイパーがダメならサンバ(マンボ2P機)でやってみる。練習がてらにスペシャルステージに挑戦してみるも、笑える程の快進撃に思わず瞳孔が開きました。ただでさえ強いサーチレーザーですが、スペシャルステージとの相性はBATSUGUNの模様デス。マンボ、じゃなかったサンバTUEEEEE!


セクパロの真ボス、セクシー星人あらわる。高い耐久力と誘導弾のバラ撒きが厄介な相手です。誘導弾の回避中に近付き過ぎて殴られましたが、復帰直後に緑ベルの無敵で反撃。辛くもセクシー星人を撃破してスペシャルステージクリアです。


スペシャルステージクリア後はセクシーなご褒美(?)グラフィックが表示されてゲーム終了~。何れはスペシャルステージ込みでの1ゲームALLクリアを目指したいなぁ、とか。

| ゲーム | 20:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最大級の放課後戦


PS3版「けいおん! 放課後ライブ!! HD Ver.」にて未消化のイベントをこなす。PSP版で100%までヤリ込んだので、PS3版ではコンプ率は気にしない!(キリッ などと言ってたクセに、やはり出来るコトは一通りやっておかないと気が済まないって云うか。ちびキャラによる寸劇もその内容の殆どを忘れていた為、お蔭様で新鮮な気持ちで楽しめましてよ。オホホ。

画像は軽音部顧問の「山中さわ子」先生の表記が間違っていると云うイベント。北米版「けいおん!!」2期上巻ブルーレイのパッケ裏の説明文では「山田さわ子(Sawako Yamada)」と、リアル誤表記されているだけにシャレになってないって云うか(笑)。


NORMALランクをオール評価S以上でクリアするべく奮戦。全イベント消化直後だったコトもあってか、1曲終えただけで称号などの実績が10コくらい開放されました(笑)。

評価S未満の曲も残すトコロあと僅か。急いでプレイする理由も特にないので、また演奏したくなった時にでも再開しよう。


現在までのリザルト。HARDランクは殆どプレイしていませんが、コンプ率はそれなりに上昇中~。よ~しパパ、PS3版も目指せハッピー100%↑↑↑狙っちゃうぞ~、とか言ってんの。もう見てらんない。

●その他/ひとりごと

本日発売の「映画 けいおん!」のDVDが到着~。久々にkonozamaを回避して発売日に届いてくれましたわん。これから見ると興奮して夜も眠れなくなるので(笑)、明日の朝イチで見るとします~。

逆にあまりの見たさに気になって眠れないやも知れませんが;;

| ゲーム | 20:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

俺が! 俺たちが!! セクシーだ!!!


サターン版「セクシーパロディウス」が面白すぎる今日この頃。マンボでのプレイも安定してきて、今回はスコアが2ndエクステンドに到達~。意識してベル稼ぎを継続しないと、残機もロクに増やせないのはツラいところデス。厳しいエクステンド条件は、セクパロが難しいと言われる所以のひとつかも。

それにしても、ラスボス直前の要塞(12連コア(笑))は何度見ても壮観って云うか。でも、フル装備のマンボなら弾避けに集中していれば、サーチレーザーが勝手にコアを潰してくれるので楽勝なのです。Sスターのチャージレーザーによる瞬殺もステキ。要するに強キャラばんじゃい。


ラスボスとご対面。先日と同じ轍は踏まず、胸や尻に見とれつつも画面左上に待機。そしてタコスケの最期を確認。Takosuke is Dead.(レイヴンっぽく)

そんな感じで、これにて1ゲームALLクリア達成でーす。ばんじゃいばんじゃい。セクパロALLなんて10年振りくらいかしら。


ひかるちゃんの泥酔姿が可愛いエンディング。今回は(正確には今回「も」)5面でコインを回収し損ねてミッションを失敗していたり。

って云うか、どうにもベル調整が苦手で、5面終盤の大コイン稼ぎが運絡みになってるのデス;; うーん…。

| ゲーム | 20:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セクシャル・パロスメントで訴えてやる!


サターン版「セクシーパロディウス」が楽しい。今回は最終面冒頭でラス1まで陥るも、復活時に放出するベルで無敵→無敵を維持し、その間にパワーカプセルを回収しまくって大復活。

オートパワーアップはミスってもその場復活+ベル放出のおかげで本当に楽って云うか。あとマンボTUEEEEE!


だがしかし。ラスボスの胸や尻に見とれて、姿勢を変える際の膝がマンボを直撃。そしてガメオベラ。あー、左上に待機してないとダメなんだっけ…。久々にALL出来ると思ってたのに;;

アーケード版で初めてラスボスまで来たとき以来の膝やられに、当時の感動が甦って思わず胸が熱くるワケないだろバーローwww

| ゲーム | 20:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

時代はセクシー


PS3版「けいおん!~」も一段落したので、ココ最近はサターン版「セクシーパロディウス」に夢中だったり。”萌え”でも”エロス”でも無い、”セクシー”っぷりと、パロディウスらしいネタにメロメロって云うか。「お色気&分かりやすいギャグ」は自分の作風における理想の方向性でもあるので、ココはセクパロに倣ってひとつ初心に戻ってみようと思ったり。

アーケード版パロディウスシリーズの中で最も易しい(気がする)セクパロは自分の大好物。使用可能なキャラ(機体)はイッパイいるし、クラシックなどの名曲アレンジも自分好みの曲が充実していて文句ナシって云うか。原曲の神秘的なイメージとは掛け離れた「オリーブの首飾り」の下品かつ燃えるアレンジは最高ですたい。ピンクの霧ですたい。


しかし、世間ではセクパロが高難度の糞ゲーと認識されていると知りショッキング。強キャラ+オートなら少しやり込めばフツーにALLできると思うのですが…;; スペシャルステージとソコまでの道程=オールミッションクリアは兎も角として。

で、今回は檜山ヴォイスが熱いミカエルで挑戦するも、最終面中盤で朽ち果てたり。やっぱ自分みたいな下手糞はシューティングスターorマンボじゃなきゃダメか…。1ミスで最終面まで来れたので今回はイケる! と思ったのになぁ;;

コナミと世間はそんなに甘くない。

| ゲーム | 20:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私は放課後で出来ている

この頃は私用の描きモノに集中するべく、ゲームは極力お控え中。自己満足の為の落書きはテキトーかつ気楽にこなせるモノの、友人への支援用となると途端にプレッシャーで筆が進まなくなるのが情けない。どうして俺はこうなんだ。


日課のPS3版「けいおん! 放課後ライブ!! HD Ver.」は、漸くNORMALランクを全曲全パートクリア達成。目標のオールSランク以上はもう少し先になりそうですが、じっくり楽しみながら攻略していこうかと。


PSP版から約1年と9ヶ月振りくらいにエンディング~スタッフロールを見る。HD Ver.のスタッフが追加されていますが、PSP版放課後ライブ!!の開発チームは解散済みらしいので、きっと外部の人なんだろうなぁ…。


PS3版でも(自分にとっての)最大の難関は「Girly Storm 疾走 Stick」だったり。そのスパルタっぷりにNORMALランクですらパーフェクトが澪だけと云う有様だよ。

遅延による影響が最もシビアに関わってくるのは、やはり連打の譜面が多いこの曲なのでは。PSP版ではムギのみHARDもパーフェクトを獲得できたのですが、今回は果たして。

| にっき | 20:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

放課後100連発!


PS3版「けいおん! 放課後ライブ!! HD Ver.」の発売から早2週間。まだまだ夢中になっている俺カルロスの同僚。暇を見つけてはボチボチと遊び、総プレイ時間は30時間を超えました。

この頃はNORMALランクを取り敢えず全パート制覇するべく演奏中デス。やっぱ終盤の曲はNORMALでも十分歯応えが有るって云うか;; オールSランク以上でのクリアを目指してはいますが、はてさて。


閑話休題。ゲーム中のテンションダウンのエフェクトの元ネタを発見。ゲームオーバー直前になると画面上方を覆うテキトー&大雑把な演出ですが…


「けいおん!」第1期9話で、唯が2度目のギックリ腰(仮病)を訴える場面が元になっていると思われます。なかの先生のスペシャル演出の作画変更は兎も角として、PSP版から存在していたネタに今更気付くとは…;;

まだまだけいおん!ポジティブが足りないぜ。

●その他/ひとりごと

先日、HARD OFFで買ってきたスーファミ用ジョイスティック(315円ナリ。安ッしー!)のボタンの具合が悪くて困る。軽いメンテで1度は改善したモノの、今度はまるで反応しないボタンが出てきやんの。

海外製と云うコトもあってかボタン周りの構造もヘンテコだし、こりゃ本格的にメンテし直さないとアカンなぁ。

■拍手コメント
先日はお疲れ様でした。ファイプロやりたかったんですけど、なんだかんだで新幹線ギリギリでした。

永田正月さん、ごっつぁんです!!!!!! 先日はお付き合い下さってありがとらのこいました。★★□ お忙しい中、長時間引き止めてしまって申し訳無いです;; ストⅡ対戦はおかげさまでスゲー楽しかったのですが、程々にしてファイプロに移行した方が良かったですねー。次回はファイプロ&きん注対戦もゼヒ是非! それにしても、スカスマの開発がTADだったとは知らなかったぜよ(笑)。

| ゲーム | 20:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

その男はいつも突然やって来る@7月1日の闘いのにっき

その日は大田六助さん&かろかろーさんを招いて、例によってファイプロ等でゆるゆると対戦する予定でした。が…

かろかろー「永田くんがコッチに来るってさ」

自分「へー。で、いつ来ンの?」

かろかろー「もうすぐ」

自分「ハァ!?」

そんな話をしている最中、友人にして現役ストⅡプレイヤーの永田正月さんが我が家に到着。早速、PS2版「ハイパーストリートファイターⅡ」で対戦するコトに大決定。俺たちは強者との闘いに餓えているッ!!


だがしかし。雑兵が何人束になって掛かったトコロで永田さんはビクともせず、我々はビクともしまくり。メインで使用しているXS本田以外のキャラもガッツリ使いこなす永田さんに歯が立たないって云うか。

ダメだ! 永田正月は強い!!


永田さんの操るXS本田の強さは凄まじく、文字通り捕まったら殺されるレベル。多彩な投げループで捕らえた相手を死ぬまで離しません。

自分「うわ、コレどうやって脱出するンだよ;;」

永田「ガイルだったらしゃがみ喰らい状態からサマソで返せますよw」

自分「いや、そう云う発想にはフツー至らないから;;」

永田さんの本田以外のキャラにはまぐれで勝てても、本田には全く勝てないのが悔しい;;


しかし、対戦回数をこなすコトでそれなりに勝機も見えてきたり。自分のメインキャラであるXザンギのJ2中K(打点高め)からのスクリューと、J2中Kを目の前でスカしてのスクリューが効果テキメンって云うか。バニシングフラットで本田の弱Pを(百烈も?)潰せるor相討ちに持っていけるのもイイ感じだったり。

ストⅡXのCPU本田戦で使ってるパターンが、まさか対戦でも有効…なのか!?


そんな感じで、永田さんの本田相手に初勝利を収めたのでありました。

ああ、我が世の春。


しかし、自分が勝利できたのは永田さんのX本田だったり。本気を出したXS本田には案の定負けましたが、1本取れた上にそこそこ追い詰めるコトが出来て大満足って云うか。なんだよ、俺のザンギもまだまだイケるじゃん(笑)。

結局、37戦中の戦績は、自分=4勝、大田&かろかろー=0勝と、それはそれは無残な結果となりましたとさ。


ストⅡ対戦が一段落した後は、永田さんに3DSのFFの音ゲーを遊ばせて貰う。初期FFシリーズのBGMがちゃんとファミコンとかスーファミの音色で奏でられていてちょっと感動~。

ゲームシステムはリズムに合わせてタッチパネルを押すほか、電流イライラ棒みたいな操作もあってなかなか面白かったですよ。


永田さんが帰った後はストⅡ対戦を再開。久々に100試合オーバーまで闘いまくりました。やっぱストⅡ最高だわ。


ストⅡの後はスーファミ用「スーパーファイアープロレスリングⅢ」で対戦。前回のファイプロ2での汚名挽回(byジェリド)を果たすべく、かろかろーさんが大暴れ。

2とⅢで技のタイミングが違うとは思えないのですが、Ⅲの方が明らかにかろかろーさんの動きが良かったりして。逆に大田さんは2の方が強かったし…。


で、試合は勝ったり負けたりでなかなか盛り上がりました。ビクトリー武蔵で開幕から[ロープ延髄→起こして延髄→インディアンデスロック]のセットプレイを連発してたら、かろかろーさんに怒られましたが(笑)。やっぱ武蔵の強さはレジェンド級ですわ。

腹が減って喉が渇いて、夜が更けたら飲み会のお時間。「けいおん!!」のブルーレイをBGVに、飲んだり食ったりダベったりして、本日の集まりは終了となりました。スゲー楽しかった!

大田さん&かろかろーさん、夜遅くまで対戦&飲み会にお付き合いくださってありがとらのこいました。★★□ 永田さんも稽古をつけて下さってごっつぁんでした!!! 今度は時間があるときに来てゆっくりしていってね!!!

また俺と闘ってくれ!

■拍手コメント
ムービー大戦MEGAMAX、TVにロケットステイツが初登場する直前とはいいタイミングで見ましたね~。銀河王の「残念、無念」はスカイライダーの映画を知っているとニヤニヤしますよねwCGで再現されたXキックや電キックもかっこいいですね!ストロンガーがきちんと「エレクトロファイア!」って言ってた(と思う)のも地味に嬉しいwいやー、今まではよく電ショック!って言いながらエレクトロファイア使ってましたからね~ww

absorob06さん、どうもです。フォーゼのダブルロケットは「ロケットステイツ」と云うフォーム名称があったんですね。今週のフォーゼでは撫子のことを想いながら例のスイッチを発動する場面もあって、本当に良いタイミングでMOVIE大戦MEGA MAXが見れたと思いますですよ。

MOVIE大戦MEGA MAXは、TVCMで財団Xのおっちゃんが「私は銀河の王になる!」と高らかに宣言していたときから楽しみにしていました。近年のライダー映画に登場するショッカー幹部には納得が行きませんが(イカでビールなんて論外でゲソ)、銀河王のリメイクはその変身デバイスのアイディアも面白く、スゲー出来が良いと思いましたね。オチも完璧ですし(笑)。

MOVIE大戦MEGA MAXにおける昭和ライダーの必殺技は、その殆どのアクションがフレームINしたまま(画面が切り替わることなく)繰り出されていたのが良かったです。全体的な浮遊感がフォーゼのアクションっぽくもありましたが…。エレクトロファイアは敢えて「電ショック!!」と叫んで欲しかった気も(笑)。

| ゲーム | 20:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月