ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

≫ EDIT

グラⅢとか落書きとか


PS2版「グラディウスⅢ&Ⅳ~復活の神話~」より「グラディウスⅢ」を遊ぶ。3面終盤&Mk-Ⅲで窮地に陥るも、4面を経て5面序盤で大復活。ヴァイフ戦(左下を壊して自爆待ち)はレーザーを装備しない方が遥かに安定するってやっと気付いたよ…。まぁ、6面で終わりましたが;;

久々に再開した落書き作業は難航中。描きかけだったポイズンは表現を見直すべき箇所が多く、むしろイチから描き直した方が早いんじゃないかと思えてきたり。捻りの無い立ち絵なんで面白みも無いし…。一応、最後まで描いてみるつもりではありますが。

むー。

| にっき | 20:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

描く


ラフやら構図の描き殴りを整理していたら、ちょっと前に描いたポイズンの原型みたいなのを発掘。破棄したと思ったらまだ残ってたって云うか。

そんなワケで、せっかくだからこの落書き未満のブツをカタチにしてみようと思いけり。全然ポイズンらしからぬ顔付きですが、直すのも面倒なんでコレはコレでイイやって感じ。創作活動のリハビリがてらに、ちょっくら描き上げてみようと思います。

| にっき | 20:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サラマンダー2秒


サターン版「沙羅曼蛇 デラックスパックプラス」の「沙羅曼蛇2」でやり残したコトがあったので再挑戦。前回は1周クリア出来ずに終わってしまったり、4面の隠しボーナスを取り損ねたりで遺恨を残してしまったワケだ。いや、ワケです。

そんな感じでオレンジ戦艦(4面)の隠しボーナスをゲット。前回は全パーツ破壊前に本体を潰してしまい、10万点ボーナスをフイにしてしまったのデスよ。同じ轍は踏むまいと、今回は慎重に背中のパーツとエンジンユニットを破壊。そして戦艦を沈めて10万点を獲得しました。もちろん1面のボーナスキャラ、ゴーレムも撃破済みです。

細かい稼ぎは程々でも、ゴーレム&オレンジ戦艦のボーナスだけは取らないと気が済まないって云うか。限られたエクステンドを確実にモノにする為にも、10万点×2の存在はデカいですし。


調子に乗って5面までノーミスで到達するも、あまりのランク上昇っぷりにアンコ出そう;; 基本的にミスった時がランクの下げ時なんで、自分はランク制御の為に自殺とか一切しないんですよ。残機もったいないし。

ガレッガで自殺せずに残機ためまくってプレイしてたら、解説君にバカにされたのは嫌な思い出です。


無駄に長生きしすぎた所為で酷い目にも遭いましたが(;;)、取り敢えずラスボスのドゥーム様も撃破完了。1周クリア達成でーす。ああ面白かった!!

これでやり残したコトはもう無いって云うか、連日に渡ってプレイしてきた「沙羅曼蛇」シリーズもお腹イッパイって感じです。ゲーップ。


2周目はBGMの一部が変わるコトをスッカリ忘れていてたり。改めて聞くと前作の1面アレンジも結構イイなぁ…。今回は自己最高スコア&最高到達ステージを塗り替えるコトは出来なかったデスが、楽しかったからまぁいーや。

| にっき | 20:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エスケープ・フロム・P.E.

昨日の当ブログ記事を読んでくれた知人から緊急入電! 「PCエンジン版の脱出はランクによるかもですが画面上中央で安定しますよ」 Ω ΩΩ ナ、ナンダッテー!!


さっそくPCエンジン版「沙羅曼蛇」の最終面で実践。途中、危なっかしい箇所も有りましたが、確かに最初から最後まで一番上の真ん中でOKでした(ノーミスクリア確認)。今まで必死になって遮蔽板を抜けてきた俺の苦労は一体ナンだったんだ…;; ともあれ、ご指摘どうもでした~>YAI氏


閑話休題。PCエンジン版のデモ画面のBGMって「A-JAX」の未使用曲(M-2)のサビにソックリだよね、とか。コナミの曲はこう云うの結構多いなぁ。

| ゲーム | 20:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

沙羅曼蛇黙示録 LIFE FORCE OF THE DEAD


サターン版「沙羅曼蛇 デラックスパックプラス」の「沙羅曼蛇」を再び遊んでみる。「ライフフォース」も良いけど、やっぱコッチも楽しいデス。でもミス後の復活は本当キツイっすねェ…;; ノーミスで3周目の3面まで来ても、一瞬の油断でご覧の有様だよ。

ライフフォースに慣れると[エクステンドが一切無い]仕様ってメチャクチャ厳しいよなぁ、とか。


ついでにPCエンジン版も遊ぶ。グラフィックがアーケード版に近いエンジン版の沙羅曼蛇は、その見た目とは裏腹に随所に変更が施されたアレンジ移植だったり。見慣れたステージと馴染みのボスによる、未知の攻撃パターンが魅力デス。5面ボスのデスも最強に強まってご覧の通り。

ミス後の再開が一定ポイントまで戻されてしまう[戻り復活]制に変更されたコトもあり、ラストの脱出シーンの難度がハネ上がっているのは気になるトコロ。エンジン版の脱出シーンはアーケード版より遥かに長く、パターンを忘れていたコトもあってクリアまでに5~6機オチました;;


せっかくだからサターン版「コナミアンティークスMSXコレクション ウルトラパック」の沙羅曼蛇もプレイ。MSX版は「死んだら終わり」と言われるくらい難易度が高く、1面からして復活も困難なスパルタっぷりデス。今回は久々に永久オプションホールドを堪能して大興奮。TUEEEEE~! オプションホールドTUEEEEEわー!!

「よ~しパパ、この勢いでヴェノム艦まで行っちゃうぞ~!」とか思ってたら2面で事故ってやんの。俺はそっとサターンの電源を落とした…。


ここまできたらファミコン版も! と、見せかけてNES版ライフフォースをチョイス。そして大後悔時代の到来。カセットに特殊チップを乗せてないNES版はオプションが2コしか付かないんだった! あとパワーアップゲージが地味に見難いんだった;;

乗り掛かったU.S.S.ライトスピードから降りるのもナンなんで頑張ってみる。ファミコン(NES)版ならではのオリジナルステージが楽しくて「アーケードの完全移植だけが[移植]じゃないよなぁ…」とか思ったり。

コナミロゴが出るだけのエンディングの寂しさは異常。


そしてデラックスパックプラスのライフフォース。さとうさんの助言もあって、3周目5面のザブⅡ地帯を無傷で突破しました! その後のベルベルム高速編隊でリンチに遭うも、ナンとか5面ボスのガウまで到達! 緊張しまくって反射弾の誘導をしくじった際は冷や汗が出ましたが、ガウの自爆まで逃げ切って遂にクリア達成です。ばんじゃいばんじゃい!!

その後、6面中盤のビッグコアで終了しましたが、長年の悲願だった3-5クリアを果たすことが出来て大満足です。もう何も思い残すことは無いかも(笑)。


シメに遊ぶのはデラックスパックプラスの「沙羅曼蛇2」。アーケード版のリリース当時はかなり残念な印象しかなかったのですが、いま遊んでみると思ったより楽しいって云うか、面白いって云うか。無駄にコナミックすぎる曲調が好きになれなかった1面BGMも、今なら素直に受け止められる感じ。マニア気取りで何でも否定して「こんなの沙羅曼蛇じゃない!」とか言ってた当時の俺の、何と痛々しいことか。

久々のプレイでも最終面まで来れましたが、ドゥームの爆雷モードを回避中にオプションシードが撃ち返しを誘発。想定外の被弾で終了しました。こんなコトなら撃ち返し上等で爆雷を破壊しまくれば良かったデスよ;;


そんな感じで、ここ数日間の沙羅曼蛇ライフ(フォース)をまとめてみました。所有する沙羅曼蛇シリーズをガッツリ堪能できて、スゲー満たされた感じデス。ライフフォースも一段落したコトだし、今度こそ本当に創作活動に専念しないと、な…::

| ゲーム | 20:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コナミホラー 血まみれ宙域 人食いザブⅡ 地獄のベルベルム 2way味噌のしたたり


サターン版「沙羅曼蛇 デラックスパックプラス」の「ライフフォース」は戦闘継続中。現在、絶賛好評ドはまり中の3-5を突破するべく、取り敢えず練習がてらに3周目から始めてみたり。大体2周クリアまでに数回は凡ミスするので、3機スタートでも全然OKって云うか。

あー、3周目でもゴーレムって0速で倒せるんじゃなイカ。これはイイことに気付いたでゲソ…。


そして5面まではノーミス進行だったモノの、凡ミスに次ぐ凡ミスで序盤から満身創痍。結果、問題のザブⅡ~ベルベルム地帯に辿り着くこと無く終了しました。装備も無く大量のケピットにストーキングされ、逃げ惑うロードブリティッシュの情けない最期を俺は忘れない;;

あまりにも悔しいので再挑戦しましたが、今度は3面で終わるって云う。もうやだ。

●その他/ひとりごと

・ライフフォースの気分転換に、似て非なるゲーム性の「沙羅曼蛇」を遊ぶ。落ち着いた背景色と星空がなんかスゲー懐かしいんですが。肉塊じゃなくて隕石が飛んでるし。そしてゲーム開始早々にフル装備になってクソワロタ。アイテム拾ってスコアもどんどん伸びるし、沙羅曼蛇って実はライフフォースよりスゲー面白くね? とか思っていたら、4面ボスで地獄を見て速攻捨てゲーして終了。やっぱライフフォースだよな~、とか。 

・北米版「侵略!イカ娘」の1期ブルーレイを全話完走しました。スゲー面白かった! って云うか最高。最終回では泣きまくってしまいましたデスよ;; それにしても、こんなに楽しいお話だったとは…。続きは北米版ブルーレイ2期の発売まで待つか、それともツタヤへ行ってレンタルしてくるか。まぁ、その前に2周目をガッツリ楽しむとしよう。

■拍手コメント
サターンのやつは弾を撃つ量が少ないのでスローがかかりにくくて逆に難しいです。サターン版限定ならフォースフィールドをつけて無理にゴリ押せるかもしれない。

さとうさん、どうもです。リンクして下さった動画を確認しましたが、ザブⅡ地帯をスゲー綺麗に抜けてましたね。いやはや、自分にはあんな器用な動きは出来ないデスよ;; フォースフィールドで突破する案は少し強引ですが面白そうですね。これなら自分にも出来そうなので今度試してみます~。

| ゲーム | 20:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブリザブ/いかにしてブリティッシュはザブⅡとベルベルム軍団に肺エリアで戦いを挑んだか

■拍手コメント
ザブIIは後、前、後、前、後、前で動きます。最初に動き始めるタイミングが難しいので上か下に自機を持っていて斜めに移動にしてわざと遅くするというやりかたもあります。あと、バリアは外しておいてくださいね。サターンのやつは弾の撃ち方がぬるいので、ACでは別ゲームになってるかもしれません。

さとうさん、どうもです。詳細な攻略法を解説して頂き感謝です。そう云えば沙羅曼蛇の攻略ビデオ(主演&解説:SPY-大和氏)でも高次周のザブⅡを天井で前後に抜けているのを思い出しましたよ。

早速実践してみましたが移動のタイミングが上手く計れず、結局途中で死んでしまいました;; その後、ベルベルム編隊に押し込まれて今回は終了デス。

アケ版より易しいとされるサターン版でkonozamaとは情けない限りですが(ノーマルランクのエクステンド条件がアケ版の工場出荷設定より厳しい為、サターン版の方が難しいと思っていました;;)、せっかくだからもう少し頑張ってみます。

| ゲーム | 20:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リチャード・ギャリオットの憂鬱


マイブーム中のサターン版「沙羅曼蛇 デラックスパックプラス」の「ライフフォース」であります。鬼門だった3周目1面での事故も減り、かなり安定した進行が安定してきました。敵弾の増量や撃ち返しも、キチンと誘導して対処すればどってこた無いって云うか。沙羅曼蛇軍、もといライフフォース何するものぞ。


などと強がっていると、3面で立て続けに2機失ってみたり。高速アシッドフレイム怖えええええ;; しかし、その後の4面で華麗に大復活。ボスの攻略パターンが安定しまくるって素晴らしい。行けロード・ブリティッシュ。我が前に敵は無し。


そして5面。自分のライフフォース人生における、最大級の難所であるザブⅡ地帯に突入。自機を取り囲むようにワープ&突進してくるザブⅡの撃ち返しに対処できず、現役時代は何度ココでガメオベラになったコトか。

スコアラーの友人による助言「3周目以降のザブⅡは撃たずに避けると簡単ですよ」が攻略のカギ、だッ!!


友人の助言を実践するも、どう避けて良いかまでは聞いてなかった結果→死にまくり。それでもナンとかザブⅡ地帯を残機押しで強行突破。オプションを回収できただけでも良しとしよう。ショーマストゴーオン!

次のベルベルム高速編隊に備え、定位置の画面右上へ陣取るも、速攻撃ち返しを喰らってガメオベラ。うっわ;; ココも2周目までの攻略法が通じないのか!!

…ザブⅡを超えたら4周目も目前 そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。

~糸冬~

| ゲーム | 20:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GW対戦会PⅢ 闘って戦って斗って@5月4日のにっき


5/3に引き続き対戦まくり。友人であり同人活動の好敵手たる村上雅貴さんをはじめ、月辿ちょーちんさん、狐星さんをお招きして恒例の大乱闘でーす。参加予定だったキャリバカ一代男のサトーさんは、前回に引き続き今回も都合により欠席。残念じゃ、無念じゃ…(by平沢唯)。

メンツが揃ったところで北米PSN版「スカルガールズ」を起動。「ヴァンパイア」シリーズ好きの月辿さんと、コンボゲー全般が得意な狐星さんには是非遊んで貰いたかったのデス。ヴァンパイア&コンボゲーが苦手な村上さんはギャラリーとして参加~。

そんな感じでストーリーモードをノーマルランクでプレイして頂いたり。お二人とも比較的スムーズにラスボスまで到達するも、そこから大苦戦しまくりで負けまくり。どんなに格ゲー慣れしていても、やっぱりこのラスボスの理不尽っぷりには躓くよなぁ…;;


ストーリーの後は対戦モード。狐星さんの操るヴァレンタインが早くもイイ動きを見せ、気持ちイイ程の空中コンボを決めまくっておりました。コマンド表を用意できず、キャラ特性も上手く説明できなかったにも関わらず、ですよ?

本気を出してフィリアで挑んだ自分がフツーに負けたりして、狐星さんのスカルガールズ適性の高さを垣間見たのでありました。やっぱり巧い人は何をやらせても巧い…。


スカルガールズの後はPS3版「ストリートファイター×鉄拳」でジャンブルバトル。USBハブを介した初めての4人同時プレイでしたが、入力遅延やキー入力の取りこぼし等の不具合も発生せず、実に快適にジャンブれました。

ジャンブルはキャラの組み合わせによってデタラメに強くなったり、悲惨なほど弱くなったりもしますが、勝ち負けに拘らなければ文字通りの大乱戦でメチャクチャ盛り上がりますよ。


ジャンブルに続いてペアマッチバトルで対戦。2ON2での試合は、まるでプロレスのタッグ戦ような感覚で楽しめました。お互い声を掛け合って交代を合図したり、息の合った連携が決まるとスゲー嬉しかったり楽しかったり。

そして月辿さんの操るコールさんが素晴らしすぎ。その豊富な必殺技を使いこなした立ち回りの巧さと、こちらのブーストからのランチを確実にコンボに継続させる技術力の高さを見せ付けました。

村上さんのリリは「鉄拳6」で培ったコンボを活かそうとするも、スト鉄では勝手が違うようで結構苦戦していました。その所為か度々コンボを拾い損ねていたのが非常に惜しかったデス。せっかく鉄拳6をやり込んで来て下さったのに、当日はプレイできずにスミマセンでした;;


対戦に夢中になるあまり、気付けば夜も更けて飲み会の季節。ゲームやアニメ、特撮のハナシでワーギャー騒ぎながら、ガーッと飲んでゴーッと酔っ払いまくります(※運転手の月辿さんを除く)。

酔っ払い中にファミコン版「ファンタジーゾーン」や、メガドラ用「ロックマン メガワールド」などを起動。唯一シラフの月辿さんにプレイして貰い、ヨッパライ一同は歓喜の声援を送ったり。おお、ブラボー! ブラボー!!

やっぱりゲームはちょっとしたツマミなんかより、よっぽど酒の肴になるって云うか。


終電の時間が近付く頃、今回の対戦会はお開きとなりました。お集まり頂いた皆さん、楽しい1日をありがとらのこいました。★★□ また俺と闘ってくれ!!

画像はこの日の頂き物。狐星さんからシャーリーのフィギュアを、村上さんから新刊2冊を頂きました。みんなありがとぉ~!

| にっき | 20:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スプライト×ゼビウス やってみた



『ねぇ、ゼビウスやろうよ!』 「どうしたの、急に?」 『秘密練習の成果を見せてあげるよ!!』(byラジアメのファミコン版ゼビウスのCM)

そんな感じで、遅ればせながら「スプライト」と「ゼビウス」の誰得コラボによる[ゼビウス特別仕様版]をプレイしてみました。


ゼビウス特別仕様版はエリア1からアンドアジェネシス撃破までの道程を、一部のエリアを端折りつつ再現したブラウザゲームです。隠しキャラブームの火付け役となったゼビウスだけに、本作もコラボならではの隠しキャラが盛り込まれております。

画像中央の小さなスプライトロゴはスペシャルフラッグの代替品。特別仕様版は残機が無限なので取っても1UPしませんが、ボーナスとして出現させて1000点、獲得で更に2500点が加算されます。

ちなみにエリア1の開幕で右端にブラスターを落としても隠しメッセージは出ません。「Prease enjoy this DRINK !」とか出たら腹抱えて笑ってやったのに。


破壊不能のバキュラに混じってボーナスキャラのスプライトボトルが出現。撃破時にキャップが飛び、中身が溢れる際の「スポン! シュワ~…」と云う効果音がタマリマセン(スプライト飲みたくなってくる!)。出現エリアは決まっているモノの配置はランダムっぽいので、運が悪いとバキュラに妨害されて全破壊できないコトもあったり。


ナスカの地上絵ならぬ[スプライトの地上絵]に隠しスプライトが!(出現3000点/撃破3000点) ソルのようにエイム反応のある箇所にブラスターを投下することで出現します。なお、出現後はブラスターでは無くザッパーでないと破壊できません。なんか面白い仕様かも。


そしてアンドアジェネシス出現。アルゴ、コアにそれぞれスプライトを隠し持っています。コア部分のスプライトをザッパーで破壊すればALLクリアとなり、ゲーム終了です。


アンドアジェネシス撃破後はシュワシュワ~と云う効果音と共に、無数の泡が画面全体を覆って幕を閉じます。なんかスゲー達成感のあるフェードアウトなんですが(笑)。


ゲームオーバー後のリザルト画面。キリ番をゲットしたので、リク絵はエリア13でゾシーのバックアタックにアヘ顔ダブルピースで悶絶するソルバルウたんのエロイラストをキボンヌ。

現在までのハイスコアは3300万とか出ていますが、これは1プレイでは無く累計によるスコアの模様~。少し気合を入れて頑張ってみたトコロ、1プレイでは大体12万後半~13万くらいが限界っぽいデス。

■「ゼビウス」特別仕様版を公開、「スプライト」とのコラボレーション
http://c.cocacola.co.jp/si_sprite/game_add_ranking/

| レビュー | 20:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第2次GW対戦会 闘って戦って斗って@5月3日のにっき


地元の友人、かろかろーさん&大田六助さんを召喚して、例によってテキトーにゲームをしつつダベりまくり。「な? ライフフォース面白いだろ!?」等と趣味のゲームを半ば強制的にプレイさせては、初見殺しに引っ掛かってミスるのを見て大笑い。我ながら悪趣味ですこと(笑)。

そしてPS3版「ストリートファイター×鉄拳」をかろかろーさんにやらせてみる。取り敢えず「スパⅣのセービングが無くなって選手交代になった」程度の前説をしましたが、実際に遊んでみて概ねそのゲーム性を理解して頂けた模様です。そんな感じでガイル&アベルチームでALLクリアまで遊んでもらいました。ストーリーの出鱈目っぷりも楽しんで頂けて何よりクマ。


かろかろーさん曰く「ガイルの空中投げの感覚が全然違うのが気になるなぁ。間合いも狭いし発生も遅くね?」。ああ、この人にとってのガイルは、完璧なまでに[スパⅣまんまのガイル]じゃないとダメなんだなぁ…::


大田さんも交えて今度は対戦。リュウやザンギエフ、ジュリアちゃん等でかろかろーさんのガイル&アベルに挑みます。お二人ともブーストコンボやスーパーチャージを使いこなし、それなりに対戦も盛り上がっているように思えたのですが…。

かろかろーさんの「そろそろスパⅣやろうぜ!」の一声でスト鉄は終了となりました;; お二人がスト鉄に慣れてきた頃を見計らって乱入しようと思っていたのに…;;


そんなワケでPS3版「スーパーストリートファイターⅣ AE」で対戦。スト鉄に慣れすぎたのか、スパⅣのシステムに付いて行けずにあたしゃ大苦戦だよ。前転起き上がりもブーストコンボからのチェンジも無く、一体どうやって闘えと!?;;

結果、かろかろーさん(ガイル、ブランカ)&大田さん(リュウ、T.ホーク)に面白いように負けまくりました。かつては常勝を誇った春日野さんでも惨敗を喫したので、もうダメって感じなの。最近のメインキャラに据えているユン、ヤン、元は最早論外って云うか。ああ、まるで通じない!!

一方、かろかろーさんはガイルで空中投げを決めまくり「イヒヒwwwやっぱガイルはこれだよw」とご満悦の様子。まぁ、負けたのは悔しいですが、対戦を楽しんで頂けたので良かった良かったデスヨ。ツギハオボエテロ!

対戦の後はいつもの飲み会~。ファイプロで対戦できなかったのは残念でしたが、楽しいGWの1日となりました。当日はお二人とも夜遅くまでお付き合い下さってありがとらのこいました。★★□ また俺と闘ってくれ!

●その他/ひとりごと

サターン版「沙羅曼蛇 デラックスパックプラス」の「ライフフォース」は3周目の4面まで到達(流星群で事故って終了;;)。流石に3周目以降は最低1速は付けないとハナシにならんと実感しました。3面のアシッドフレイムの周期が速すぎて、タイマー落ち全開でも0速じゃ抜けられねぇンでやんの;;

ライフフォース(および沙羅曼蛇)では0速と1速の差が激しく、自機の速度を上げると途端に事故りまくるから困るって云うか。現役時代は1周目から1~2速くらいで遊んでいたハズなんですが…;;

■拍手コメント
毎度おおきに~…じゃなくて、失礼致します。僕も先ほど行ってきてゲットしました(^ ^)ちなみにムギちゃんと澪ちゃんですね。これだけあれば、この二人の百合妄想が出来ますね(^_^;)そういえば、ますじまさんはスパロボZ再世篇のマリリン・キャットはご存知でしょうか?スゴくキレたキャラでイイ感じですね(^ ^)

七海奈弦さん、どうもです。お互い希望のクリアファイルが手に入って良かったですね。スパロボは守備範囲外なので基本的にノーチェック&興味ナシだったりします。スミマセン。

| にっき | 20:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画 けいおん! クリアファイルをゲットしてきた


本日よりローソンにて開催中の映画「けいおん!」フェアにて、お目当てのクリアファイル(ムギ&全員集合)をゲット。朝5時起きで近所のローソンへ行ってきましたですよ。ダークストーカーズからデイ・ウォーカーへと転身した俺の朝は早いのだ。少し眠いけどこれでいいのだ。このようにかせぐのだ。


愛しのムギのアップ。可愛いすぎて余裕で死ねるレベルですわ。バックのデザインもキュートでステキ。それにしても、歴代ローソンフェアの描き下ろしのムギは全てコッチ→向きなのが不思議。あっち←を向くと死んでしまうんだろうか。


なかの先生の手付きに注目。2期の劇中でも和ちゃんがバルカンサインを繰り出していましたが、桜高にはバルカン人の血を引く者が多いのか。それとも京アニのスタッフにトレッキーが居るのか。変形ピースサインはロックな人たちの間ではメジャーなパフォーマンスなのやも知れませんが。

画像には写っていませんが、りっちゃんの着こなしが素敵だなぁとか思いました。


クリアファイル入手の為に購入したステッカーラムネ2個の内訳。おおッ! 軽音部全員集合か!! と思ったら、ベース担当の方が居ません。なんてこった!

| にっき | 06:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GWも終わって


連日の遊び疲れ&飲み疲れが祟ってか外出する気力も失せて、GW後半は昼寝とゲームの繰り返しで終了しました。起きてゲームして寝て、また起きてゲームして寝て。それはそれで充実した日々だったので、別に後悔とかは全く無いのですが。今年のGWも良く遊んだなぁ…。

GWも終わったコトだし、気持ちを切り替えて頑張らないと。GW中のにっきも早い内にブログにまとめなきゃなぁ。

●その他/ひとりごと
最近はサターン版「沙羅曼蛇 デラックスパックプラス」の「ライフフォース」に夢中。現役時代(アーケード版)から3周目の5面が限界だったのですが、その記録を塗り替えるべく奮闘中デス。当時のパターンとかすっかり忘れているので凡ミスも目立ちますが、復活が比較的容易なのでストレスなく進めるのがまた楽しかったり。

現在は3周目の1面で詰まり中。撃ち返しに直撃したり、再生する肉壁に押し潰されたりで先が見えません;;

■拍手コメント
毎度流浪の番組…って、違いますねσ(^_^;)いやはや、とても可愛らしいムギちゃんですね(^ ^)やはり、今後もいろんなキャラを楽しみにしてますね(^ ^)さて、明日はいよいよふたけっと8なんで、天候は気になりますが、楽しんできますね(^ ^)

七海奈弦さん、どうもです。「毎度お馴染み流浪の番組、タモリ倶楽部でございます」ですね。引越しの際に7年分くらい録り貯めしておいたタモリ倶楽部のビデオを廃棄してしまったのは今でも後悔しています;; タモさんは俺にとって永遠のアイドルなのに…;; あー、「ブラタモリ」の第4期の放送とシリーズのDVD化が待ち遠しいったらありゃしない。

ムギ絵を褒めて下さってありがとうございます。少ししたらまた何か描きますので、その時はテキトーに見てやって下さい。

ふたけっとは土砂降りの中での開催だったようで。サークルの人も一般参加の人もこんな嵐の日に大変だなぁ…、とか思いつつ、その日の午前中はファミコンで「バイオ戦士ダン」をゆるゆると遊んでいました。

| にっき | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

琴吹 紬


「けいおん!」より琴吹 紬。ふわふわPV衣装のムギもスゲー可愛い! とか、今更ながら気付いたので速攻(の割にはゆっくり)描いてみました。

※画像クリックで大きく表示されるよ

■拍手コメント
フォーゼではエレキステイツがお好きなのですか~。そういえばエレキステイツのビリーザロッドはビリー・ザ・キッド、ファイアステイツのヒーハックガンはジーン・ハックマンが元ネタだと思うのですが、コズミックステイツのバリズンソードはやっぱりハリソン・フォードなんでしょうかね。しかし共通点がよくわかりませんね~(西部劇? 俳優?)。

absorb06さん、どうもです。エレキステイツ好きなんですよー。全身を彩る金色と黒の力強いコントラストに、雷神の太鼓をイメージしたような、胸から背中にかけての丸いパーツとか最高にカッコイイと思うのです。顔と胸のイナズマっぽいデザインも、電撃に特化した形態を分かり易く表現していて素晴らしいって云うか。万能にして最強フォームのコズミックステイツの出現により、エレキステイツの存在も空気と化すと思うとスゲー寂しいデス;;

それにしても、特殊フォームの兵装の名称にはそんなネタも仕込まれていたとは驚きです。電気ビリビリ棒→ビリーザロッド、火を吐く銃→ヒーハックガンのように、子供でも分かり易い形容で、それでいて語感の良いネーミングにしたのだとばかり思っていました。アニメ版「ビューティフルジョー」のように、映画のパロディをふんだんに取り入れた作品なら兎も角、そう云ったネタも関連性も無いフォーゼで、映画や俳優の名称をパロにするのはどう云った意図が隠されているんでしょうね。あとNSマグフォンはどんな元ネタなんでしょう?


毎度失礼致します。やはりライデンのレーザーの威力は健在だったんですね(^_^;)そういえば、元祖の方は一部の機体に必殺技みたいなのがありましたが、フォースでもあるのでしょうか?話は変わりますが、今年のふたけっとは試験的に年二回開催をするとのことですね。10月14日に都立産業貿易センター台東館で行われますので、もしますじまさんが気になりましたら、応募されてみてはいかがでしょうか?

七海奈弦さん、どうもです。フォースではライデンは6機もいますよ(指揮官機を除く)。相変わらずその代名詞たる強力なレーザーは健在です。中にはレーザーはおろか、バズーカすら持たない変り種も居たりしますが。必殺技もありますが、相手に向かって高速で突進するモノが多いです。

ふたけっとですか…。何れは参加を考えていますが、果たして。

| らくがき | 20:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月