ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

≫ EDIT

スト鉄 一段落


PS3版「ストリートファイター×鉄拳」にて、やっとこさ全チームでアーケードモードをクリアしました。チャレンジモードやオンライン対戦には全く興味が無いので、今後は持ちキャラの練習とか友人との対戦で遊ぶのがメインかなぁ。

スト鉄も一段落したコトだし、そろそろ机に向かうとするか…。

| にっき | 20:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロレントまくり


飽きもせずPS3版「ストリートファイター×鉄拳」を遊ぶ。そしてロレントに開眼。その手数の多さとトリッキーな攻撃の数々に改めて惚れまくりデス。ストZERO2やカプエス2でもロレントを使っていましたが、本作でもやっぱり良いキャラですわ~(性能的にも性格的にも)。


ロレントは手数の多さ=コンボの繋がりが良く、強Kから2中Kが繋がったり、必殺技[パトリオットサークル]から更に追い討ちをキメられるのがガチで素晴らしい。画面端ではJ強K>強K>2中K>キャンセルパトリオットサークル>2中K>スーパーアーツ なんてコンボも組めたり(26ヒット/491ダメージ)。

パトリオットの後には2中Kの前に強Kを挟むコトも可能ですが、その場合はダメージが多少減ってしまいます。なんでやねんなんでやねん。


画面中央ではパトリオットからの追撃は2強Kくらいしか入りませんが、上記コンボのパトリオットをEX版にすると色々と繋がります。画像はJ強K>強K>2中K>キャンセルEXパトリオットサークル>少し歩いて2中K>スーパーアーツ をキメたトコロ(22ヒット/555ダメージ)。

ちなみにEXパトリオットをクロスアーツに変えると、パートナーがいぶきの場合は536ダメージ、ヒューゴーの場合は603ダメージも出ました。クロスアーツってパートナーによって火力に随分差が出るんだなぁ…。


例によって練習の後は実戦で実践。ノーマルランクでもほぼノーガードに近いCPUは、ロレントのコンボを面白いように食らってくれます。超反応の後出しジャンケンしかしてこない糞テーブルより、俺TUEEEEE!させてくれる位の方がDANZEN!好き。


何            か            出            た            !!
メガマン&パックマンは、どう云った条件でどっちが乱入してくるんだろう…。

| ゲーム | 20:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイマン対戦会 闘って戦って斗って@3月21日のにっき


友人にして同人活動の好敵手たる村上雅貴さん(スタジオきゃうん)をお招きして、趣味の格ゲーで対戦しまくりました。まずは対戦前のウォーミングアップがてらに、村上さんも楽しみにしていたPS3版「ストリートファイター×鉄拳」を遊んで貰うコトに。

リリ&飛鳥、リュウ&ケンでアーケードモードをクリアまでプレイして貰い、スト鉄の基礎を理解したら早速対戦です。


スト鉄を始めたての村上さんにガチ対戦を強いるのもナンなんで、今回はジャンブルバトルでそのお祭りっぷりをタップリ味わって頂きましたですよ。ちなみに村上さんはリリを、自分はニーナとメガマンを主に使用~。パートナーは任意で選んだりランダムだったり、試合毎にテキトーにおチョイスしました。


CPUキャラをパートナーにしてジャンブルバトルを開始~。のっけから殴り殴られの大混戦に早くも盛り上がりまくりデス。CPUはデフォ設定でも中々の立ち回りを見せてくれるのが頼もしく、ゲージが溜まっていれば積極的にクロスアーツも狙ってくれたり。パートナーを盾にしてスーパーチャージで大技をブッ放すのもいとおかし。

通常の対戦では、使い勝手が良すぎて敬遠されがちなジェム(オート投げ抜け&オートガード)も、乱戦で展開の速いジャンブルなら保険として丁度良いバランスに思えましたですよ。


スーパーアーツ(クロスアーツ)終了後は各キャラの状況がリセットされてしまう為、試合がほぼ仕切り直しになってしまう上のがナンとも…。対戦参加者全員が一切の操作を行えず、ただボ~ッと見てるだけの無駄な時間に何の意味があるのやら。過剰な演出は兎も角として、試合の流れを10秒以上も止めるのは流石にやり過ぎかと。


乱戦中だろうとトコロ構わず掌握を極めまくるニーナさん。なお、掌握の発動中はニーナが完全無敵になる為、相手のパートナーがどんなに暴れても仲間を救出するコトは出来ません(笑)。

掌握は他のコマンド投げやスーパーアーツ等と違い、カメラ切り替えの演出が無いので対戦の流れも途切れないのがイイですね。って云うか、多人数が一度に参加するモードなら、コレが当然の仕様であって然るべきだと思うのですが;;

結局、スト鉄はアーケードモード1時間+ジャンブル対戦を2時間ほど遊んで終了。止めるキッカケが無くてズルズルと対戦しつづけそうになった為、半ば強制終了に近いカタチで幕を閉じました(笑)。今度は4人揃えてジャンブル&ペアマッチで対戦してみたいなぁ。


スト鉄の後はXBOX360版「鉄拳6」で勝負! 村上さんと会う前にリハビリがてらにレオを弄ってみるも、全てのコンボ&立ち回りをド忘れしている始末。で、レオに夢中になってた頃にスッカリ動かせなくなっていたドラグノフが、何故か手足のように動かせるって云う不思議。

そんなワケで、今回も村上さんのリリを迎え撃つのは麗しのドラグノフに大決定だったりするワケだ。いや、ワケです。 


嗚呼、ドラグノフが行く。他人さまのプレイデータを参考に付け焼刃で仕上げたレオよりも、時間を掛けてじっくり鍛えたドラちゃんの方が身に着いていたって云うか。世の中案外そんなもの。どりょくせずにむくわれることはない。そんなワケで早速「フルボッコですわ!」(byスト鉄リリ)

なさけむよう。


と、思ったら。村上さんも日々リリを鍛えていたようで、前回の対戦会とは動きがまるで違ったりして。硬直の長い技を防がれると、もれなく確定反撃のお釣りを頂戴する有様だよ。こちらも迂闊に手が出せなくなり、しばらくは村上さんの動きを把握するのに必死になったりして。

対戦中に試行錯誤を繰り返し、リアルタイムで相手を攻略していくのってスゲー楽しい。


鉄拳ならではのテンポの良い対戦ペースに思わず熱くなり、ステージも変えずにイッキに80試合を堪能~。今回も勝たせて頂きましたが、次回は更に強まったリリと対戦できるコトを楽しみにしてますですよ。ウフフ…(by佐山タイガー)。

…自分もレオをしっかり動かせる様に鍛え直さないとなぁ…;;


本日の最終戦にしてメインイベントは、PS3版「スーパーストリートファイターⅣ AE」による[T.ホーク39番勝負]! 以前から村上さんと企画していたネタで、村上さん操るT.ホークに、スパⅣAEの全キャラを使って自分が挑むと云う対戦企画なのデス。

スパⅣはしばらく弄ってませんが「まぁナンとかなるでしょ♪」と、軽い気持ちで挑んだのですが…。


勝てる試合を落としてしまったり、殆ど弄ったことの無いキャラで圧勝できたりと、対戦している本人たちすら予想のつかない展開に思わず笑ったり(泣いたり;;)。殺意リュウTUEEEEE!! とか調子に乗っていたら、渾身の瞬獄殺をダブルタイフーンで返り討ちにされました;;

スト鉄の前転起き上がりに慣れた所為で、スパⅣの起き攻めがキツく感じたりもして。


一時期はメインキャラに据えていたモノの、結局は使いこなせずに挫折してしまった元で勝てたのがスゲー嬉しい。二つの流派を切り替えながらの立ち回りは忙しくも面白く、元でもう一度頑張ってみようと云う気持ちが湧いてきたデスよ。


一方、勝つ気マンマンで余裕ぶっこいていた春日野さんは、見るも無残な大惨敗を喫するハメに。まさか1本も取れずに敗北するとは…;; あー悔しい! いま思い出してもあの無様な負けっぷりは悔しいなぁーもぅ!!!

…ううう、村上さんが以前より強まっているのか、自分が以前より弱まっているのか。
はたまたどっちもか;;


T.ホークのヘビーボディプレスが思いのほか厚く、ガイルのサマソもあっさり潰される有様だよ。そんなワケで対空は間合いの広い空中投げで処理するコトに。適度に待ちつつソニックで焦らして、飛んだトコロを千切っては投げ千切っては投げ。

早めに攻撃を出されると空中投げも潰されますが、そうなったらそうなったで今度は2強Pで迎え撃てば良いワケで。やっぱガイルは強いわ♪


最終戦の自キャラはローズ。迎撃に放ったソウルスルーがことごとく潰され、ロクに活躍も出来ずに試合終了です;; 前回の対戦会ではローズの圧勝でしたが、今回は村上さんにガッツリとリベンジされてしまいました。やはりこの男、出来る!!

ちなみに対戦結果は20勝19敗で、辛くも自分が勝ち越しました。ばんじゃいばんじゃい。「実力伯仲! だが天は俺に味方した!!」(byフェイロン)

そんな感じで、村上さんが確実に強くなっているコトを実感したT.ホーク39番勝負でした。これにて延べ7時間に渡って繰り広げられた対戦会は終了~。いやー、久々に対戦しまくりまくりでスゲー楽しかったですよ。毎回、長時間の対戦に文句も言わず、お付き合いして下さる村上さんには感謝の気持ちでイッパイです。次はオボエテロ(笑)!!


対戦の後は例によって飲み会! 二人でビールをガブガブ飲みながら趣味のハナシで盛り上がりました。画像は村上さんに頂いた新刊とスト魔のクリアファイル。いつも色々ありがとぉ~。

村上さん、この日は夜遅くまで付き合って下さって本当にありがとらのこいました。★★□

また俺と闘ってくれ!!

| にっき | 20:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニー奈に首ったけ


今日もPS3版「ストリートファイター×鉄拳」。鉄拳勢の中でもお気に入りの一八を鍛えるついでに、せっかくだから公式パートナーのニーナもがっつり練習してみるコトにしました。ニーナは「鉄拳2」の頃から魅力を感じていたキャラなので、この機会に持ちキャラの一人に加えてみようかと画策中デス。


早速コンボ練習。相手を高く打ち上げる必殺技[ディバインキャノン]を使った空中コンボが、簡単かつ強力で早くもメロメロだったり。ディバインは弱~強によって威力と間合い、終了時の硬直時間が異なります。コンボに組み込むならDANEZEN!強だと思うのですが、ヒット時の間合いの関係でコンボのシメがシビアになったりして。

そんなワケで自分は中ディバインを使用し、J強P>2強P>キャンセル中ディバイン>少し歩いて2強P>キャンセル中ディバイン>少し歩いて2強P>キャンセル弱双掌破と云うコンボを組んでみました。中ディバインは間合いが狭い為に2強Pで拾う際に歩く必要がありますが、シメの双掌破が強ディバインでコンボを組んだ時より格段に入れ易くなるのデス。

ちなみにこのコンボの威力は428ダメージ。目押しなし、ゲージ無しで簡単にコレだけのダメージが奪えればあたしゃ大満足だよ。ディバインを使ったコンボはJ中Pのめくりや、リーチの長い2中Kからも狙って行けるので隙あらばキメてみたい!


ニーナを代表する必殺技と云ったらサブミッションコンボの[掌握]なワケで。ニーナを使うからにはステータス技を覚えずにはいられないので修行まくりです。

しかし追加入力の受付はシビアで、最初のうちはタイミングが全く見えませんでした。が、ニーナの掛け声を目安にするコトで、追加入力のおおよそのタイミングが分かってきましたですよ。

掌握ステップからPP同時押しで相手を捕らえ、立逆脇固めを極める際はニーナの掛け声が終わった直後にPP同時押し、裏閂鷹羽絞は次のニーナの掛け声が終わって一瞬間を開けてからPP同時押しすると上手く繋がります。正確なタイミングは多少練習しないとモノに出来ないやもしれませんが、ヒットエフェクトやキャラの動きを頼りにするよりは分かりやすいかと。

掌握は一応コマンド投げ扱いらしく、投げ抜けのジェムを無視して最後までキメられました。


練習の後はアーケードモードで実戦で実戦。投げキャラのザンギエフを捕らえ、関節をキメまくるこの快感! 「ボキッ!」と云うダメージ音に合わせ、画面がネガポジ反転になる演出はシンプルながらもインパクトがあってイイなぁ。これでもう少し威力があれば…;;


一八への交代はおろか、ゲージも殆ど使わずにニーナ無双を堪能~。た、楽しい…! って云うかニーナTUEEEEE!! 特殊攻撃のアイボリーカッターも頼れるし、もう鉄拳勢のメインキャラは一八&ニーナチームで大決定かも。

| ゲーム | 20:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鉄拳勢まくり


PS3版「ストリートファイター×鉄拳」アーケードモードにて、やっと鉄拳勢の皆さんをクリアしましたよ。どのキャラも中、下段を揺さぶるコンビネーション技があって攻め甲斐があり、バウンドなどの特殊なやられ状態を誘発する必殺技も多く、コンボを組むのがスゴく楽しかったデス。


全体的に火力が控えめに調整されているモノの、キャラによっては鉄拳らしい爆発力を見せてくれたりして。中でも一八は火力が高く、風神ステップを絡めた立ち回りの面白さもあって結構お気に入りだったりします。

風神拳の打ち上げや六腑凶襲拳によるバウンドやられもある為、目押しが苦手でも高火力のコンボが組めるのが嬉しいデス。画面端でJ強P>強P>キャンセル六腑凶襲拳>2強P>キャンセル強風神拳>2強P>キャンセルデビルビームで580ダメージは美味しいかと。


鉄拳勢で一番楽しみにしていた吉光はちょっと残念賞。その豊富なガード不能技は見る影もなく、自害技の不惑すら安い中段攻撃に変更されているという有様だよ(でも吉光はしっかりダメージを受けるのがナンとも;;)。

まぁ、吉光らしい奇抜な技はある程度揃っているので、使っていてソレなりに楽しいのではありますが…。

| ゲーム | 20:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

めがマン~パックマン~ 修行編


今日もPS3版「ストリートファイター×鉄拳」。メガマン&パックマンを絶賛修行中です。

メガマンはサンダービームやアイススラッシャーの特性を活かした起き攻めを研究中。めくり易いJ中Kや2強Kのスライディングと併せ、如何にして攻めを継続するかアタマを捻っています。しかし、メガマンはなかなか弄り甲斐があって良いのですが、パックマンの立ち回りがどうにも見えてこないって云うか。

通常技のリーチこそ優れていても必殺技はどれも隙がデカく、優位な状態を維持する連携も無い為に苦戦中デス。空中必殺技のヒップアタックでワカランめくりを狙えても、ヒット時には相手がダウンする為にコンボにはならないって云う。メガマンのように相手の起き上がりを制限できるような攻撃も無く、ガードされたらフルコン必至のハイリスクローリターンっぷりだったり。

まぁ、不満を挙げてもキリが無いですし、2キャラとも個人的にかなり気に入っているのでもっと頑張ってみますですよ。


最近は鉄拳勢の皆さんを中心にアーケードモードを堪能中。2D格ゲーナイズされた鉄拳キャラがスゲー新鮮で楽しいですよ。忍者のレイヴンは兎も角、ボクサーのスティーブに飛び道具が付くなんて思ってもみないって云うか。チーム毎のストーリーも面白く、しばらくはアーケードモードだけでも充分楽しめそうです。

| ゲーム | 20:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

めがマン~パックマン~


PS3版「ストリートファイター×鉄拳」の追加キャラクター「メガマン」&「パックマン」の無料配信が昨日より開始~。そんなワケで早速2人の新キャラを弄ってみましたが、正直云ってちょっと微妙な印象デス。いや、メガマンとパックマンのキャラクター性はすこぶる良いのですが。


メガマンは豊富な飛び道具(スーパーアーツを含む計4つ)を使った立ち回りが嫌らしくも面白かったり。特にアイススラッシャーは停滞時間も長くてうっとおしく、ヒット時は更にコンボへ繋がる可能性もあって侮れません。

対空必殺技のメガアッパーは出掛かりに無敵時間が無い為、リバーサルで出すと確実に潰されます;; 判定自体はそう弱くも無いので、引き付けずに早めに繰り出すのが吉やも。なおEX版はしっかり無敵になります。


パックマンは射程の長い中、強攻撃による刺し合いがなかなかイケそうな予感。そのリーチを生かし、相手の攻撃をスカしてブーストコンボ~ランチアタックに持ち込むことも可能です。

サマソ風のフリップキックは見た目こそ強そうですが、EX版ですら無敵が無い残念賞極まりない必殺技。幸い、対空には2強Pがソコソコ信頼できるので、フリップはコンボ専用と割り切って使うのが良さそうデス。


■まとめ:新キャラ二人は体力と攻撃力が乏しく、中段攻撃を持たない所為で攻め手にも欠ける印象です。飛び道具が充実していて波動昇龍で押せるメガマンはともかく、隙だらけで使い勝手の悪い必殺技ばかりのパックマンはかなり苦戦しそう。せめて通常のパックダッシュ(溜め)にもスーパーアーマー効果があれば…。無敵技が無い所為で、手数の多い相手に張り付かれるとガードキャンセルくらいしか出来ないのもツライって云うか;;

まだ触った程度しか弄ってないのでナンとも言えませんが、やり込めばそれなりに強さを発揮できるキャラだとイイなぁ;;


メガマン&パックマンは程々に、今回もポイズン&ヒューゴーを練習。パンドラを何とかコンボに組み込むべく研究してみました。一番確実かつ簡単に繋がるのが、ヒューゴーでウルトラスルー>パンドラ発動>落ちてくる相手をポイズンのラブストームで拾う、と云ったコンボ。

ダメージは413と安めですが、使い道のないパンドラをコンボに組めただけでも良しとしたいトコロです。…仕留め損なうと自分がパンドラの後遺症で昇天しちゃうんで、ご利用は計画的に;;


トレーニングの後はアーケードモードで実戦&実践。投げ間合いの狭いウルトラスルーに持ち込むまでが一苦労ですが、中途半端に体力がある相手を仕留めるには悪くないフィニッシュって云うか。対戦でも十分狙って行けそうなコンボなので、隙あらば積極的にチャレンジしてみよう。


アーケードモードを楽しんでいると突如として挑戦者が出現。このシルエットはまさか…!


乱入してきたのはメガマンでした。敵としてもアーケードで登場するのか! しかもBGMはカットマンのアレンジで、メガマン好きとしてはスゲー燃えるんですけど!! むー、これは嬉しいサプライズだなぁ…。

ちなみにCPUのメガマンはひたすらメガバスター&アイススラッシャーを連射し、飛ぶとメガアッパーで迎撃してくる徹底っぷりデス。ポイズンで相手をするのは億劫だったのでヒューゴーにチェンジし、モンスターラリアットで飛び道具を相殺しつつコンボに繋いで速攻屠りました(笑)。

相手によってキャラを使い分け、より優位に立ち回るのがタッグ戦の面白いトコロだよなぁ、とか。


その後の試合も順調に進み、ラスボスのオーガも軽く捻って撃破完了です。ばんじゃいばんじゃい。ポイズン&ヒューゴーはイイ感じで動かせるようになったし、今度はメガマン&パックマンでも練習してみようかな。

■拍手コメント
毎度失礼致します。スト鉄はやはりポイズンを使いましたか(*^^*)しかも画面を見るとなかなかイイ尻ですね(*^^*)さすがに股間の膨らみは見れませんがσ(^_^;)あまり関係ない話ですが、テッカマンブレード放送当時はその主人公の声優さんがボルテッカーと絶叫して、マイクを二回壊したという逸話がありますねσ(^_^;)しかし、このアニメは人間ドラマもよく描かれていて、また主題歌も良かったですね(*^^*)ちなみにそのあとのテッカマンブレード?はスルーですがσ(^_^;)

七海奈弦さん、どうもです。お蔭様でやはりポイズンを使いました。やたらエロい上に使いやすくて結構強い(気がする)ので、早くもスト鉄イチのお気に入りキャラとなりましたですよ。

話題を振って頂いてるのに申し訳ないのですが、テッカマンブレードを含むその頃のアニメは全く見てなかったりします。会話が通じなくてすみませんが、アニメは基本的に見ないモノでして;;

| ゲーム | 20:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スト鉄まくり


PS3版「ストリートファイター×鉄拳」を絶賛堪能中。スト鉄の現状に色々と不満のある人も多いようですが、自分はスゲー楽しんでおりますですよ。そりゃDLCの新キャラとか気になるコトは幾つもありますけど…。

当初は色んなキャラに手を出してみるつもりでしたが、思っていた以上に出来る事=覚えるべき事が多く、取り敢えずはポイズン&ヒューゴーに絞ってプレイするコトに。個々の連携や立ち回りは勿論、タッグならではのコンボもある為、腰を据えて修行まくりです。


ブーストコンボ~ランチアタックによる、キャラクターチェンジを活かしたコンボを決める。キャラによって浮いた相手への追撃も異なるので、安定したコンボをブチ当てるには固定メンバーでの練習が重要やも知れません。

ランチ後のコンボはポイズンで2中P>キャンセル強キスバイゴッデス、ヒューゴーの場合は弱K>キャンセル弱シュートダウンバックブリーカーが安定してきました。始めたての頃は相手を直に対空必殺技で拾うのがやっとでしたが、回数をこなす毎に通常技を合間に挟む余裕も出来たりして。


ブーストコンボと併せて目押しコンボも目下練習中。スパⅣ同様に入力はシビアですが、コチラも繰り返し練習するコトで徐々にタイミングが見えてくるのが嬉しいデス。

少しずつ強くなる。それがいいんだ。(byリュウ)

ポイズンのJ強P>2強P>キャンセルEXエオルスエッジ>2中K>キャンセル強ウィップオブラブ(393ダメージ)がそれなりに安定中~。ウイップをEX版にすれば更に追撃も入るのですが、目押し2中Kをしくじったコトを考えるとアタシアタシ…。

リーチの長い通常技や使いやすい必殺技も揃っていて、ポイズンはなかなかの良キャラだと思うですよ。


ヒューゴーの火力が凄まじくて笑える。J2強P(めくり)>2中P>キャンセル弱モンスターラリアット>2弱P>キャンセル弱ジャイアントパームボンバー>中シュートダウンバックブリーカーでご覧の有様だよ(487ダメージ?)。


上記コンボのシメ(バックブリーカー)をギガスブリーカーに変えると606ダメージも出ます。ギガスが投げから打撃に変更されたコトで、こんな出鱈目なコンボが組めるようになるとは夢にも思いませなんだですよ;;

本作の投げ間合いの狭さは投げキャラにも多大な影響を与えているので、こう云った変更はむしろ大歓迎だったりして(笑)。…と思ったら、ザンギのスクリューは相変わらずなのか;;


ゲームシステムとポイズン&ヒューゴーのナンたるかを大よそ理解(したつもりになってきやがった)ので、その成果を試すべくアーケードモードをプレイ。敵CPUはスパⅣと比較しても易しく、練習ついでに遊ぶ分には丁度良いくらいに思えました。対戦相手の登場シーンや勝ちセリフも面白く、ライバルキャラとのデモはスパⅣ以上に凝っていてスゲー楽しかったですよ。

ラスボス(オーガor豪鬼)は流石に手強いですが、スパⅣのセスほど凶悪でもないので何とかなるレベルかと。しかしラスボスは防御力が高く、迎撃性に優れているので長期戦は免れないやも…;;


■拍手コメント
スト鉄やりたいですね(*^^*)ただ、PS3がないから買おうかな?でも前に出たタツノコがスゴく気になるんですよ。だって昔熱中して見てましたテッカマンブレードがいますからね(*^^*)そういえば、北米版のDVDって、どうやって購入出来ますか?やはりアキハバラ電脳組やテッカマンブレード、あとはアダルトも気になりますね(*^^*)

七海奈弦さん、どうもです。スト鉄はオンライン周りに深刻な不具合が出ていたり、新キャラや各種ジェム、エディット用カラーなど、追加要素の殆どがDLCだったりで非難ゴーゴーですよ。文句を言いたくなる気持ちも分かるのですが、それでも自分はスト鉄が好きなので楽しんでます。

タツノコvs.カプコンなんてのも有りましたね…。タツノコキャラのアクションが見たくて、そのうち買おうと思っていたのですがスッカリ忘れていました;; ブレードは確かタツカプの続編の新キャラとして出ていたような。

北米DVDですが、アマゾンのアカウントをお持ちであればそのまま北米アマゾンで購入できます。”北米 Amazon”でググると購入方法を解説してるサイトが見つかるので参考にしてみて下さい。国内のアマゾンで買えるモノもありますよ。

| ゲーム | 20:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スト鉄 買ってきた


本日発売のPS3用「ストリートファイター × 鉄拳」を購入。今日は忙しくて身動きが取れなかったのですが、出先の家族に頼んで買ってきて貰いました。はふー、発売日に手に入って良かった…(予約しとけよ;;)。


ついでに今週のファミ通も購入。スト鉄の綴じ込み付録がお目当てだったのですが、取り敢えず本誌をパラパラと流し読みしていると…


思わず瞳孔が開くような新作情報が! 「けいおん! 放課後ライブ!! HD Ver.」が今夏発売ですってばよ!! 僕たちは、待っていたんだ…(byガンフロ)! ウチのブログでたびたび放課後ライブ!!のHD Ver.出ないかなぁと呟いてきましたが、まさか本当に発売されるとは…! やっべ、スト鉄どころじゃなくなってきたぞ(笑)。


揺れるな俺の心。ときめくな俺の心。恋は覚悟を鈍らせる…などと念仏を唱え、放課後ライブ!!の衝動プレイを必死に抑えてスト鉄を起動。そして真っ先にジャンブルモードの4人同時プレイを確かみてみる。

先日の北米PSN版「X-MEN」と同様のデバイス構成で4人同時プレイ可能を確認しました。ばんじゃいばんじゃい! コレで今度の対戦会が更に盛り上がるコト間違いなしだーゼ~!! ペアプレイバトルの方はすっかり忘れていましたが、ジャンブルで4Pが可能ならソッチも余裕で大丈夫でしょう。きっと。


お次はコンボ練習。ほぼスパⅣと同じ感覚でキャラが動かせてイイ感じです。ゲーム自体はスパⅣからセービングを取っ払った代わりにタッグ要素を追加して、スパⅣっぽいチューニングを施された鉄拳キャラが大量追加された印象。

ブーストコンボ(いわゆるチェーンコンボ)の追加で更に遊びやすく、それでいてタッグマッチの新鮮な楽しさもあってスゲー面白いって云うか! こりゃ思っていた以上の良作かも…。


コンボもカンタンに繋げやすく、ゲージを使ったコンボなら軽く5割くらいは持っていけるのも嬉しい。画像はジュリで(弱、中 風破刃タメから)J強K>強K(一段目)>キャンセル中風破刃(開放)>屈中K>キャンセル弱風破刃(開放)>屈中K>キャンセル回旋断界落をキメたトコロ。

スパⅣでは出来なかったコンボも組めるのがイイですね。スーパーアーツ(スーパーコンボ)が簡単なコマンド+ボタン同時押しで出せるのもステキ。


コンボ練習に夢中になってると呼び鈴が鳴り、自分宛の荷物が到着。少し前に注文した北米版アニメのコンプリートDVDどもでした。おお、やっと来たか!! 円高の影響もあるんでしょうけど、全話(或いは1シーズン分)入ったDVDが2000円前後で買えるなんてイイ時代ですわん。

| ゲーム | 20:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メインウェポンの初期化に成功しました@2-4


今日も懲りずにPS2版「悪魔城ドラキュラ」(オレたちゲーセン族)。ハート稼ぎも安定して調子もかなり良かったのですが、2周目の4面で武器が初期化=パワーダウンするバグが発生。2-4でもこの不具合が発生するとは…うぐぐぐぐぐ…;;

4面以降でパワーアップアイテムが出るワケも無く、貧弱なムチで残る3ステージを闘うのは極めて困難と判断。結局、捨てゲーして終了しました。無念残念無念ダムネン…。

入力遅延やBGMの音量が不安定と云った不具合は68000歩譲って許るすとしても、ゲームの進行に多大な影響を及ぼすバグだけはナンとかして欲しかったなぁ…;; あとハイスコアがセーブできないのも地味に寂しい;;

取り敢えず今回の集中プレイでドラキュラは充分楽しめたので、また恋しくなった頃にでも遊ぶとしますですよ。明日からはスト鉄まくりだ!! …買えなかったらどうしよう;;


gooで「あなたはどのプリキュア?キャラクター診断テスト」が公開中なので早速やってみた。
「あなたは 水無月かれん/キュアアクア タイプです」ですって! プリキュアはみんな好きだから誰でもいいや♪ とか思っていたら、スゲー大好きなアクアが出てスゲー嬉しいって云うか!

でも、自分は知性も品も無い只のゲームバカのHENTAIなので、かれん/アクアとの共通性はカケラも無いんですけどね(笑)。

あー、プリキュアの格ゲー出ないかなぁ…。

http://www.goo.ne.jp/camp/2012_precure_allstars/start.html

| ゲーム | 20:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

俺が懐中時計だ


ここ数日間、集中的にPS2版「悪魔城ドラキュラ」(オレたちゲーセン族)をヤリ込みまくり。趣味のゲームを広く浅く遊ぶのが自分の主義ではありますが、稀に特定のゲームをトコトンやり尽くしたくなるって云うか。それは新作、旧作に関わらず、ある日突然に。

そんな感じでドラキュラ。2周目も懐中時計のおかげで比較的安定した攻略が見えてきました。って云うか、ハートをケチったら負け。ヤヴァいと思うその前に、懐中時計を炊いて時間の流れを止めるべし!って感じデス。

しかし、懐中時計を使うにはハートを消費する為、要所要所でそのハートを稼ぐ必要があるワケで。とは云え、ラクをする為の苦労ほど楽しい作業も無いので、今更ながらハート稼ぎ中心のドラキュラ攻略に夢中になっていると云うワケだ。いや、ワケです。


2周目の5面は敵の数も1周目より大幅に増量され、一瞬の油断がダメージに直結するデンジャーなゾーン。懐中時計をフル活用しても、ボスに辿り着く頃にはご覧の有様だよ。

フランチェーン! 頼むからそのまま死んでくれー! 「いいよ!!」

ハートを使い切ってナンとかフランケンを撃破。ちなみにハートのストックはアイテムの使用以外に、面クリア時の体力回復にも消費されます(ハート1個=体力1メモリ換算)。つまり、ハート無しで5面をクリアすると…。


体力は一切回復せず、瀕死の状態で最終面が始まるのデス;; しかし、体力が2メモリあればコウモリの体当たりに1回は耐えられるので、注意していれば事故死は避けられます。どうせ体力満タンでもハート稼ぎの為に転落して体力が半分(8メモリ)に減るので、これくらいどうってコト無いって云うか。

ちなみに転落によるダメージは最大8メモリですが、ダメージを受けるのは初回の転落のみだったり(その時の体力が8メモリ以下だとダメージを受けず済みます)。それを利用して稼ぐだけ稼いだら転落して、またスタート地点から稼ぎ直すってのがポイントなのです。で、制限時間ギリギリまでハートを稼ぎ、そのハートを使ってドラキュラまでの道中を安全にやり過ごす、と。

ゲームシステムの穴を突いた攻略(或いは稼ぎ)ってのはホント楽しいデスよ(笑)。


道中は5秒ごとに懐中時計を発動して、ノーミスでドラキュラのもとへ到着。ドラキュラが実体化したら常に懐中時計が作用するよう、レバー上を連打しつつ攻撃しまくります。く~た~ば~れ~!!


懐中時計の効果中にドラキュラの第1形態をオーバーキルしたのか、第2形態(大顔面)に移行する前にバグって死にました。わははははは、なんじゃこりゃ(笑)。色化け大顔面やられが画面中央に出てやんの。コレもゲーセン族版ならではのバグなのかしら(ありがち;;)。


そして未知の領域である3周目に突入! 2周目とはコウモリの数が段違いで、常に画面内に1~2匹は飛んでる有様だよ。そして1面ボスのメデューサ戦では前座のコウモリ(紫)に加え、通常のコウモリ(黒)まで出現。画面内を10匹くらいのコウモリが舞う様はちょっとした弾幕デス。クラウド大佐ェ…。

しかも、普段なら10秒ほどでメデューサが起きて攻撃してくるのですが、20秒経っても寝たまんまだったり。何この罰ゲームみたいなの。

結局、メデューサが目覚めることは無く、弾幕のようなコウモリにたかられてガメオベラだよ。コレもゲーセン族特有のバグなのか!? ちゃんと画面の奥まで行って、メデューサ起こしのフラグは立てたのになぁ…;;


最後は残念賞でしたが(;;)久々にアーケード版ドラキュラを浴びる様に遊び、やり込むコトが出来てスゲー満たされたって感じです。はふー。


■今回のドラキュラ強化週間(?)で発生したその他の不具合

1周目の4面でパワーダウンのバグ発生。2-2で剣が鉄球にダウンするバグは何度か経験しましたが、1-4で剣がデフォ武器のムチまで退化したのは今回が初めてです。ミイラ男が固過ぎてムチじゃしばけないんですけど…。当然、ボスの岩男には全く歯が立ちませんでした;;


同じく1-4でボスの岩男が射程距離まで近寄ってくれず、殆どダメージを与えられないままタイムアップに。その際、フロアから転落したら復活ポイントで文字化けが発生。そしてガメオベラ…。

そんなワケで、逃げまくる岩男ほど手に負えない敵はいないと認識しました;; せめて回避不能のロケットパンチさえ無ければなぁ…。やっぱり懐中時計を使いまくってでも、岩男は倒せる時に倒しておかないとダメですわ;;

| ゲーム | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無題


アリサのアクションが2D格ゲー栄えしててスゲー良いなぁ、とか。
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/gamefight/1330925526/

| ゲーム | 18:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スト鉄に備えて4人同時プレイ環境を整えてみる


PS3版「ストリートファイター×鉄拳」のジャンブルバトル&タッグ戦に備え、せっかくだから必要な周辺機器をこの機会に取り揃えてみました。画像は本日konozamaより到着したブツ。PS用USBコンバータ2個とUSBハブ(4穴)です。

USBコンバータはPS(2)用ジョイスティックをPS3で使う為に購入。愛用のJY-PSUAD1(サンワサプライ製)は製造終了で、後継機のJY-PSUAD11も品切れ中だったので、今回はJC-PS101USV(エレコム製)をチョイスしました。第三科学研究所によると操作レスポンスも良好のようですし、値段もお手頃すぎるので買ってソンするコトは無さそうデス。

ちなみにJC-PS101USVのお値段は1コ660円(税込)で、バッファロー製のハブ、BSH4U06BKは518円(税込)ナリ。安ッしー!! 


早速、ハブにコンバータ&PS用ジョイスティック×4を接続してみる。そして更にSIXAXISを2コ繋げてみました。なお、JC-PS101USVの説明書きにはアナログモードのみ対応とありますが、デジタル入力しかないPS用スティックもフツーに認識してくれます。って云うか、むしろデジタル専用デバイスの方が操作レスポンスが良いって云う。ファイティングスティックもRAPも何でも繋がる~ゼー!!

計6コの操作デバイスをPS3に接続して、最大6人同時プレイが可能な北米PSN版「X-MEN」で動作実験を行います。果たして6コものデバイスをしっかり認識してくれるのでしょうか…。


5番目と6番目に認識させたSIXAXISはIDランプが複数点灯。1と4のランプで5P、2と4のランプで6Pのポジションを表していました。へ~~~。こりゃ上手い表現を考えたモンだなぁ…。


X-MENの6Pモードを開始。キャラセレ画面にてそれぞれスタートを押すと、しっかり6人分のキャラをエントリー出来ました! ばんじゃいばんじゃい! 実験は成功だ!!


X-MENだよ全員集合! ねんがんの6人同時プレイが我が家で可能になるなんて、アーケード版に夢中になっていた頃には想像も付かないサプライズアタックですわ(コナミ繋がり)。

操作デバイスが6コ繋がっていても、個々の入力遅延みたいなモノは特に感じられませんでした。ただ、一度に複数のスティックを操作するにも限界があるので、実際にメンツを揃えて遊んでみるまでそのレスポンスは分かりませんが…。

■今回のまとめ:USBハブさえあれば6人同時プレイも余裕で可能。あとはスト鉄の4人同時プレイの仕様がX-MENと違っていないコトを祈るばかりです…。

ilovemegaman
…それにしても、スト鉄で自分が一番楽しみにしていたメガマンが、まさかDLCだったとは思わなんだ…。自分のメインキャラとして真っ先にやり込みたかったのになぁ;;

まぁ、メガマン&パックマンはスト鉄発売から数日で配信するらしいので、それまではロレントとかポイズンとかヒューゴとか吉光とかコールさんとかトロクロでも鍛えて待つとしますですよ←何気にメガマン以外のキャラも楽しみだったりする(笑)。

| ゲーム | 20:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

俺がドラキュラハンターだ


PS2用オレたちゲーセン族「悪魔城ドラキュラ」で先日のリベンジを果たすべく再挑戦。アーケード版の攻略のカギとも云えるアイテム、懐中時計は死んでも手放さない覚悟で奮闘まくりです。ブーメランでは歯が立たなかった4面ボスの岩男も懐中時計があれば楽勝~。

アイテムひとつでヌルゲー化する破綻したゲームバランスを忌み嫌う人も多いと思いますが、自分はむしろそんなゲームも大好きだったり。「俺TUEEEEE~!」って気分が味わえるのってスゲー楽しいじゃないですか(笑)。とは云え、無敵やデータ改変などのチート行為は論外ですけど。男なら正々堂々と闘わんかい! だが懐中時計は使う!!


5面を懐中時計でサクッと(でも無いけど;;)切り抜けて最終面に到着。徐々に崩れ落ちる橋の上でもハートを稼ぎ、ドラキュラとの最終決戦に備えます。転落しても体力が半分に減るだけなので、ゴール直前までしっかり稼いでからリトライ=転落するですよ。


道中でダメージを受けすぎて少しヤヴァかったですが、ドラキュラ戦は人型&大顔面ともに懐中時計でハメて終了~。フゥ~ッハッハッハ! 勝てば良かろうなのだ!! ドラキュラYOEEEEE~! って云うか俺TUEEEEEEEEE~!!

もうドラキュラ退治は懐中時計で時間を止めるか、生えてくるトコにニンニクを置いとくかのどっちかで良いよ(笑)。


そしてエンディング。ドラキュラに拉致られたお嫁さんも、懐中時計のおかげで無事取り戻すことが出来ました。ソシテ センリツノヨガアケタ…。


5秒で終わるエンディングの後は、1周クリア時の武器とアイテムを引き継いで2周目が始まります。ゲーセン族版では2-2で武器がパワーダウンするバグがあるのですが今回は発生しませんでした。良かった。本当に良かった…。

その代わり、2-2クリア時のジングル音量がアホみたいにバカでかくなるバグが発生。久々の大爆音に思わず瞳孔が開きました。本当にゲーセン族は不具合のカタマリみたいな移植ばっかで困るぜよ…。それでも、それでもシリーズをもっと続けて欲しかったなぁ;;


結局、今回は自己最高記録の2-5まで到達できました。なんて達成感。いやはや大満足でありますよ。

| ゲーム | 20:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月