ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

≫ EDIT

2台目がやってきた


久々に弟さんが我が家を来訪。そしておみやげには見慣れた「箱」が。

どうやら友人から不要になったXBOX360を譲り受けたモノの、ゲームに興味のない弟さんにとっても不要だったらしく、たらいまわしで自分のトコロへXBOX360が廻って来たと云うワケだ。いや、ワケです。

本体は多少の不具合があるらしいのですが一応動くとのコト。むー、動いてもレッドリング状態だったら嫌だなぁ…;; ちなみにブツは同梱物の内容から察するに、国内で最初期に発売されたスタンダードモデルの模様です。


早速開封してみる。と同時にモワンと広がるヤニの香り。前オーナーはスモーカーだったようで、本体&周辺機器は強烈な臭いをまとい、ヤニで変色していました;; 同梱物はハードディスク(20GB)とメディアリモコンが欠品で、コントローラはワイヤレスではなく有線式だったりして。お金になりそうな部品だけ売り払ったのかな…などと邪推。


スモーカーの前オーナーが使用していたコントローラはご覧の有様だよ。ヤニ→ホコリ→手汗→ヤニ…のコンボで相当な汚れが染み込みまくりデス;; しかし、自分の所有物となったからには徹底的に掃除してやるのが礼儀と云うモノ(?)。そんなワケでコントローラ&本体+周辺機器をクリーニングするコトに。


フゥ~ッハッハッハ! おそうじ探偵君(仮)の異名を持つ俺の手に掛かれば、どんなに汚れたゲーム機器もご覧の有様だよ! 仕上げにファブリーズを雑巾に吹き、念入りにヤニ臭を消したらクリーニング作業は終了です。


一通りきれいになったトコロで動作チェック。本体のバージョンは比較的最近のモノらしく、自分の所有するソフトは全部動きそうです。コントローラは汚れの割には然程使い込まれておらず、各ボタンや方向キー、アナログ関連の入力も極めて良好~。

そして「怒首領蜂大復活ブラックレーベル」を遊んでみる。ハードディスクが無くてもロード時間に殆ど差は無く、ゲーム中もシームレスで快適でした。それにしても、久々の黒復活はやっぱりキツいなぁ…;;


「ファントムブレイカー」もちょっとだけ遊んでみる。数分間に7~8個の実績が解除されて思わずワロタ。標準のコントローラでプレイするのは初めてでしたが、思ったより快適に操作できてイイ感じでした。でも、やっぱり格ゲーだけはレバーで遊びたいって云うか。


2台目まとめ:ディスクトレーの開閉が上手く行かないコトがありますが、それ以外は特に不具合は有りませんでした。ばんじゃいばんじゃい。自分の所有するXBOX360はまだまだ元気なので、2台目は予備機として大切に保管しておくとしますですよ。


■拍手コメント
アニメ版の主題歌懐かしいですね。もう何年前なんでしょうか。

absorb06さん、どうもです。あのX-MENのアニメは今から15~6年くらい前の放映になりますね。オープニングと本編の作画のギャップにガッカリしましたが、当時は夢中になってハマッたモンです。翻訳本&アメコミもそれなりに買い揃えていましたよ~。ああ、まんがの森で5千円くらい出して購入したSWIM SUIT SPECIALは何処へしまったのやら…。

ここまでやりこんでいるのに原作を知らないなんでもったいない…機会があれば是非原作の視聴を(劇場版でも可)

通りすがりさん、どうもです。劇場版が見たくて地元のツタヤに何度も足を運んだのですが、その都度レンタル中だったので取り敢えず諦めました;; 劇場版とA's全話は見ておきたいと思っているので、またそのうちツタヤをチェックしてみますよ。

| にっき | 20:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Shock! 嘘で固めたナイフ切りつけ


今日も北米PS3版「X-MEN」国内バージョンを遊ぶ。今回は1ゲームで5面中盤まで到達~。この面のBGMが「A-JAX」の6面の曲にそっくりでスゲー熱いって云うか! X-MENに限らず、この頃のコナミの曲はハズレが無いからタマランですよ。

今日になって気付いたのですが、PS3版って難易度毎に異なる残機数が設定(固定)されているんですね。ゲーセンで散々遊んだタイトルなだけに、工場出荷設定(デフォルト)で遊びたかったなぁ。

≫ 続きを読む

| レビュー | 20:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GO AND SAVE THE CITY !


北米PSNにてPS3用「X-MEN ARCADE」を購入。ちょっとしたネット検索の際にその存在を知り、光の速さで歩きながら購入しました。自分の愛して止まないコナミ版X-MENが、2010年末から配信されていたとは知らなんだですわ。むー、海外のゲーム情報もしっかりチェックしないとアカンなぁ…;; って云うか、ナンで日本で配信しないんだよ;; ちなみにお値段は9.99ドルなり。安ッしー!

≫ 続きを読む

| レビュー | 20:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なのは坂 第3部 完


「なのはGOD」タイムアタックはあれから更に挑戦し続けましたが、結局65秒の壁を破るコトは出来ませんでした。残念無念ダムネン。


ボーナス面をクリアした時点での所要時間。1面あたり7~8秒でやり繰りしてもご覧の有様だよ。


好タイムを出すには出現する敵キャラにも依り、尚且つ一瞬のミスもなく確実に倒さないといけないワケで。敵は気まぐれで封縛をフルドライブで抜けてくるし、封縛が決まっても追い討ちをクリーンヒットさせるのは結構ムズかしいし…。運も実力も極まってないと50秒台でのクリアなんて絶対ムリ…! そんなワケで、運も実力もない自分は早々にタイムアタックを挫折するのでありました。俺YOEEEEE!


そしてリリカルポイントが遂に100万を突破。ポイントランクがAAAになり、ニックネームに「最強」が追加されました。なんて達成感。これで一人用で出来ることは全てやり尽くしたかな。


なのはGODの発売から1ヶ月。なのはの「な」の字も知らない自分が、ココまで夢中になるとは思いませんでした。ゲームシステムが良く出来ていた所為もあって、原作を知らなくても知らないなりに楽しめましたし。不満が無いワケではありませんが、スゲー面白かった! それなりの結果も出せたし、あたしゃ大満足だよ…。

■拍手コメント
これはいいゲーム

岡村なおこさん、どうもです。ブログで取り上げておいてナンですが、自分はR-TYPEシリーズがあまり好きではなかったりします。別に嫌いってワケでも無いのですが、ムズかしいゲームは基本的に苦手なのデス…;;

| ゲーム | 20:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイムアタックの妙技にシビれれ


2chの「なのはGOD」スレの過去ログを漁っていたら、タイムアタックに関する興味深いネタを発見。

2 名前:枯れた名無しの水平思考 投稿日:2012/01/04(水) 04:25:12.94 ID:Sunf8QuWO
リィンだとガチでタイムアタック2桁秒狙えるのな…
開幕FDT>黒飴設置>相手の横起き上がりにタイミング合わせて封縛(長)>落ちてくるとこに△(黒飴との同時射撃)>黒飴設置に戻る
これがうまいこと決まるとあっという間だわ。スキルはバースト、エアスト、バインドの3つ


へぇー。バーストパワーは兎も角として、エアストライクとバインドストライクが効果的とは。封縛もとどめのケズリ程度にしか使った事ないし、なんか面白そうかも。そんなワケでサッソク上記の戦法をリインで実践してみました。


65秒台でクリアできました(笑)。今までバーストパワー+ロングレンジパワー系で苦労していたのは一体何だったのか…;; 特定の攻撃に特化したスキルが、ココまで効果を発揮するとは思わなんだですよ。

いやはやナンとも。世界は広いと云うか、よくまぁこんな攻略を思い付くモンですわ。って云うか
見つけた人SUGEEEEE!

| ゲーム | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なのはGOD マテリアルズ水着


「なのはGOD」公式サイトにて、本日より配信開始のマテリアルズ水着を早速DLしてみました。


中でもディアーチェの競泳水着のデザインが実にソレっぽくってイイ感じです。おヘソのモールドまでくっきりする程に密着してるのがタマリマセン。王様と競水プレイハァハァ。


競水特有の大胆な背面のデザインも忠実に再現しております。って云うかエロ杉(笑)。リインのスク水といい、開発スタッフには余程こだわりのある漢がいると見た!!


マテリアルズの水着は本日1月18日から30日までの期間限定配信なのでDLはお早めに~。

■魔法少女リリカルなのは A's PORTABLE THE GEARS OF DESTINY 公式サイト
http://nanoha.bngi-channel.jp/

■他キャラの水着などの隠しコスチュームはこちら
http://mrbdn316.blog36.fc2.com/blog-entry-668.html

| ゲーム | 20:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鉄なのは拳


友人であり同人活動の好敵手たる村上雅貴さん(スタジオきゃうん)が「鉄拳6」を本格的に弄り始めたと言うので、せっかくだから自分も鍛えるコトに。

そんな感じで麗しのドラグノフを修行まくり。ドラちゃんの各種コンボは結構安定してきましたが、更なる精度を高めるべく練習まくりデス。よし、最速ロシアンフック・アサルトを100本3セットだ!(笑)


トレーニングモードに1時間ほど篭った後はアーケードモードで実践。カウンターヒットやスカしからのコンボもそれなりに決まり、アザゼルまでノーミスでクリアして今日の鉄拳6は終了~。ガンガン攻めまくって(時にスカして)勝てる格ゲーはやっぱり楽しいなぁ…。


「なのはGOD」はサバイバルに再挑戦するも、100人斬りを達成できた所為か気合い抜けまくり。そして3周目のリニスに開幕フルドライブバーストを潰され、そのままイッキに畳み込まれてガメオベラ。あー…。


その後、タイムアタックをプレイして累計リリカルポイントは765000ポイントをオーバー。しかし、カンストまではまだ遠いって云うか。なのは坂は果てしないぜよ…。


そんなことより! 今さらタイムアタックで100秒を切りました(笑)。世間では50秒台でのクリアも出始めているというのに、マイペースで遊んでいたらご覧の有様だよ。

でも、自分のペースで遊ぶからゲームは楽しいんだよね。どう聞いても言い訳です。本当にありがとらのこいました。★★□

| ゲーム | 20:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

R-TYPEⅡを嗜む


久し振りに北米PS版「R-TYPES」より「R-TYPEⅡ」を遊ぶ。ノーミス進行だとホントに楽なモンで、3面ボスも対空レーザーで瞬殺無音。Ⅱになって新レーザーが追加されたモノの、使える=強いのは対空と反射くらいで、他は取るだけ無駄ってのがナンとも。


そんな残念賞極まりないサーチレーザーを4面でうっかり取ってしまい、無情にも始まる茨の道。大してサーチしない上に火力も乏しく、アッー!と云う間に中型機のラッシュに押し込まれて死亡確認。


その後、復活するも4面ボスに敗れる。何度かコンティニューしたモノの、勝ち目が見えてこなかったので(今日のところは)挫折しました;; 気のせいかアーケード版よりスクロールが速い気が…。障害物とボスの攻撃に吸い込まれる様に直撃しまくりました;;

| ゲーム | 21:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なのは坂 第2部 完


遂に「なのはGOD」サバイバルで100人斬りを達成しました! ユーリ、良く頑張った!!

基本的にサバイバルはフルドライブバーストだけで試合を片付けました。装備スキルはバーストパワーLv.3、ドライブストックプラス、ドライブローダー。サバイバルを楽してクリアする為だけのスキルを厳選しましたよ(笑)。

しかし、バーストパワーLv.3を以ってしても、ヴィヴィオとユーリはフルドライブバーストだけでは倒せません(ユーリでは)。ヴィヴィオは僅かに残った体力をロングレンジからテキトーに削り、ユーリはタイムアップまで逃げ切る方向で対処しました。

今回はまたしても98人目でレヴィが登場。2発目のフルドライブバーストを回避された時は焦りましたが、同じ轍は踏むまいと冷静に対処。アクセルでクロスレンジ内ギリギリまで距離を取り、横軸が合った瞬間にバーストトリガーを発射して仕留めました。

高次面のレヴィだけは他のキャラと比較にならない位イヤらしい動きをする…気がする。


そして100人目のユーリをタイムアップ直前に倒し、念願のサバイバル制覇を成し遂げたのでありました。残虐行為手当としてリリカルポイントも大量に頂きましたですよ。バキバキバキ…(残虐行為手当が積み上がる音←わかんねーよ)


色んなキャラでサバイバルに挑んでは挫折していましたが、ユーリのおかげで100人斬りを達成できました。ばんじゃいばんじゃい! 嬉しさのあまり、思わず「やったー!!」とか叫んじゃったよ(笑)。ユーリ大好きだ!!

| ゲーム | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クヤシサ速報


今日も「なのはGOD」サバイバル。そして98人目のレヴィでやってもうた。残り体力を1ドットまで追い詰めておきながら、逆転満塁サヨナラホームランでご覧の有様だよ。

ああ、我が世の冬。素晴らしい悪夢だ…。


ココまで到達するのに費やした時間は約1時間50分。100人斬り目前で負けてしまうと、流石にヘコまざるを得ない;; まぁ、28800ポイント貰えたので、決してムダではなかったのですが…。

最近はじめたユーリに魅力を感じまくりなので、ナンとしてでもユーリでサバイバル制覇を成し遂げたいトコロです。

| にっき | 20:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

くやしさ速報


「なのはGOD」サバイバルの92人目に敗れました。ちなみに勝者(ユーリ)は既に飛び立った後です。ああ、あの時ムリに倒そうとせず、タイムアップまで逃げ切れば或いは…。

もうやだ帰りたい。

| にっき | 20:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明けましてこの俺と闘え その2@対戦の日~1月8日のにっき~


この日は地元の友人たちとの新年会&対戦会。ちょうど届いたばかりのGC版「機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム」(略称:ガンゼー)を遊びながら、お二人の到着を待つことに。

GC版ガンゼーは数年前にお金に困って売り払ってしまったのですが、久々に4人対戦をやってみたくなったので再度購入~。一通りのガンダムvs.シリーズを遊んでみて、やっぱりガンゼーが一番面白かったコトに気付いたのも購入の理由だったり。


ガンゼーは今時のガンダムvs.シリーズとは一味違った楽しさがタップリ。宇宙空間を自在に動ける宙域ステージや、視界が悪く機動性が低下する水中ステージも独特の面白さがあります。それらのステージも含めた様々な環境=戦場で対戦できるのがガンダムvs.の良さだと思っていたのですが…。

世間的にはそれらの特殊なステージは不人気だったらしく、後のシリーズで宙域&水中はオミットされてしまうのでありました。残念無念。


狭く入り組んだホンコンシティのビル郡や、高低差の激しいグレートキャニオンなどのステージも戦略性が高く、個人的にも大好きな戦場だったり。しかし、シリーズを追うごとにゲームが高速化するにつれ、どのステージも広く平らになっていくのでありました。無念ダムネン。


ブーストダッシュや各種キャンセル動作による、自由度の高い高速戦闘も良いのですが、限られた自由度の中で地に足の付いた重みのある戦闘も捨て難いワケで。他にも細かく設定された機体コストや、武装違いによる機体の細分化、GファイターやサイコガンダムMk-Ⅱと云った、MS以外の飛行ユニットやMA等も豊富に揃っているのがタマランのです。

そんな今時のガンダムvs.との相違点を思いながら、6面のキリマンジャロでサイコガンダムを落としてゲーム終了。え? あれ?


短時間で終わったので何かおかしいと思ったら、どうやら初級コースを遊んでいた模様…。道理でヤケに簡単だと思ったんだ;; でも↑のクリア画面も久々に見れたコトだし、まぁいーや。


大田六助さん&かろかろーさんが到着したので、早速かろかろーさんに強制プレイ。1ゲームで最終面のコロニーレーザー内部まで到達するも、倒したハズのジ・オに復活されて大逆転。そしてガメオベラ。あー、そう云えば最終面の敵って復活の覚醒使ってくるんだっけ…;;


メンツも揃ったのでガンゼーで対戦! 家庭用に多くのガンダムvs.シリーズが移植されましたが、オフラインで4人対戦が可能なのはGC版ガンゼーだけなのです。一人あたりの画面は小さく、動作フレームも30fps前後まで落ち込みますがそんなコトはキニシナイ! 友人たちとワーワーギャーギャー騒ぎながら、時にガンダムごっこを交えて対戦できるのが最高に楽しいって云うか!

ちなみに連邦/エゥーゴ側がかろかろーさん(Gブル)&大田さん(ガンタンク)、ジオン/ティターンズ側が自分(シャアザク)&CPU(ランダムでGMⅡ)。誘導性能の高いGブルのビームをステップでかわすも、遥か射程外からガンタンクのキャノン砲(砲撃モード)が直撃したりしてもう最低(笑)。戦車コンビTUEEEEE! だがそれがいい!!

今回はガンゼーをWiiで起動~。GCより処理速度が向上している所為か、タイマー落ちが多くて4人対戦(今回は3人+CPU対戦)に向いてなかったホンコンシティも快適に遊べました。アレ、ホンコンシティはもともと軽かったっけ…?;; GCの4人対戦では何箇所か重いステージがあったので、今度お二人が遊びに来てくれた時にでも両機種で比較してみよう。


大田さんが「こんなゲームを買ってみたのですが、ちょっと遊んでみませんか?」と、差し出したモノは、PS2用「舞-乙HiME 乙女舞闘史!!」。アニメはまったく見てませんが、パッケの画面写真とか見ると「サイキックフォース」っぽくてちょっと面白そうな予感。早速対戦してみるコトに。


ゲームは残念賞と云うか低次元バトルの極みと云うか。自由に空間を飛びまわれるかと思いきや、移動範囲は上、中、下段と、それぞれの遠、近の間合いしか無い上に、キャラクター単位での移動しか出来なかったり。なんて云うか、まるでゲームウォッチ。

攻撃も一応、弱、強の2種類を遠、近で使い分け可能なモノの、基本的に連打するだけと云うお粗末さ。そして攻撃を当てるなどして画面下のゲージが溜まると…


舞攻撃(超必殺技)が発動可能に。キャラごとに発動可能なポジションが決まってはいるモノの、発動すれば問答無用でヒット確定と云う恐ろしい仕様だったり(ガード不能&回避不能)。まさにエターナルフォースブリザード。相手は死ぬ。


対戦アクションならではの駆け引きも戦略も無く、テクニックらしいモノも一切ないので、つまりそう云うゲームです。各キャラのモデリングだけはスゲー出来が良いので、そこだけが救いと云うか(BGMも結構良かった気が)。原作を知ってるお二人は苦笑しつつもソコソコ楽しめている様子だったので「原作のファンなら買い!」(byファミ痛)だったりするのやも知れません。

かろかろーさん:「なのはGODもこんなゲームなんじゃないの?wwwwwwwwwwwww」
私:「全然違うんですけどwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」


舞-乙HiMEのあとは恒例のPS3版「スーパーストリートファイターⅣ AE」。ユンでリベンジを果たしたかったのですが、今回もかろかろーさんのガイルに散々弄ばれまくり&空中投げされまくり。結局、1本も取れずに10連敗しました;; 負けグセが付いてしまったと云うか、どう立ち回っても対処されてしまうと云うか…;; 最強と言われた前バージョンのユンですら満足に使いこなせなかったので、Ver.2012では自分みたいなうんこにゃ無理かもなー;;

勝てるまで続ける闘いに何の意味も見出せないので、先日の対戦会でも評判(悪評)だったブランカで再挑戦するコトに。


結果、ブランカだとフツーに勝てました。かろかろーガイル何する者ぞ! その後はブランカで連勝を重ね、取り敢えず10連勝してユンでの負け分を取り返しました。ばんじゃいばんじゃい。アマゾンリバーランとサプライズフォワード最高~。 


最近良く使っている狂オシキ鬼は、先日の戦法を鑑みて必要以上に攻めない=インファイトに付き合わないコトにしてみたり(せっかく強い飛び道具も持ってるコトですし)。ただ、昇龍拳が横に伸びないので、迎撃の間合いを保つのに苦労しました;; 裏周りの羅漢断塔刃は忘れた頃に繰り出すと効果テキメンって感じ。今後はワンパにならないよう考えて攻めないと。

他にもヤン、ジュリなどを使いましたが、あまりパッとしませんでした;;


画像は大田さんからのおみやげ(どうもありがとぉ~)。「けいおん!!」のムギの布製等身大ポスター(未開封)と、漫画版「マリア様がみてる」9巻。大田さんがムギのポスターを見てみたいと云うので、早速開封して展示してみるコトに。


初めての等身大ポスターに圧倒されまくりの私。ナンて云うか、すごい…破壊力デス…。ああ、ムギちゃん…(はぁと)。折り畳んで元に戻すのもナンなんで、せっかくだからムギの等身大ポスターはこのまま飾っておくコトにしました。ただでさえ自室はゲームのポスターがベタベタと貼ってあるので、これくらいどぅってコト無いよね! 多分…;; 折りシワが気になるので後でアイロンを掛けるとしよう。

そんな感じで大田さん&かろかろーさん、この日は夜遅くまでお付き合い下さってありがとらのこいました。★★□ また俺と闘ってくれ!

| ゲーム | 20:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明けましてこの俺と闘え@対戦の日~1月4日のにっき~


1年の始まりは対戦から始まるのが我が家の習わし。そんなワケで、今年も新年会も兼ねた対戦会が行われました。参加者は友人にして同人活動の好敵手たる村上雅貴さん、青森から来た職人・月辿ちょーちんさん、そして私の計3人。仕事始め&一身上の都合により、狐星さん&サトーさんが参加できなかったのが残念無念デス;;

軽く昼食を済ませたらさっそく対戦開始~。


第1試合はXBOX360版「鉄拳6」。今回の対戦でランダム専用ステージのトマト祭り&ひつじ牧場を初めて見ました。どちらも賑やかでスゲー楽しい(ついでにBGMも楽しい♪)ステージなのに、ランダムセレクト専用なのが勿体無いって云うか。

鉄拳6の使用キャラは、村上さんがリリ、月辿さんがレイヴン(ちょっとだけポール)、そして自分がドラグノフ。今回は参加者も少なく、使用キャラも限定されていたので、かなり密度の濃い対戦が楽しめました。


月辿さんのレイヴンは忍者らしい奇抜な技で大暴れ。分身からの突進や変わり身の術など、CPU戦では見たことも無い攻撃に翻弄されました。大ジャンプから拳を振り下ろす攻撃が実はガード不能だったと気付いた途端、何故かその技を面白いように喰らってしまったのはイイ思い出です;;

アッパーで浮かせてジャブを刻みまくり、シメに大技をドーン!と放つと云う、如何にも鉄拳らしいコンボも見事でした。


村上さんのリリは動きがぎこちなかったモノの、持ち前の勝負勘で怒涛の起き攻めを敢行。投げと中段による2択のラッシュもツボにハマるとなかなか抜け出せず、起き攻めの巧さもあってイッキに畳み込まれてしまうコトも…;; これでリリのコンボや立ち回りが極まったらと思うと、オラなんだかワクワクしてきたぞ!


自分のドラグノフはと云うと。お二人より鉄拳6のプレイ時間=練習量が多いコトもあり、それなりに勝たせて頂きました。アーケード&トレーニングで培った立ち回りとコンボ練習は無駄じゃなかったよ!

そんな感じで鉄拳6は約5時間に渡り、計190試合を闘ったのでありました。満足~。


鉄拳6の後はちょっと一休み。次の対戦種目に備えてPS3を起動後、北米PSNで購入した「R-TYPES」を月辿さんにオススメ。月辿さんはPCエンジン版以来とのことで苦戦しまくっていましたが、それなりに楽しんで頂けた模様デス。良かった良かった。


せっかくだから自分もR-TYPEにチャレンジしてみました。が、4面で凡ミスしてから調子が狂い、結局5面ボスが倒せずにガメオベラ。アタマの中では「またノーミスALLとかしたら、2周目も含めて軽く30分は掛かっちゃうよなぁ~☆」とか妄想してたらご覧の有様だよ。

つれ~! 鉄拳6で集中力を使い果たした後のR-TYPEはつれ~わ~!


第2種目はPS3版「スーパーストリートファイターⅣ AE」。使用キャラは村上さんがT・ホーク、月辿さんがザンギエフ中心にいろいろ、そして自分もテキトーにいろいろ~。

そして試合開始。取り敢えず自分はブランカを使用~。付かず離れずの距離を保って自分のペースを相手に押し付け、隙あらば噛み付くショッパイ戦法で嫌がらせしまくり(笑)。防御方向が分かり難いライトニングキャノンボールも対応しにくかったようです。ワカラン殺しばっかでスミマセン;;>村上さん


ブランカの敗北後はユンを使用。Ver.2012での大幅な弱体化はともかくとして、キビキビとしたレスポンスの良いアクションが相変わらず心地良いです。って云うか使っていてかなり楽しい。熟練した月辿さんのザンギには歯が立ちませんでしたが…;;


最後に狂オシキ鬼を使用~。始めのうちは調子が良かったモノの、裏周りの羅漢断塔刃がバレだしたら途端に弱まってまいりました;; ガードを惑わすどころか、ザンギの仕込みスクリューの餌食でありますよ。起き攻めしようにもダブルラリアットが思いのほか強固で、ことごとく返り討ちにあったりして…;; むー、もうちっと修行しないと勝てそうにないなぁ。 


月辿さん&村上さんによるザンギvs.ホーク戦。お互いがガード中にレバーをクルクル回しているので、吸い損なうと逆に吸われると云うリスキーな展開に思わずドキドキ(笑)。投げキャラ同士の対戦は、不毛なんだか熱いんだか良くワカランとこがイイですね(笑)。

そんな感じでスパⅣ対戦は約2時間程で終了~。ちょっと喰い足りない感じでしたが、勝ったり負けたりで楽しかったデス。


そして最後の試合はPSP用「なのはGOD」。事前にPSP&なのはGOD持参の旨を伝え損なったにもかかわらず、お二人ともしっかり用意して来て下さってヒデキカンレキです!!


早速、対戦ロビーを作成して挑戦者募集~。PSPを持ち寄ってのアドホック対戦は「ガンダムvs.ガンダム NEXT PLUS」以来ですよ。ねんがんのなのは対戦が出来るかと思うとスゲーわくわくしてきました!!


自分=ロッテリア、月辿さん=フェイトを選んで戦闘開始!


一人用で面白いようにキマっていたコンボが受け身でアッサリとスルーされました;; そんなことより! 大幅な同期ズレや入力遅延が酷いって云うか、酷すぎるって云うか。何コレ? こんなんじゃゲームになんねーじゃん;;

同期ズレでラウンドコール中に殴られたり、まるで水中戦のような劣悪な操作レスポンスに思わずゲンナリ。しかし、これらの症状は一つの対戦部屋に3人(3台)が接続していたことが原因だったらしく(?)、2人(2台)では比較的快適に操作できました。それでも、時間の経過により徐々に同期がズレていくのを確認しましたが。

しかし、ガンダムvs.ガンダムでは4人対戦でも同期ズレは一切無かったのに、3人でココまで酷くなるモンなのかなぁ…。PSPの設定の違いで通信に不具合でも出たりするんだろうか。


対戦が終わるとロビーへ排出され、自動で魔導師カードの交換が行われて終了~。対戦本数の変更や対戦のリトライは一切無く、1試合で強制終了するのは対戦のテンポを著しく低下させているのですが。この辺りの仕様はガンダムvs.が出来すぎていた所為もあってかなり不満です。


無いモノねだりは虚しいだけなので諦めて対戦。そしてシュテルで村上さんのザフィーラを攻めまくり。受身とは無縁の地上コンボはしっかり繋がってくれました。やっぱり遠距離での射撃戦より、自分は近接戦闘にこだわりたいなぁ、とか。


レヴィと月辿さんのフェイトで撃ち合い&殴り合い。月辿さんはまだ2時間も遊んでいないのに、クロスからロングまで間合いを問わない立ち回りが上手でした。うーむ、巧い人はやっぱり巧い(それは当たり前)。


月辿さんとヴィータ同士の不毛なドつき合いも堪能(笑)。うっかり対戦前にスキルを外し忘れてしまい、申し訳ない程のハンデ戦になってしまいました;; だが容赦はしない!!(あんた鬼やで…)


試合が終わって交換した魔導師カードを確認してみたり。画像は村上さんのカードで、名前はランダム決定によるものだとか。


ちなみにコレが自分の魔導師カード。それなりにやり込んでますよ~。


対戦会の後は飲み会に移行。だが、まだ戦い足りない自分は月辿さんのフェイトに再戦をたのもー!! この俺の最強に強まった真・ロッテリアを喰らえ!!

しかし、結果は見るも無残な大惨敗を喫しましたとさ。めでたしめでたし。ツギハオボエテイロ!


結局、この日は13時間以上に渡って対戦&飲み&ダベリまくったのでありました。参加してくださった村上さん、月辿さん、この日は夜遅くまでお付き合いくださってありがとうございました。ちなみに画像は今回のお二人のおみやげ。ムギ関連のアイテムと新刊ありがとう~。

また俺と闘ってくれ!

| ゲーム | 20:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ただいま編集中


先日、友人たちとPSPを持ち寄って「なのはGOD」で対戦しました。詳細はまた後日~。

| にっき | 20:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

憎さ余って可愛さ68000倍


午後も「なのはGOD」。サバイバルでアッー!と云う間に我がリイン(白スク)を葬り去ったアインハルトでアーケードモードを遊ぶ。アインハルトが敵として出現した場合は脅威以外のナニモノでもありませんが、自キャラとして使う分には頼もしいコトこの上ないって云うか。


クロスレンジでの高火力コンボに加え、防御力UP+ハイパーアーマー効果の[繋がれぬ拳]でロングレンジから強引にインファイトへ持ち込めるのがスゴすぎ。フツーの対戦モノだと、格闘主体のキャラは自分の間合いをキープするだけでも大変だってのに…。

アインハルトさんェ…;;


そしてアーケードモードクリア時に、ねんがんのアクセルカットダウン Lv.3をゲットしました。午前中に気合を入れて挑戦したサバイバルでは何も得られず、テキトーに遊んでいたアーケードで最後のスキルを入手できるとは。幸運の女神アインハルト恐るべし…!


アクセルカットダウン Lv.3の入手で、今度こそ全てのスキルを回収しました。ばんじゃいばんじゃい! 思えば殆どのスキルはアーケードで入手できたような。ファイナルシークエンス最終戦(フェイトでクリア)で得られるアクセルカットダウン Lv.3もこうして無事手に入りましたし…。

なかなか入手できないスキルは、キャラの練習がてらにアーケードで気長に探すのも悪くないかも。


スキルをコンプした後はキャラビュアーをコンプするべく、アーケード未クリアのキリエで遊ぶ。そしてキリエ・ビューティフル・ビクトリ~☆


全キャラでアーケードを制覇して、キャラビュアーもコンプリート達成です。ばんじゃい。残る収集要素は魔導師カードの称号くらいかしら。サバイバル100勝も成し遂げてみたいし、なのはGODのやり込みはまだまだ続くぜ!!

オレはようやくのぼりはじめたばかりだからな このはてしなく遠い なのは坂をよ…

※今回を持ちまして短期集中プレイ日記・なのはGOD編は終了させて頂きます。ご愛読頂き本当にありがとらのこいました。★★□

| ゲーム | 20:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

口惜しさ速報


今日も朝から「なのはGOD」。早速、サバイバル78人目のアインハルトにぬっころされました;; ココまで体力は7割方残っていたのに、一瞬の油断がご覧の有様だよ。捨て身のハイパーアーマーで突っ込んでくるアインハルトはホンマ怖いで…。

| にっき | 11:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あけおめ なのはGOD


あけました。おめでとうございました。そんな感じで新春早々「なのはGOD」まくり~。相変わらず色んなキャラを楽しんでおりますですよ。なのはGODはどのキャラも個性があって面白く、使っていて「コイツつまんねーなぁ…」ってキャラが一人もいないのがスゲーって云うか。コンパチキャラもガンダム→GMみたいな劣化互換じゃないのがイイんだよなぁ。

原作も知らずに始めたなのはGODですが、まさかココまで夢中になるとは思いませんでした。キャラやお話も魅力的ですが、それ以上にゲーム性にドハマリしておりますですよ。対戦アクションシューティングは「バーチャロン」や「ガンダムvs.シリーズ」でキマリだと思っていましたが、なのはGODもかなりイイ線いってるかと。

そのゲームにしかないアクションや駆け引きのあるゲームはやっぱり面白いですよ。


今日の収穫。レヴィでアーケードを遊んでいたら、未獲得スキルの最後の1コ、レジストを入手~。ばんじゃいばんじゃい! これでやっとスキルが全部揃ったよ!! 長かった闘いも、これで終わったんだぁ!(by餓狼伝説)


と思ったら。スキルセレクト時にユーノとシュテルだけ空きがあるコトに気付きました。あれ?

どうやらユーノ&シュテル専用のスキル、アクセルカットダウン Lv.3が未獲得のようデス…;; さっそく調べてみると、ストーリーモードのファイナルシークエンス最終戦(フェイト使用)で出るんだとか。この前、フェイトで何度クリアしても何も出なかったのになぁ…。

むー。

| ゲーム | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月