ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

≫ EDIT

机に向かうも

新刊の執筆に取り掛かる前に、リハビリがてらに落書きを開始。しかし描けず。じっと手を見る。しかし描けず。

筆を執るのは去年末に描いたフェイちゃん以来なので、実に5ヶ月ぶりだったりします。3月に部屋を片付けたらナンか描こうと思っていたのですが、例の地震で部屋はメチャクチャになってしまい…。精神的にも絵を描くドコロじゃなくなってしまって、気付けば先日までゲームばっかやってたって云う。

趣味のゲームに没頭するのはスゲー楽しく、自分にとってこの上ないシアワセだったりします。が、一応、こんな自分でも同人誌描きの端くれだったりするので、そろそろナンか描きたいなぁ…と思った次第なワケだ。いや、ワケです。

しかし描けず。

「センスだよセンス! ブランクなんて関係ないね!!」と、ケン・マスターズさんのように断言できる程の自信も実力も無いので、取り敢えずは頑張るしか無いのですが。


とは云え描けないモノは仕方がないので、少し前に入手した北米PS2版「ストリートファイター アニバーサリーコレクション」を起動。収録タイトルの一つである「ハイパーストリートファイターⅡ」の動作チェックをしてみるコトに。

北米版は国内版にあった数々の不具合が改善されている…との情報を掴んでいたのですが、全然そんなコトは無く余裕でデマだったって云う。北米版でも初代ガイルのソニックブームは直前に押したパンチの威力に依存し、サマーソルトキックは弱しか出ないと云う有様だよ。きっと他のバグも国内版まんまなんだろうなぁ…。

こんなコトならバグ修正の国内ベスト版を買えば良かったと、大後悔時代の訪れに思わず胸が熱くなってきました。なんと云う情報弱者。なんと云うお金の無駄遣い。まぁ、気に入ったゲームの海外版は他にも持っていたりするので、別に損をしたとは思っていませんよ? 多分。


■拍手コメント
お久しぶりっす。何故今さら64ですかwけんすーさんから譲り受けたクレイファイター63.1/3やバープロはまだ健在です。今週末はのすけに会いに四国まで行ってきます。

永田正月さん、ごっつぁんです!!! 何故64って、そこにやりたいゲームがあるからに決まってるじゃないですか! しかし、自分が押し付けてしまったソフトをいまだに持ってるなんて、永田さんも物持ちがイイですねーって云うか、キラーインスティンクト・ゴールドはどうした!!(笑) アレこそ64の大本命なので、今度実家に帰ったらスーパーマルオと合わせて発掘するしか!! のすけさんにお会いしたらよろしくお伝え下さい。ただ「よろしく」って言うだけで結構ですので(笑)。

| にっき | 20:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そろそろ


XBOX360版「怒首領蜂大復活ブラックレーベル」は、自分の中で半ば運ゲーと化してきました。暫定ラスボス・シューティの撃破はともかくとして、4面ボス・レイン~最終面道中の進行が不安定極まりないって云うか。ティガリリ地帯での被弾率だけは飽きれる程に安定しまくっているので困ったモンです。でもティガリリが無かったら無かったで、最終面も味気ないモノになっちゃうんだろうなぁ。

弾幕STGに破壊不能砲台郡であるティガリリを配備したデザイナーは、コウモリを武器にしようと考えた技術開発者と同じくらいスゴい発想だと思う。最高に最悪の意味で。

不安定まくりのそんな状況ですが、今回初めてEXボスのゴールデン・ディザスターの第1波を凌ぐ事に成功しました。まあ、単にボムのストックに余裕があったので、ハナっから避ける事を諦めた=開幕からボムりまくった結果が功を奏したワケですが。

やっぱり2ndエクステンドまで獲得できると、随分とプレイに余裕が出るモノだなぁ、と思ったり。でも、毎回同じようなプレイ内容なのに、スコアが不安定で2ndに届いたり届かなかったりしたりして。じっと手を見る。俺は本当にゲームが下手糞だな。

110526 akaikatana katta
今日発売のXBOX360版「赤い刀 真」を購入。そろそろゲームまくりな日々は一段落して、真面目に創作活動に力を入れようと思っていたのですが。家庭用の発売決定から楽しみにしていたタイトルだったので、取り敢えず押さえておきたかったのでありますよ。

一応インストールくらいは済ませておくつもりですが、遊ぶのはちょっと先って云うか、原稿執筆が軌道に乗ってからかなー、とか。

| にっき | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Nintendo Sixty-FOOOOOOOOOOUR!

110524 n64  crazy kids
Oh My God! Nintendo Sixty-FOOOOOOOOOOUR!!! Yes! Yes!!


結局、スパロボ格ゲーやりたさに[ニンテンドー64]本体一式を購入してしまいました。お値段1050円(税込み)なり。安ッしー…のかな? 64には以前から遊んでみたかったゲームや、もう1度遊びたいゲームが幾つかあったので、今が自分にとっての買い時(買い直し時)だったんでしょう。きっと。


そんな感じで「スーパーロボットスピリッツ」をちょっとだけプレイ。思っていた以上にマトモな出来で、けっこう遊べそうな予感です。買って良かったかも~。

| にっき | 20:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

HARD OFFへ

110521 hardoff ittekita
久々に隣町のHARD OFFへ散歩ついでに行ってきました。道中で全長5センチ以上の巨大なオオスズメバチと遭遇した際に「いよいよもって死ぬがよい」の文字が脳裏をよぎるあたり、つくづく自分は頭がおかしいと思ったり(思わなかったり)。

今回の収穫物はSFC版「ワールドヒーローズ2」、「美少女戦士セーラームーンR」、N64用「スーパーロボットスピリッツ」の3本。いずれもジャンク扱いで1本105円(税込み)なり。安ッしー! ケータイ片手に相場をチェックしながら、ジャンクソフトを物色している輩=あからさまな転売屋が居ましたが、先を越されなくて良かった良かった。


ワーヒー2は先日入手したばかりですが、箱説付きでかなり状態が良かったので思わず確保。説明書をよく読んだらコンフィグで体力ゲージを変更したり、デスマッチ(対戦)で任意のステージが選べたりするコトが判明。ネオジオ版にハマッてた頃に妄想していた仕様がSFC版で再現されていたとは…。

そんな感じで体力ゲージを変更して、1Pのデスマッチモードをプレイ。シーソーゲージじゃないデスマッチが新鮮です。キャラ毎にステージ固定だったデスマッチ対戦も、色んなステージが選べると思うとwktkしてきます! わー、ナンかスゲー対戦したくなってきた!!

ちなみにPS2用のワーヒーシリーズ詰め合わせ「ワールドヒーローズゴージャス」はネオジオ版ベタ移植らしく、上記のような気の利いたコンフィグは実装されてないそうです(ついでにSFC版2で使えるネオギガス&DIOも使用不可)。まぁ、SFC版2があればゴージャスはどーでもいいや。

110521 sailor moonr kitanee
セーラームーンRはご覧の有様。スゲーKITANEEEEE!! 長年、HARD OFFでジャンク漁りを続けておりますが、ここまで汚れたカセットはあまり見たことがありません(実物は画像以上に汚いデス)。まさにヤニとホコリと手垢のアンサンブルや!(彦麻呂か)

ちなみに端子部分は酸化皮膜がカビのように白くこびりつき、あまつさえクモの巣が張られていました。一体、このカセットはどんな環境で放置されていたんだろう…;;

110521 sailor moonr kirei
自分の所有物になったからには徹底清掃! メラニンスポンジに水で薄めたマジックリンを付け、念入りに表面を磨いて行きます。ラベル部分の汚れもコレで落とせますが、程々にしないと印刷がハゲてしまうので注意です。

カセットを本体に固定する為のミゾや細部はハブラシで丁寧に。端子部分は皮膜がキツかったので、目の細かいサンドペーパー+CRCで軽く磨いてやりました。

これにて清掃は終了。新品同様! とまではいきませんが、一般的な中古カセットと同等かそれ以上にキレイになりました。ばんじゃいばんじゃい。


動作チェックも兼ねてちょっとだけプレイ。懐かしいって云うか、スゲー懐かしい。セラムンRは前作と異なり、攻撃範囲が全キャラ均一化されてしまったのが残念極まりないデス。前作では約4キャラ分の射程を誇ったヴィーナスの通常攻撃(ラブミーチェーン)も、本作ではご覧の有様。ナンの面白みも無いただのパンチ連携に変更されています。ションボリング・ベイ。

没個性化によりキャラの優劣の差を無くしたかったんでしょうけど、キャラ特性まで希薄になってるんじゃどーしようも無いって云うか。キャラゲーとしてもベルトフロアとしても、前作の方がDANZEN!楽しいかも。

110521 srs dousiyou
そしてN64用のスパロボ格ゲー、スーパーロボットスピリッツ。買っておいてナンですが、実は64持ってません(とっくの昔に売却しました);; でも発売当時からズ~ッと気になっていたタイトルだったので、つい確保してしまったって云うか…。

コレの為だけに64本体を買うのもナンだし、一体どうしたモノか…。

| にっき | 20:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

戦国エース テストモード


PS2版「戦国エース&戦国ブレード」の「戦国エース」を選び、ロード中に□ボタンと×ボタンを押しっぱなしにすると裏テストモード(□ボタンのみだとテストモード)に入るようです。[PS2 戦国エース テストモード]でググッてもカスリもしなかったのですが、これって有名なネタでも無いんでしょうか?

アーケード版のエミュレーション移植の弊害で、意図せずテストモードまで再現してしまった…
ナンてコトは無いよね;;


裏テストではオブジェクトチェックでゲーム中のグラフィックが見放題。2P専用エンディングも(断片化されてはいますが)見ることができます。中には未使用と思われるデータもあったりして。麻薬撲滅運動の告知は国内版には挿入されてないし、ましてやミッフィーちゃんなんてドコに出てくるのやら。

ちなみにステージセレクトは真っ黒の画面に自機がポツンと出てくるだけで機能しませんでした。

| ゲーム | 20:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

このごろ


地元のブックオフにてSFC版「ワールドヒーローズ2」、「鋼-HAGANE-」を購入。お値段はそれぞれ105円(税込み)なり。安ッしー!


HAGANEはファミ痛の読者コーナーに載っていたアナグラムネタ[HANAGE]で爆笑したくらいしか記憶にないタイトルですが、せっかくだからこの機会に手を出してみました。

キャラデザ&世界設定が雨宮慶太監督によるアクションゲームで、なんて云うか[未来忍者龍剣伝]ってカンジ。多彩なアクションや豊富な武装、ステージ構成も面白く、やり込めばかなりハマれそうな良作でした。

結構ムズかしい上に、死んだらエリア冒頭からやり直しってのがスパルタですが;;


友人のかろかろーさん&大田六助さんを交えてSFC版ワーヒー2で対戦。た、楽しい…! 久々に格ゲーでゲラゲラ笑いながら対戦できました。やっぱワーヒーは2が面白いなぁ。投げ返し合戦がスゲー愉快です。

撥ね返しや投げ返し、デスマッチモードと云ったワーヒーならではの楽しいフィーチャーを、全て備えているのはシリーズの中でも2だけだったり。そんなワケで、2はワーヒー好きの身内の中でも最も人気の高いタイトルなのです。

で、スーファミ版ですが、全体的に移動速度が速くなっていたり、ネオジオ版で使えたコンボが繋がり難かったり(繋がらなかったり)します。意図的にバランスを調整したのか、テキトー移植の結果なのかは不明ですが、コレはコレでアリかも。タメであれコマンドであれ、キー入力に上方向を経由する必殺技が軒並み出難いのは気になりましたが。

多彩なコンボはワーヒー2の醍醐味でもあるのですが、安易な永久パターン=手軽な気絶コンボが無いのならそっちの方が良いって云うか。でもSFC版はSFC版で独自の即死系コンボとか余裕であったりするんだろうなぁ…。別にいいけど。


PS2版「戦国エース&戦国ブレード」より「戦国ブレード」をプレイ。「戦国エース」がどうにも行き詰った感があるので、せっかくだからブレードにも着手してみました。

そんなことより! 3、4面で中ボスとして登場する火燕さんのボディスーツごしの乳輪&乳首が気になったり。戦国~はCERO審査では12歳以上対象となってますが、ちょっと甘くないですか? フェチモノとしてはおっぱいポロリなんかより、こう云った表現の方が余程エロいと思ったりするのですが…。


で、戦国ブレードですが難しいですねー;; 色んな機体をつまみ食いしていますが、今のところユーニスで7面(最終面?)到達がやっとこです。序盤のベルベルム高速編隊みたいなザコラッシュに紛れて、耐久力のある敵がちょっかいを出してくるのがキツイ;; パワーアップ1段階目でサブウェポンが使用可能になるので「戦国エース」よりは復活が楽で良いのですが。


XBOX360版「怒首領蜂大復活ブラックレーベル」はちょっとダレてきた感じ。どの機体でもシューティまではほぼ確実に倒せるモノの、そこから先=ゴールデン・ディザスターに全く歯が立たなかったり。ボムスタイル/オートボムON以外のレギュレーションは飽きれる位に安定しないしで困ったモンです。

ナンとかしたいんだけど、自分の実力ではナンともならないかなぁ…(諦めムード)。

| にっき | 20:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

再生数10万回ですって


PS2版「戦国エース&戦国ブレード」より「戦国エース」を遊ぶ。かつてのアーケード時代と同様に、2周目の4面で詰まっております。敵多すぎ弾速すぎ;; 瞬殺パターンに慣れすぎてこより以外の機体は使えないし、こよりでは咄嗟のボムが緊急回避として機能しないので、そろそろココらが自分の限界って云うか。

ピンチ→ボム→被弾→吉→ガメオベラのガッカリコンボはもう飽きたぜよ;;

それでも、鬼門の[川ステージ]が来なければ(或いは川を克服すれば)まだ行けそうな気がしなくも無いので、もう少し頑張ってみようとは思っていますが。でも2-4を超えても2-5でまた詰まるんだろうなぁ…。いや、2-5なら瞬殺無音で道中も四天王も合体ボスもなんとかなりそうな。


PSP版「けいおん! 放課後ライブ!」のノーマルランク「Hello Little Girl」の律パートで、やっとパーフェクトが取れました。つ、疲れた…。やっぱり繰り返しプレイしていると、スタートから演奏開始までの間が長すぎて待ちくたびれてしまうぜよ;; でも、これでHello~は全パートでパーフェクトクリア達成です。ばんじゃい。

ハードはちょっとムリやも知れませんが、せめてノーマルは全曲全パートでパーフェクトを取ってみたいなぁ、とか。


ニコニコ動画から入電! 回線まわします。

●『パチモノ AV美少女戦士 ALLクリア』動画の再生数が10万再生になりました!
おめでとうございます! いよいよもって死ぬがよい。


自分のうpしたプレイ動画が、いつの間にか100000回も再生されていました。あらやだ。

| にっき | 20:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

けいおん!!うちわを求めてお近くのローソンへ


本日より開始の[ローソン けいおん!!フェア]にて、お目当てのうちわをGETしてきました。以前のクリアファイルの時と同様、欲しかったムギと全員集合の2種類が手に入って良かったです。ムギの満面の笑顔がまぶしいぜ。


うちわを手に入れる為のいけにえとして購入したのは「マイクポップコーン/バターしょうゆ味」。ローソン限定「プレシャスメモリーズ」オリジナルカードも付いてくるのが嬉しい。誰のカードが出るかな? ムギ出ろムギ出ろ…


カードはこんなの出ました。澪が2種類となかの先生、たいなか先生が1枚ずつ。俺待望のヒロイン・ムギのカードは1枚も出ず。絶望のあまり思わずローソンまで全力で突っ走って、店員に「もうひとこえ~!」って怒鳴り散らそうかと思ったけどやっぱやめた。


口惜しチクショーな気分でPSP版「けいおん! 放課後ライブ!!」を堪能。ノーマルランク「Hello Little Girl」の律パートが異様に難しくて死ねる。律パート全般が苦手なのですが、中でもこの曲はヘンに厳しいって云うか。譜面と曲のテンポから自分のイメージするリズムにズレがあるようで、油断していなくても余裕でBADとか出たりします;;

あとゲーム開始からイントロまでの間が異様に長く、Aメロが始まるまで30秒近く掛かるのがツライ…。曲の雰囲気に合わせたつもりなんでしょうけど、幾らナンでも焦らし過ぎだと思う。そんなワケで、パーフェクト狙いで凡ミス→リトライの繰り返しプレイが最もキツく感じる曲だったりします。

…この曲で律だけまだAランクってのもナンなんで、頑張ってパーフェクトクリアをモノにしたいなぁ。

| にっき | 20:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

戦国黒復活


PS2版「戦国エース&戦国ブレード」の「戦国エース」がスゲー楽しい。そして瞬殺無音の暴れん坊巫女・こよりがスゲー頼もしい。アーケード時代の攻略(と云うか瞬殺)パターンも完璧に思い出し、1周目は確実にクリア出来るようになりました。ばんじゃいばんじゃい。

こよりはその圧倒的な接射時の火力により、殆どのボス&中ボスに対してマトモに付き合う必要がありません。しかしボムの発動が遅く、性能がランダム(吉or凶)な所為でアドリブじみたプレイは難しかったり。逆に、覚えるべきポイントをしっかり押さえ、決めボム=ボムの使用箇所をパターン化すれば、最も簡単にエンディングまで到達できる機体でもあります。
 
やり込んで覚えた分だけ確実に先に進めるのはやっぱり楽しい。
それでも2周目はキツイけどナー;;


一方、こより以外の機体では未だに1周クリアすら果たせず…。かつてメインで使用していた天外はおろか、[男ならこれを選べ!]のアインですらラスボスの第1形態どまりと云う体たらく。せっかくだから、俺はこの赤の複葉機(ゴッドワフーン/こより専用機)を選ぶぜ!

この軟弱者。


かつての高速弾STG・戦国エースと共に今時の弾幕STG「怒首領蜂大復活ブラックレーベル」も遊ぶ。年代もメーカーもジャンルも違うSTGなれど、面白いモノは面白いのであります(それは当たり前)。

で、黒復活ですがC機体(ボムスタイル/オートボムON)でもシューティを撃破して、EXボスのゴールデン・ディザスターに到達しました。取り敢えず全機体で(一応)エンディングまで行けたのでスゲー嬉しいです。ばんじゃいばんじゃい。

ゴールデン・ディザスター? ボム無しラス1で勝てるワケないだろあんなの。


ゴールデン・ディザスターを倒すためには大量のボムが必要と悟り、ボムスタイル/オートボムOFFで挑戦。ハイパーゲージを貯めてボムのストックを自炊できるこの組み合わせなら、きっと大佐にだって勝てるハズ! DA・YO・NE!

しかし理想は夢の如く、現実は果てしなく厳しく。抱え死にを恐れるあまりチキンボム&気安くハイパーを連発し、結果としてボム消費量が生産量を軽くオーバー。2ndエクステンドを獲得しても、最期は目を見張らんばかりの素晴らしい凡ミスを成し遂げ、シューティの元へ辿り着くことも無くゲームオーバー。お疲れ様でした。口惜しチクショー。

ぼ、僕は、僕はあの人(大佐)に勝ちたい…!

| にっき | 20:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011年度版 ゴールデンウィークの過ごし方

■5月1日:久し振りに対戦まくり

地元の友人、大田六助さん&かろかろーさんをお招きしてダベリ&ゲーム三昧。メガドラで「ベアナックルⅡ」を2P同時で遊んだり、「アウトランナーズ」の残念な出来に改めてションボリしたり、「スラップファイトMD」の面白さを説教の如く言い聞かせたり。

そしてメインディッシュはPS3版「スーパーストリートファイターⅣ」での対戦。久し振りのスパⅣでしたが、愛しの春日野さんで気持ち良く暴れさせて頂きました。大田さん&かろかろーさんはブーブー文句を言っていましたが、勝てば良かろうなのだ(笑)。

■5月2日:黒復活とかけいおん!とか

XBOX360版「怒首領蜂大復活ブラックレーベル」は、B機体に続いてA機体でも1ゲームALL達成~。ばんじゃいばんじゃい。やっぱり足の速い機体は良いねぇ。動かしているだけで爽快な気分になれますわ。ちなみに今回はクリア最優先の為、EXステージは狙わずに意図的にシューティ撃破で終了させました。だってアタシアタシ、EXボスのゴールデン・ディザスターに勝てる気がしないンですもの…;;


PSP-1000(withフルスクリーン出力&RAP)で「けいおん! 放課後ライブ!!」を遊ぶ。入力遅延によるタイミングのズレが少し厳しかったりしますが、大画面でけいおん!が遊べるだけでスゲー嬉しいデス。パーフェクトが余裕な曲でも、遅延の関係で思わぬミスが出たりしますが、そんなのキニシナイ。大画面でけいおん!が遊べるだけでスゲー嬉しいデス(くどい)。


PSP-3000でもけいおん!を遊ぶ。遅延の無い当たり前のプレイ感覚に感動しつつ、フルスクリーンではパーフェクトが取れなかったハードランク[ギー太に首ったけ]唯パートをプレイ。フツーにパーフェクトが取れてコレまた感動したりして。やっぱ快適に遊ぶなら実機に限るよな~、とか(それは当たり前)。

■5月3日:いつもの集まり。対戦まくり。

友人であり同人活動の好敵手たる村上雅貴さん、青森の巨大ドワーフ・月辿ちょーちんさん、キャリバカのサトーさん、殺戮コンボマシーンの狐星さんと云った、イイ歳したイイ大人による恒例の集会を実施。そして対戦。

第1試合はPS2版「鉄拳5」。皆さん口々に「なんで今さら鉄拳5なんだよ…」とボヤキつつも、気付けば対戦は盛り上りまくり! 流石かつての鉄拳衆。なんだかんだ言っても、みんな鉄拳が好きなんだなぁ…。

とか思っていたら、実は村上さん以外のメンツは鉄拳5や最新作もやり込んでいたりする衝撃の事実が発覚。え? あれ? ここ数年は対戦っつったらキャリバーだったし、ぜんぜん鉄拳の話題なんか出さなかったのに。騙された(笑)!

対戦は順番の関係で村上さんの操る白頭山と吉光で数試合闘った程度ですがスゲー面白かったです。サトーさんのブライアンの巧みな立ち回りや、狐星さんのキングの正確な投げコンボ、月辿ちょーちんさんの巌竜の強引な攻めなど、他の皆さんの試合もやり込んでいるだけあって見応え満点でした!


第2試合はスパⅣ。村上さんのT・ホークと月辿ちょーちんさんのアドンが連勝まくり! 負け知らずで連勝を重ねるも楽しいですが、それを阻止せんと挑戦するのも面白い!! ちなみにサトーさんは負ける毎に色んなキャラでチャレンジする一方、狐星さんは勝っても負けてもまこと一筋。どっちも素晴らしい。

そして自分はランダムセレクトでフォレスト・ガンプ(一期一会)状態。動かせる程度の腕前ではありますが、好きなゲームなんで一応全キャラ使って行きたいって云うか。しかし、ストⅣ(スパⅣ)で新規に始めて、尚且つメインとしてやり込んだキャラ(ヴァイパー、ジュリ、元)が軒並み使いこなせなくなっていたり。立ち回り方も忘れ、コンボすらまともに繋げなかったのは情けないです;; 次回はもっとマシな動きができるようにしておかないと、な。

対戦のあとはいつもの飲み会。皆でダベリながら、冷たいビールをガブ飲みまくりです。実は今年の1月に酒断ちして以来の飲酒でしたが、特にコレと云った感動も無く「ああ、ビールだなぁ」程度の印象しかありませんでした。それでも飲み会自体はスゲー楽しかったので全然OKなのですが。

翌日以降もビールや酒を飲みたいと云う衝動はなく、完全に脱・アルコールできたようです。良かった良かった。

■5月4日:戦斧と黒復活

先日、フリーズしてプレイを中断していたメガドライブ版「ゴールデンアックス」に再挑戦。(ウチの環境で)不具合の元となっているLv.1魔法は封印しての進行でしたが、ティリスでノーミスALLクリアを達成しました。ばんじゃいばんじゃい。

久し振りに最後まで通して戦斧を遊んでみましたが、ゲームバランス悪いですねー;; 最終面まではワリと楽勝なのに、ラスボスのデスブリンガーだけ糞みたいに強いって云う(正確にはお供の無敵スケルトンズが厄介なのですが)。ハイジャンプ斬りでハメ殺さないと、逆にこっちがハメ殺されるような乱暴なバランスは酷いと思うデス。

それでも、家庭用に移植された戦斧の中では(他が酷すぎるのもあって)ダントツの出来なので、あまり文句は言いたくないのですが。


まだまだ黒復活。比較的安定してシューティが倒せるようになったので、せっかくだからEXボスのゴールデン・ディザスターに挑んでみた。しかし、開幕の弾幕に引っ掛かってゲームオーバー。お疲れ様でした。口惜しチキショー。

■5月5日:戦国エースをやり込む

先日入手したPS2版「戦国エース&戦国ブレード」より、戦国エースを1日中遊びまくり。入力遅延や5面の四天王の表示バグが気になりますが、それ以外は特に気になる点も無く買って良かったって云うか。そんでもってこよりでノーミス1周クリア達成~。こよりTUEEEEE!!

敵機と重なってショット&サブウェポンを撃ち込ませたら、こよりの右に出るキャラは他のSTGにもいない程。あまりの瞬殺っぷりに久々に瞳孔が開きました。ラスボスも(信楽焼じゃない方だったら)攻撃開始前に沈む有様。これぞ瞬殺! 初代「ガンバード」のマリオンと云い、初期の彩京STGは瞬殺が楽しかったなぁ。


2周目は1面で序盤ステージの最難関、川ステージと遭遇。流石に2周目のパターンなんか覚えているハズも無く、なし崩し的にやられまくってボス戦でガメオベラ。俺YOEEEEE;;


そんな感じで、ゴールデンウィークはゲーム三昧の日々を過ごしましたとさ。

| にっき | 20:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒復活大終了


XBOX360版「怒首領蜂大復活ブラックレーベル」にて、遂にねんがんの1ゲームALLクリアを達成しました。ばんじゃいばんじゃい! 発売日から始めて3ヶ月も掛かってしまいましたが、久々に今ドキのSTGをALL出来てスゲー嬉しいです!! …と、云っても、暫定ラスボスのシューティ撃破でそのまま未来へ帰還してしまったので、EXボスとか真ボスを倒したワケでは無いのですが…;;

ちなみにALL時のレギュレーションはB機体/ボムスタイル/オートボムON。使っていて楽しいのはA機体なのですが、やはり安定性でB機体に勝るモノは無いって云うか。初ALLは好みの機体で達成したかったなぁ…。


エンディングは以前にノービスモードでEXボスを倒した時と同一の内容でした。モードやラスボスの違いでエンディングが変わるって云う仕様では無いっぽい?

エンディングで登場した[ある施設]ってのは、アレンジモードの内容からしてもやはり[EVACインダストリー]社のコトなのかしら。だとしたら凄いクロスオーバーだ…。


最終スコアは250億ちょい。なんと云うロースコア。2ndエクステンドにすら余裕で届かないのが情けない…。でもALLできたからソレで良いのだ! よーしパパ、次はA機体でALLしちゃうぞ~、とか言ってんの。もう見てらんない。

| にっき | 15:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月