ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

≫ EDIT

PS2大復活


出先で立ち寄ったゲームショップにて、PS2版「鉄拳5」と「戦国エース&戦国ブレード」を購入。合わせて1980円ナリ。割と安ッしー! 早速、戦国~をプレイ。のハズが、ディスクの読み込みに失敗しまくって起動する気配はまるで無し。ディスクの信号面に目立つキズも無く、鉄拳5はフツーに動作するってのに。試しにレンズクリーナーを使ってみましたが効果はありませんでした。トホホ。

戦国~はCDメディア(信号面が紺色)なので、DVDドライブのレーザー出力(CD側)に問題が出たのやも…と思いきや、同じくCDメディアのPS1用のソフトは余裕で読み込める謎。他のソフトでも試してみましたが、どうやらCDメディアのPS2用ソフトだけが読み込めないようです。なんでやねんなんでやねん。


悩んでいても仕方が無いので、せっかくだからメンテも兼ねてPS2をバラしてみるコトに。数年振りのご開帳で内部はホコリまみれ。ココまで酷いとピックアップレンズにも少なからず影響を与えていそう。アルコールティッシュで内部を掃除したのち、核心となるDVDドライブを摘出します。


そしてDVDドライブのピックアップレンズを掃除。綿棒にクリーナー液をつけてレンズの表面、裏面を丁寧に拭きます。レンズ裏面の掃除は特に慎重に。レンズを支えるコイルを切ってしまったら一巻の終わりだーゼ~。綿棒をカットして先端も細く絞り、細かいところも掃除しやすい用に加工すると吉。

仕上げにレンズの駆動用シャフトに付いた古いグリスと付着したホコリを除去し、新たにセラミックグリスを軽く縫ってやればメンテは終了~。PS1のCDとPS2のDVDが読めるので、レーザー出力の調整は今回はスルーの方向で。レンズの汚れが原因なら、コレで戦国~もきっと動作する、ハズ。


そんなワケで、メンテの甲斐があって戦国~は余裕で起動しました。ばんじゃいばんじゃい。タイトーによる彩京STGのPS2移植は良いウワサを聞かなかったのですが、思っていた以上に良好でイイ感じデス(某SNKの後だから尚更;;)。わー、ナンかスゲー懐かしいなぁ…>戦国エース そしてターボ坊主サイコー。


鉄拳5はゴールデンウィークに集まる友人たち=かつての鉄拳衆の皆さんへの接待用に購入~。本編以外に豊富に収録されたオマケゲームも魅力だったので、いつかは購入しようと思っていたのですよ。まだ触った程度のプレイですが、グラフィックがスゲー綺麗でロードも速くてちょっと感動してます。あと吉光サイコー。


そしてデビル仁を含む全ての隠しキャラ&アーケード版「スターブレード」を速攻で開放。[やり込み要素]と云う建前の中古市場への早期流出抑止策に、マジメに付き合う積もりなんざ微塵も無いって云うか。

キャラも揃って対戦の準備もこれで万端。ゴールデンウィークの集まりが楽しみですわ♪

フ ハ ハ ハ ハ(byブライやん)

| にっき | 20:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒復活ほかもろもろ


XBOX360版「怒首領蜂大復活ブラックレーベル」はいつものレギュレーションにてノーミスで最終面に到達。しかし、今回もシューティ撃破には至らず…。最終段階まで追い込んだので本当にあと少しなんですが、その少しが果てしなく遠いって云うか。「燃え尽きなさいませ!」の弾幕&ナパームは、一体どうすれば安定した回避が出来るんだろう…。

110426 giita hard prfct!
まだまだ「けいおん! 放課後ライブ!!」。長年の夢だった「ギー太に首ったけ」(ハードランク/唯パート)を遂にパーフェクトクリア達成しました。ばんじゃいばんじゃい。

ギー太~自体は大して好みの曲でも無かったのですが、間奏の唯の速弾きシーンの演出&カメラワークが秀逸すぎてイッキに惚れてしまったのデス。あずにゃんと背中合わせのギタープレイも絵になってるし、ステージが十字屋(10gia)の入った商店街ってのも素晴らしいチョイスで実に素晴らしい!!

そんなカンジで、いつかはギー太でパーフェクトを取るコトを夢見て、ヒマを見つけては練習に励んでいたのでありますですよ。たかがゲームとは云え、努力の成果が実を結ぶのはスゲー嬉しいって云うか。


脳内のベルトフロア分が枯渇してきたので、数年振りにメガドライブ版「ゴールデンアックス」を遊ぶ。スゲー楽しい上にティリスがエロい。しかし終盤のデスアダーん家で、ザコ相手にLv.1魔法を小出しにしていたらフリーズ発生。リセット後に再挑戦するも同じ条件でまたフリーズが。なんでやねんなんでやねん。

オリジナルのカセットが見当たらないので「MEGA GAMES 10」収録版で遊んだのですが、初期型MDとは相性が悪いのかしら。


PSP用「SNK Arcade Classics 0」より「ASO」をTV出力&RAP操作でプレイ。大画面+RAPの連射機能もあって実に快適デス。でもスティック操作の所為か、方向キー(PSP実機)より入力遅延の度合いが高く感じられたり。まぁ、この程度なら遊べなくは無いレベルなので問題無いって云うか。

今回は4面道中でガメオベラ。やっぱシールドアーマーが無いとこの辺りからキツくなりますわ;; 誘導弾が全然捌けなかったので、シールドが有ってもたかが知れてますががががが。

それにしてもASOのBGMはイイなぁ。ファミコン版では聞けなかった[SYD OVER DRIVE]がカッコ良すぎ。ネームエントリーの曲も短いけどココロに染み入る曲調でスゲー素敵。

| にっき | 21:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PSP大復活


液晶割れしたPSP-1000に改造手術を施し、TVへのフルスクリーン出力&RAPでの操作を可能にしました。と言っても特別な外部パーツ等を使用したワケでも無く、単に[CFW 6.38 ME-2]と[RemoteJoyLite v0.19 for 6.2X-6.3X HEN V2]を導入して、PC経由でTV出力しただけなんですが。


そんなワケで、早速TVに映してPSP用「SNK Arcade Classics 0」より「サイコソルジャー」を遊ぶ。RAPでの操作感はPSP実機で遊ぶ時と変わらないレスポンスで良好~。プラグインの仕様で動作フレームが30fpsに落ちてしまいますが、TVの大画面で遊べるなら余裕で許せる範疇って云うか。スクリーンショット機能で画像も綺麗に撮れるので大満足です。

閑話休題。先日の報告でSNK~に収録されたゲームのBGM(のループ)がヘンと書きましたが、サイコソルジャーの4面BGMが最も酷かったり(Aメロが延々とループして、サビの部分が丸々カットされている)。「バミューダトライアングル」の実況の件と同様、デバッグどころか実機(業務用基板)との比較検証すら行ってないのがバレバレって感じ。

ゲーム自体は(途中ロード以外は)良い移植なのに、なんでココまで手を抜くかなぁ…。SNK~がこんなナンで、同じくレゲー・オムニバスのタイメモやカプクラが完全無欠の神移植に思えてきますですよ。


麗しの「けいおん! 放課後ライブ!!」も遊んでみる。元が30fpsなのでフルスクリーン時の動作フレームにはナンの問題も無かったり。しかしウチのPCがショボい所為か、曲や場面によっては入力遅延が発生するコトも。動作フレームが安定している分、ボタン入力の受付にしわ寄せが来ているのかしら。


しかし、入力遅延ごときで俺を止める事はできん。入力タイミングをズラしてやればパーフェクトクリアも十分狙えます。ただしコッチのタイミングに慣れてしまうと、実機でのプレイに支障が出そうで怖いのですが…;;

それにしても、けいおん!がフルスクリーンで楽しめるナンて夢のようですわ。初音ミクの音ゲーみたいに、PS3との合体技で美麗グラフィック&フルスクリーン!みたいな差分ファイルが、けいおん!でもリリースされると良いンだけどなぁ…。

| レビュー | 20:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SNKとかPSPとか黒復活とか


PSP用「SNK Arcade Classics 0」は、やり込む程にアラが出てくると云うか。特にループレバー系のゲームは、射撃方向のローテート速度が一定な所為で、かなりモドカシイ思いをしております。「怒号層圏」では剣を入手してもブン回すのが遅い為に防御が間に合わないコトも…。防御メインの武器なのに、防御が思うようにならないってちょっと酷いかも。

デバイスの違いによる操作系の問題もあるとは云え、オリジナル(アーケード版)のゲーム性を変えてしまうような仕様変更はどうかと思う。ゲーム中にタイマー落ちが殆ど掛からず、敵の動きが速く感じられるのもツライかも。

あと「バミューダトライアングル」の実況(オペレータのアナウンス)がメチャクチャ。コイン投入時のデモは本来なら[緊急事態! SYD着艦せよ!! 繰り返す、SYD着艦せよ!! ]のハズなのに、PSP版は[緊急事態! スタート]だって。ゲーム中も状況とアナウンスがまったく噛み合ってないし、デバッグ作業すら満足に行っていないのでは?と疑わざるを得ない。

収録された全てのゲームに”連射機能が一切無い”ってのもキツイし、ちょっと残念賞って云うか。まぁ「サイコソルジャー」&「アテナ」は悪くない移植なので、取り敢えずは良しとしますが…。


予備機としてサブで使用しているPSP-1000をちょっと弄くり中。液晶画面の両端にダメージを受けて以来、あまり使っていなかったのですが、別の方向で再生させるべく奮闘しております。「けいおん! 放課後ライブ!!」も右端に表示される音符が全く見れない為、殆どゲームにならなかったのですが…。改造手術の成果は如何に。


XBOX360版「怒首領蜂大復活ブラックレーベル」はA機体(B機体)/ボムスタイル/オートボムONで、暫定ラスボスのシューティ本体(人型形態)まで到達。最終面に辿り着いてから結構時間が過ぎてしまいましたが、漸くあと一歩のトコロまで来ました。Just a couple more shots! あと少しだ!!

| レビュー | 21:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SNK Arcade Classics 0 買ってみた


本日発売のPSP用ソフト「SNK Arcade Classics 0」を購入。まだ少し触った程度ではありますが、取り敢えず大まかな仕様とか気になった点とかを挙げてみたり。

■移植度:PSPへの移植担当はG1M2ってトコ。ありがちなエミュレーション移植に絶えられない人にはオススメできない。不完全なエミュレーションにより画面とBGMにズレが生じているモノも(サスケvs.コマンダー)。入力遅延は気にならない程度。でも気になる人は気になるかも。

■2P同時プレイ不可能:アドホック通信未対応につき2P出来ません。ついでに2Pキャラ(クラークとか椎拳崇とかカストロ議長とか)も使用不可能です。

■グラフィック&スクリーン:元が横画面のゲームはストレッチ(引き伸ばし)、縦画面のゲームはローテート(画面回転で縦持ち)可能。ゲームによっては画面に収まりきれず、スクリーンの上下が多少切れていたり。その所為で縦画面にしないとネームエントリー不可能なモノも(怒号層圏)。

■サウンド:曲によってはループする箇所が不自然だったりするモノも。ゲームによって音量がマチマチ。

■ロード:メディアインストール無し。タイトルにもよりますが、ロード時間は大体8~10秒くらい。プレイ中(ボス前やステージ変更、BGM変更時?)に1~3秒ほどのロード時間が入るゲームもあり(初回のみ? 電源を切ったらそれまで)。

■セーブ:いつでも状態保存可能な途中セーブ機能あり。ハイスコアのみを保存することは不可能。保存可能なセーブファイルは1ゲームに付き1コ。

■コンフィグ関連:難易度設定や残機数の変更などは不可能。クレジット制限が無いので、ゲームによってはそれを利用して残機を増やすことは可能。キーコンフィグは可能ですが、二つ以上のボタンを同一のボタンに設定したり、1ボタンを複数設定することは不可能。そして連射機能なし。ゲームによって音量がマチマチなのにボリューム調整も無し。怒号層圏はアーケード同様にBGMとSEのバランスが悪く、渋いメタル調のBGMが全く聞こえません。こんなトコを忠実に再現してどうする。

■その他/ループレバー系のゲーム全般における問題点:自機の射撃方向をローテートするボタン(デフォルトはL&R)のレスポンスがイマイチで、軽く一瞬押した程度では反応しないことがあったり。ローテートの回転速度は一定で、連打しても速く回すことは不可能。怒号層圏で画面外から急襲するジーゴイルに対し、とっさの反応では間に合わないことも。

●取り敢えず総評:不完全エミュレーション移植なれど、発売してくれただけで個人的にはスゲー嬉しかったり。出来れば据え置き機でプレイしたかったのですが贅沢は言いません。アーケード仕様の「アテナ」シリーズ&「怒」シリーズ他ループレバー系のゲームが家で遊べるだけであたしゃシアワセだよ。


PSP実機でプレイするとこんな感じ。「サイコソルジャー」はストレッチONで更に見栄えが良くなります。


TVに映すとこんな感じ。怒号層圏は小さい横画面の中の、更に小さい縦画面でプレイするコトに。


説明書の巻末にはアーケードの豆本[アテナ攻略マニュアル]を収録。ちょっと前に押入れを引っくり返した際、SNK関連の豆本や会報が大量に出土したので機会があれば紹介してみます。

| レビュー | 20:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒復活まくり


PSP用「けいおん! 放課後ライブ!!」が一段落してからと云うモノ、連日XBOX360版「怒首領蜂大復活ブラックレーベル」ばっかプレイしていたり。面白い、けど難しい。でも楽しいので、気付けば時間が過ぎるのも忘れて夢中になっていたり。そんなカンジで、ここのトコロは集中力が尽きるまで全力で黒復活を堪能しておりますですよ。

結局、B機体/ボムスタイル/オートボムONに落ち着くと分かっているのに、僅かな可能性を求めて未だに色んな機体とスタイルに挑戦していたり。で、やっぱり他の組み合わせでは活路が見出せず、B機体~に帰ってくる、と。うぐぐ。

今回は1面から裏ルートへ突入。裏1面への入り方は断片的な情報しか得られなかったのですが、テキトーに遊んでいたら中ボス前でビヨヨ~ンとなって裏ルートに行けました。ばんじゃいばんじゃい。ナンか知らんけど実績も解除されたし、何事もやってみるモンですわ。


そして裏ルートを維持しながら最終面へ。暫定ラスボスのシューティは第2形態までダメージを与えるも、弾を撃ってくる弾の弾(?)に直撃してゲームーオーバー。お疲れ様でした。口惜しチクショー。

でも、なんとなくシューティ攻略が見えてきたような気が。少なくとも第1形態は、以前より随分やり合えるようになりましたですよ。あとは如何に凡ミス(凡オートボム;;)を減らすか、だなぁ…。

| にっき | 20:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

けいおん! 放課後ライブ!! 第1部 完


連日集中プレイしていたPSP用「けいおん! 放課後ライブ!!」にて、遂にお目当てのレアMCが出現。無事、獲得に成功しました。ばんじゃいばんじゃい! でも、今日は朝から気合を入れて[えんそう!]に挑んでいたのですが、開始15分ほどでレアMCが出てしまって少し拍子抜けって云うか;; むー、半日くらい掛けてじっくり取り組むつもりだったのになぁ…。まぁ、MCがゲット出来たから別にいーや(笑)。


リザルト画面。最後のMCは「りっちゃんかっこいいー!」でした。それにしても「Girly Storm 疾走 Stick」の間奏(連打)はやっぱり難しいって云うか。その部分だけまだまだ不安定で、成功するか否かは半分くらい運だったりします;;


そして全MC獲得の称号[ムードメーカー]をゲット。これにてPSPけいおん!はコンプリート達成~。演奏の手助けとなるお菓子(チートアイテム)は一切使わず、己の実力のみで勝負してきたのでコンプの嬉しさもヒトシオです! ああ、土砂降りの雨の中、発売日に隣町のファミコン屋へPSPけいおん!を買いに行ったのが懐かしい…。がんばったなー、俺(笑)。


コンプまでの総プレイ時間は約90時間。スリープや時計機能は使っていないので、ほぼ純粋なプレイ時間かと思われまする。久々に一つのゲームをガッツリとやり込むことが出来てスゲー嬉しい&楽しかった!! こんなに楽しいと思えるゲームに出会えたのは何年振りだろう…。

しかし、えんそう!はまだ終わらない。パーフェクトクリアを達成してない曲、パートが結構あるので、今後もPSPけいおん!と宜しくやって活きたい!!


けいおんぶの活動は一段落しても、首領蜂隊の戦いは未だ終わりが見えないのであった…。

行け首領蜂隊。我が前は敵だらけ。

| ゲーム | 20:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レアMCが出ない


現在、コンプリート目指しまくり中のPSP用「けいおん! 放課後ライブ!!」。未獲得MCは最後の1コとなりました。が、その1コが全く出ねぇって云うか、出る気配もねぇって云うか。

モノはムギのレアMCで、対応した曲は「Girly Storm 疾走 Stick」。かれこれ3時間以上Girly~をプレイしていますが、獲得済みのレアMCすら出ていません。レアってこんなに出難かったっけ;; MCの出現条件が乱数なだけに、数をこなせば確実に出ると云うワケでも無いのがツライところです…。


そんなカンジで、Girly Storm 疾走 Stick(ハードランク)でパーフェクトクリアを達成。Girly~は自分が最も苦手とする曲の一つでしたが、今回の集中プレイでクセのある譜面もリズムキープもモノにできました。ばんじゃいばんじゃい。

それでも間奏の連打部分は油断するとミスりやすいので、まだまだ完璧とは言い難いのですが。

| にっき | 20:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

怒けいおん蜂 放課後大復活ブラックライブ!!


PSP用「けいおん!放課後ライブ!!」は絶賛好評コンプ計画進行中。演奏前のMCは全て獲得したので、現在は演奏後の未獲得MCをゲットするべく、同じ曲を何度も何度も挑戦中です。

どうプレイした所で結果=出現するMCは乱数なので、強制終了しない程度にテキトーに遊んでいれば全然OK! などと誰が決めたのか。ハッキリ言ってMC出しは単なる作業ですが、どうせヤルならガッツリ楽しみたいって云うか。そんなワケで少しでも好成績を残せるよう、ワリと真剣にえんそう!を遊んでおりまする。

苦手だった曲も回数をこなせば自然とコツが見えてきて、MC出しもスゲー楽しくなってきますですよ。


現在のコンプ率は遂に99%!! 思えば遠くへ来たモンだです。残るはムギのレアMC4コ。あと少しのような、果てしなく遠いような。まぁ、ココまで来てしまったので、もう引き下がるワケにはいかないのですが。


いつものXBOX360版「怒首領蜂大復活ブラックレーベル」。A機体/ボムスタイル/オートボムOFFでハイパーまくりが楽しいデス。足が速い&ショットの火力もあって、動きまくりの撃ちまくりでナンて爽快感。気付けばスコアは2ndエクステンドに届くも、凡ミスばっかで結果は散々でしたが…。最期は最終面のザコラッシュに巻き込まれ、画面中央から端、最上部へと徐々に追い詰められて圧死。暫定ラスボスまでたどり着けないとは、情けない…。

凡ミス100連発の自分には、やはりボムスタイル/オートボムONしか生き残る道は無いようです…。


そしてPSPけいおん!「目指せハッピー100%↑↑↑」のハードランクに再挑戦。昨日はあと少しでパーフェクトが取れそうだったので、MCはそっちのけでリベンジしてみましたですよ。

目指せ~はRPMが速く連打も多めですが、演奏していて気持ちの良い譜面パターンなのでお気に入りの曲だったり。ねんがんのパーフェクトクリアも達成できたし、これで新たなMC出しに専念できますわ。

| にっき | 20:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

怒首領おん! 大復活放課後レーベル


毎度おなじみのXBOX360版「怒首領蜂大復活ブラックレーベル」は、ボムスタイル/オートONで3面から裏ルートを維持しつつ進行中。やっぱり最終面の中ボスは表ルートの量産型ぱふぇ☆より、裏の旧ボスどもの方がDANZEN組し易いって云うか。ぱふぇ☆に比べて攻撃も避け易く、ハイパー1発で撃破安定はかなりおいしいデス。道中の難易度も表と然程変化もないし、今後は裏ルートをメインに攻略を考えてみようかと。

でも、裏ルート突入の正確な条件って、まだ完全には把握して無いんだよなぁ;; 1、2面で蜂アイテムを全回収すると大体3面から裏に行けるので、大凡そんな条件なんでしょうけど…。あとでネットで調べておくか。


パワースタイル/オートOFFで最終面まで到達~。慣れないうちは難易度の高さに翻弄されまくりでしたが、パワースタイルの特性&メリットを理解してからスゲー面白くなってきました。モリモリ溜まるカウンターゲージを活かしてハイパー連発が楽しすぎデス。点効率も異常に良い所為か(?)、ボムスタイルでは夢のまた夢だった2ndエクステンドも余裕でした。今までの苦労は一体何だったのか…。

ボムスタイルの安定性は捨てがたいのですが、攻めまくれるパワースタイルも楽しいなぁ。


PSP用「けいおん! 放課後ライブ!!」のコンプへの道は険しく。お目当てのMC(イントロ前)が出るまで、スタート&リトライを延々と繰り返す作業を行っております。なんて云うか、GC版PSOでリューカー法でもやっているような気分になってきました。同じくセガ開発で虹色のレアが関わっているだけに尚更って云うか。

大体1時間も粘れば未獲得のMCも出てきたりするので、PSOのレア探しに比べれば屁でも無いのですが。ヘブンパニッシャー狙いで青ゴリからフォトンドロップ…なんてぬか喜びを何度味わったことか。結局、1年半掛けても天罰銃は手に入らなかったけどナー;;


現在のコンプ率は98%。未獲得のMCはまだ10コ以上。うち半分くらいは演奏後でないと獲得できないMCだったり。ゴールは見えてきてからが遠いと云いますが、まさにそれを体感中デス…。

| にっき | 20:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

怒首領蜂ファントムライブ!!


XBOX360版「怒首領蜂大復活ブラックレーベル」が厳しくも面白い。機体とスタイル、ボム設定をいろいろ変えながら、自分に適した組み合わせを模索中~。あーでもないこーでもないと、足りない頭を捻りながらプレイできるゲームはスゲー楽しいデス。パズルは嫌いだけど。

今回はタイプC機体&ボムスタイル/オートONで挑戦。それなりにプレイは安定したモノの、最終面序盤でハイパーを消費してしまった為、中ボスの量産型ぱふぇ☆で大苦戦するハメに。まさか強ボムを3発放っても倒せないとは。

こんな時、任意のタイミングでハイパー可能なパワースタイルorオートOFFだったらなぁ…。でも、それは言わない約束でしょオッカサン。あー、量産ぱふぇ☆を避ける為に裏ルートを狙うのもアリかも。


例によって暫定ラスボスのシューティでゲームオーバー。お疲れ様でした。口惜しチクショー! でも、第1形態の弾幕とグレネードみたいなのの対処法が見えてきたような(見えてこないような)。取り敢えずシューティ第2形態を目指して次回も頑張ってみたい。


「ファントムブレイカー」体験版を遊ぶ。少しやり込んでみて分かったのですが、このゲームは超必ゲージの管理がスゲー大変って云うか、厳しいって云うか。ちょっとしたアクションでもゲージを消費してしまうワリにはゲージの溜りが意外と遅く、その上MAXで2本までしかストックできないのがツライです。そんなワケで、ゲージを2本消費する超必殺技は出すのも大変だったり。

しかも、せっかく2本溜めても次のラウンドには持ち越せず、ゲージ残量がリセットされてしまうのにはガッカリって云うか。ゲージを生かした開幕ならではの戦略もあって然るべきなのに、仕切り直しになってしまうのはかなり残念賞です。

あとレバー方向+SPボタン+通常攻撃ボタン同時押しで繰り出す必殺技が、やっぱり使い難くてやってられないって云うか;; 発売を楽しみにしていたソフトだったんですが、このままの仕様だとついて行けそうにないのでスルー確定かなぁ…。


PSP用「けいおん! 放課後ライブ!!」を本気でコンプに取り掛かる。足りないモノは全てMCで、その数は全キャラ合計20コ余り。って云うか、未取得のMCがこんなに在ったとは。流石に自力での収集には限界を感じてきたので、ネットでMCの取得条件を探してみるコトに。


しかし、MCの出現条件は完全に乱数らしく、狙って特定のモノをゲットする術はどうやら無い模様。特定の楽曲でのみ獲得できるMCや、演奏の前後で異なるMCが出ることが分かっただけでも良しとしましょう。

そんなワケで、ハードランクの2周目も兼ねてMC集めに翻弄するのでありました。

目指せハッピー100%↑↑↑!!

| にっき | 20:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒復活とファントムブレイカー


約1ヶ月ぶりに自室でゲームを堪能。やはり自室は馴染むと云うか落ち着くと云うか。家族の目を気にせず、どっかりと腰を下ろしてプレイするゲームの何と楽しいコトか。

そんなワケでXBOX360版「怒首領蜂大復活ブラックレーベル」をプレイ。発売から2ヶ月以上が経過しましたが、未だにALLできずに燻っている次第です。とにかく最終面だけが極端に厳しく、破壊不能砲台や、切り替えしも困難なザコラッシュに翻弄されまくっております。そして満身創痍で暫定ラスボスまで辿り着くも、まったく勝てる気がしないまま被弾してガメオベラ。一体どうすりゃ良いんだか。

とは云え、ゲームは多少行き詰ったくらいの方が面白いので、ALLできないのは苦痛どころか、むしろ最高に楽しくもあったり。試行錯誤を繰り返して、自力で活路を見出した時の歓びはナニモノにも代えられないぜよ。


発売延期になってしまった「ファントムブレイカー」体験版をやってみた。「あすか120%」シリーズの開発スタッフによる格ゲーと云うコトですが、確かにキャラの挙動やプレイ感覚は”あすか”っぽいニュアンスがあります。しかし、あすかまんまと云うワケでも無く。今風のゲームシステムに加え、独自のフィーチャーも盛り込まれている為、やり込めば(理解できれば)ファントム~ならではの対戦=駆け引きが楽しめそう。覚えることが多いので、ちょっと敷居は高そうですが…。

ただ、気になったのがいわゆる[必殺技]でして。方向キー(←、↓、→)+SPボタンの同時押しで発動する必殺技は、コマンド入力式の操作系に慣れた身としては非常に使い難かったり。弱or強で出す際は通常攻撃のボタンまで同時押しさせるので非常に億劫なのデス。操作性の簡易化を図っているつもりナンでしょうけど、かえって煩わしくしてどうするってカンジ。慣れれば問題ないのやも知れませんが、カンタンな波動拳コマンドとかじゃダメだったんでしょうか?

別のあすかスタッフが手掛けた同人の「QOH」シリーズは、あすかっぽさを引継ぎつつも文句ナシの完成度&面白さでした。そんなワケでファントム~にもゼヒ期待したいトコロであります。必殺技は従来のコマンド入力式も採用してくれるとイイなぁ…。

| ゲーム | 20:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

復活の日

110403 uchino TV
押入れの整理→地震の後片付け→地震対策も兼ねたTV周りの模様替えと云った、一連の片付けが遂に終了。結局、TV台がメタルラックに代わった程度の変更で、ゲーム機やセレクタの配置は以前と然程変わらずと云ったトコロです。安全上の問題からTVの位置(高さ)が30cmほど低くなり、床に座ってゲームを遊ぶ分にはかなり見易くなりました。今まで見づらくてスミマセンでした;;>関係者の皆さん

S端子セレクタ×4&コンポジットセレクタ×2を介して、TVに接続されたゲーム機どもは(PSPも含めて)全15台。一応、全てのゲーム機の接続を確認しました。地震の際に床に投げ出されたPS3、XBOX360、Wiiの3台も正常に動作してくれて良かった良かった。これでやっと自室でゲームが楽しめるぜ!

110403 k-on! 97
PSP用「けいおん! 放課後ライブ!!」はムギパートを終え、2度目のノーマルランク全パートを終了~。未獲得だったMCのゲットやパーフェクトクリアした曲もあってコンプ率は97%に達しました。

このテの実績や達成率にはナンの魅力も感じず、挑戦意欲もそそられない自分ではありますが、大好きなゲームくらいはせっかくだから最後まで付き合ってみたくなってみたり。今度はハードランクの2周目に挑みつつ、コンプ率100%を目指してみたい!


外付けHDDの整理をしていたら、数年前にキャプったX68000の同人ソフトの動画を発掘しました。モノは68銀行さんの「マサオの夜遊び」(画像参照)。他のX68同人同様、ニコ動にうpする予定でしたが、内容が内容だったので自粛したのでありました。

既にうp用にFLV変換も済ませてあったのですが、改めて見てみるとやっぱりダメっぽいデス。うpったら最悪の場合、アカウント削除も在り得るって云うか。断面図っぽくデフォルメされているとは云え、直接的な性表現はニコ動では完全にアウトと思われまする。

私信:そんな感じなのでマサオの夜遊びはうpできません>ボッツ先生

| にっき | 20:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TV乗せメタルラック組み立てキャンセル大ピンチ

それは昨日の出来事。

PCを点ける→電源は入るモノの起動せず→OFFにしてもっかい挑戦→またダメ→3度目の正直でやっと起動→しかしウインドウズ読み込み中にフリーズ→リセット→デスクトップまで辿り着くも、強制リセットが掛かって起動画面へ(2回繰り返す)→取り敢えずセーフモード→失敗→再挑戦でセーフモード起動→システムの復元を試みる→復元中にフリーズ(2回繰り返す)→念の為にPCをバラしてみる→異常なし。更に念の為にパーツを抜き差ししてみる。ついでにホコリを除去しておく→セーフモードから再度復元を試みる→復元開始。ただし進行速度が異常に遅い→1時間半ほど掛けて復元完了→ウインドウズ正常起動成功。取り敢えず貴重なファイルは外付けHDDに退避させることに→デフラグ&エラーチェック慣行→正常終了→取り敢えずばんじゃいばんじゃい。

PCが不調に陥った原因の究明には至りませんでしたが、ナンとかいつもの調子を取り戻してくれました。以前から具合がよろしく無かったウチのPCですが、そろそろ本格的にダメまってきたのやも知れません。PCがいつ死んでも良いように、大切なファイルのバックアップはこまめに取っておかないとなぁ;;


■拍手コメント
俺ダブドラ3クリアしてましたっけ? 協力プレイ時のみできる三角飛びとかタマランですな。1ドットでもズレてると発動しないけどw

永田正月さん、ごっつぁんです! 「チンさん!」「マサオくん!」の掛け声と共に、クレオパトラの超能力攻撃(壁に叩き付けるアレ)を合体技で回避、反撃に転じて見事撃破したのを私は忘れません。ダブドラ3は2P(3P)ならではの連携技が用意されているのが面白かったですね。最近になって知ったのですが、開発には「ギガンデス」、「サイレントドラゴン」のイーストテクノロジーが関わっているらしいですよ。マスゾエ。

| にっき | 20:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月