ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

≫ EDIT

ドリームキャストを発掘せよ その2


やっとこさDC関連のアイテムが全て揃いましたですよ。現在の住居に引っ越す際のドタバタで散り散りになってしまい、探し出すのにかなり時間が掛かってしまいましたが…;; でも、売り払ったと思っていたソフトや周辺機器なんかも出土したので、隈無く探した甲斐があったって云うか。存在すら忘れていた、カプコンの格ゲー用セーブデータ集[対戦ファンディスク]まで出てきたのは嬉しかったデス。


今回の出土品の中から「燃えろ! ジャスティス学園」を遊ぶ。かつてメインで使っていた3人のうち、ボーマンと流先輩は立ち回りもコンボレシピも忘れていましたが、愛しの軽井沢ももだけは何もかも忘れていなかった! ぐはー、ももは今でもスゲー可愛いよ! やっぱり腹黒幼女はサイコーだ!! って云うか、この頃のカプコンはゲームもキャラもホントに輝いていたねぇ…。

そんなワケで、ももでアーケードモードを10年振りに堪能。燃えジャスは1チーム3人タッグ制の対戦システムなれど、負けても次のラウンドでメンバーチェンジしなくてもOKなトコロが良いです。もちろん3人とも使いこなせれば、更に幅広い駆け引きが楽しめますが。そう云えば燃えジャスは同キャラ3人でチーム編成も出来るんだっけ。


アーケードの後はトレーニングモード。流石に10年振りだとコンボ精度もガタ落ちで、ロクに繋がらなかったのでせっかくだから練習まくり~。現在、ボチボチ遊んでいる「アルカナハート3」に比べるとコンボ成立する猶予フレームにも十分な余裕があって、ちょっと練習したらポコスカ繋がるようになりました。た、楽しい…。やっぱりコンボゲーは少しアバウトなくらいが丁度イイなぁ。


1年くらい前(?)にHARD OFFのジャンクでゲットしたDC用コントローラはメンテもまだだったので、せっかくだから細部の掃除も兼ねて動作チェック。オマケに付いてきたVM(メモリーカード)の中身は全て「サクラ大戦」シリーズのデータでした。ちなみにVM自体もピンク色をしたサクラ仕様の限定モデルだったり。なるほど、このDCコンの前オーナーは余程のサクラ好きだったのか。

なンて云うか、他人のデータを覗いて性癖を探るなんて、まるでサイコマンティスにでもなった気分だ…。


■拍手コメント:パッと出でにわかの私ですが、2003年に更新して保持者でした。それから年数も経っているので私よりも熱意のある人が大幅に更新しているのではないかと思います。最後にやり込んだのが2007年だったので記憶が曖昧ですが…洞窟地帯を抜ける際は銀×2機を呼んで窪地にハメて交戦せずにスルーしています。その時のタイムが110(130かも)くらいだったと思います。自分のパターンではその辺りがボーダーでした。1周クリア375万を目標で。

名無しさん、コメントどうもです。やはりファイネストの全一記録保持者の方でしたか。全一を取るからには相当やり込まれたのだと思います。しかし、720万でも相当なスコアだと思うのですが、それでも抜かれてしまうとは…。アーケード版のリリースから20年が過ぎたと云うのに、やり込む人は今でもやり込むモノなんですね。

自分も少しでも上を目指そうと、時間を掛けてミサイルをいつもより多く潰したのですが、洞窟のシメに構える銀色×2機がスルーできずにご覧の有様に。やはりファイネストの稼ぎは一朝一夕でナンとかなるとも思えないので、自分のペースで適当に遊んで行こうかと。

| にっき | 20:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドリームキャストを発掘せよ


所有するゲーム機のうちドリームキャストだけ仕舞っておくのも勿体無いと思い、せっかくだから何時でも遊べるよう我が部屋に常駐させるコトに決定~。しかし、探せど探せどDC&周辺機器、ゲームソフトは見付からず。なんでやねんなんでやねん。

そんなワケでここ数日間は部屋の中を引っくり返して、DC関連のブツを探しまくるのに専念しまくりました。ブログの更新がオロソカになってスミマセン;; お蔭様で探していたブツも半分くらい発掘できて良かったデス。果たして残りはドコに仕舞ったンだか…;;


取り敢えず今回発掘できたタイトルの中から「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム」を起動。しかしVO4に慣れ過ぎたため、オラタンが全くプレイ出来ないカラダになっていました。左右のターボ攻撃の使い分けに付いて行けず、あんなにプレイし易いと思っていたパッドでのシフト操作(方向キーと同時押しでジャンプとか旋回とか)もヤリ難いったらありゃしなくて思わず絶望。

そんな感じでプレイは諦め、VMに保存されていた当時の対戦リプレイを見てみるコトに。下手糞ながらも積極的に攻めまくる自分のフェイちゃんに思わず感動自画自賛の嵐。あの頃は休憩時間も一切取らずに、チャロン好きの友人と8時間連続で対戦したこともあったっけ。懐かしいなぁ…。


はいはいバルケロスバルケロス。


■拍手コメント

現代にこんなにファイネストをプレイされている方がいて驚きです。私もこのゲームが大好きなので近場のゲーセンに手持ちの基板を入れさせて頂き、仕事が休みの日はランキングが720万点台で埋まる程プレイしていました。4&8面はタイムそのものが存在しない、と言う覚悟でミサイル全破壊で良いと思います。頑張って下さい。

名無しさん、コメントどうもです。ファイネスト好きの方に書き込んで頂けて恐縮です。それにしても凄いですね…基板をお持ちの上に、スコアも全一クラスとは。ランキングを全て自分のスコアで埋めるなんて、ホントにそのゲームが好きじゃないと出来ないコトですよ。

基板を持ち込んで行きつけの店で遊ぶのは自分も昔やってました。どんなにつぎ込んでもインカムは全て店側のモノでしたが(笑)。

ちなみに4面&8面は最下層に着地して残250秒、洞窟地帯を抜けた辺りで残150秒と、自分なりのタイムペースを最優先してプレイしています。ですのでミサイル全破壊なんて夢のまた夢デス;; いつもより時間を掛けてミサイル潰しに専念すると、もれなくゲルファウスト撃破後にオーバーヒートしますし…;; 取り敢えずはプレイ毎に自己最高を更新できるよう、今後もじっくりファイネストと付き合って行きたく思います。

| にっき | 20:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロボゲーまくり


何故か急にシグナスが恋しくなったので、Wii用バーチャルコンソールアーケード版「ファイネストアワー」を遊ぶ。久々でもファイネスト~はやっぱり面白い。何が面白いのか具体的な説明は出来ないけど、とにかく面白いし、遊んでいて楽しいデス。今回は極めて安全運転&タイム重視でプレイしたので、無事に1ゲーム2周ALLたっせい~。ばんじゃいばんじゃい。

ところで。ゲルファウスト(ラスボス)出現時の爆風に紛れて、ランダムで羽衣を纏った女の人(女神様?)や赤ちゃんが出てくるのにはどう云った意味が有るんだか。表示はわりと一瞬ですが、充分目視可能なのでサブリミナルなセンを狙っているとも思えませんし(サブリミの意図も見えないし)。単にラスボスの威厳と云うか、神々しさを演出する為の表現なんですかねー。


安全重視のプレイだったので稼ぎは控えめでしたが、一応600万ちょいのスコアが出ました。ちなみに全一クラスのスコアは700万点オーバーらしいです…。自分は死ぬ気で稼いで625万が限界なので、スコアラー恐るべし! としか言いようがアリマセン。



先日、HARD OFFで買ってきたGC版「SDガンダム ガシャポンウォーズ」をやってみた。チュートリアルを兼ねた序盤のミッションがとても解り易く、先のミッションへ進む程このゲームの深みや造り込みも見えてきて感動しました。ナンて云うか、スゲー丁寧に作られているって云うか、妥協の無い作り手の気合が感じられるって云うか。

ゲーム中のロード時間は皆無で敵CPUの思考も速く、SLGの肝とも云えるテンポの良さも文句ナシでした。って云うか、かなりの良ゲーの予感がしましたですよ。

でも、弾幕&コンボゲーに麻痺した自分のゲーム脳には刺激が足りず、戦闘時のアクション性も少し地味だったので速攻飽きてしまいました。やっぱり歳な所為か、大人しいゲームはもう出来ないって云うか。経験値稼ぎやレア探しは今でも好きですし興味もあるので、別にSLGやRPGについて行けないワケでは無いと思うのですが…。



PS用「リアルロボッツ ファイナルアタック」をラスボス(隠し機体)のゲトゥビュームで遊んでみた。ラスボスと云ってもプレイヤーキャラとしてバランス調整=虚勢されているのか、俺TUEEEE!が出来るような強機体ではありませんでした。嬉しいような嬉しくないような。連射可能な横射撃(グレネード)の爆風がしばらく停滞する上、触れるとダメージになるのは面白いかも。


ラストの同キャラ戦で苦戦しましたが、ゲトゥビュームで一応ALLクリアしました。ご褒美に何故かR-1使用のコマンドが開放されましたが、そもそもゲトゥビュームを使用するにはRシリーズを全機使用可能にしないとダメなワケで。アホと云うかマヌケと云うか…。



ロボゲー繋がりで、久し振りにXBOX360版「電脳戦機バーチャロン フォース」もやってみた。チャロンもどき=リアルロボッツ~の操作系に慣れてしまった所為か、思うように動かせずにちょっと苦戦。まぁ、すぐに帰ってこれたので良かった良かったデス。やっぱVO4は楽しいなぁ! またボチボチとプレイを再開しよう。

そしてキヨまっしぐらユータまっぷたつ。またCWの隙間を縫って近接喰らって死んでやんの。どうして俺のユータはこうなんだ…。

| にっき | 20:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リアルロボッツ ファイナルアタックを改めて遊ぶ


地元のBOOK OFFを覗いてみたら、ソレなりに良さげなブツが揃っていたのでテキトーに確保してみました。PS用「リアルロボッツ ファイナルアタック」、SFC用「らんま1/2 超技乱舞篇」、GB用「ロックンチェイス」、「テトリス(初期版)」の4本で、それぞれお値段は105円ナリ。安っしー!!


収穫物の中からリアルロボッツ~をプレイ。以前に所有していた時は操作系に馴染めず、ロクに遊びもせずに友人に売りつけたのですが、いま遊んでみたら結構イケるんでやんの。使用できる機体(主にサンライズ系リアルロボット群)も自分好みの作品のモノが多くてステキって云うか。でも、ギャリアよりザブングルを出して欲しかった…。悔しいですっ!!


ちなみにリアルロボッツ~のゲーム性は、そのまんま「バーチャロン」な3D対戦シューティング。ジャンキャンで敵機補足とか、射撃硬直をダッシュでキャンセル可能とかもまんまだったり。ただ、いっぱいボタンを使うゲームなのにキーコンフィグが無い為(ついでにメモカ非対応)、クセの強いキーアサインに馴染めないと全く楽しめないって云う。家庭用OMGやオラタンでパッド慣れした人は特に苦戦するかも。


逆にその操作系に慣れてしまえば、チャロンもどきとして充分楽しめます。格ゲーのようにゲージを溜めて使用可能になるスペシャルウェポン(必殺技)も面白く、モノによってはライデンのターボレーザー以上の火力を誇る攻撃=ほぼ即死もあってスゲー愉快。同じくゲージ消費技の挑発をすると、防御力低下の代わりに火力が上がるフィーチャーもあって楽しいデス。地形を撃ち込むことで破壊できるのも、チャロンでは有り得ない仕様で面白いって云うか。ああ、OMGでドルカスの巣が破壊できれば(笑)。


CPU戦の最後には、スパロボに出てきそうなオリジナルロボット(&女子パイロット)がラスボスとして登場。ちなみに最終面だけはタイムアップ勝ちすると負ける仕様なので(?)、CPU戦はデスマッチ(タイム無制限)でプレイするのが基本かも。ラスボスを倒すと、同型の敵機が実は何百機も待機してるようなオチの動画と、スタッフロール(何れもスキップ不可。お前はナツメか)が流れてゲーム終了です。楽しかった!


ALLクリアで隠し機体開放のコマンドが。クリア毎にRシリーズ3機とラスボスが使えるようになるのですが、メモカ非対応の件もあって、全機揃えるのはスゲー面倒なコトに。まぁ、ネットでコマンドを調べれば良いのですが(便利な世の中になったモンだ…)。

■拍手コメント
パッドのコンバータ探してたらけんすーさんのBlogだったwちょーお久しぶりです。永田くんやのすけ、長谷川の名前もちょこちょこ見れて懐かしさmaxです

こんの先生、どうもです。って云うか兆!お久し振りであります! その節は(主にX68000関係では)大変お世話になりました。あれから15年くらい経ちましたが、自分は相変わらずです。飽きれる程にゲームばっか(笑)。当時の友人たちとは付き合いがあったり無かったりしますが…。皆さん忙しいようなので気安く「遊ぼうぜ!」と声を掛けられないのがナンともデス;; そんなカンジで、またお会いできる機会がありましたら、その時はどうぞ宜しくしてやって下さい~。

| レビュー | 20:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

連休中のゲーム生活

■怒首領蜂大限界

XBOX360版「怒首領蜂大復活ブラックレーベル」は最終面までは進行が安定するモノの、最終面は序盤から被弾しまくり(オートボムりまくり)デス。障害物(地形)に近い存在のガトリングレーザーがキツく、放置するにはジャマだし、破壊するには硬すぎるしで泣きたくなります;;

そこを抜けても延々と続くテントウのラッシュでまた被弾して、中ボスで更に被弾して、ティガリリの角にアタマをぶつけてサヨウナラって感じ。オートボムONでこの有様なんでOFFなんて以ての外。かと云ってボムスタイル以外の選択肢も有り得ないし、正に打つ手なしって云うか。


今回は自分でも瞳孔が開かんばかりの嘘避け百連発で、奇跡的に暫定ラスボスのシューティの元へ辿り着けました。なんて云うか、もうそれだけで大満足デス。感無量にして大絶望。ここまでに残機をキープ出来るとも思えないので、まったく倒せる気がしません。あはははは。やっぱりケイブSTG(特にYGW絡みのタイトル)はこうじゃないと、な。

ちなみに黒復活は巧い人ほど避けないらしいです。この意味はナンとなく理解できるので、今後はプレイスタイルを改めイチから出直すとしよう…。


■現実的 屋根付商店街 本格派

PS2用ジョイスティック[リアルアーケードPRO(RAP)]の後期型を入手。使用頻度の低い状態だったので思わず衝動買いしてしまいました。何れ買うつもりではいたので、この機会が丁度買い時だったのでしょう。きっと。

RAPを使ったからと云ってゲームが巧くなるワケではありませんが、入力に対して確実な反応、結果が出るのは流石高いだけはあるって云うか。PS2用スティックは来客用も含めて5台所有していますが、RAPは自分専用として使って活きたいと思ったり。自分は弘法大師じゃないので、筆は選んで使いたいのですよ。

PS2用RAPは、コンバータやDPP経由でPS3&XBOX360、PCにも使える汎用性の高さと、使い慣れたホリ製スティックと共通のボタン配置が(個人的に)魅力デス。コンバータによる微々たる遅延なんかキニシナイ。


■まだまだマダMADA練習中

そんな感じで早速RAPを使ってPS3版「アルカナハート3」を愛しのペトラで練習まくり。この頃は自分なりのコンボ連携を構築中~。ヘタな自分でも安定して繋げられる上、アルカナゲージ&エーテルストック無しでダメージ1万オーバーのコンボも出来ました。ばんじゃいばんじゃい。

ホーミングを使ったコンボ後の受身狩りや避け派生からのコンボ、N投げからのコンボもそれなりに修得したし、そろそろストーリーモードを始めて良い頃合かも。いや、もう少し練習した方が…。


■HARD OFFへ

雪も止んだので久し振りに隣町のHARD OFFへ散歩ついでにゴー。GC用「SDガンダム ガシャポンウォーズ」(640円)とSFC用「スーパーパチスロマージャン」(105円)を購入しました。安っし~! GCソフトの値段もWiiが出た頃に比べると随分落ち着いたなぁ。コレくらい安ければ過去に(お金に困って)手放したGCソフトを買い戻してもイイかもしれない。


■不謹慎ながら
otokonomusume 110214
今朝のヤフーのトップニュースより。特定のワードに過敏に反応するイカレチンポは俺だけでいい…。

| にっき | 20:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ティガリリに悩む


XBOX360版「怒首領蜂大復活ブラックレーベル」は、全機体で最終面終盤のジャンプゲートを過ぎた辺りまで行けるようになりました。あと少しでラスボスのシューティの元へ辿り着けるかと思うとワクワクしてきます! が、相変わらず環状レーザー砲台の[ティガリリ・アイビー&~シード]が苦手です。破壊不能だし、どう対処すりゃ良いんだアレは;;

って云うか弾幕STGなのに、当たると死亡する地形(の様なモノ)が存在するコトになんとなく疑問。弾幕を避けるのに精一杯なのに、あんな移動範囲を極端に制限するようなギミックは要らないと思うのですが。ただでさえ変則的なスクロールで、四方八方からの弾幕が飛び交う場面なら尚更って云うか。まぁ、ただの弱者の愚痴なんですが。


愚痴りつつもやっぱり面白いので、結局今日も黒復活をプレイ。そして勇気を出してオートボムOFFで挑戦。しかし4面ボス・レイン戦でボムストック×6と云う、飛びっきりMAXIMUMな抱え死にで幕を閉じてばんじゃいばんじゃい。

ピンチをピンチと見抜けず、己が実力を過信した結果がこの有様だよ。そんなカンジで、まだまだオートボム卒業は先のコトになりそうです…。命は燃やしつくす為のもの。ボムは使い果たす為のもの。

| にっき | 20:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒復活とかスパⅣとかけいおん!とか


ここ数日はXBOX360版「怒首領蜂大復活ブラックレーベル」に付きっ切りの看病プレイ。タイプC機体/ボムスタイルがメインになりつつあるのですが、まだオートボム(ON)から卒業できません。OFFの利点(ボムハイパー&ボム自炊)はかなり魅力的なのですが、まだまだソレどころじゃないって云うか、オートボムを保険に生き延びるだけで精一杯ってカンジ。でも攻略する上での重要な要素である各種ゲージの管理も楽しくなってきて、いよいよ黒復活の醍醐味が解ってきた気がします。気がするだけなんだと思いますが。

取り敢えず今はALLするコトを最優先に、安全確保の為にも稼ぎは完全無視で進行中(2ndエクステンドは到底辿り着けないので超絶サレンダー;; 烈怒進行なんてトンでもない)。 最近のヤマ場は最終面中盤~後半に掛けての、ぐるぐる回る環状レーザー砲台が横から下から出てくる辺り。まだまだソレらの出現位置を完全に把握出来ておらず、何度も砲台に直撃してオートボムりまくっております。き、キツい…;;


久し振りに地元の友人・大田六助さん&かろかろーさんが来訪。仕事が忙しい中、都合を付けて遊びに来てくれろのはスゲー嬉しいです。そんなワケでPS3版「スーパースリートファイターⅣ」で対戦! 流石に一人用は飽きましたが、対戦はまだまだ面白いです。って云うかスゲー楽しいです!

今回はキャミィ&さくらで勝負。付かず離れずの距離でチクチクぐさぐさ刺して、飛んできたら安定した対空で落とす闘い方をしていたら「汚え!」とか「このクソ女!」と云った最大級の賛辞を頂きました。いつも腕前を褒めてくれてありがとう(笑)。


思い出した頃にPSP用「けいおん! 放課後ライブ!!」をプレイ。新たにムギのMC「もう寝ちゃおー!」を獲得しました。2度目のノーマルランク全パート制覇に向けてのんびりと挑戦中なのですが、既にパーフェクトクリアを達成した曲も一応チャレンジしております。やっぱり少しでも良い成績を出したい&残しておきたいって云うか!

MCと云えば、未獲得の収集要素は、残すところランダム出現のMCくらい。別にコンプを目指すつもりは毛頭無いのでどーでもイイのですが、MCの音符に「NEW!」(未獲得)が出てくるとやっぱりドキッとしますね。で、NEW!のMCが出たにも関わらず、途中で曲をミスってうっかりリトライ→さっきのMC無効で台無し、のコンボを安定して繰り出すのはオレだけでいい…。

| にっき | 20:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はじめての 死ぬがよい


昨日に引き続きXBOX360版「怒首領蜂大復活ブラックレーベル」。未プレイだった[ノービスモード]を遊んでみました。ノービスと云う割には難易度は意外と高く、過去のケイブSTGにおけるノービスと同等のレベル=ぬるま湯っぷりを想像していると痛い目を見るかも。それでも本編(ブラックレーベル)に比べれば随分大人しいモノですが。

そして最終面のボス・シューティを倒し、未来へ帰還するエンディングが始まった…かと思いきや。


怒首領蜂、~大往生とシリーズをプレイしてきて、初めてロンゲーナ大佐に「死ぬがよい。」と宣告して頂けました。ばんじゃいばんじゃい! かの名台詞が、ノービスとは云え自力で認識できるなンて! やっぱり大佐に労いの言葉を頂くより、想定のナナメ上を行く戦績でブチギレさせて死刑宣告された方が全然嬉しいよね!

今作は死ぬがよいフラグが立つ条件が緩いのだとは思いますが、こんなに嬉しいコトは無いって云うか! そんなワケで、今日と云う日を自分にとっての”死ぬがよい記念日”に定めてみたい!!

どうでも良いハナシなのですが、友人の大田六助さんが下らない内容のメールをよこしてきた時は、いつも大佐のありがたいセリフをコピペして送り返しています(本当にどうでも良いハナシですね)。 


宣告の後は[獄滅極戮至高兵器ゴールデン・ディザスター]との一騎打ち。しかし、俺の大佐がこんなに弱いわけがない。ノービスと云うコトもあって、かなり手加減してくれている模様デス。ディザスターだけで2機も死んだけどナー;;


ディザスター撃破後はエンディング~スタッフロールが流れてガメオベラ。と、云うワケでノービス1ゲームALL達成です。楽しかった! スタッフには今作のヒロインとも言うべきエレメントドーター(各面のボス)の絵描きさんとは別に、大佐専用絵師としてジュンヤー氏の名が。スゲエ!って云うか、スゲエ!!(何が?)

| にっき | 20:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

怒首領蜂大復活ブラックレーベル やってみた


本日発売のXBOX360版「怒首領蜂大復活ブラックレーベル」を購入。ケイブSTGは去年の7月に買った「ケツイ~絆地獄たち~EXTRA」以来です。そのケツイも最終面で詰まったままですが、久々に新しい刺激=弾幕STGを味わいたくて手を出してしまいました。


早速プレイ。実は前作「怒首領蜂大復活(ver.1.5)」を1度も遊んだコトが無く、いきなりのブラックレーベルでしたがスゲー楽しいんでやんの。敵の弾幕は結構派手ですが、こちらも連射+レーザー同時発射の強力ショット[烈怒(レッド)システム]や[ハイパーカウンター]による弾消し、被弾時のオートボム発動などあって攻守も万全ってカンジ。

それらに加えて3種類の自機&3種類のショットスタイルがあり、スタイルによって比較的ヌルくなったり、アツクテシヌゼになったり(自機の強さや稼ぎにも相当の差が出ます)。そんな風なんでプレイアビリティの幅はかなり広く、クリアラーもスコアラーもガッツリ楽しめそうな作りになっているかも。


今日は1ゲームで最終面(5面)の序盤まで到達~。ちなみにタイプB機体/ボムスタイル/オートボム使用デス。機体&スタイルの恩恵もありますが、何よりオートボムのおかげでラクに進めました。オートボムばんじゃいばんじゃい。今後はハイパーカウンターの使いドコロをパターン化して、凡ミス(凡オートボム;;)をもっと減らさなきゃなぁ…。


パッケージ販売版の大復活ブラックレーベルのウリである、ケツイ仕様のアレンジモードも少しだけ遊んでみました。むー、結構期待していた割にはイマイチって云うか…。ケツイのシステムは、ケツイの敵配置&敵テーブルだから面白いと思うのですが、如何なモノか。まぁ、まだロクにやり込んでもいないのでナンとも言えないのでありますが。

| レビュー | 20:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日々是ゲーム


一人用は少し飽きてきた感のあるXBOX360版「電脳戦機バーチャロン フォース」。しかし周りに対戦に付き合ってくれる友人はおらず。ガンダムvs.好きでバーチャロン未経験の友人に勧めるも遭えなく玉砕。とっつき易く遊び易いガンダムに比べ、制限のカタマリみたいなゲーム性のVO4にはついて行けないとのコト。うぐぐ。

オンライン対戦は興味があるのですが、自分の活動時間帯(朝5時~夜8時)に対戦が盛り上がっているとも思えないのでスルー。始めたところで他人の足を引っ張りまくって負けまくり、罵倒のメールを頂いて鬱になるのも余裕で想像がつきますし。ネットコワイヨー。

そんなカンジで一人用に新鮮味を求め、自分にとって未知の機体である景清[火]を使用。テキトーに動かしていたら1ゲームALL達成しました。燃費の悪い射撃は牽制程度に使い、その機動性を活かして近接主体で攻めたり逃げたり。アジム夫妻戦では手数が足りず、危うくタイムアップ負けしそうになりましたが、ギリギリでナンとかなりました。よかったよかった。


PS3版「アルカナハート3」はペトラの息抜きついでに他のキャラを弄ってみるコトに。ペトラがそうであったように、過去のシリーズで使っていたキャラも前作(前々作)で培ったコンボは一切繋がらなくなっていました。

アルカナが「スゲー楽しい!」と思えるキッカケになった、通常技キャンセル低空ダッシュを絡めたコンボも廃止に近い状態でスゲーガッカリ。はぁとや冴姫、メイファンの低ダを使ったコンボでブイブイ言わせてた頃が懐かしいデス。格ゲーのシリーズ続編って云うと、前作で使えたコンボに加え、新技、新システムを使った新しいコンボも使える…って云う認識だったのですが…。どうやら自分が甘かったようです。まぁ、前作のコンボが通じなくてもアルカナ3は充分楽しいのですが。

出来ないモノは仕方が無いのスパッと諦めるとして、メイファンがアルカナコンボ(通常攻撃が弱→中→強とテンポ良く繋がるチェーンコンボ)すら困難なキャラになっているとは思いませなんだ。なんでメイファンだけアルカナコンボにすらシビアな目押しが要求されるんだ? メイファンは好きなキャラなんで過去2作でも使ってきましたが、今回は使いこなせそうに無いですわ。残念賞。


久し振りにWii用バーチャルコンソールアーケード版「ファイネストアワー」をば。最終面のミサイル処理で手こずり、残りタイムも考えずに少しでも稼ごうとした結果がご覧の有様だよ。ラスボス撃破ボーナスを頂いた直後にオーバーヒートでガメオベラですよ? あと1秒、いや30フレームあれば…;;

| にっき | 20:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月