ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

≫ EDIT

極めよ道! 悟れよ我!

■俺より強い奴に会いに行く

一昨日は友人であり同人活動の好敵手たる村上雅貴さん(スタジオきゃうん)の家にお邪魔して「スーパーストリートファイターⅣ」で対戦! 延べ4時間くらいブッ続けで闘いまくりました。村上さんの使用キャラはT・ホークをメインにリュウとサガットを少々、私は”ナンでもやるぜ!”ってコトで色んなキャラを使用~。一応全キャラを使う予定でしたが、1キャラに付き長いと10試合以上も対戦してしまい、時間の関係で全体の半分も消化できませんでした。充実した対戦が楽しめたのでソレはソレで全然問題ないのですが。

村上さんのホークは対戦を重ねる毎にドンドン強くなってきて、もはや熟練度の低いキャラでは太刀打ちできないくらい強まってきたり。立ちタイフーンやスパコン、ウルコンをダッシュやガード硬直に仕込むのは当たり前で、地上での刺し合いや対空も間合いに合わせて自在になってきました。

それでこそ喰い甲斐があるッてもンだぜ! と、意気込んで当方のメインキャラであるジュリでガン攻めで挑んでみても、こちらの攻めパターンやクセを読まれてしまい大苦戦するハメに。逆転狙いのセービングや化殺視をコンドルダイブ&EXスパイアでことごとく割られまくり、目押し絡みのコンボをしくじると確実にメキシカンタイフーンで吸われたりして散々な目に逢いました。そんなバカなァァァ!

面白すぎる対戦の後は例によって飲み会に移行~。ガーッと飲んでゴーッと酔っ払って、楽しい動画を見たりシュミのネタ話を肴に盛り上がりまくったのでありました。また俺と闘ってくれ!!


■俺より強い奴らが会いに来た

昨日の午前中は落書きを堪能。ちょっとしたコトでヘコんで絵が描けなくなる脆い自分ではありますが、やっぱり絵を描くのは楽しいと実感。7月のイベントの原稿も俄然やる気が出てきました。原稿執筆のスケジュール管理をしっかりして、余裕のある修羅場を迎えなくては。

そして午後は友人の大田六助さん&かろかろーさんが我が家に遊びに来てくれたので、前日に引き続きスーパーストⅣで対戦! かろかろーさんは覚えたてのダッドリー&フェイロンで頑張りまくり、大田さんはスーパーになって強まった本田でブイブイ言わせまくり! 負けじと私も秘蔵キャラの元で応戦まくり!! こっそり修行していた甲斐があって、初めて実戦でウルコン絡みの流派切り替えコンボが決まりました。嬉しすぎる! 試合中に二つの流派を使い分ける余裕も出てきたので、ジュリやさくらと並ぶ主要キャラとして元を使い込んでみてみたい!

楽しすぎる対戦の後はやっぱり飲み会。「Super Mario Crossover」をプレイしたり、愉快な動画をオカズにしながらガーッと飲んでゴーッと酔っ払いました。また俺と闘ってくれ!

| にっき | 20:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キュアブロッサム


極力自分らしい表現を避けてみました。似せて描くのはムズかしいです;;

| らくがき | 20:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジュリ


原稿執筆に取り掛かる前にリハビリを兼ねて落書きを始めました。キャラはスーパーストⅣの愛しの君、ハン・ジュリ先生のつもり。いつもどーりのテキトーなアレンジが入ってます。ジュリで同人誌を出す予定はありませんが、好きなキャラなので1度描いてみたかったって云うか。

| らくがき | 20:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スーパーストリートファイターⅣ スーパービューティーパック 買ってみた

※画像をクリックすると大きく表示されるよ

本日発売の「スーパーストリートファイターⅣ」用DLC、スーパービューティーパックを購入。スーパーストⅣに登場する女子キャラ用のアレンジコスチューム集で、春麗、ヴァイパー、キャミィ、さくら、ローズの5人分が収録されています。早速、各キャラのアレコスをキャプッてみたので、気になる人はその目で確かみてみろ!(ここまでテンプレ)

≫ 続きを読む

| レビュー | 20:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イメージファイトとドクマリフラッシュ


先週に引き続きHARD OFFへジャンク漁りにゴー。今回もなかなかの収穫でありました。購入タイトルはスーファミ用「スーパーマリオカート」、「パロディウスだ!」、ファミコン用「えりかとさとるの夢冒険」、「イメージファイト」、「シャッフルファイト」、「テトリスフラッシュ」の計6本で、お値段はそれぞれ105円税込みナリ。安ッし~!


今回入手したソフトは全て未経験のゲームばかりだったので、レトロゲームなれどスゲー新鮮な気持ちでプレイできました(アケ版パロ&イメファイはやってたけどスーファミ版&ファミコン版は初なのです)。中でもお気に入りはイメージファイト! ファミコンにしてはかなり頑張った移植っぷりで感激です!

キャラが全体的に小さい為に画面がスカスカして見栄えはイマイチですが、ゲーム性はかなり忠実に再現されていますですよ。細かいパターンの違いとかグラフィック&サウンドのショボさと云ったオリジナルとの相違を挙げたらキリが無いですが、易しめの難易度も含めて巧いことファミコンナイズされているなぁ、と。


そんなファミコン版イメファイが楽し過ぎたので、思わず1ゲーム2周ALLクリアまで遊んでしまいました。出来の良い他機種版と比較すると、劣化移植以外のナニモノでも無いのですが私はスゴく気に入りました。ロースペックのマシンで所々ムリをしつつも、頑張ってアケ版を移植してるゲームってナンかスゲー好きだったり♪ そりゃまぁ完全移植が理想ではありますが、作り手のこだわりとか愛が感じられるモノにはなんか惹かれるモノがあるって云うか。


ちなみに今回のBull Shitはテトリスフラッシュ。ネーミングと云いゲーム画面と云い「フラッシュポイント」みたいなパズル要素の強い亜流テトリスを期待していたのですが、最早テトリスとは呼べない別ゲームでした。って云うか「Dr.マリオ」そのもの。FUCK。

テトラミノは複数のカラーブロックで構成されており、同じ色のブロックを縦か横に三つ以上繋げると消えるシステム。同色ブロックが消えた際、付随していたブロックが落下する仕様もまんまドクマリだったりします。画面内の全てのフラッシュしたブロックを消せば1面クリア。ちなみにテトリスの様に横1ラインを埋めても何も起こりません。テトリスのシステムを完全無視した仕様でテトリスを名乗るなんて、デザイナーはどんなクスリをキメながらタイトルを考案したんだ?

そんな感じでテトリスを期待してプレイすると発狂しますが、亜流ドクマリとしては結構楽しめました。

| レビュー | 06:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サムシング・ワンダフル


かつてアーケードで散々ハマッた「電脳戦機バーチャロン フォース」がXBOX360で出るとの報を聞きつけ、いてもたっても居られなくなったのでPS2版「電脳戦機バーチャロン マーズ」をプレイ。似て非なるゲーム性のガンダムvs.シリーズに慣れすぎた所為か、独特の操作性がまどろっこしくもあり新鮮でもあったり。ガンダムでは出来ないロック外しで任意の方向に視点を変えたり、予測射撃が出来るのはやっぱりイイなぁ。

そんな感じでアケ版フォース時代の愛機・VOX-D101”DAN”[砂の勲]を駆り、久し振りにチャロン分を脳内に補給。た、楽しい…! って云うかサムシング・ワンダフル!! プレイ中に徐々にチャロンのテクニックを思い出し、回り込み近接からのノーロックターボショットが決まった時は思わず感動してしまいました。やっぱチャロン面白れ~! この俺の最強に強まった旋回保存からの前ビを食らえ!! 

360版はオフラインでも4人対戦が可能とのコトで、今は疎遠になってしまっているチャロン好きの友人たちを誘って対戦できればイイなぁ、などと思っていたり。あとミッションモードも超期待。マーズのミッションがスゲー楽しかったので(全難易度ALLクリアまでやり込みましたよ~)、アレくらい作り込まれていることを願いまくりです。


「Super Mario Crossover」はやっとシモンでノーミスALLクリア達成。ばんじゃい。最後のクッパは倒そうとしたモノの近寄りすぎてダメージを受けてしまったので、せっかくだから無敵中にクッパをスルーしてそのままゴールしました。勝てば良かろうなのだ!

残る未クリアキャラはマリオ、リンク、サムスの3人。シモン以上にALLクリアがキツいキャラはもういないと思うので、ココからはきっと楽勝ムードでしょう。多分。全キャラ1ゲームALL達成するまでやり込むぜ~。

| にっき | 20:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

次回参加予定イベント


7月4日(日)開催のHellSinker.中心 犬丼帝国作品オンリーイベント「模倣されし霊廟 segment2」への参加申し込みをしました。新刊は蓑亀やられ本の続刊を予定しております~。


画像は今回の参加申し込みの自動返信メールの一部抜粋。"F"ellsinker.って、去年の自動返信メールの誤字を修正しないままテンプレにしたんかい;; ふぇ、ふぇるしんかー…;;

| 未分類 | 20:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジュリまっしぐら シモンまっぷたつ


毎度お馴染み「スーパーストリートファイターⅣ」をジュリまくり。当て身系の移動技である化殺視(強)からのEX疾空閃→回旋断界落がカコイイので練習中です。相当スキのある技か連携の出だしを取れないと先ず決まりませんが、化殺視は飛び道具に対しても当て身効果が出るので狙える機会は充分にありそうな予感。アーケードモードでCPU相手に何度かこの連携が決まったので、対戦でも活かせるとイイなぁと思ったり。


ジュリのウルトラコンボⅠである風水エンジンは未だ効果的な使い方が見えずに模索中。発動すればチェーンコンボまくりでジュリがダークストーカーズ化するのは最高に楽しいのですが、どうにも巧く活用できないって云うか。

(風水エンジン発動)J強K→2中P→2中K→2強P→強Kキャンセル強穿風車スーパキャンセル風破連刃で11ヒット/461ダメージ(相手:リュウ/画面端)とか出来てもなぁ…。風水エンジンの効果時間はそれなりに長いので、巧いこと出来れば一気に相手を押さえ込めるチャンスなのですが。


連日プレイ中の「Super Mario Crossover」のシモンはまだクリア出来てません。今日は8-4のプクプクにトドメを刺されました。このシーンはオリジナル同様にプクプクの出現数とアクション性にランダム要素がある為、短いエリアながらも事故る可能性のある場面だったりするのです。

そんなカンジで事故死を避けるべく慎重に進んだのですが、ダメなときは何をやってもダメって云うか。迎撃の為に放ったオノの硬直をプクプクに突かれ、最後のシモンがお亡くなりになりました。無念、ダムネン…。

| にっき | 20:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

DDT(大収穫・断界落・タイムアップ)


リニューアルオープンして3週間が経つ隣町のHARD OFFへジャンク漁りにGO! かつて無い程の大収穫っぷりに思わず瞳孔が開きました。リニューアルオープンの時はロクなモンが無かっただけに感動まくりです!! ちなみに今回購入したブツは…

・ニューファミコン本体(美品):525円
・ニューファミコン用コントローラ(美品):105円×2
・スーパーマリオブラザーズ3:315円
・その他のファミコンソフト:各105円

安ッしー! ニューファミコン&コントローラも目を疑う程の値段ですが、プチレアソフトの「オーバーホライゾン」が105円だとは思いませなんだ。オーバーホライゾンは大昔に買ったモノの行方不明になっていたのでスゲーありがたいって云うか! 同じくどっか行っちゃって未だに見つからない愛しのニチブツSTG「マグマックス」&「セクロス」も速攻GET。両タイトルとも~in1系のパチモノソフトに余裕で収録されてはいるのですが、やはり好きなソフトはオリジナルを手元に置いておきたいモノなのですよ。

他にも手放して久しい「スーパースターフォース」、未プレイの「ドラゴンユニット」、「ロストワード・オブ・ジェニー」も105円で入手できて嬉しい限り。「スーパーマリオブラザーズ3」はウチの弟さんが大好きなゲームなので一応押えておきました。私は~3には興味が無いのですが、315円なら買っても良いかなー、と。


中古ファミコンソフトにありがちな”ネームエントリー”も避けては通れないジャンクの醍醐味。きよ○かクン! 君の手放したオーバーホライゾンはこの俺が受け取ったぞォ!! ちなみにこのテのカセットの書き込みは、敢えて消さずに残しておくのが通(BAKA)の楽しみ方。そのカセットを見る度に前の持ち主のコトを想像したり、手放す経緯を妄想するのが面白いって云うか。きよ○かクンハァハァ。


カセットの前オーナーの名前は消しませんが、それ以外は綺麗サッパリ情熱☆熱風清潔潔癖クリーンまくりにしないと気が済まないのが私の性癖。値札剥がしにしくじってカセット表面に粘着性のシール跡が残ってしまったら…


シール跡を消しゴムで丁寧に擦ればキレイに取れます。ヘタに中性洗剤やシール剥がし剤を使うよりコッチの方が確実DEATH。ただしカセットのラベル部分に残ったシール跡は消しゴムを強くかけすぎると印刷が薄れてしまうので要注意~。

値札を剥がした跡はカセット全体をマジックリンを付けた雑巾でキレイに拭きます。最後に端子部分をCRC556を軽く吹いた綿棒でガシガシ磨き、汚れや酸化皮膜を落としてやればお掃除は終了です。


動作チェックがてらに気になるソフトをピックアップ。オーバーホライゾンは各ステージやボス毎にユニークなギミックを満載した横スクロールSTG。中には初見殺しを狙ったトラップもありますが、他のSTGでは味わえない面白さが凝縮されております。自機のカスタマイズ要素も楽しく、難易度も控えめなので万人にオヌヌメしたいSTGです。キレイなグラフィックとカッコイイBGMも要チェック!


アーケード版(キャッスルオブドラゴン)も結構なクソ加減で大好きだったのですが、ファミコン版のドラゴンユニットはアケ版の劣化移植でクソ度が更にUPしていました。プレイヤーにひたすら突進して纏わり付くしか能の無いザコや、回避不能攻撃の連発でコチラも力押しするしか倒しようが無いボスとかサイコー! だが、それがいい!! 強い武器を入手すると途端にサクサク進めるようになるので、やり込めばソレなりに味が出てきそうな予感がします。
楽しいクソゲー、ゾクゾクスルネェ。


ロストワード・オブ・ジェニー。MAP画面のBGMにEpoの「すてきなジェニー」が流れてちょっと感動! でも音色はチープ過ぎて泣けてきました!! ゲームはAVGNが大好きなLJN製のゲームみたいにツッコミどころ満載の巨大うんこって感じ! 遊んでてなんかイライラしてきた!
FUUUUUUUUCK!!

そんな感じでニューファミコン+コントローラや他のソフトもナンの問題も無く正常動作を確認しました。良かった良かった。たま~にこんな大収穫があったりするからHARD OFFでのジャンク漁りは止められないですわ♪



PS3版「スーパーストリートファイターⅣ」を麗しのジュリで練習まくり。気が付けばEX疾空閃からの回旋断界落がほぼ確実に繋がるようになりました。ばんじゃい。EX疾空閃ヒット後、吹っ飛んだ相手の位置が画面中央からやや上辺りまでが断界落のキメどころの様です。思っていたより有効範囲は広いかも。画面中央より高度が低いと断界落で拾えないので、相手の位置を確認しつつ気持ち早めにコマンド入力すると良さげなカンジであります。

でもEX疾空閃の確定状況をモノにしないコトにはどーしようも無いんだよなぁ;; もっと対戦して強くなりたい! でもオンライン対戦はイヤじゃ!!


「Super Mario Crossover」はまだまだシモンで苦戦中。他のキャラだと余裕な場面も、シモンだとかなりテクいコトをしないと抜けられない状況が多々あります。2段ジャンプの制御ムズすぎ。かと云って慎重に行動していたらタイムアップも余裕なワケで。そんなカンジで今回はゴールを目前にしてタイムアップ死しました。残り10秒(リアルタイムで3~4秒くらい)でどうやってクッパを倒せと。

無念、ダムネン;;

| にっき | 20:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WWE SVR 2009 Create A Superstar その50~その60

※画像クリックで大きく表示されるよ


■Create A Superstar その50:「ROBOCOP」よりロボコップ

下半身は兎も角、上半身の質感の無さはナンとかならなかったのか;; 頑張って作ったので後悔は無いのですが、レイヤー数に余裕があれば細部のモールドやディテールも再現できたか…かも。ベースがイマイチなんで、これ以上手を加えてもあんまり見栄えしない気もしますが;;

ロボコップの頭部マスクの露出部分は口の辺りだけなんですが、エディットでは顔のバランスとレイヤー数の関係で鼻まで出ちゃってます。




■Create A Superstar その51:「みごろ! たべごろ! 笑いごろ!」よりデンセンマン

かのデンセンマンが石ノ森デザインだと最近になって知ったので、せっかくだからエディットしてみました。マスクやレスリングタイツなどにボーダー柄のパターンを選択するだけでエディットの70%が終了。Create A Superstar(以下CAS)では全身に様々なデザインのテクスチャを貼れるだけでなく、衣服の模様まで好きに選べてしまうんです! レイヤー数も消費しないで済むのでスゲー便利♪

耳の部分に当たる電柱のパーツは再現できるワケも無いのでヘッドホンでソレっぽく。顔の稲妻マークはもう少し大きくしても良かったかも。




■Create A Superstar その52:「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」よりルナマリア・ホーク

赤服の肩から腕に掛かる黒い部分の長さとザフト軍紋章、左胸の階級証みたいなの、ベルトのバックルに相当する部分などなど…。レイヤー数が足りずに再現しきれない部分が幾つかあり、心残りのある出来になってしまいました。無念、ダムネン…。

ちなみに度々文章中に出てくる”レイヤー”とは、CASで使用するエディットパーツ(衣装やテクスチャ)の総称で、パーツ1つに付きレイヤーを1つ消費します。1体のキャラに使用できる総レイヤー数は32個(XBOX360版は64個)で、それ以上は衣装を着たりテクスチャを貼ることは出来ません。下着や頭髪など、変更は可能でも外すことの出来ない箇所もレイヤーに含まれている為、自由に使えるレイヤー数は20個前後になります。

足りない部分はそれなりにあっても、少ないレイヤー数をやりくりして頑張ったので思い入れはあります。友人による評価は「結構良い!」と「全然ダメwww」の真っ二つでしたが…。




■Create A Superstar その53:「ザ・キング・オブ・ファイターズ」よりMr.BIG

ボア付きコートと茶色のチョッキに白スラックス、ハゲ・ヒゲ・グラサンと、外見上のキモとなる部分を忠実に再現しました。ちなみにボア付きコートはチャリチャリしたストールみたいなアクセサリとガウンの組み合わせによるモノで、袖とバックの腰紐部分に白のテクスチャでアクセントを付けています。

肌の質感や独特のツラ構えもBIGっぽくこだわりました。3べん回って「彼は凄いわよ」と言いたくなるくらい お気に入りの出来であります。




■Create A Superstar その54:「Lady Death」よりレディデス

スポーンの次に好きなアメコミのキャラです。髪型、白目、ケープ、ロンググローブ、サイハイブーツと云ったレディデスに必要なパーツは全て揃っていたので、エディット自体はかなり簡単でした。ビキニから伸びるガーターストラップはテクスチャで再現~。パーツ依存のお手軽エディットのワリには結構良く出来たと思います。それほどメジャーでもないので、知っている人は少ないでしょうけど;;

お顔のUP。女子キャラを作る際に使用してるカスタム素体をベースとしてる為、あまりレディデスっぽい顔つきにはなりませんでした。アメコミキャラなんでもっと濃い目の顔でも良かったかも。




■Create A Superstar その55:「Spawn」よりクラウン

スポーンの敵でもあり味方でもあるバイオレーターの擬態を再現。電撃ネットワークの南部虎弾さんじゃないのよ?

フェイスペイント(マスクデザインの方だったかな?)の組み合わせ+フェイスモーフィングでクラウンの凶悪な顔もしっかりエディットしました。特徴的な髪型はツノのパーツとモヒカンヘアーで再現。




■Create A Superstar その56:「ザ・キング・オブ・ファイターズ」より大門五郎

今回お披露目するCASの中で最も自信のあるエディットです。日の丸ハチマキが無きゃ大門じゃない! と思ったので、テクスチャの貼れないアクセサリパーツのハチマキは使わずテクスチャで表現しました。優先順位の関係でテクスチャが髪の下に隠れてしまうのがスゲー残念です。

フェイスモーフィング機能を駆使して大門ヅラを忠実に作成。特徴的な大門・アイは白目を真っ黒にして細く絞ることで再現しました。



■Create A Superstar その57:「ストリートファイターEX」よりブレア・デイム

ボディスーツの胸元の空き部分は、テクスチャを貼って肌と同じ色に塗って表現。カメラが寄ると肌色に塗った部分にベースとなったチャイナ風スーツのモールドが見えちゃいますが気にしない方向で。

お顔はキリッとした感じに。それにしてもブレアはアレン・スナイダーと共にナムコへ出向いたっきり何処へ行ってしまったのだろう…。




■Create A Superstar その58:「Captain America」よりキャプテンアメリカ

星条旗をモチーフとしたコスチュームはTシャツの重ね着とレスリングタイツを使用。星とかお腹の赤いラインなどはテクスチャで処理しています。

額のAの字は台形のテクスチャ3枚を貼り合せて作成。側頭部の羽はパーマンみたいなパーツで代用しています。マスクの頬から顎にかけての部分は顎鬚を青く塗って誤魔化しまくり。レイヤーに余裕があればマスク部分の密度を高められたのですが…。首などのテクスチャの貼れない領域はどーしようも無いですけど。




■Create A Superstar その59:「新機動戦記ガンダムW」よりゼクス・マーキス

エディットパーツのジャケットにゼクスのソレまんまのモノがあったのでエディットしてみました。作るキャラに合わせてパーツを選ぶのでは無く、エディットパーツからキャラを連想して作るって感じデス。

ヘルメットはニット帽を使って再現していますが、それだけだと側頭部が寂しいのでラグビーのヘッドギアを付けてみました。




■Create A Superstar その60:「けいおん!」より琴吹紬

今回のCASのトリを飾るのはムギちゃんです。制服が使いまわせるので律も作ってみたのですが、あまり似なかったのでボツにしました。他の面子は髪型が再現出来ない時点でスルー確定。衣装はパーツの組み合わせやテクスチャでナンとか表現出来ても、髪形だけは弄りようが無いのがCASの泣き所なのです;; 細かい色変えと(一部の髪型は)長さ調節できるだけマシなんですけどね。

お顔のUP。ムギちゃんっぽい優しい表情を目指してみました。眉毛はもちろんタクワン。タクワンはこれ以上色が濃いとムギちゃんらしく無くなってしまい、薄いと見えなくなってしまうので調整に苦労しました。

| キャラクリ | 20:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2段ジャンプを活用せよ


当ブログにて近日公開予定の「WWE SMACKDOWN vs. RAW 2009」のCreate A Superstarの画像編集&テキストを打ちまくり。今回もゲームやアメコミ、特撮(?)などの趣味キャラ中心でお送りします。早ければ次回のブログ更新でお披露目できるやも~。

WWE~編集の合間に「Super Mario Crossover」をシモンでプレイ。このゲームにおけるシモンのオリジナル要素である「2段ジャンプ」が面白くもあり、難しくもあって楽しく苦戦中です。

マリオやメガマンの様にジャンプボタンを押し続ける時間に比例して飛距離と高度が伸びるワケではなく、かと云ってビルの様にジャンプ中の空中制御が自由に出来るワケでも無く。

シモンに出来るコトは一定距離、一定高度のジャンプが3方向に続けて2回繰り出せるコトで、前者に比べるとジャンプの自由度は高いようで低いです。例えるならアナログとデジタルくらい柔軟性に違いがあるって云うか。

面白いのは落下、および敵をジャンプで踏んだ際のバウンドも1段目のジャンプと見なされるらしく、着地前にボタンを押せば宙を跳ぶこと(2段目のジャンプ)が可能だと云うこと。クリボーやノコノコを踏んで跳ねた際、谷底に転落しそうになってもジャンプで対岸へ着地できる(可能性がある)のです。

プレイする毎に新たな面白さが見えてくるSuper Mario Crossover。しばらくはこのゲームにドハマリしそうな予感であります。

| にっき | 20:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メガワロス


北米PS2版「メガマン アニバーサリーコレクション」より初代「メガマン」をプレイ。宿敵のガッツマンステージ攻略に再挑戦であります。今回も苦戦したら途中で放棄する予定だったのですが、1回目のプレイで開幕のトラップを突破。何このヌルゲーwww その後、ボスのガッツマンで1機やられたモノのステージクリア達成しました。ばんじゃい。GW中に訪れた友人たちにガッツマンステージをプレイさせた際、しっかりジャンプのタイミングをスパっておいたのが功を奏したようです。って言うか傍目八目?


「Super Mario Crossover」をメガマンでノーミスALLクリア達成。もちろん1-2と4-2でワープ使用。マリオじゃないキャラでプレイするマリオがこんなにも新鮮で楽しいとは…。マリオとは異なるキャラクター性能なのにゲームバランスも破綻してないし、本当スゲーですよこのゲームは。次回はサブウェポンの斧が頼もしいシモンでALLクリアに挑戦してみたい!


PS3版「スーパーストリートファイターⅣ」でサガットを鍛えまくり。先日の対戦会でワロスコンボを決める機会が無かった(正確には決める余裕が無かった;;)ので、ここぞとばかりに修行してみました。

対戦と違ってトレモなら余裕でワロスまくりwww かと思ったら、操作が全然追いつかないでやんの。って云うかアパカをセビキャンするにも四苦八苦。アルェ~? 前作では結構練習したつもりだったのになぁ;;(”つもり”じゃダメでしょこのバカチンが)

ワロスのコツもタイミングも忘れてる状態でハナから通して練習しても効率が悪そうなので、1つのコンボを2つに分けて練習することにしました。J強P→強K→キャンセル強タイガーアッパーカット、アパカ→EXセービング→キャンセル前ダッシュ→ステップハイキック→タイガーディストラクションと、ワロスコンボのレシピを分割して修行~。後半パートをメインにやり込み、それなりに精度が上がったところでコンボを通して練習まくりです。

修行すること計3時間、J強P→強K→キャンセル強タイガーアッパーカット→EXセービング→キャンセル前ダッシュ→ステップハイキック→タイガーディストラクションの”ワロスコンボ(14ヒット/最大548ダメージ?)”がそれなりに安定してきました! ばんじゃいばんじゃい! 去勢されてしまったので前作の様なワロスwwwなダメージは稼げなくなってしまいましたが、やはりサガットを使うならこのコンボを身に付けておきたいって云うか!!

でも、J強P→強K→キャンセル強タイガーニー(1発目)→スーパーキャンセルタイガージェノサイドの方が68000倍くらいカンタンで、しかもダメージも533とワロスとそんなに変わんないンすよねーw ワロスwwwwww;;


ワロスのシメをタイガーキャノンに変えてみたり。しかし、ワロスと同じくらい手間が掛かるワリにはダメージは控えめでした(470くらい)。砲台サガットならウルコン選択はキャノン一択でしょうでありましょうが、やはり闘うならインファイトで攻めまくりたい! ハイリスクハイリターン! そんなワケで、せっかくだから俺はタイガーディストラクションを選ぶぜ!! この俺の最強に強まったムエタイを喰らへ!!

| ゲーム | 20:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GWの思い出とか

■5月3日:俺より強い奴らがやってきた。

今日は我が家でPS3版「スーパーストリートファイターⅣ」の対戦会。参加者は同人活動の好敵手たる友人・村上雅貴さん、殺戮コンボマシーン・狐星さん、そして青森からの使者・月辿ちょーちんさん、そして私の計4人。お昼過ぎからテキトーに始めて夜の8時まで対戦しまくりました。ちなみに使用キャラは村上さんがT・ホーク、狐星さんがまこと、月辿さんは本田、ザンギ、ハカンなど。ちなみに私は過去の女(C・ヴァイパー)以外の全キャラ使用です~。

月辿さんは前作からやり込んでいるだけあってやっぱり強く、村上さん&狐星さんも対戦を重ねる毎にどんどん巧くなってきて試合は盛り上がりまくり。対戦の止め時を見失うくらい夢中になる始末です。やっぱり対戦は楽しいなぁ。試合の結果は勝ったり負けたりでしたが、普段トレモで余裕だったセビキャン絡みのコンボが全く決められなかったことが心残りです。サガットを使っておいてワロスを決められないとは情けない;; まぁ、メインで使っているジュリの(J中Pキャンセル→)EX疾空閃→回旋断界落のコンボが成功率100%だったから平気♪

対戦の後は「WWE SMACKDOWN~」などの洋ゲーをBGVがてらに飲み会の始まり~。ガーッと飲んでゴーッと酔っ払って、楽しい1日は幕を閉じるのでありました。また対戦しようぜ!


■5月4日:俺より強い奴らがまたやってきた

昨日の飲み会で飲み過ぎたのか久し振りの二日酔いを堪能。朝から頭が重い~ゼー! だが今日もスーパーストⅣで対戦まくり! 二日酔い如きで俺を止めることは出来ん!! 集まったのは地元の友人たちである大田六助さん(リュウ、ガイル)、かろかろーさん(ブランカ)、OKAさん(ケン)の面々。夕方から対戦を始めて、お腹が空くまで闘いまくりました。今回の対戦会では豪鬼がそこそこ活躍~。スーパーになってパワーダウンを強いられたキャラの一人ではありますが、それでも豊富な手数と高い攻撃力は魅力的だったり。ウルトラコンボⅡの天衝海轢刃も格好良くてサイコーです。確実にコンボに組み込めたらもっとサイコーなのですが。愛しのジュリは暴れまくっていたら使用禁止令を出されました。なんでやねん(笑)。


■5月6日:Super Mario Crossover is Over

ブラウザゲームの「Super Mario Crossover」をビル・ライザーでノーミスALLクリアを達成~。8-1のタイムアップと8-4の水中面の火柱は苦戦しましたが、ナンとかなるようにキチンと調整されている辺りに作者の人のこだわりを感じました。ブラウザゲーム侮り難し! 今度はメガマンでALLを目指してみたい!! って云うか久し振りに同人&フリーソフトで感動できたタイトルなので、出来れば全キャラALLするまで遊び尽くしてみたい!!


■5月7日:Create A Superstarを弄りまくり

PS3版「WWE SMACKDOWN vs. RAW 2009」のCreate A Superstarでエディットしたキャラどもを最終調整。近日中に当ブログで公開の予定ですが、画像キャプチャ&編集に少し時間が掛かってしまうやもしれません。今回も趣味のキャラばっかですが、公開のアカツキにはどうぞテキトーに見てやって下さい~。

| にっき | 20:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スーパーストリートファイターⅣまくり


ゴールデンウィークはPS3で「スーパーストリートファイターⅣ」三昧。昨日、やっと全キャラのエンディングを見終えました。さすがに35キャラも居るとALLクリアするだけでも一苦労ですわ;;

各キャラのエンディングアニメは前作の続きっぽい内容のモノもありましたが、基本的に主軸となるハナシのオチは付いてませんでした。アベルが何者なのか、S.I.N.がどうなったか、と云った謎や複線は明かされず仕舞いでスゲー残尿感。「ストⅣはスーパーで終り」みたいなコトを開発のエラい人が言ってましたが、それならストーリーもきっちりシメて欲しかったって云うか。

とは云え「出さない」と断言していたアーケード版スーパーストⅣも結局出るみたいなんで、彼の人の「スーパーで終り」発言は全然信じられませんけど。って云うかストⅣは個人的に好きなタイトルなので「~X」とか「ハイパー~」まで続けて欲しいってのが本音です。まぁ今後の展開は置いといて、今はスーパーストⅣを存分に楽しむとしますですよ。


エンディングは少し残念賞でしたが、新たなライバルキャラとの掛け合いが追加されたのはスゲー良かったです。特にキャミィの過去を引き合いに出すジュリの意地悪っぷりと、それに屈しないキャミィの姿勢には感動しました(そこで流れるキャミィのBGMがまたステキだったり)。どうせなら全キャラに新ライバル&イベント追加とかやって欲しかったですが、このサービス価格でそれを望むのは酷と云うモノでしょう。


今作ではメイン以外のキャラもそこそこ使えるように練習中。対戦を中心に遊ぶなら、やはり手駒が多い方がより楽しめるコト請け合いって云うか。地方の友人も来て下さる今日の対戦会では、全キャラを使って闘いまくる所存でござ候! 砲台サガットでも待ちガイルでもハメザンギでもナンでもやるぜ!! あと56年型:白のT・バードに対抗できるのは、93年型:青のT・ホークだけだ!(内輪ウケ)

全キャラ使う上で参考になると思って買った今週のファミ通は、あまり込み入った内容でなくてガッカリ。まぁ、あくまで攻略本を売る為の紹介ページみたいなモンなんでしょうけど。コンボレシピの詳細とかはともかく、全キャラの技表(コマンド表)くらいは載っていても良いと思うんだけどなぁ。今作の説明書には新キャラのコマンドしかマトモに載ってないし…。煩わしいオンラインマニュアルなんかより、何時でも何処でもスグ読める紙マニュアルの方が絶対便利でしょうに。


そんなこんなで練習していたら、セービングアタックの溜めが途中ですっぽ抜けるようになりました。こりゃおかしいと思い、ジョイスティックをバラしてみると中パンチ(△ボタン)の端子部分を基板に固定するハンダが割れていました。ウチではボタンの具合が悪くなると大概この症状なので修理も手馴れたモノ。速攻直してセービングもLv.3まで確実に溜まるようになりました。ばんじゃい。

ジョイスティックのメンテもバッツリだし、今日の対戦会に備えてもう少し練習するか! でもその前にとっちらかった自分の部屋を掃除しないと…;;

| ゲーム | 09:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月