ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

≫ EDIT

スーパーストリートファイターⅣを買ってきた


実は昨日が発売日だった「スーパーストリートファイターⅣ」を買ってきました。なんと云う情報弱者。ネタバレを恐れるあまり、発売日すらマトモにチェックしていなかった自分のマヌケっぷりに思わず座尿。地元ではXBOX360版が売り切れだったのでPS3版をゲットしました。まぁ、両機種持ちなんでどっちでも良かったのですが。

そんな感じで今日は個人的に期待の新キャラ「ハン・ジュリ」と前作ではメインで使っていた「春日野さくら」を弄りまくりました。前作で散々修行したモノの、結局その強さを引き出せなかった「クリムゾン・ヴァイパー」は過去の女ってコトで今回はスルー決定。さらばヴァイパー。宇宙のどこかでまた会おう!


玄人好みのテクニカルキャラなのか、単なる暴れキャラなのか、それともどっちもか。と云うのがジュリを弄ってみての第一印象。打撃と飛び道具を兼ねた風破刃と云う必殺技が面白いです。コマンド入力の際にボタン押しっぱで、飛び道具を任意のタイミングで放てるのが楽しい~。

UC(ウルトラコンボ)2の回旋断界落がEX疾空閃から繋がるのに気付いたのは良いのですが、タイミングが結構シビアって云うか。さくらのEX春風脚~春爛漫みたいに拾える高度が決まってるっぽいです。高すぎても低すぎてもダメって感じ。ここら辺はしっかりやり込んでタイミングをモノにしないとイカンなぁ。


一方さくらはUC2の真空波動拳が使い勝手良すぎ。発動直後にダメージを受けても潰されないので相打ちもOK、そしてEX春風から拾うのも余裕。おかげでUC1の春爛漫の存在価値はほぼ皆無に。J強P→近強PキャンセルEX春風→弱咲桜→真空波動とかお手軽すぎ&楽しすぎです。J弱K以上にJ中Kのめくり判定が広くなって更に攻めやすいキャラになった印象。めくりJ中Kからの屈弱P×2→屈中Kキャンセル強咲桜も相変わらず健在でステキですわ。


上の画像は1Pカラーと前作のデータ引継ぎ特典として得られる11&12Pカラーの比較。11Pは主線が筆タッチになり、12Pはキャラ表面に色鉛筆で彩色したようなザラッとしたフィルタが掛かります。なんかぜんぜん嬉しくない特典って云うか。こんなコトなら遠出してでもXBOX360版をゲットして、ストⅣの新作アニメを見たほうが余程良かったかも;; あーあ;;

| レビュー | 20:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

だらだらと


この頃は特に何かに夢中になるコトもなく、ただダラダラと堕落した日々を過ごしております。ナンか何もやる気起きないって云うか。我ながら情けない。五月病にはまだ少し早いってのに。

ゲームも食傷気味で、プレイするモノはファミコンの「テトリス」、「上海」、「オセロ」などをボチボチと。私はリアル・バカなのでパズルやテーブル、落ちモノなどのアタマを使うゲームはトコトン苦手でありますが、それでも決してキライでは無いジャンルだったりします。無い知恵を絞ってじっくりマッタリと楽しめるのが好きなんですよー。

今日は「五目並べ」をプレイ。発売当時から1回もCPUに勝ったことの無い超天敵ソフトです。でも今回はやたらと調子が良く、ことごとくCPUの先手を抑えて優勢をキープしまくり。そして遂にトドメを指して「勝った! 第3部完!!」と思った次の瞬間。


何故か反則負けしました。ナンでだよ、ちゃんと5個並べたじゃンかよ!! 何このクソゲー、ふざけんじゃないわよ!! スゲー台バンしたい気分!! あーイライラする!! もう2度と五目なんかやらねぇ!! 多分。きっと。いや、ひょっとしたら気が向いた時にやるかも。

あー、早いモンで明日は「スーパーストリートファイターⅣ」の発売日だ。愛しのジュリともうすぐ会える~♪ …でもPS3版とXBOX360版、どっちを買うか未だに考え中。新作アニメを取るなら360、前作からのデータ引継ぎ特典&DLCを優先するならPS3…。うぐぐ、悩む…;;

| にっき | 20:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゲーム以外の最近


■近所の西友へ買出しに行った際、つい食玩コーナーへ足を運んでしまったのが運のツキ。「プリキュアキューティーフィギュア」のキュアピーチ(歴代プリキュアの中で1番好き♪)が目に入ってしまい、衝動的に確保してしまいました。せっかくだから現在絶賛ドハマリ中のブロッサムとマリンもゲット~。

早速開封してPCモニタの上に飾ってみました。最近の食玩はデキが良いなぁ…。ゲーム機とゲームソフトの詰まったダンボール箱がひしめく殺風景な自分の部屋が少しだけ華やかになった予感。今となってはフィギュアやオモチャは守備範囲外なのですが、たまには手を出してみてもイイかな~とか思ったり。


■「けいおん!!」を見たか!? と友人&弟さんに聞かれたので「まったく見てないし、見るつもりも無い。前作で燃え尽きたので既に興味も無い」と返答したらもの凄い勢いで罵声を浴びせられました。なんでやねん。今、アニメ関係はケロロとライダーとプリキュアを生で見るので精一杯デス。って云うかアニメ見る時間があったらゲームやりたいし。あー、でもけいおんのゲームは楽しみですねー。アドベンチャー及び恋愛シミュレーションだったり携帯機用だったら要らないけど。


■今日リニューアルオープンした隣町のHARD OFFへ行ってきました。早めに家を出て開店15分前くらいに現地に着いたのですが、既に20人近くの人が並んでいました。土曜の朝っぱらだってのに暇な人たちだなぁ(^^;<オレモナー

開店と同時にゲーム機&ソフトのジャンクコーナーへ直行。どうやらコッチ方面に興味があるのは自分だけらしく、しばらくは新入荷したジャンクをひとりで漁り放題。しかし、ロクなモンが無いので結局手ぶらで帰還。無駄な時間を過ごしてしまった。俺ざまぁwwwww


■ちょっとしたコトがキッカケで、絵を描いたり同人の原稿に着手する気力がゼロになりまして。2月サンクリ会場で友人、知人たちにさんざん参加を表明していた、5月開催の某同人イベントにも結局申し込みませんでした。我ながら情けない。気持ちの整理がつくまでは何も手につきそうに無いので、暫くはゲームに没頭してみたく思います。7月開催の「模倣されし霊廟」までにはしんでも復帰する予定ですので、どうか冷たい眼差しで見守ってやってください。

| にっき | 20:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

洛克人と侵略者と天聖龍


我、押入れに埋もれた海外版PS2ソフトを新たに発掘セリ。

「メガマン アニバーサリーコレクション」は初代「メガマン」から「メガマン8」までのシリーズに加え、隠しモードでアーケード版2作、アニメ版の第1話を収録したメガマン尽くしの1本。国内未発売。

「スペースインベーダー:インベージョンデイ」も同じく国内未発売ソフト。宇宙人の襲来で友人や仲間、恋人を失った人たちが銃器を手に侵略者に立ち向かう内容です。燃ゆる! しかし、ウチにあるこのソフトは欧州版/PAL仕様なので、国内版本体はおろか北米版本体でも起動不可なのでありました。ナンで買ってしまったんだろう;;


メガマン~より初代メガマンをプレイ。1面に選んだガッツマンステージの冒頭のギミックを20分近く掛けても突破できなかったので終了;; メガマンってこんなに難しかったっけ…;; 

100422 Invasion Day
~インベージョンデイはyoutubeでプレイ動画を見てみましたが、結構面白そうな固定画面STGでした。基本的にやってるコトはインベーダー(及びその発展型)なんですが、巨大ボスは弾幕、突進、火炎放射、ビーム発射、ザコ召喚と攻撃のパターンが豊富でなかなか熱そうでしたよ。機会があればプレイしてみたいなぁ。


先日プレイした「カプコン クラシックスコレクション Vol.2」の「サイドアーム」の影響でPCエンジン版も遊びたくなりました。が、サイドアームが見つからず、仕方が無いので「天聖龍(セイントドラゴン)」をプレイ。久し振りにPCエンジン版のガッカリなBGMを耳にして思わずションボリ;; そして5面ボスが倒せずに終了。道中のロボットのタックル地獄UZEEEEE;;

天聖龍はかつて基板(メガシステム1+ROM)を所有していたくらい好きなSTGでした。とは云えゲーム自体はそれ程好きでもなく、純粋にBGMが聴きたくてプレイしていたようなモノなのですが。この頃のジャレコ(及びジャレコブランドでリリースされたNMK)の曲は今でもスゲー好き♪ 

| にっき | 20:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北米PS2と戯れる


北米PS2版「カプコン クラシックスコレクション Vol.2」を遊びまくり。Vol.2は「アルティメットエコロジー」や「バース」、「ラストデュエル」などの家庭用初移植のタイトルも多数収録されています。この手のオムニバスソフトはレトロゲーム信者に需要がありそうなモノですが、ナンで国内発売されなかったのか不思議でなりません。Vol.1がよっぽど売れなかったのかしら。

そんなカンジで「サイドアーム」をプレイ。家庭用ではPCエンジンに移植されましたが、ゲーム性、BGM共にアレンジが施されていたので、アーケード版の忠実な移植はコレが初となります…と思ったら。

1面から登場するザクやズゴックに良く似た敵機がパチモノっぽいデザインに改変されていました。ついでに自機も(1P&2P共に)規制の対象になったのか配色が変更されています。なんじゃこりゃ。合体してもなんかヘンな色だったり。

そんなことより! 一応サイドアームを1ゲームALLしました。入力遅延に負けず良く頑張った。感動した! ありがとう!! でも、やっぱり遊ぶ上で入力遅延がかなり具合が悪くてストレスも溜まりまくり~。やっぱ家で遊ぶならPCエンジン(Huカード)版がベストかなぁ。BGMのアレンジはスゲー格好イイし、入力遅延とは無縁の快適レスポンスだし。あ~、PCエンジン版が遊びたくなってきた。


同じく北米PS2版「モータルコンバット アルマゲドン」も遊んでみました。が、持ちキャラのサブゼロ&キタナ姫の全く動かし方を忘れているドコロか、ゲーム性すら思い出せないと云うテイタラク。もう歳かしら。我ながら情けない。

そんなワケでKreate A Fighterモードで初音ミクを作ってみました。何じゃこりゃ。今ハマっている「WWE Smackdown vs. Raw 2009」のCAS(キャラ作成モード)が如何に神掛かっているかを再認識しました。でも昔はモーコンで結構良さげなキャラを作ってたんだけどなぁ;;

| にっき | 20:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WWE SVR 2009 Create A Superstar その41~その49

※画像クリックで大きく表示されるよ

■Create A Superstar その41:「ザ・キング・オブ・ファイターズ」よりK9999

「アキラ」の鉄雄みたいな人ですが、KOFの中でも結構好きなキャラの一人だったりします。2002UMでもネームレスなんてヘンなキャラじゃなくて、K9999のままだったら良かったのに。

お顔のUP。いつもムカついてるような感じの表情はソコソコ出来たのですが、金田(KUSANAGIでも可)が言うトコロの「デコスケ野郎」っぽさは巧く再現できませんでした。頭部モーフィング機能におデコの広さ変更でもあればなぁ。




■Create A Superstar その:42「ザ・キング・オブ・ファイターズ」より麻宮アテナ

2001仕様のベリーショートな麻宮です。レイヤー数が足りなくてコスチューム表現に苦労しましたが、そこそこ見栄えするモノになったと思います。

お顔のUP。ショートヘアのバリエーションの中に良さげな髪型があったのでイイ感じに仕上がりました。カチューシャがちょっと出っ張りすぎなのがナニですが。




■Create A Superstar その:43「ザ・キング・オブ・ファイターズ」より八神庵

今回の自信作(笑)。上半身はワイシャツの上にヘソ出しロングTを重ね着して、ワイシャツのカラー部分をテクスチャで誇張。ガクランのボタンと背中の三日月もテクスチャで作成しました。ワイシャツの裾はもっと長い方が理想なのですが、ズボンにその部分をテクスチャで表現するのも(質感的に)見栄えが悪いのでヤメときました。

八神っぽさを出す為にモーフィング機能で顔のデータを弄りまくり。本当はもう少し微調整したいのですが、ヤリだしたらキリが無いので取り敢えずコレでおkってコトで。




■Create A Superstar その44「ザ・キング・オブ・ファイターズ」よりマチュア

KOF12&13仕様のマチュアです。マチュアを再現する為のエディットパーツが都合良く揃っていたのでアッー!と云う間に完成しました。お手軽な割にはなかなか良く出来た気がしますですよ。

…なんでKOF12&13のマチュアはアイパッチしてるんだろ。金髪&アイパッチで黒のスーツ姿と云うと「キル・ビル」のエル・ドライバーを咄嗟にイメージするのですが。エル・ドライバー同様、マチュアも片目をえぐられてアイパッチとかだったらイヤだなぁ;;




■Create A Superstar その45:「ザ・キング・オブ・ファイターズ」より七枷社

上着の裾の長さが気になりますが、それ以外は悪くないデキだと思います。サスペンダーはアクセサリパーツだと上着を突き抜けて表示されてしまう為、仕方なくテクスチャで表現しております。レイヤー数に余裕があれば、もう少しコスチュームの再現度を高めることが出来たのですが…。

ケンカが強い上に男前~♪ 社の顔つきはその時のKOFの絵師によってイケメンだったりゴリラだったりするのですが、今回はその間を狙ってみました。イケラって云うかゴリメンって云うか。




■Create A Superstar その46:「ヴァリアブル・ジオ」よりエリナ・ゴールドスミス

V・Gのキャラで最も好きなえりりんをエディットしてみました。とは云えキムタカっぽいプロポーションは到底再現できないので、結果としてフツーのバニーさんにしか見えないのが残念賞ですが。でも、腰の名札とかストッキングのシームラインとか、こだわるべきトコロはしっかり押さえましたですよ。首元のパーツは1コしか付けられない為、チョーカーとリボンの2択で悩みましたがチョーカーの方にしておきました。

お顔。もっとアニメアニメした顔が作れりゃ良いのになぁ…。




■Create A Superstar その47:「ザ・カゲスター」よりカゲスター

もうちょっと頑張れそうではありますが、ちょっと微妙な出来になってしまいました。マントを翻して動きまわっているトコロは結構ソレっぽく見えたりするのですが…。

バランス取りがなかなか難しく、テクスチャの変形にも制限がある為に顔もあまり似ませんでした。マスクの黒い部分をもう少し狭めるだけのレイヤー数があればなぁ。




■Create A Superstar その48:「ビューティフルジョー」よりビューティフルジョー

ヘルメットのV字型のツノは再現できませんでしたが、そのデフォルメ調のプロポーションも含めてなかなか良くまとまったと思います。エディットパーツに全身タイツが無い為、このテのキャラを作る際は肌をスーツの色にするかトラックスーツを着せるコトになります。しかしトラックスーツは手袋&ブーツがスーツの下に隠れてしまい、肌色を変えると顔が露出しているキャラはマスクを被せて肌色にして誤魔化す必要があるワケで。

結局、上半身はピチピチしたロングT、下半身はレスリングタイツにしました。質感の違いから上、下半身で光沢に差が出てしまったのが残念です。




■Create A Superstar その49:「ダイヤモンドアイ」よりダイヤモンドアイ

WWE所属のスーパースターにフィンレイと云うレスラーが居まして、その人の持ってる杖がダイヤモンドアイのソレにそっくりなんですよ。そんなワケでCASでダイヤモンドアイを作って、フィンレイの入場シーン(もちろん杖付き)を被せたら面白いだろうなぁ…、と云う妄想がエディットのキッカケであります。

細部のデザインを所々端折ってはありますが、今回のCASの中では八神の次にお気に入りの出来となりました。

| キャラクリ | 20:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あの頃といまどきの


先日、押入れから発掘した北米PS2とそのソフト群の中から「SNKアーケードクラシックス Vol.1」をピックアップ。ネオジオ黎明期~中期にかけてのソフトを16本収録したソフトです。国内ではPSP版しか発売されませんでしたが、アッチではPS2版も同時発売されたのでありました。持っていて良かった北米本体。

そんな感じでSNK~より「ラストリゾート」をプレイ。「タイトーメモリーズ」や「カプコンクラシックス」など、レトロゲームのエミュレーション移植に付き物の”入力遅延”に苦戦しつつもヤリ込みまくり。何度も死んでパターンを思い出し、取り敢えず1ゲームで1周クリア達成しました。ばんじゃい。ステージ数が全5面と当時のSTGにしては若干少なく、「R-TYPE」系STGとしては難易度もさほど高くないので楽しくプレイできました。いまどきの弾幕も良いけど、この頃のSTGもやっぱりイイなぁ…。


毎度お馴染みのいまどきの弾幕、XBOX360版「エスプガルーダⅡ」ブラックレーベルは遂にセセリでクジャク(ラスボス)最終形態に突入。しかし、覚聖状態でクジャクの残り体力をあと僅かまで追い詰めるも聖霊石が尽きてトドメを刺せず、イライラ棒のような弾幕に押し込まれてガメオベラ…。くやしい。って言うか、くやしい!!

次回以降のプレイでも今回と同じくらい調子が良ければALLできそうですが、果たしてクジャク最終形態までに聖霊石のストックをキープできるかしら。ミスったら聖霊石は没収されるし、最終形態にボムは効かないし…。うぐぐ…。

ゴールは見えてきてからが遠いと云うけど、まさにそんな感じDEATH。

| にっき | 20:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北米版PS2再起動


ゲーム機&ソフトの数々が詰まった押入れを整理していた際、北米版PS2とそのソフトが目に付きました。そう云えば「アクティビジョンアンソロジー」を入手して以来久しく動かしてなかったので、せっかくだから動作チェック&メンテナンスがてらに北米版PS2を動かしてみました。

本体はしっかり通電してディスクの読み込みもバッツリ問題なし。具合が悪かったらバラして直すまでですが、まだ最終封印鍵(剥がすと保障が効かなくなる例のシール)も残っているので、出来れば穏便に済ませたいって云うか。つってもコレは海外製品なんで、国内での保証は受けられない&保障期間はとっくに過ぎてるんですけどね。ぐはっ。

画像にデカデカと写っているソフトは「バトルアサルト3 フィーチャリング・ガンダムSEED」。「ガンダム・ザ・バトルマスター」シリーズの最終作で、コレをヤリたさに北米PS2に手を出したと言っても過言では無いゲームです。入手の機会を何度も逃して苦い思いをしましたが、コレがキッカケで個人輸入も出来るようになったので結果オーライって云うか。バトルアサルト3に関しては語りだすとキリがないので辞めときます。


取り敢えず色んな北米PS2版ソフトをつまみ食い~。基本的に洋ゲーには興味が全く無いので、思い入れのあるゲームの北米ローカライズ版とか国内メーカー開発の国内未発売ソフト、レトロゲームの移植作を中心にソフトを買ってます。

画像は「カプコン クラシックスコレクション2」より「ストリートファイター」。海外版なんで波動拳がマジックファイヤー、昇龍拳がドラゴンパンチ、旋風脚がハリケーンキックになっております。スゲー違和感。久し振りのプレイでもしっかりサガットを倒せて良かった良かった。

まだまだやってみたい&手に入れたいゲームも幾つかあるので、北米PS2も本格的に復活させるとしますかね。

| ゲーム | 20:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブラックレーベルに帰ってきた


ここン所はず~っとXBOX360版「エスプガルーダⅡ」ばっか。360モードはアサギに限界を感じてアゲハとタテハに浮気してみたモノの、アサギでのプレイが身に染み過ぎて二人とも全く使いこなせないと云う有様。結局、アサギに帰って来ざるを得ないって云うか。で、アサギで頑張ってみても、やっぱり最終面が限界なワケで。

そんなワケで逃避がてらにブラックレーベルを攻略中。やっぱセセリ(プレイヤーキャラ)TUEEE。ショットもレイピアと同じくらい強いと気付いてから、以前より更にサクサク進めるようになりました。絶死眼のおかげで死に難いコトもあり、条件を満たしてしまって”憎悪に満ちたセセリ”(5面真ボス)と初遭遇。どうせデタラメに強いのはもうバレているので、覚聖まくり&ボムりまくり且つ2機失ってナンとか撃破完了。ラスボスみたいにバリア張ってきたらどうしようかと思いましたが、さすがにケイブもそこまで鬼では無かったようで。

今回のプレイでは一応ラスボスまで到達しましたが、まだまだ勝てる見込みは無さそうです。実力不足でどうにもならないアサギ&360モードは取り敢えず保留にしておいて、しばらくはブラックレーベルに取り組んでみたいと思ってみたり。

| にっき | 20:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デススマとかガルⅡとかCASとか


XBOX360版「デススマイルズ」のウィンディアで1ゲームALLクリアしてジルバラード残留エンドを見ました。これでやっとこさ全キャラ1ゲームALL&全エンディング達成です。ばんじゃい。デススマは地獄STGメーカーのケイブとは思えない程、シロウトにも易しくて優しいゲーム性でプレイしていて腹の底から癒されましたですよ(渓谷を除く)。あまり興味の無かった続編も、XBOX360版ではプレイヤーキャラにフォレット&ローザが追加されるとのコトで俄然wktkしてまいりました。発売日が待ち遠しいですわ。


「エスプガルーダⅡ」はアサギに限界を感じつつも最終面のアサギクローン地帯まで到達。1UPを取り損ねた時に限ってスゲー調子が良いってどう云うコトよ;; しかし、クローン地帯を突破したと同時にどうでもいい弾に直撃して死亡確認。リプレイで見直してもナンであんなヘッポコ弾に当たったのかワケワカランです;; って云うか、油断大敵? 相手が勝ち誇った瞬間、そいつは既に敗北している。我ながら情けない。


PS3版「WWE SMACKDOWN vs. RAW 2009」のCreate A Superstar(CAS)モードが相変わらず楽しすぎ&面白すぎ。キャラを作り始めると時間が経つのを忘れてしまうほど夢中になってしまいます。3日以上このブログが更新されない時はきっとCASにドハマリしてると思うのでテキトーに放置してやってください。

| にっき | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WWE SVR 2009 Create A Superstar その32~その40

※画像クリックで大きく表示されるよ

■Create A Superstar その32:「北斗の拳」よりジャギ

簡単にネタっぽいキャラでも作れないモノかと、テキトーにパーツを組み合わせている最中に思いついたキャラ。北斗七星を模した胸の7つのキズは、ネタっぽさを強調するべくワザと星型にしました。ちなみに星の数を数えてはいけない。

マスクの口元を覆う格子状の部分の再現は面倒なので、マスクデザインのテクスチャを張ってテキトーに誤魔化してます。




■Create A Superstar その33:「スグリ」よりスグリ

「HELLSINKER.」に次ぐ同人STGのキャラとしてスグリをチョイスしてみました。過去に「ソウルキャリバーⅢ」、「モータルコンバットアルマゲドン」で作ってきたキャラなので、何れはCASでも再現してみたかったのです。スカートはプリーツミニとフレアミニのどちらにするか悩みましたが、スカートのひらひら加減とペチコートの存在を優先してフレアの方にしました。

表情は初代スグリの彼女っぽく仏頂面を意識しました。




■Create A Superstar その34:「マーシャルチャンピオン」よりレイチェル

胴着の裾がちょっと短い気がしなくも無いですが、そのカラーリングとデザインで一応レイチェルっぽくは見えるかなー、と。ハイネック&ノースリーブの黒インナーは毎度お馴染みのチャイナドレス風ボディスーツを使用。このパーツは質感もディテールもステキだし使い勝手が良くてイイですわ。胴着の帯はベルト系パーツのモノを使うと上着に陥没して見えなくなってしまうので、テクスチャを張りまくって再現しております。

お顔。レイチェルっぽく見えると良いのですが。ちょっと濃いかなー;;




■Create A Superstar その35:「ザ・キングオブ・ファイターズ」より不知火舞

レイチェルをベースに似たような構成で作ってみましたよ。胴着の白ラインを再現するのになかなか骨が折れました。遠くからだと然程違和感も無いのですが、寄ると結構アラが目立ってイヤ~ンな感じ。あともう少し前垂れを長く表現できたらなぁ。

こってりしたレイチェルとは対照的に、舞はサッパリした顔つきを目指してみました。




■Create A Superstar その36:「デススマイルズ」よりローザ

割りとソツなくまとまった気がします。ビスチェ&ロンググローブのフリル部分、股間部分の露出したスカートは再現できませんでしたが。あと背中の羽もムリ。

ローザさんじゅうななさい。




■Create A Superstar その37:「サムライスピリッツ」よりアースクエイク

再現するに当たってのエディットパーツがイイ感じで揃っていたので、せっかくだから作ってみました。もう少し横幅を増してアースクエイクっぽい体型を強調したかったのですが…。これ以上の体型だとプライオリティの関係で上着が歪んだり腕が体に埋没してしまう為、この体型で我慢せざるを得ないって云うか。

アースクエイクのドット絵を参考に、20分くらい掛けて顔のデータを弄ってみました。




■Create A Superstar その38:「ストリートファイターⅢ サードストライク」よりQ

そう云えば今度出るスーパーストⅣにQ居ないなー、と思ったのでエディットしてみました。トレードマークのトレンチコートも出来の良いモノ(パーツ)があったので、結構イイ感じに仕上がったと思います。この体型の所為か、エディットパーツのネクタイだと常にコートから露出してみっともないので、テクスチャでネクタイを作って貼ってみました。テクスチャって便利。

Qのお顔。表面のリベットは再現しても然程見栄えしそうにないので取り敢えずスルーしました。でも一応再現しておいた方が良かったやも。後で手直しするか…。




■Create A Superstar その39:「ロボット刑事K」よりK

ストⅢのQのデータを流用してエディットしました。Qの衣装を取っ払って、ハンチング帽にダブルのジャケットを着せただけ…では無く、プロポーションを細かく弄っております。着ぐるみっぽい雰囲気を出す為に多少アタマを大きくしたり、足を短くしたり etc…。

頭部のモールド数を増やした以外、お顔はほぼQのまんまです。




■Create A Superstar その40:「ザ・キング・オブ・ファイターズ」よりヴァネッサ

ヴァネッサらしいスリムでしなやかなプロポーションを再現してみました。ノースリーブのブラウスは例によってチャイナ風ボディスーツを使用。ブラウスの裾(おへその空き部分)はボディスーツにテクスチャを貼って肌と同じ色にしています。ボトムの腰周りとボディスーツの隙間(肌が露出してる部分)が、返ってヴァネッサらしい着こなしに見えなくも無いって云うか。

手前味噌ではありますが結構良い出来になったと思いマス。

| キャラクリ | 20:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月