ゲームがないとしんでしまう

昔のゲームは良かった。でも、今のゲームも面白い。アーケードをはじめ、ホームコンソールに携帯機、PCゲームに同人ソフト、そしてパチモノ。そんな楽しくステキなゲームにまみれた遊々人生を謳歌する愚者のページ。

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

≫ EDIT

白い子がんばった


XBOX360版「デススマイルズ」をウィンディアでALLクリアしました。ばんじゃい。

ウィンディアは他のキャラと比べてクセも無く使い易かったのですが、コレと云った特徴も無く火力もパッとしないので使っていてあまり面白くありませんでした。ナンつーか普通すぎって云うか。ローザ→フォレット→キャスパーの順でキャラを使って来て、最後に最もスタンダードなキャラを使ったら、そりゃモノ足りないってのも仕方無い気がしますが。


エンディングは現世への帰還を選択。全キャラともにジルバラード残留よりもコッチ(帰還)の方がイイ話のような気がするのは私だけかい(ウィンディア残留はまで見てないけど)。特にキャスパーの復讐オチは個人的にかなりツボだったのですが。やっぱヤラれたらヤリ返すのは基本でしょ。キャスパー素敵すぎ。

閑話休題。私同様、今さら初代デススマに夢中な友人の大田六助さんからメールが届きました。

「ようやく長かった戦いに終止符を…!というわけで、デッスマを本日ワンコチンできました~♪バンザーイ(笑)」

とのこと。大田さんには祝辞として、シュバルリッツ・ロンゲーナ大佐のありがたい名言集をコピペして返信しておきました。大田さん、改めてALLクリアおめでとう。そして死ぬがよい。


XBOX360版「エスプガルーダⅡ」は本格的にダメまくり。ボムや覚聖ポイントのパターン化同様、死ぬ場面も見事にパターン化してきました。決めボムならぬ決め死に。もう笑うしかない。

ウェ~ッハッハッハ。

| にっき | 20:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デススマとかガルⅡとか贈り物とか


XBOX360版「デススマイルズ」360モードの全キャラ1ゲームALLクリア&全エンド達成計画は着々と進行中。前回に引き続きキャスパーでALLして、今度はジルバラード残留エンドを見ることが出来ました。ばんじゃい。キャスパーはショット時の足の速さと丸ノコの破壊力がステキで、機動力にモノを云わした立ち回りが出来るため動かしていてかなり楽しかったです。やっぱ足の速いキャラはイイなぁ。


今回のスコアは初めての1億点オーバーを達成。なんか実績も解除されましたよ。同じ攻略パターン&稼ぎでも他のキャラだと8000万ちょいがイイところだったんですが。キャスパーとは相性が良いのかしら>私


先日の金スマで見たマッチ特集の影響か、夢の中でガルⅡに苦戦してる私にジャニー喜多川さんが出てきてこう言いました。

「You,そんなんだったらガルⅡ辞めちゃいなYo」

そんな感じでXBOX360版「エスプガルーダⅡ」360モードは全然駄目まっております。って云うかかなり駄目まってきた。2面クリアで1stエクステンド獲得、3面で1UP獲得に加えてノーミスで3面ボス・ジャノメまで到達。しかし、今までに無い程の絶好調っぷりに舞い上がりすぎてジャノメで2機落ち(うち1機は抱え死に)。続く4面道中は失った2機の分を取り返そうと気合いを入れてプレイするも空回り→また抱え死に。4面ボス・マダラ&アスモデウスで覚聖&ボムりまくっても後の祭りで、徐々にライフを失って最終形態でガメオベラ。ウェ~ッハッハッハ;;

その後のプレイは凡ミス→リトライの繰り返しで2面から先に進めずに3時間経過。不甲斐ない自分に怒りすら沸いて来て、思わずコントローラを床に叩き付けそうになりました。ゲーム如きで何ブチギレてんだ俺は。もうガルⅡはだめかなー。


ポストを覗くと友人であり同人活動の好敵手たる村上雅貴さんからのメール便が。なんじゃらほいと封を開けてみれば「だいすきプリキュア以下略」なるムック本が。同封されていた手紙によると「(付属の)カード欲しさに2冊買ったので1冊あげるッス!」とのコト。

あー、お金が無くて買えなかった本ですわ>コレ 歴代プリキュア全員のイラストも載ってるんで、作画資料用としても1冊欲しかったんですよ(って言っても、プリキュアをネタにいつも描いてるようなヘンなのを描くつもりは毛頭無いのですが)。村上さん、わざわざ送って贈って下さってありがとうございました。じっくりまったり堪能させてイタダキマス。この借りはいつか必ずお返ししますので…。

| にっき | 20:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青い子がんばった


今更ながら、全キャラクリア&全エンディング達成を目指す為にXBOX360版「デススマイルズ」を再開。取り敢えずキャスパーで1ゲームALLクリアしました。ばんじゃい。

キャスパーはショット時の使い魔の攻撃(丸ノコ)が強く、道中の殆どをショットで切り抜けました。ボス戦でもボム+丸ノコ接射で俺TUEEEEE! って感じ。レーザーは接射時の火力は悪く無いのですが、ショット時の足の速さと比較して極端に遅くなるのがツラかったです。それでも精密回避を要求される場面では重宝するので、その足の遅さが頼りになるのも事実なのですが。
 

エンディングの究極の選択。今回は現世界帰還エンドを見たので、次回はジルバラード残留エンドを達成するべく頑張ってみたい。


「エスプガルーダⅡ」360モードは全然ダメ。難しすぎって云うか各面道中からボスまで全く安定しません。やっぱキャラモエ如きが手を出して良いSTGでは無かったらしいです。6時間以上ブッ続けでプレイしてもナンの結果も残せなかったりして、あまりの自分の糞っぷりに思わず自殺したくなります。何でこんなに下手なんだろう。もうやだ。

| にっき | 20:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガルⅡばっか


XBOX360版「エスプガルーダⅡ」360モードで連日アサギと大特訓。覚聖絶死界による稼ぎもボチボチ取り入れ、目標だった2ndエクステンドも獲得できるようになりました。でも1UPはまだ不安定で、取れたり取れなかったり。今日はアサギで初めてセセリ(必ず死なす)まで到達~。頑張ればなんとかなったりしちゃったりなんかしたりするのかしら。

| にっき | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

このごろ


先週の土曜日は友人のOKAさんから「急遽ヒマになったから遊ぼう」と云う突飛な指令をかろかろーさん経由で受信。早速、他の友人たちにも声を掛けて集まることに大決定。メンツはかろかろーさん、大田六助さん、OKAさん、永田正月さんの毎度お馴染みの顔ぶれ。

先ずはかろかろーさんとPSP版「ガンダムvs.ガンダム NEXT PLUS」でタイマン。初代ガンダム(かろかろー)対マスター(私)で不毛な対戦を繰り広げまくり(笑)。一足遅れで我が家へやってきた大田さんはXBOX360版「デススマイルズ」をプレイ。最近になってゲーセンで始めたそうで、フォレット一筋でがんばり中とのこと。

ガンダムNEXT対戦&デススマが一段落した頃にOKAさんが到着。そしてXBOX360版「コールオブデューティ4:モダンウォーフェア」のフリー・フォー・オールで3人対戦のはじまりはじまり~。大田さんはFPSが苦手なので、その間はケータイ弄ったりゴロゴロしてたり。お構いできなくてゴメンネ>太田さん

COD4:MWの対戦ではもっぱら戦闘兵を好んで使用中。他の兵隊さんより足が速い気がするので、ナイフを片手に戦場を駆けずり回って近接戦闘ばっか仕掛けてます。ボヤボヤしてると後ろからバッサリだ! ガンダムNEXTはおろか、FPSでもインファイトばっかやってて飽きないのかアンタって人は。


COD4:MWの対戦も充分堪能し、飲み会に移行した頃に永田さん到着。最近購入したファミコンソフトを中心に無理やり遊ばせてみたトコロ「サンダーバード」が色んな意味で大好評。って云うか良く出来てるよ、コレ。あとOKAさんが「AV美少女戦士」を初プレイALLして感動した(笑)。


この日の良かった探し:太田さんがデススマに苦戦していたので、少しでも参考になればと私、自らが出る!! たぶん今年に入ってから初めてのデススマな気がしますが、無事フォレットで1ゲームALLできました。ばんじゃい。まだ見てなかったお風呂エンドも自力でみれて良かった良かった。

久し振りのプレイでデススマの面白さを再認識したので、この機会に青い子&白い子にも手を付けてみようかな~、とか。ちなみに画像はOKAさんのケータイで撮って貰いました。OKAさんありがとー。


この日の頂き物:大田さんから「部屋が狭くなってきたので貰ってやって下さい」とルナマリアとドルスターの人のフィギュアを頂戴致しました。いずれも未開封品ナリ。わー、このルナマリアは発売当時スゲー欲しかった奴ですわ。大田さん、いつもイロイロありがとー。


日曜日は夜中から早朝にかけて吹き荒れた嵐の所為で眠れなかったので、その分の睡眠を取り返すべく半日ほど寝て過ごすコトに。やっぱり人間は寝ないとしぬと思う。ゲームはPS2版「グラディウスⅢ&Ⅳ」をプレイ。1面から遊ぶのも億劫なんで、面セレでううまま(3-H)から開始。なかなかカンが戻らず何機も落とされましたが、4面を抜けてからは勢いに乗って9面まで到達~。そしてキューブラッシュでカマクラが作れずに死亡確認。俺YOEEEEE。でも数年ぶりにココまで来れた事に大満足だったり。


月曜日は朝からXBOX360版「エスプガルーダⅡ」ブラックレーベルをセセリでやりまくり。鬼門だったセセリ(必ず死なす)を撃破して遂に最終面に突入、ラスボス前座まで到達しました。この調子ならラスボスを倒せるのもそう遠くないかも! などと調子に乗りまくっていましたが、久し振りにプレイしたアーケード準拠の360モードで現実に戻されました。ブラックレーベルの常時弾消し可能なゲーム性に慣れすぎて、道中の弾除けがド下手になっていたのです。

そんなワケで一先ずブラック~はコレで終了して、今後は360モードをアサギで頑張るコトにしました。やっぱりオリジナルのゲーム性の方が自分は好きなんで…(建前)。何よりアサギじゃないとガルⅡやる意味が無いしな(本音)!


今日もガルⅡ。案の定、360モードのアサギで道中が全然安定しません。2面終盤、甲板上の斜めスクロール地帯ってココまで地獄だったとは;; 画像は3面で1UPを出そうとして既に2機しんでるの図。

もうやだブラックレーベルに帰りたいwwwwww

| にっき | 20:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Create A Superstar その1~その31

※画像クリックで大きく表示されるよ

■Create A Superstar その1:「HELLSINKER.」より蓑亀

CASでは自分が描くような蓑亀も余裕で作れるのですが、今回は原作のイメージを崩さないように作ってみました。画像では分かり難いですが、体格は華奢で身長もかなり低く設定してあります。

装備品はエディットパーツのベレー帽が見た目もイマイチで白も綺麗に出ないので、代わりにハンチング帽を前後逆に被せてみました。ハンチング帽のボリュームの無さを補う為に頭頂部全体を膨らまして見栄えを良くしています。パーツにないハイネックのノースリーブはチャイナドレス風のボディスーツで代用。




■Create A Superstar その2:「HELLSINKER.」よりフォッスィルメイデン

蓑亀同様、原作のイメージを崩さないようにエディット。身長は蓑亀より高く、おっぱいはかなり大きく設定してあります。やっぱメイデンっつったらおっぱいだよな。な!(うざい)

メイデンの特徴的なみつあみこそ再現できなかったモノの、それ以外の髪型や表情なんかは結構ソレっぽく出来た気がします。太眉がステキ。コスチュームの赤ラインをテクスチャで再現することでメイデンっぽさが更に増量~。肩を膨らますことでパフスリーブっぽく見立てています。




■Create A Superstar その3:「HELLSINKER.」よりデッドライアー

エディットパーツにあの襟が付いたジャケットが無い為、全然あきひろに見えません。ただのオッサンです。ダメもとで首に白いタオルを掛けて襟っぽくしてみたのですが、余計にオッサン度が高まったのでオミットしました;;

どう見ても只のオッサンです。本当にありがとらのこいました。★★□ 「ソウルキャリバーⅢ」のキャラクリではかなり良い感じのあきひろが作れただけに残念です;;




■Create A Superstar その4:「HELLSINKER.」よりカグラ

どうせ再現できないのならと、開き直って体型を弄りまくったらこんなのが出来ました。な、なんかカグラっぽく見えなくも無い気がしなくも無いかも…。無理かな? ムリダナ。

どう見ても只のバケモノです。本当にあry




■Create A Superstar その5:「HELLSINKER.」よりTHE UNNAMED 771

グレイブヤードの面々もネタが尽きたので771。子供っぽいプロポーションを出す為に体型を極力しぼって身長も最低に設定。頭身を下げる為に頭を若干大きくしています。

子供っぽい顔が巧く作れなかったのが心残り。って云うか子供らしからぬ表情になってしまった;;




■Create A Superstar その6:「HELLSINKER.」より物故 テンペラメント断章

作りやすいかと思ったら意外と手強かった印象。トンカチを持ってない以外は比較的忠実に再現できたと思います。エディットパーツのベルトだと具合の悪いトコロに装備されてしまうので、服の上にライン状のテクスチャを貼ってベルトに見立てています。

顔立ちは可愛いカンジを狙ったつもりがちょっとキレイ系になってしまいました。まぁ、コレはコレで悪くないかも…。




■Create A Superstar その7:「スーパーマリオブラザーズ」よりマリオ

口の部分だけ開いたマスクにマスクデザイン用のテクスチャ(目)を貼って、眉毛とヒゲを付けたら帽子を被せて出来上がり~。動くのは口だけですが、それでも意外と表情が付くので面白いです。足がこれ以上短くできないのが残念。

頭は大きく、顔は丸くなるように調整してみました。体型も小太りっぽく出来たのに、足だけが長いって云う;;




■Create A Superstar その8:「スーパーマリオブラザーズ」よりルイージ

上のマリオを素体に縦方向に伸ばしまくって配色を変えれば出来上がり~。お手軽すぎw

こんなに極端な体型でも、動いているトコロを見ると大して違和感は無いから不思議です。




■Create A Superstar その9~14:「ケロロ軍曹」よりケロロ軍曹 ほか

テクスチャの貼り方を研究してる最中に完成した実験モデル。CASでは複数のテクスチャを貼り合わせるコトが可能で、それによって多彩な表現が出来ることをこの時に知りました。だって説明書にレイヤーとかテクスチャの詳細はおろか、CASに関する説明すら全く書いてないんですもん;; そんなことより!

ケロロです。もう少し顔を丸く処理できたら良かったなぁ。まぁ、人間のレスラーを作成するモードでこんなのを作っている身なので、あまり文句は言えないのですが。でも足の長さを太腿だけでなくスネでも調整できたら…。

バリエーションでケロロ小隊の面々も作ってみました。顔のデザインの都合上、タママだけ口が動きます。ギロロの目は円形テクスチャ×2で作った目の上に、ナナメの長方形テクスチャをまぶたの位置にマスクして再現~。クルルはヘッドホンのおかげでかなりソレっぽく、ドロロは、まぁ、テキトーに(笑)。

更にオマケで日向夏美もエディット。髪はピッグテールを短めで、あとは背広にブラウス、ネクタイにプリーツミニで完成。お手軽なワリには悪くないかも。

そんなワケでケロロ小隊+1でバトルロイヤル! ちなみにこの闘いを制したのは夏美でした(笑)。




■Create A Superstar その15:「VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKU」より初音ミク

二番煎じどころか既に68000番煎じくらいやもしれませんがミクを作ってみました。って云うか頭部アクセサリーの中にヘッドホンを見つけた瞬間からミクを作ろうと思ったって感じです! で、蓑亀の時に使ったチャイナ風ボディスーツのディテールと質感が素晴らしいのでミクのブラウスにも採用~。ブラウスの裾は菱型テクスチャで再現しました。テクスチャのはみ出た部分がスカートの下から出てきてしまい、ペチコートに掛かってしまったのがちょっと残念ですが。なんで三角のテクスチャは線だけでベタが無いんだろう…。

ロンググローブとサイハイブーツはPVC調のテラテラとした光沢が艶かしいモノを使用。アクセントの緑のフチ取りもレイヤーの許す限り加えました。画像には写っていませんが、左腕の「01」の数字も再現してあります。お肌はちょっと黄色が強すぎたやも。

お顔のUP。ミクをエディットするにあたって少しでも可愛く見えるよう頑張ってみましたですよ。以降、この顔のデータは女子キャラを作る際の雛形となりました。




■Create A Superstar その16:「ブラックマトリクス ダブルオー」よりステイエン

エディットパーツのネコミミと帽子は併用できるのに、メガネとカチューシャは併用できない理不尽さに思わず激怒。結局、遠距離からでも視認しやすいカチューシャを優先することに。ステイエンの形容のひとつでもあるメガネを捨てるとは、俺はメガネスキー失格だ…ッ!

ステイエンを表すもうひとつの記号、サスペンダーストッキングはガーターベルト&サイハイストッキングで再現。ストッキングを吊るすストラップ部分が細すぎて見栄えしないので、テクスチャで補おうとしたら既にレイヤーを使い果たしてしまったって云う。ちょっぴりションボリング・ベイ。まぁ、プロデヴォン教団の腕章が再現できたので良しとしましょう。




■Create A Superstar その17:「ゼノサーガ Ep.Ⅲ」よりシオン・ウヅキ

前を開けた革ジャンやジャケットの類がエディットパーツにないので、ノースリーブのパーカーにロンググローブ+露出した肩をテクスチャで埋めてシオンのジャケットを強引に再現。当然、袖のボリューム感はゼロに等しいので、肩を大きく腕を太くして服の厚みを出しています。

長袖を作ったり、色と質感重視の為にストッキングを2枚穿きにした所為でレイヤーが足りなくなり、ジャケットのアクセントやインナーの表現がロクに出来なかったのが悔しいです。XBOX360版が羨ましい…(レイヤー数がPS3版の倍なんですって)。




■Create A Superstar その18:「ゼノサーガ Ep.Ⅰ」よりKOS-MOS

アクセサリーの胸板&腹筋パーツを見て咄嗟にKOS-MOSを連想、エディットしてみました。肩と腰のパーツが無い為、プロポーションにメリハリが付かないのが残念賞。テクスチャで強引に再現しようにも、質感も起伏も無いんじゃ少しみっともないですし…。ちなみにスカート部分はガーターベルト+ブリーフでこさえました。ソレっぽく見せる為ならナンでも使うーゼ~。

お顔のUP。頭部バイザー部分はデザインを省略しつつもテクスチャで再現。バイザーの下の前髪は梵字テクスチャを使ってソレらしくデッチ上げました。結構見栄えすると思うんですが如何でしょ? バイザーの耳部分はパーマンの耳パーツ(?)とどちらにするか悩みましたが、ボリュームと存在感を優先してヘッドホンにしました。




■Create A Superstar その19:「スーパーロボット大戦OG」よりエクセレン・ブロウニング。

ジャケットの再現が困難で、仮に作っても先のシオンとデザインが被りがちになる為、結局ジャケ無しバージョンで作るコトに。ミニスカートは質感がイマイチだったので使わず、ボデコンにテクスチャで上着のラインを入れて誤魔化してみました。ハイネックのインナーはビスチェの開いてる胸元に台形のテクスチャを張って再現。テクスチャを首元まで伸ばせないのが無念でござる。ジャケ無しとは云え、個人的には結構がんばったと思えるCASだったり。

髪型は後ろ髪が跳ねまくっている方のポニーテールを採用。前髪が切り揃っている方よりはコッチの方が良い気が。サイハイストッキングはシオン同様重ね穿きで色を黒く濃く出してます。ニーハイソックスは靴下の生地(縦線)が目立ちすぎて好かんのです。レイヤーを余計に消費してでもサイハイ×2ってコトで。




■Create A Superstar その20:「機動戦士Zガンダム」よりGMⅡ

GMじゃなくてGMⅡなのが味噌。別にGMでも良かったのですが、何となくGMⅡの方がカッコイイかなー、とか。

テクスチャをペタペタ貼ればどんなエディットもソレらしく見えるのがCASのイイところ。




■Create A Superstar その21:「機動戦士ガンダム」よりガンダム

GMⅡをベースにお手軽改造でガンダムを作成。顔はマスクの重ね着とテクスチャで表現しています。

ガンダムっぽい顔の造形を目指してみましたが、困ったことにモビルフォース・ガンガルとか銀河伝説バイソンみたいなパチモノにしか見えません。ちなみに頭頂部のサブカメラの起伏はチョンマゲのヅラです。GMⅡにも付けてやれば良かった。




■Create A Superstar その22:「機動戦士ガンダム」より旧型ザク

ガンダムも出来たことだし次はザクでも作ろうかと思いましたが、どうやっても各所に付いてる動力パイプが再現できないことに気付きました。そんなワケで動力パイプが付いてない旧ザクをおチョイスしてみましたよ。

手足は少し太めで体系もややズングリと。ザク系MSは多少メタボっぽいフォルムの方がそそります。などとガノタみたいなコトを知識ゼロの自分がほざいてみる。スネから脹脛まわりも太く出来たら良かったのになぁ。

お顔のUP。フェイスモーフィング機能をフル活用してザク顔を再現。ツノはガンダム同様にチョンマゲです。




■Create A Superstar その23:「チェルノブ」よりチェルノブ

これも素体はGMⅡだったりします。GMⅡだいかつやくだな。CASのエディットパーツには肩当といったモノが存在しない為、必然的にコレを再現するにはテクスチャで処理することになります。で、肩当のボリューム感を出す為に肩の数値を思いっきり上げてやるワケです。肩当の起伏や質感は出せないので、あくまでソレっぽく見せる程度の表現ではありますが。

チェルノブの中の人は人間なので、ヘルメットから見える顔はフツーにしておけば良かったなぁ。




■Create A Superstar その24:「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」よりエヴァンゲリオン量産機

オバQみたいなでっかい唇のパーツを見た時にイメージしたのがコイツだったので、せっかくだから作ってみました。

唇をオバQに変えたら鼻から上を完全に覆うマスクを被せ、肌を真っ白にしてウナギ顔のようにフェイスモーフィング。あとは雰囲気を出す為に胸板&腹筋パーツとテクスチャでデコレートして完成~。プロポーションもエヴァっぽくしてみたつもりです。

口の中の歯も好みのモノが選べるので凶悪なのを選んでみました。試合中も頻繁に口が動きまくるので見ていて嫌な気分になってきます。




■Create A Superstar その25:「SPAWN」よりスポーン

テクスチャのおかげで作ることが出来たキャラの典型的な例。レイヤーの大半を衣装では無くテクスチャで消費しています。

マレボルギアのしもべを表す記号、ボディの「M」の字は楕円形のテクスチャを細く変形させたモノを幾つも貼り合わせて再現。バックル部分がガイコツともスポーンシンボルとも解釈できそうなベルトがあって良かったです。襟の立った真っ赤なケープも装備して、これで鎖を纏わせることが出来たら更にカンペキだったのですが。

マスクは目の部分だけ開いてるモノを使用。瞳の無い白目を選んで緑色にして、デザイン部分はダイヤ&ハート型テクスチャをメインにゴテゴテ貼りまくって表現しております。




■Create A Superstar その26~28:「THE POWERPUFF GIRLS」よりブロッサム、バブルス、バターカップ

当初はケロロ軍曹のようにテクスチャで顔を作っていたのですが、アニメのような雰囲気にはとても及ばぬオバケ顔になってしまいまして…;; プロポーションも宇宙人みたいになってしまったので1回破棄して、 結局フツーに作るコトになったのでありました。

リーダーのブロッサム。本当はポニーテールなのですがCASのポニテだとボリュームが足りなすぎるのでソレっぽく見える髪形にしました。等身はこれ以上下げられないので、多少頭を大きくすることで女児っぽいバランスを取っています。デカくしすぎると今度はキモくなるので加減が難しいです;;

キュートなバブルス。なんか可愛くできた予感。髪型のピッグテールもしっかりマッチしてる気がします。

お顔のUP。3人の中でバブルスが一番よくできました。

そしてタフだぜバターカップ。仏頂面じゃなくてもう少し可愛くしても良かったかも。




■Create A Superstar その29:「ストライカーズ1945」よりシンディ・ボルトン

CASだから再現できた驚異のプロポーション! 両胸の2㌧爆弾は伊達じゃない!!

ゲームと同様のビキニを着せたかったのですが、ビキニの乳首周辺と股間周辺にはテクスチャが抜けてしまうエリアがあるのでダメでした(きっと仕様)。まぁ、デザインの中に星条旗パターンがあったので特に問題は無いのですが。




■Create A Superstar その30:「ストライクウィッチーズ」より坂本美緒

坂本さんです。詰襟服が綺麗な白さが出ないのでちょっとガッカリです。

あとアイパッチがあるのは良いのですが、なんかヒモの部分が太すぎて眉毛が潰れてしまうのが更にガッカリです。テクスチャが貼れないのは、まぁ仕方ないとして…。




■Create A Superstar その31:「ストライクウィッチーズ」よりシャーロット・イェーガー

今回のCASお披露目会のトリを飾るのは愛しのシャーリー! エディットパーツに恵まれた所為もあって、かなり良いカンジに仕上がりました。

シャーリーっぽい雰囲気はしっかり再現できた気がします。でも睫はちょっと濃すぎたかも。

| キャラクリ | 20:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CASとかセセリとか


北米PS3版「WWE SMACKDOWN vs. RAW 2009」のCreate A Superstarモードで作成したキャラの画像編集に苦戦中。作ったキャラが約30体いるので、キャプった画像の選択と仕分けだけでも一苦労です。撮り損ねた画像のキャプり直しなんかもあって、全キャラまとめてブログで公開できるのは2~3日先になりそう。「ソウルキャリバー」シリーズのキャラクタークリエーションで作ったモノより良質のキャラが出来た予感なので、早くお披露目したいのはヤマヤマなのですが。

それにしてもCASモードはホント楽しいです。作ったキャラ同士の試合を観戦してるだけで幸せになれます。ゲーム本編も良く出来ているので、機会があればじっくり遊んでみたいトコロ。プレイヤーキャラに自分がハマッていた頃のWWE(って云うかWWFの時代)の選手はあまり残っていないのが少し残念ですが。まさかオースチンもロックも居ないとは;; でもショーンとHHHが居るから全然平気。


XBOX360版「エスプガルーダⅡ」のブラックレーベルはセセリが好調。レバー下でレイピアを収束できるのがスゲー便利で、ピンポイントで破壊したいボスのパーツや優先して倒したい敵も収束レイピアでバッツリって云うか。これに慣れたらもう他のキャラには戻れそうにありません。わーんセセリ可愛いよー(でもアサギはもっと可愛いの)。

今日はセセリ(プレイヤー)でセセリ(必ず死なす)をあと一歩のところまで追い詰めました。ああ、3面でうっかりボムらなければ1UPをゲット出来ていたハズ→きっとセセリ(必ず死なす)を倒せたハズなのに…。所詮、結果論ではありますが、やはり重大なミスをしでかした時は捨てゲーしてやり直した方が良いのやも;;

| にっき | 20:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Create A Superstarにドはまりまくり


北米PS3版「WWE SMACKDOWN vs. RAW 2009」のCreate A Superstar(CAS)モードが面白すぎて1週間もブログを放置してスミマセン;; お蔭様でCASモードの何たるかを完全に理解完了しました。これでもう作れないキャラ以外ならナンでも作れそうな気がします!(それは当たり前) 

そんなワケで、近日中にこの1週間で作った趣味のキャラどもを晒したく思いますよ。お楽しみに~。


CASの合間にXBOX360版「エスプガルーダⅡ」。360モードが詰みまくってどうしようも無いのでブラックレーベルに挑戦。こっちのモードは愛しのアサギがいないので魅力激減もいいトコロなのですが、新キャラのセセリも悪くないので手を出してみましたって云うか。

しかしアゲハでプレイ。やっぱ前作で使っていたキャラは頼もしい。ブラック~はアーケード/360モードと違って敵弾の速度が全体的に速いモノの、覚聖しなくても敵弾が消せるのがスゲー楽で良いです。油断するとミスりやすい2面後半の甲板も、絶死眼の効果もあって鼻歌まじりで抜けられますし。360モードでは諦めていた1UPもゲット出来てサイコーです。ヌルゲー大好き♪

それでも5面中盤からはやっぱり厳しく、現在セセリ(5面ボスの方)で苦戦中…;;


XBOX360版「オトメディウス ゴージャス!」廉価版を購入。かれこれ4時間くらい遊んでいるのですが、未だこのゲームの面白さが理解できません。ゲームモードで画面比率が異なる謎仕様、まわりくどいインターフェース、背景だか地形だか判らないバックグランド、ステージによって極度に視認しにくい敵弾およびザブ、分かり難い自機のやられ判定および地形の当たり判定、カット出来ないボス戦前後のデモなど不満な点も多く、正直、遊んでいて辛いです。こんなコトなら事前に体験版で確認しておけば良かった…。

2chのスレをザッと見た限り、新規購入組でこんな不満を抱いているのは自分だけっぽいので、単に自分の嗜好性と合ってないだけなんでしょう。きっと。吉崎観音先生デザインのキャラはスゲー好きなんですが。


■拍手コメント

コメ返しありがとうございます。確認してみたところ、画像が見えなかったのはブラウザの問題でした。どうやらOPERAだとエラーがはかれて見れないようです。どうもお手数おかけしました。あれからhellsinkerを買ってきまして、現在プレイしています。下手っぴなのでいまだにステージ6が越せずにテーレレッテッテー・・・がんばります。

蓑亀ーさん、どうもです。 ブラウザによって見れたり見れなかったりするモンなんですねぇ。ともあれ画像が無事見れて良かったです。ヘルシンカーは自分も散々苦戦しましたよ;; 特に6面はボスの双子を倒した後もラッシュが続くのでパターン構築するまで何度もハマッたものです(でもその作業がまた楽しかったりして)。面セレで練習しまくって攻略がんばってください~。

| にっき | 20:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Create A Superstarモードに夢中


北米PS3版「WWE SMACKDOWN vs. RAW 2009」のCASモードが面白すぎる為、
申し訳ありませんが今週はブログの更新を怠ります。

| にっき | 20:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヘルシンカーとか閃サムとかWWEとか

■一昨日のにっき:新・蓑亀・ザ・シューティンガー!!

忘れた頃に「HELLSINKER.」。蓑亀でメインショットとディスチャージ以外の攻撃を封印したプレイに再々挑戦です。やっぱSTGって云ったらショットを撃ちまくってこそ! 涅槃とか奈落とかの便利技に頼ってばかりではダメだダメだ!! って云う、どーでもいいコンセプトで勝手に盛り上がっております。バカですね。

で、結論から云うと今回の挑戦も大失敗に終りました;; ブランクの割りには特に目立つミスも無く終盤まで調子が良かったモノの、最終面の第1予選ラストでまさかの被弾。満タン目前だったサティスファクションゲージもゴッソリ下がって入試に落第→おしおきルーム直行でイモータルから一気に残機ゼロでサヨウナラでした。あーあ…;;

あー、そろそろ次のヘルシンカー本の準備に取り掛からないとなぁ。その前にイベントの参加申し込みを済ませておかないと…。


■昨日のにっき:ニンジャⅡ 修羅ノ章

XBOX360版「サムライスピリッツ閃」の忍者練習を再開~。服部の動かし方とか3CC3ループのタイミングもすっかり忘れて大パンチ。困った。散々練習したのにもう忘れたとは。

困っても仕方が無いので今度はガルフォードに着手。こっちはイロイロと記憶に残っていたようで闘いのカンもスグ取り戻し、初めてアーケードモードをデフォ設定でALLクリアしました。ひたすら距離をとってパピーを連発してただけナンですが、勝てば良かろうなのです!!

・今日になって気付いた悲しい事実:ガルフォードのストライクヘッズ(特殊投げ)は通常投げより減らない;;


■今日のにっき:CASモードにハマる

北米PS3版「WWE SMACKDOWN vs. RAW 2009」のキャラクリモードことCreate A Superstarモードが面白すぎ。エディットパーツが男女兼用だったり、同じ部位に複数のパーツを付けられたりと、色んな意味で「ソウルキャリバー」とは違ったキャラ作りが楽しめます。って云うか楽しいです。

カラダの各部位がスライダー形式で細かなサイズ調整ができるのもCASの特徴。その機能を使って実験的に両極端なプロポーションのキャラを作ってみました。マリオブラザーズに見えますか?(画像参照) 顔は写実的なガイジンフェイスしか作れそうに無いのですが、マスクを被せてマスクデザイン用のテクスチャを貼ってやればカートゥーン的なキャラも作れそうです。

シリーズ経験者を対象としているのか、説明書にCASのことが全く書かれていない為、解らないコトも多いです。でも、手探りで試行錯誤を繰り返すのも楽しい作業だったりするので、今度の土日は腰を据えてキャラ作りに取り組んでみますですよ。


●拍手コメント

ぶいーす。今回は携帯からテストを兼ねての書き込みですの(ジャッジメント風に)。ガンガンネクスト、やっぱ難しいわ。実はクシャトリア、使ったのはこの前が初めてだったりするのだが、タメビームが曲げらる素敵仕様だったので何とか戦えてるようにみえるが、キャラ差に助けられてるだけです(笑)。まあスポーンのタメキャラのようなものだな(笑)。それより俺は銃で撃ち、ナイフで突き刺してーんだよ(/--)/  早く俺に銃を(ry
かろかろーさん、どうもです。先日はお疲れ様でした~。初プレイであれだけの動きが出来れば大したモノかと>クシャトリヤ  お互い好きで使ってる機体なんですし、強い弱いは言いっこナシですよ。あとかろかろーさんがスポーンで使っていたキャラはブラックブリムストーンです。持ちキャラの名前くらい覚えてあげて(笑)。銃とかナイフとかのCOD4:MWはまた今度対戦しましょう~。

| にっき | 20:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

虫ふたとかガルーダとかNEXTとか


今日はXBOX360版「虫姫さま ふたり ver.1.5」オリジナルモードをプレイ。先日ALLしたアブノーマルのパルムに引き続き、ノーマルのパルムでも1ゲームALLクリア達成しました。今回はエラく調子が良く、ラスボスまで1ミスで到達。4面中盤でしくじったモノの、最終面の道中をノーミスで突破できたのが自分でも信じられません!

結局、ラスボス戦で更に2機失って計3ミス(残2機)でALLしました。珍しく凡ミスも抱え死にも一切無く、全ての力を出し切ったプレイができましたであります。なんて云うか、こんなに清々しい気分は久し振りかも…。


最終スコアは1億9千万ちょい。自己最高スコアを更新できて良かったですよ。最終面で炸裂した華麗な嘘避け100連発の様子もバッツリとリプレイに保存完了~。今度、友人が訪れた際に見せ付けるとしますですわ。

よ~しパパ、次はレコチャンでALL狙っちゃうぞ~、とか言ってんの。もう見てらんない。


昨日はPS2版「エスプガルーダ」をプレイ。アサギ目当てで手を出した続編が早くも煮詰まってきたって云うか、凡ミス→やり直しの不毛なループで1面すらクリアが困難になってきました。俺YOEEEEE!! で、逃避がてらに前作を遊んでみたのです。

やっぱり初代ガルーダは易しくて良いわぁ…。ボスも無駄に硬くなく、1UPも出し易い&2ndエクステンドも取り易いので遊んでいてかなり癒されました。それでも最終面は厳しく、まだまだ1ゲームALLは見えてこなかったりするのですが。今まで苦手だったタテハの動かし方もやっと掴めてきたカンジなので、今後も初代ガルーダを定期的に遊んで行きたいと思ってみたり。


一昨日の夜はPSP版「ガンダムvs.ガンダム NEXT PLUS」で対戦まくり!! 友人のかろかろーさん、大田六助さん、永田正月さん(到着順)らとアツクテシヌゼ~な熱戦を繰り広げました。やっぱりガンダムvs.系の4人対戦はしぬほど面白いって云うか!

画像は対戦終了後の記念撮影~。それぞれ今回の対戦会で最も活躍できた(気がする)機体を選んで貰いました。ちなみ画面左から永田さん(ターンX)、大田さん(ガンタンク)、かろかろーさん(クシャトリヤ)、そして中央手前で偉そうにしてるのが私(シュピーゲル)です。まさにシュミの機体揃い踏みってカンジ。こうして並んでみると各機体の身長差って結構あるんだなぁ…。

で、散々鍛えまくって自信マンマンだったエピオンの戦績はイマイチでした。トホホ…;; 相手の体力をゴッソリ奪うハズのフルコンもシメが別の技に化けたりすっぽ抜けたりで情けないったらありゃしない;; でもシュピーゲルがかなり良い感じだったので、今後はシュピーゲル中心で闘って闘って闘って行きたい! さらばエピオン!(ひでえ;;)

| にっき | 20:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月